スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オぉぉぉーロラぁぁぁ!!!

マドモアゼルが
一度は見て見たいと思っているオーロラ。
地上から観た姿も素晴らしいけど
宇宙から観た姿もすんごいぞぉぉぉぉ!!!
大気圏の外側の宇宙圏にまで
しっかり色の層が広がってるのね。
キャャャャャャャャャ!!!!!!
美しすぎるぅぅ素晴らしすぎるぅぅぅ!!!
恐るべし自然の威力ぅぅぅぅぅ!!!!!

ココへ行くですよ!


スポンサーサイト

脳も身体もユルむ春

212601.jpg


ハ~ハ ハぁ~ン♪

サクラの蕾がプゥぅぅぅぅっと膨らんで
今にも開きそな今日この頃。
マヂモアゼルの好きな
サクラの季節は間もなくです。

いろいろ忙しくしてます。
の、わりには春の陽気のごとく
脳味噌ボヨ~ンな昨今。

昨日も、
マドモアゼルの物書き作業の
心強いアドバイザーで居て下さる
ライターの豆さんと話していて。
しばらくどころでない
筆を置き過ぎなワタシに
「小説書きましょうよ!」と
重いお尻を押して頂いたので
そろそろ秋の書き上げに向けて
プロットでも作りだすかなと
前向きになってきました。
「ありがとう,ボヨぉぉぉ~ン」。


何事も、どうなんかな?と思うと
取りあえず覗いてみたくなるマドモアゼル。
こないだから。
某有名エステサロンのエステ体験にて。
3回の絞りだし痩身で
果たしてどのくらい効果があるのか?
自ら人体実験してるとこです。
2回のもみ出しを終え。
身体のラインの変化を見て。
「マヂで効く!」
とは・・・正直微妙なとこですが・・・。
体重が1キロ落ちたのは事実です。
結局、食事量の改善と適度な筋肉をつけて
体内を燃やす代謝力を上げるのが
一番ダイレクトな効果が出る
早道だということが分りましたゾヨぉぉぉ~ン。
そろそろヨガのゆっくり筋肉運動するかな~。
スポーツは何でもOKだけど
わざわざ運動するのは
面倒臭がりなマドモアゼルなのでした。
だから~身体も脳もユルむのさぁ~♪
ドヨぉ~ン ボボボ ボヨぉ~ン♪

207号線をさるく2

104901jpg.jpg


207号線は
別名「フルーツ街道」と言うとか言わないとか。
知りません。勝手に命名しました。
何故か、前世はサルなのか?
バナナの木には縁があるマドモアゼル。


104201.jpg


というのも。
道路わきに突如現れるのは
フルーツなバス停。

右手に見えます緑の丸いのは
ガチャピンの頭部ではありません。


103501.jpg

メロンバス停です!

0103502.jpg

お向かいは、いちごバス停!


0104402.jpg

スイカバス停に入ってみました。
甘くてジューシィ~ってわけではありません。
クワガタやカブトムシもいませんでした。


0103803.jpg

柿バス停!

103802.jpg

ミカンバス停!

フルーツなバス停は
数キロに渡り、点々と登場します。
何だか楽しいドライビングロードなのでした。




●マドモアゼルのアーティストサイト「ESPRIT」
★日替わりエッセイ・リリック、日々更新中
 Esprit Webサイト 

207号線をさるく

0115501.jpg

「さるく」とは長崎の方言
「歩く・ブラブラする」という意。



諫早の干拓地から
佐賀の鹿島方面へ207号線を北上。
「有明海」は潮が引くと
広大な砂泥の干潟が現れます。

「ガタリンピック」でもおなじみの浜。
ガタリン体験も出来るのですが・・・この寒さ。
もの好きマドちゃんでも流石に
「暴れる気」にはなれませんでした。
夏なら大喜びで、ドロドロに「ガタ」ってます!


115301.jpg


干潟に降りてみました。
思いの他固かった。
もっと沖へ行くとズボってズボって
身動きとれなくなるのです。
むつごろうはいませんでした。


110101.jpg


湾沿いを走る207号線沿いは
カキと竹崎蟹のグルメ街道。
カキ焼き小屋や蟹めしの看板が続く。
蟹大好物のマドちゃん!
よだれが出ないはずがありません!


110601.jpg


が・・・
10月からお正月にかけて
哲也(渡りガニ)やずわいをしこため食べ過ぎて
大満足がKeepされているマドちゃん。
竹崎蟹さんとは哲也のことなので
今回は「見逃してやった」のでありました。

代わりといっちゃなんですが
竹崎半島の蟹料亭の前の公園にあった
クジラに乗ってピュンビュン!しました。
ビュンビュンし過ぎて「オェェェェェェ~!」。
三半規管がクラクラです!
何とも侮るベからずなクジラさん。
こんな吐き気満点な遊具で遊べるなんて
子供達よ恐るべし!





●マドモアゼルのアーティストサイト「ESPRIT」
★日替わりエッセイ・リリック、日々更新中
 Esprit Webサイト 

いいのか悪いのか

102301.jpg

海の道(巨大堰)
クリックすると干拓の画像が出てきます。
画像の海上に1本線があります。
その線こそが「上の写真の道」です。


長崎へ「諫早の干拓」を見に行きました。
以前ニュースにもなっていた
諫早湾に出来た超ロングな堰には
とっても長い道路が開通していて
横断してみました。

有明海の自然破壊と
ノリやタイラギなどの生産にも影響を
及ぼしているといわれる干拓事業。
単純に、自然破壊の話題は嬉しくありません。
どこかのダムや道路工事のように
誰かの利権のためだけに行なわれる事業で
住処を無くし失われる命があるとしたら・・・
なおさらグーでゲンコツ!飛び蹴りで卍固めデス!

潮の満ち引きの差が激しすぎるこの地域は
水害に脅かされてきたといいます。
干拓事業はもう700年近い歴史があって
オランダのような土地柄であること。
マドモアゼルは知りませんでした。

巨大堰で仕切られた内側の湾には
渡り鳥のコロニーが出来ていました。
カモさん達は、そんな事情はどこ吹く風か
プゥ~カプゥ~カ浮かんで過ごしていました。
その姿に、ちょっと心救われた想いがしたのでした。

ここの湾もやがて埋め立てられ
巨大農地になるのでしょうか?


095401.jpg


以前埋め立てられた場所には
広大な農地が出来ていて
菜の花畑も広がっていました。

121201.jpg


農地は麦畑になっていました。
麦は、もう30センチほどに成長し
一面が緑のジュータン。とってもキレイです。
あぜ道を歩くとヒバリが大合唱して
「つくし」がニョッキニョキ!
卵とじにして食べようと思います。
埋め立て地には、春のお知らせと
新たな生命が息づいていました。





●マドモアゼルのアーティストサイト「ESPRIT」
★日替わりエッセイ・リリック、日々更新中
 Esprit Webサイト 

おじいさん度予報

080317jpg.jpg


靴下が、長椅子の上でおしっこしました。
とうとう、おじぃさん(ボケ)の
兆候が始まったのかな?
ある人んちのウサギさんは
13年も長生きしているという。
に比べて、靴下はまだ半分なのに。
いつまでも元気な青年ではないと覚悟してても
ちょっと、複雑な心境になった
マドモアゼルなのでした。




●マドモアゼルのアーティストサイト「ESPRIT」
★日替わりエッセイ・リリック、日々更新中
 Esprit Webサイト 

極悪風味ニャンコ物語

neko2.jpg


海辺の料亭の入り口には
もんのすごいガン飛ばしまくっている
極悪風味のでっかいボロボロニャンコが
「おめ~ら,どっから来たんか~」
とばかりに陣取っていました。


neko.jpg


もんのすごい極悪風味の
「あくび」なんぞもしてみせます。


neko1.jpg


ニャンコは極悪風味だけど
「軽すぎて」
自動ドアが開きません。
だから入り口にジィィィっとしてるのです。


neko3.jpg


マドモアゼルが2階のお座敷にて
「鯛のお煮付け御膳」を召し上がっている頃。
餌をあきらめた、極悪風味のニャンコは
のぉぉぉンびり日なたボッコに
明け暮れていたのでありましたとさ。

「悪いばってんが~食べるもんには、
事欠かんとバ~イ。よかろ~がぁ」
           byニャンコ


Very pleasant!

serm.jpg

セルジオメンデスのトリビュートアルバム
「モーニング・イン・リオ」がリリースされました。
最近、こればっかり聴いて
アトリエでも車の中でも
ゆらゆらしまくっているマドモアゼルです。
ボサやラテンジャズは大好きなので
年中聴いてます。


serm2.jpg


前作「タイムレス」もウィル・アイ・アムとの
共同プロデュースで,R&B/ヒップホップテイストな
仕上がりでかっこ良かったのです。
今回も、そのテイストはありつつ,
よりブラジリアンフレーバー満載。
まさにリオのカーニバル♪
最高に心地良い!!!
良い音楽とは、例えどうアレンジを変えても
時代が変わろうとも、
原曲の持つ魅力が薄れません。
ブラジリアンサウンドには、
そういう不滅のナンバーが多いのも素晴らしさ。

何と言っても、あの綺麗なコード感が良い!
サンバ調のリズミカルなパーカッションも
空気をいっぱい含んで、囁くようなヴォーカルもいいし
アコギのカッティングも爽やか~♪
まどちゃん好みのテイストが、ギュぅぅぅっと詰まってる
それがブラジリアンサウンドなのです♪


セルメンは
「セルジオメンデス&ブラジル66」
時代の音から好きです。
敬愛する「バートバカラック」との親交も深く、
2人がタッグを組めば、珠玉の作品が生まれます。
マドモアゼルの好き好きチュぅぅぅ♪な
人もモノも作品も,
必ずこうしてニューロンで繋がっていて
シンクロしてるもので、やっぱり
「ステキなものは素敵を呼ぶ」のはホントです。

あぁステキぃぃぃ~♪




●マドモアゼルのアーティストサイト「ESPRIT」
★日替わりエッセイ・リリック、日々更新中
 Esprit  Webサイト 

聖なるパワースポット

muna.jpg


一昨日。
津屋崎にて食い倒れた後。
交通の神様「宗像大社」によってみました。
実家が近かったので、
小さい頃~・・・もう40回以上は訪れてる
おなじみさんの大社なのですが。
今回は、本殿以外のお社、祭場、宝物殿など
まんべんなく散策してみました。


muna6.jpg

「2の宮」「3の宮」の神殿は
伊勢神宮の内宮と同じ様式で立てられ、
屋根の部分も「鰹木」になっています。


日本書紀にも記されているほど
太古からの歴史を持つ「宗像大社」。
アマテラス大御神とスサノオウの尊の3人娘
田心姫神(たごりひめのかみ)
湍津姫神(たぎつひめのかみ)
市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)
がお祀りされています。


muna2.jpg


本殿の右奥の、小山の上に登ると
その3人の女神様が降臨したと伝承されている
聖なる地「高宮」があります。

※神様は高い場所に降りると言われています。


muna4.jpg


そこは森に囲まれた、ヒンヤリ静かな場所。
ここから、宗像大社は生まれたのです。
太古から伝わる、石積みされたままの斎場に
パーワースポットと呼ばれる由縁を感じます。
「聖なる地」のため、眺めるだけで
中に踏み込むことは出来ません。


muna1.jpg

(画像をクリックすると、文字まで読めるよ)


最近、無性に伊勢神宮から熊野詣、
奈良の飛鳥へ遺跡巡りをしたいと思ってる
マドちゃんなのでした。


冬将軍・春将軍

yuki0.jpg


今夜から明日朝にかけて
こちらは「雪」らしいのです。
遠くはモンゴル砂漠から
春のお知らせを持っておいでなさる「黄砂」で
窓もベランダも車も、ドロドロに汚された昨日。
明日にはサクラの開花予想が
発表されようかって時期。
今年の「寒気団」は、最後まで粘り強いのです。

夕方~2度まで下がり
ボタ雪模様になりました。
ぼた雪は積もる雪。
明日の朝が楽しみなマドちゃんなのでした♪

あ!
ベルサイユ宮殿は山の頂上にあり
周囲は急斜面の坂道だらけ。
積もられると・・・遭難します。
つまり、おんもには出れません。
ますます明日が楽しみになってきた
マドモアゼルなのでした♪

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。