スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくれんぼ

DSCF3787_convert_20080630182230.jpg

相変わらず、お薬効かないボクですよ。
でもね、元気にペロペロ、万全だよ。

ボクの特技はカクレンボ。
おネムの時は、消えちゃうよ。
目が覚めるまでは
どこに行ったの?なんて
探さないでくださいね。

スポンサーサイト

恐竜と隣人のポルカ

080628212401.jpg


舞台、「恐竜と隣人のポルカ」を観賞してきました。
恐竜の化石発見(権利)を廻る
隣人同士のハチャメチャコメディーは
のっけから、脚本家ご本人が
感動ゼロ、理屈ゼロ、
何にも残んないお話とうたわれてただけあって
いろんなとこがハチャメチャでした(爆)
正しくは、
ちゃんとおバカさん家族のストーリーはあるのです。
それぞれのキャラも、台詞も、行動も、
各所にちりばめられた伏線も、全てが繋がってて
その繋がりすらギャクになってるのですよ。
だからね、気がついた端から爆笑。
この構成力が、「大王マジック」。
言葉(台詞)の魔術師だと思うもの。

石野真子さんの、現役アイドルぶりパワー全開!
そうか・・・アイドル真子さんは5人いたのか・・・。
自称20歳のパリジェンヌ・マドちゃん。
これからは、目指せ真子さん!と思いました!
舞台の「相棒」も、手強かったことでしょう。
寺脇康文さんと、手塚とおるさんの
ボケ倒し合戦もヒートアップ!
恐るべし、個性派俳優パワー!

脚本・演出・出演の
後藤ひろひと大王氏の暴走ワールドには
ま~た脳味噌玉砕された、マドモアゼル。
やっぱりあなたは世界一!
ジェットコースター立て続け1000回乗ったみたく
もぅ魂ヌケヌケ状態なので
今日はここまででご勘弁を。




★引き続き、広島・仙台・大阪公演デス!
どうぞのぞいて,腰砕かれてみてくらさい。

★後藤ひろひと氏原作、伝説の舞台
「ミッドサマー・キャロル」が
中島哲也監督手がける映画になって
今秋9/13~全国東宝系にて公開!
「パコと魔法の絵本」


マヂですか!

DSCF3727_convert_20080627012420.jpg


「へぇ~!知らんかった!
マヂですか!!!
なるほどぉぉ~!だからかぁ~!」

最近、様々な方面の方々とお話する機会が多くて。
その分、妙に納得出来る「目から鱗」話が
毎回収穫できてて楽しいマドちゃん。
「見え方」がちょっと変わるだけでも
今まで「見えてなかったもの」が見え出すのですから
そうりゃ面白いデス。
それに表面的なものしか見えてない時は
ものごとの真相や本質なんて
ちーっともわかってなかったんだな~な
発見まであります。


DSCF3726_convert_20080627012406.jpg


「脳」の研究者、池谷裕二氏曰く
脳には2つの性格があって。
こうであるべき・でなければならないの
保守的安定に入りたがる「守りの性質」が、1つ。
安心感はここから生まれます。
不安や悩みもここで生まれます。
こちゃらが強いと、クリエティブな発想力が鈍るのだそうで。
だから思考停滞グルグルになる。

もう1つは「刺激好きの性質」。
シゲキを与えるほど、能力開花に繋がる。
GOGO!な元気はこちらで作られてるのデス。
面白い発想する方や、創造を得意とされる方は
こっちの機能がよく働いてるらしいデス。
どちらもバランス良くが、ベストなのでしょうけどね。

以前、超クリエーターの方にお会いできた時。
こんなに凄いお仕事されるんだから
当然、どんなに面白い発想される方なのだろ?って、
ワクワクするじゃないですか。
がです。
そこに、淡々と
「答えはコレです。コレ以外はありません」と
常に、答えが決まってるというか・・・
役場の窓口で、会話をブツブツ切られるみたいなカンジ?
もっと転がしてくだされぇぇぇ...。
ですと...ねぇ。恐縮ながら、何も得ることなく、
とてもガッカリだけしてしまったのでした。

その時思い出したのは
「一度分類してしまうと、
それ以外の尺度で分類できなくなるのは
専門家を自覚してる人程多い」ってお話。
ホントはそんな方でなくっても
脳が「安心したい」保守体制に入ちゃってたのでしょうね。

幸せ感は、エブリタイム感じられておりますが
まだまだいろんなこと知りたい、
冒険スイッチもエブリタイムな
欲張りマドちゃんは
今日もいろ~んなこと考えたり
どなたかとお話したりして
「マヂですか!」と
目鱗落としているに違いありません。
だからね、もっともっと教えてね。

始まりと終わり

BATE_convert_20080625232739.jpg


6/11~6/28まで、博多区千代の
ギャラリー:モダンアート・バンク・ヴァルトにて開催中
「始まりと終わり展」を拝見してきました。

耘野康臣氏と仲間達の、映像&空間アートに
橋口勝吉氏のテキストとサウンドをコラボした
コンテンポラリーアート(インスタレーション)作品展。


DSCF3759_convert_20080625231226.jpg


スクリーンいっぱいに
黄昏色の公団アパートの映像が
左から右へ、ゆっくりと流れて行きます。
床は、一面水深20センチ程の、浅めのプールになっていて
映像が、水面にも映り込んでいて面白い。
水の中は、自由に足を入れていいので
水をかき回せば、映ったアパートも変化が起こります。
それは、「あるはずの物の儚さ」だったり
「あるはずだと思っている物は、もともとない物で
幻想なのかもしれない」とか、
「いろんな感じ方」まで楽しめるのです。
さらに
時間と物語の経過をサポートする
オリジナル・サウンドトラックが
スピーカーから流れていて
作品を、脳と目と耳と皮膚で
味わえるようになってます。

約40分のループ映像。
じぃぃぃぃぃっと観てると
段々自分の世界にトリップしてきますよ。
懐かしい記憶を辿りつつ。
アンディー・ウォーホルが何十時間も
カメラを回しっぱなしで撮ったフィルム作品
「エンパイヤーステイトビル」を観た時の感覚が
蘇りました。
無意識の扉が開いて、落ち着きます。


DSCF3771_convert_20080625231243.jpg


プロの物書きさんでらして
アートにも音楽にもサブカルチャーにも
造詣の深いおともらち
橋口氏と共に、プールの中にじゃぶじゃぶ
作品の一部になってみました。


これぞアートと身体表現の融合!
ヒューマン・パフォーミングアート!
こういう芸術的要素の強い
体感型小作品のオムニバスもありだな~。
アイディアがモアモア。
最近、コンテンポラリー(現代的・前衛的芸術)や
インスタレーション系(空間芸術)作品が
面白いと感じているマドモアゼル。


橋口氏(豆さん)のお仲間作家さんがたや
ギャラリーのオーナーとのお話もとっても楽しくて
おかげで有意義な時間が過ごせましたよ。
こ~ゆ~クリエイティブな空間は、大好きデス♪
な~んか創りたくなってきましたとさ。


DSCF3774_convert_20080625231259.jpg
なんかちょっと間違ってるエグザイル!
アンボンタンでぇ~ス♪

Knowledge is treasure!

indy3.jpg


日曜のレイトショーは
人が少なめでよいのです。
インディージョーンズ
「クリスタル・スカルの王国」

観てきましたー。

インディージョーンズ・シリーズは
考古学アドベンチャーだから
当然、マドちゃんの大好物系。
全作、劇場で押さえてきましたよ。
(スターウォーズも必ず劇場で観てた)

第四作目のコレ。
アマゾン奥地古代王国に伝わる
「黄金伝説」。
クリスタル・スカル(水晶で出来たドクロ)
を王国の祭壇に戻せば
奇跡の力を授かれるという言い伝え。
?オチ?
スピルバーグらしいオチですよ。
といえば、あっち系でしょ。
考古学系に、ソレくっつける?みたいな(笑)
そ~れは見~てのお楽しみ♪

「宝物とは知識なり」。


ひょうたんからコマ

DSCF3719_convert_20080622030018.jpg
陽気な板前さん達。
ズラリ並んで、ガンガン握っていきますよ。


ボーナスグルメDAYのシーズンが
やってきましてね。
ルイ一族は、ボーナスが出ると
しばらく、食いだおれな日々が
くりひろげられるとデス。
第一弾は「ヤムヤム寿司DAY」でしたよ。

大雨洪水注意報発令。
バタバタと交通網が運休し出した夕方。
いつ行っても行列のできてる
安くて美味い「ひょうたん寿司」
今日は流石に混んどらんやろ...甘かった。
みなさ~ん!
呑気に食べてるばあいぢゃなかデース。
さっさと家路につかんと、電車もバスも止まりマース。
そんなことなどどこ吹く風か。
やっぱり列に並びます。


ではお口の中
唾液で満たして下さい。
(BGM/モーツアルト:四季・春)


DSCF3717_convert_20080622030001.jpg
特選ネタつくしにぎり

DSCF3711_convert_20080622025859.jpg
ヒラメぇ~

DSCF3713_convert_20080622025914.jpg
アワビぃ~

DSCF3716_convert_20080622025940.jpg
イクラぁ~

DSCF3714_convert_20080622025927.jpg
ウニぃ~

DSCF3710_convert_20080622025842.jpg
大トロぉ~

DSCF3706_convert_20080622025819.jpg
厚み2センチぃ~中トロマグロぉ~


あ~ウマウマどすA~♪
散々召しても、2人で指1本~♪
え?千円かって??
面白すぎだよ~大ボケさ~ん♪
同じネタだと、六本木なら3本はくだらないぃぃ♪
え?3千円かって???
2度は効かない~放置だよぉぉぉ~♪
パリ(福岡)はな~んていいところぉ~♪
食い物安いよ天国さぁ~♪
ズンチャか ズンチャ ずんチャッチャッ!

お腹マンプクくぷくぷくさ~ん。
帰って、気がつきゃ朝まで脳死だよぉ~。
これが本当の食い倒れぇぇぇぇ~♪




Esprit inside
エッセイ・コラムなど小作品はこちらにて公開中

ぼくのこと。

080619162001.jpg


ちっともよくならなくて、病院だったよ。
またペロペロ薬もらったよ。
これ飲んで変わらなかったら
シュジュツを考えましょうって。

マドモアゼルはね
ジメ~っとした
なめくじさんみたいなのきらいでね。
なんでも「大丈~夫♪」
でケロっとしてるんだけどね
ボクのことは、とっても心配するんだよ。

ちょっぴりおじいさんになったから。
そうでなくても弱い生き物だからって
ぜんしんマスイの負担を悩んでるんだよ。
そのままさよならになっちゃわないかって
泣きべそかくからね
出来たオトコのボクなのデス。
「大丈夫だよ」って
ペロペロしてあげたよ。

アナタはストレート?生卵?牛乳?それとも

080619140402.jpg

夕べからドカ雨です。

オロナミンCに生卵入れて飲んだ事ありますか?
牛乳入れて飲んだことは?
long long time ago...
オロナミンCのCMって
こんな飲み方推奨してたぢゃん?
って年上の方から聴いて
「何ソレ???」
お口ん中、微妙なカンジが広がってしまった
ストレート派マドちゃん。

そういや,その昔
浅草の※渋~い遊園地「花やしき」にて。
マリファナドリンクなるものが売られてました。
ウィスキーとコーラとカルピス混ぜて
3で割ったみたいなのらしいけど...。
場所からして、レトロシュールさ漂う
VoWツボなとこなのに。
飲み物までキテました。

キテると言えば、
その売店向かいのお化け屋敷。
切符もぎりの小さなお婆ちゃんは
下から覗き込むように小声で
「いらっしゃぁぁぁぁぃぃぃぃ...(ニヤリ)」
スリラー館より鳥肌たったのが
忘れられません。

キモチを汲むって

DSCF3661_convert_20080618062820.jpg


ある著名人の言葉。
「人間とは、
自分のこともよくわかってない生き物なのに
人のことを分った気でいるのは傲慢にすぎない」


先日。とんだ災難に合われた
知り合いがおっしゃるには。
「一大事があると,人のいろんな側面が見える」。
頼りにしてた人が、以外と頼れなかったり。
何とも思わなかった人が、
とても親身になってくれたり。

災難直後のパニック時に
かけて欲しい言葉は、
その後の対処方法ではなく、
まずは、ただ,大丈夫だった?辛かったね~って
その時のキモチを汲んで欲しい,それだけだったそうで。
肩を支えてもらえるのが,一番嬉しいものだって。

ドキっとしました。
そんなつもりでなくても、
ついああすれば,こうすれば,
その時にはまだ必要ない、アドバイスや要らないこと
言ってしまってるものなのかもしれないなって...。


DSCF3668_convert_20080618063010.jpg


人のお役に立てれば。
常々思うことです。
困ってる人には、お手伝いしたいと思います。
愛する人には、喜ばせたいと思います。
キモチあってそうしているのだけれど。
ホントに、(その最中にいる)当事者に対して
それが的確な行ないだったのかどうかは
難しいものですね。

何事も十人十色であるということ。
こうして差し上げるのがベストと思ってしていても
(誰にでも同じように)
ちゃんと伝わってる、響いてるだろうってのは
こちらが勝手に思ってることで
肝心のお相手からすると、ピントがずれてたり
もしかすると、よけいなお世話かもしれず。
してる側の自己満足や傲慢になってしまったのでは
イカンな~と考える、いい機会になりましたよ。

人のことを知りたい、分りたいって思うとき。
心を汲むことを考えるだけでも
宿題がいっぱいなのでした。

変わらない想い

DSCF3683_convert_20080617045522.jpg


よく相談を受けます。

思うに。
やりたい事があるのって
大好きな人を想ってるキモチと同じで
ココロにとって幸せなことだな~
日々のエネルギー源になってるな~って思うのです。

それすら持てないとき。
ありましたね。若い頃程迷いました。
ココロ空虚で、わびしかったもん。
毎日つまんなく過ぎてましたもん。
そういう時って、ホント他にすることなくて
恋愛にドップリになっちゃってた気がするけど。
そこに有り余るエネルギーを
依存してるだけなんですよね。
何の解決にもなっとらんかったデス。

目標は,無理矢理持てるものではないけど。
好きなものなら,少しは気軽に持てそじゃないですか?
好きなもの(興味あるもの)が
ボチボチでも、覗いてみたい世界になれると
ちょっとずつ行動が伴ってくるようになって
現状までもが、変化してくる気がします。
慌てなくて、ボチボチでいいんデス。
好きなものは逃げませんから。

夢が叶う叶わない以前に
ドキドキ・ワクワクできることを
「ココロに持ててる」ことは
人を魅力的に輝かせる
カンフル剤になると思うのですよ。

昔から思ってたんだけど

DSCF3680_convert_20080616054902.jpg

都市高速道路ぞいに見かけるガスタンク。
指穴3つほがしてさ、ボーリングってどう?
デカい玉がゴロゴロゴロぉぉ~っ!
ウルトラマンの怪獣みたいに
いろんなもの、なぎ倒して行きますよ。
...とね、意表を突くカタチを見ると
妄想広がるマドちゃん。

梅雨空なんてなんのそのっ。
ヨガ復活。脳味噌スカっとしとりま~す。
夏へ向け、身体絞りなおしてる最中の
マドモアゼルなのでした。

山口こぼれ話

DSCF3687_convert_20080615170936.jpg

山口の豊北町(西長門リゾートHの横)と
角島を結ぶ角島大橋
エメラルドグリーンに輝く洋上に延びる
全長1780mの長ぁぁぁぁぃ橋!
無料道路橋としては日本屈指だって。
フロリダ・キーウェストにかかる橋
セブンマイル・ブリッジを彷彿とさせます。
あちゃらは洋上11キロも続く
世界一ロンガーな橋ですけどね。

お天気いいと絶景だったんだけど。
ここの海の美しさは沖縄並みの色デス!


tunoshima30.jpg

平戸や呼子へ行くと
イカさんが一夜干し作り機でグルグル回されて
ダラーっと伸びてんのよく見かけるんだけど。
こーゆーの↑


DSCF3688_convert_20080615170953.jpg

角島の漁港では
アジのひらきが、ブンブングルグルしてました。
1匹¥100。
買って帰って召し上がったら
たいそうウマウマでしたとさ♪

考古学者マド2

iseki2_convert_20080614174504.jpg

チャーんちゃらチャ~ン チャチャら~ん♪
チャーんちゃらチャ~ン
チャーチャチャちゃチャ~ン♪
インディージョーンズのテーマに乗って
さっそうと登場しますは
なんちゃって考古学者マドちゃん!

貝の化石採集はボウズでも
バッキンガム宮殿周辺は
発掘マニアネタの宝庫!
次なるミッションが待ち受けていた!

iski3_convert_20080614174602.jpg
ここにデッカい瓶棺が埋まってた。

宮殿より車で五分のところ。
田園の丘陵地帯にて
道路の拡張工事中。
なんと!縄文時代の竪穴式住居跡や
貝塚、古墳など、千坪ほどの小集落が
発見されたのであります!

あぁぁ~ワクワクするねぇぇぇ~♪
白い印んとこ、土器や遺物が出たとこね。

kofun_convert_20080614224236.jpg
古墳。石棺が埋まってた↓

sekkutsu_convert_20080614174632.jpg

コレ、↑から発掘されたてホヤホヤ石棺。
人骨も納まったままだったって。

iseki5_convert_20080614224212.jpg

公共事業の途中に発見された遺跡は
期間限定にて、発掘調査が行われます。
終了後、事業は再開されるので
遺跡は、再び地下へと眠りに着くのでした。

がだよ。
むむむむむ・・・。
黙って眠りにつけないのはパリジェンヌ。
ここいら一帯はね
堀師マドちゃんにとっちゃ
お宝の山だよ全員集合!
掘りゃ、まだまだ出るぞぉぉぉ!!!
道路と関係ないとこでよいデス
ちょびっとばっかしでいいデス

掘らせろぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

チャーんちゃらチャ~ン チャチャら~ん♪
チャーんちゃらチャ~ン
チャーチャチャちゃチャ~ン♪
来週はインディージョーンズ4
「クリスタル・スカルの王国」
観に行くぞぉぉぉぅ♪

(...↑スピルバーグらしいテイスト、
といえばそうですが...
何とも言えん終わり方でした)


前回の「考古学者マド」ブログ

考古学者マド

gake2_convert_20080614174330.jpg

マドモアゼルのご実家
おイギリス、おバッキンガム宮殿(北九州)は
お海あり、お山あり、
ネイチャーなお散歩するにもってこい!
お大変風光明媚なおエリアでおやんす。

芦屋海岸、洞山。
波の浸食で、ボっコシ穴開いとりま~す。

gake_convert_20080614174308.jpg

ここ、貝の化石がでるところ。
発掘マニアマドちゃん。
超マヂ探しぃ~の
・・・ないないデスばい。

What about Ophelia

080613_1437~01_convert_20080614032206

18世紀のイギリスを代表する
天才宮廷画家のミレイの
「オフィーリア」を観たくて
「ミレイ展」へレッツらgoヒロミ。

マドちゃん、元々美術系なもので
昔から、展覧会やミュージアム系は
豆に観てる方なのですが。
ミレイの原画をコレだけ一同に見たのは
初めてでした。

でね。今日、改めて思いました。
歴史に名を残すような「世界的画家」は
皆さん共通して
「わずか十数歳にして
形を正確に捉えるデッサン力に優れてる!
目からして、モノの見え方が違ってる!
持って生まれた素質が違う!」 
ピカソもダビンチも、そのタイプ。
マドちゃんのよな凡人は
100倍学習しなきゃなのデスよ(涙)

ミレイが11歳で描いた石膏デッサンが
第一室の一番最初に展示されてまして。
ド頭から、「ただもんじゃないよ!」パ~ンチ!
とても小学五年生と同じ子供が描いたとは
思えません!大人が描いたよなクオリティー!
すでに天才!

関心ごとその2。
ミレイの絵ってね、
通常、この切り方や配置では描かないかな~
って思う、大胆な構図のものがあるのです。
でも、全く違和感を感じさせないどころか
観る人に気がつかせないのね。
画面の中、そう納めてしまえる
「劇的」なまでの描き方は凄い!


Ophelia2_convert_20080614032136.jpg
オフィーリア (Ophelia) 1851-52年
76.2×111.8cm | 油彩・画布 | テート・ギャラリー(ロンドン)

シェークスピア作、
ハムレットの恋人として物語に登場する
オフィーリアをモチーフにした「オフィーリア」。
ずっと好きな絵画の一枚だったけど。
生は、やっぱりいい!凄いです!
とにかく、美しいぃぃぃぃぃ!!!!
川に転落してしまったオフィリア。
水面に浮かぶうつろな姿は
まもなく川底へ沈み行くことへの
覚悟なのか、諦めなのか、恐怖なのか。
まだ落ちたことのショック中なのか。
叙情的で、はかなくて、ちょと狂気的で。
でも綺麗!
ミレイの人物画はリアル!
腕の血管まで描くほど緻密で
肌の透明感も透けるほどに美しいので
人物画をよく描いてきたマドちゃん。
随分と参考にさせて頂いて来た
作家さんだったのでした。
色気とつやがあるのよねぇぇぇ~♪

あぁぁ~、いいもの観た♪
リフレッシュ休暇にふさわしい時間を
お過ごしあそばしたとさ。




★ちなみにマド・フェィバリット人物画作家。
ミレイ、ダビンチフェルメール
クリムトノーマンロックウェル!

見せてあげたくて

20080613010019.jpg


ほたるのメッカ
山口県豊田町へレッツらgoヒロミ!

毎年、この時期になると
「ほたるまつり」なるものが
催されているのです。

ほたるは、陽が落ちて
20時以降~チカチカしだすので
それまで時間つぶしに
「ほたるの里ミュージアム」をのぞいてみました。

20080613004757.jpg

ここ、おもしろい!

コレ、ほたるの幼虫。

え?抱きまくらにして寝たい?

ぎゃゃゃゃゃゃゃゃ!!!


20080613004806.jpg


ぎゃゃゃゃゃゃゃ!!!
きもちわるぅぅぅ!
って、アナタ今言いましたね?

コレ、ほたるのさなぎフィギア。
幼虫からさなぎになるまで
約10ヶ月あまり土の中で過ごしてます。


20080613005949.jpg


現在、日本には
50種類ものほたるが生息してんだって!
ゲンジとヘイケだけじゃないのね。


ミュージアムには、ほたるの情報以外に
豊田町に生息する、川の生物の水槽
昆虫標本なども展示してあって。
カエルとイモリとサンショウウオと
ゲンゴロウが可愛いのなんのって!
生き物大好きマドモアゼル。
とっても大喜びでお過ごしあそばしました。

ロビーに「昆虫フィギア」のガチャガチャ!
これが!いい感じにリアルなもんで、
いっぱいガチャガチャしましたよ。

しかし...トンボしかでらんぞ!なしか!
玉虫とかゾウムシとか
欲しいのがでらんのは、なしか!

パンツのポッケが、
カプセルだらけで異常に膨らんで、
妙なかっこの人のまま
ウロウロしてましたとさ。



さて、肝心のほたる。 
メインポイントが三箇所ありまして。
そのうちの1ヶ所が、半端じゃなくもんのすごい!
あんな大群みたことない!
(去年もここはすごかった)

川岸の木々に、銀河のように鈴なり!
お空も満点の星空で
空も地上もプラネタリウム状態!

アナタが見たら、第一声は必ず
「すごぉぉぉぉぉぉぉいいい!」
絶叫すること間違いありません。

はい、マドちゃんも、
もちろん声あげたデス!





ぐるりのぽろり

080614_2353~01_convert_20080614235559

「ぐるりのこと。」試写会へご招待頂き
拝見してきました。
リリー氏&監督の舞台挨拶は
相変わらずのユルさと、突っ込みと
脱線と下ネタで大爆笑。

ぽろり話。
高校時代から存じ上げてる後輩的に。
主人公、リリー氏ご本人そのものじゃん!
と思いましたよ。
しゃべる事、間の雰囲気
人を見る目、とつとつとした不器用さ。
虚構の物語の中に
ドキュメント的実像を感じました。
以前からお知り合いだったという橋口監督も
この役はリリーさんだ!と
出演依頼されただけあって。
素材じたいが、脚本イメージのまんまだから
実際、全く演技指導はなさらなかったそうです。
たまたまでも、オマージュ作品のよう。
日常をのぞいてる感がするところが
ぐるり。らしさなのかな。

結婚生活に対して。
理想たっぷり夢見る女性は多いけど。
平凡でもいい。
ただちゃんとそばに居てくれる存在や
ずっと繋がれてる想いが欲しいって女性層から
こんな人と結婚したい!って
支持されそな気がします。
マドちゃん?
尊敬できること。視野と懐が広いこと。
興味あるものとか感覚が似てて、
一緒に楽しめると最高デス。


睡蓮とう●こ様

DSCF3664_convert_20080609181925-1_convert_20080609195749.jpg


近所に、「鴨池」と呼んでるお池があります。
この時期は、白い睡蓮のお花畑。
甘い香りに誘われて
夕方ちょっくら覗いて来ましたよ。

植物は、時を正確に刻んでるんですねぇ。
陽が西へ傾き出すと、花はさっさと店じまい。
8割は閉じて、蕾になっちゃってましたよ。
規律正しさに、関心したマドモアゼル。


DSCF3672_convert_20080609181952-1_convert_20080609195829.jpg


DSCF3677_convert_20080609182013-1_convert_20080609195847.jpg


マドモアゼルには
「オ~モロぉ~!」なVOWネタ送ってくれる
おトモラチが数人、各地に散らばっていて。
以前、特派員より教えてもらってたとこ
やっと押さえてきましたよ。

仕事場へ行く途中。
あるマンションの入り口に居る神様。
よく見て確認したら、
昔からその家(土地)でお奉りされてるのだろう
お稲荷さん・恵比寿さん?龍神様・・・の複数神。

その真ん中に君臨されますは
我々VOW仲間の間ぢゃ
「う●こ様」と、バチ当りな名で
呼ばれてる話題の神様!


DSCF3678_convert_20080609182030.jpg

やっぱりどう見ても
木彫りの「う●こ様」でしたよ。

ホントは、蛇なんだろうと思うけど・・・。
ディテールがね。
う●こなんだよねぇ~。
「ソフトクリーム様」などと
甘ったるく呼ばないとこが
フランス革命のDNAを引き次ぐ
パリジェンヌ~なマドちゃん流(笑)

あっちの水こっちの水

DSCF36450.jpg


街からさほど遠くない
とある秘密の場所を教えてもらって
蛍を観に行ってきました。

黄色い小さな光が
あちらの木、こちらの木
呼吸を合わせたように
合図をしあう光景は、とてもロマンチック♪

多分、地区の方々が
保護されてるのだと思います。
想像以上に沢山飛んでいて
感動しましたよ。
超穴場なひっそり温泉まで見つけちゃった♪
毎年、蛍狩りはここにしよう。

この命の灯火が
いつまでも姿をけさないで欲しいなと願う
マドモアゼルなのでした。


ボクのオトコらしさ

162402.jpg


「お薬効かないのかな...」
マドモアゼルは、好き好きしてくれながら
悲しいお顔するんだよ。

今回のペロペロ薬は美味しくないから
「ペロペロだよ」ってゆわれても、プイ!するよ。
そしたら、大好きなバナナを
決まって朝・夕もらえるようになってね。
べちゃべちゃしてるバナナさんなんだけどね。
美味しいから嬉しいよ♪
マドモアゼルは「騙されバナナ」って呼んでるよ。
何でかな???

ボクは、副睾丸炎のお病気らしいけど。
ボクは、出来たオトコですからね。
大好きなマドモアゼルのこと
淋しくなんてさせないよ。
今日も、明日も、明後日も
マドモアゼルのアンヨには
精一杯「お嫁さん!」してみせるからね。





Esprit inside
エッセイ・コラムなどショート作品はこちらにて公開中

遅咲きデビュー

DSCF2952_convert_20080508005428.jpg


この1週間。
歯が痛いのです。
今頃、右下の親知らずが生えて来ていて
他の歯を押してるんデス(涙)

マドちゃんの親知らずは
1本、妙な方向に生えかけていたけど
途中で成長を諦め
妙なままで存在しているのがいます。
残り3本は、今だ歯茎の中に
しっかり埋まってるんデス。
その残党組の1本がね
この度、努力の人・エドはるみさんのごとく
遅咲きデビューしようとしてるのであります。

ズンちゃん、ズンチャチャ...
「歯が、増えるのはバッチGOO~!
親が知らずも、ナイスGOO~!
GOO~GOO~GOO~!
ゴォォォォォォォォぉ!!!!!!!」

ふざけてる場合じゃありません!
ちっとも「GOO」ぢゃありませんよ!
このまま歯茎の地中で
「化石」になって欲しいくらいです。
いくら化石好きマドちゃんでも
コレばっかりは、発掘なんてしませんよ。




Esprit inside
エッセイ・コラムなどショート作品はこちらにて公開中

むつごろうもびっくり!

3540_convert_20080602004254.jpg


佐賀県鹿島市の
有明海干潟にて開催される「ガタリンピック」
み~んなで「情動発散」しに、レッツらGOヒロミ。
会場は3万人の人出で、大盛り上がりです!


DSCF3535_convert_20080602004313.jpg


有明海は、潮が引くと
どでかい遠浅の干潟が現れます。
毎年この時期、その干潟を使って
「どろんこオリンピック」が行なわれるのです。


DSCF3558_convert_20080602004327.jpg


みんなズボって、こ~なります。
ドロドロの泥に、お腹の位置までハマって
身動き取れなくなる人続出!
男か女か?誰が誰だか?
さっぱり分らなくなります。
まるで地獄図のようで、半端じゃありませんよ(爆)
無茶な遊びってば最高デス!

頭から泥に突っ込んで
「犬神家の一族」状態になってる人
何人観たことか(驚)
こんなカンジ↓

saku_p5.jpg
スケキヨ、仮面をお脱ぎぃ~


「ポチたま」のお兄さんと、だいすけ君も
ロケで参加してましたよ。
だいすけ君は、自ら大喜びで飛び込んでました。
いずれ、TVでオンエアーになります。
「ポチたま」で、ドロドロになっただいすけ君を観かけたら
この大会の模様で~す。


DSCF3561_convert_20080602004347.jpg
健闘した仲間達!ナイスファイト!
マドちゃん、来年「ムカデ競走」に出場するもんねぇ~♪

キスキスキス

160802.jpg


土曜日午後は、キス釣りでした。
そろそろ、いい型のキスが釣れだしました。
コレは小さすぎッ。
大キスは、もっとデッカいデス。


175601.jpg


Myゴムボートで、沖まで漕ぎ出して
黄昏時までぷぅ~かぷぅ~か
何だかの~んびり♪

しっかり56匹の大漁!
入り用で、全部あげちゃったけど。
キスは、これからどんどん釣れるから良いのです。
入れ食いの釣りは、楽しいのでした♪


200302.jpg
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。