スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然法爾


080731_1517~03
イングランドはバッキンガム宮殿にて。


マドちゃんにとって第二のアトリエでもある
パパンヌ王の書斎は、
王が、人生をかけてきた
勉強とお仕事の軌跡が積まれていて
尊敬と、ひたむきさの重厚感を
感じる空間であります。

時々こうして占拠しながら、
王の産物を嗜んでいるのかと思いきや。
残念ながら、教育書なんぞには目もくれず、
そのチルドレンは、大変アホにお過ごしです。
いや、アホにお育ちです。
それも、そうであることをちっとも悔いたりしていない
散々謳歌している、生粋のアホでありますので
ご安心ください。

だって、マドちゃんに貫禄なんぞ不必要。
20年あまり、仕事という名のソレと、
戦ってきますとですね、
もぅ病気やストレスになるよなことは
欲しくなくなるのです。
目下、ユラユラ道の目指す処とは。
「味のある創作」につながることとか
いかにお気楽で過ごすか?

これでいいのです。

親鸞もバカボンのパパも
赤塚不士夫氏も教えてくれました。
アナタを肯定するのはアナタ自身だと。
だから、「これでいいのだ♪」。




8月2日、赤塚不二夫氏永眠。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

行くかにぃ~

DSCF4269_convert_20080728043115.jpg

エブリィバディ~お元気かにぃ~?



(なんとも言えない間)





暑中お見舞いなのデス♪
マドモアゼルがお住まいと言い張っている
福岡という「パリの街」。
連日、外へ出た途端蒸発しそうな
スペシウム光線シャワーの猛暑で~
愉快テンションも3分しか持ちません↓↓↓

???何でカニなのかにぃ?
カニが好きだからであります。
先日。足がもげてるってだけで
恐ろしくリーズナブル・セールされてた彼ら。
目出たくマドちゃんズ胃袋へ
イートイットされましたのでね。
お召し上がり記念♪
フフフフフフ(気持悪く笑う)

余談。
甲羅に(黒い)ブツブツがついたカニを
気持悪いと言う方!今後はお口をミッフィーです。
プランクトンの多い海で育った証しで
ボォ~ノ♪の目安なのデスとさ。
「へぇ~」
(今更ながらにボタンを押しまくる)


では本日から「横歩き」で
日本地図を右側へ移動してくマドモアゼル。
あなた様もHave a nice summer time~♪





コラム専用サイトEsprit inside

目の保養DAY

184001.jpg

専門学校の仕事を終えた後。
アリス九號」の公開録音イベント会場へ。
仲良しの音楽ライター七院知さん'sお弟ッ子ぃ~ズが
取材に行くというものですからね。
マドちゃん、背後霊になって便乗ぅ♪

「WOW!ルッキンgoo~♪」
流石ぁ~人気のビジュアル系バンド!

とってもなごやかなインタビュータイム。
夏の終わりには、ファンの方々も大喜びな
イカす小冊子が仕上がること、お祈りしてまーす。
七サン、チーチー、
ご対応頂きありがとうございました♪
大変、楽しゅうございました♪


公開録音のオンエアーは
FM福岡:特別番組/「アリス九號」
2008年8月10日(日)19:30-20:00(予定)

好き好きスタジオワーク♪

DSCF4251_convert_20080726013239.jpg

Studioづいてた日。
専門学校のお仕事後は
昔からの音楽仲間で、
サウンドクリエーターのヤっさんち
「b-tuneスタジオ」へ移動し
ナレーション取り&編集作業してました。


DSCF4264_convert_20080726013223.jpg

久々、ぶっつけ本番やるとですね
所々イントネーションが、どこの人やらホイ???
まーフランス人だから仕方ない(笑)


DSCF4265_convert_20080726013153.jpg

さすがぁ~やっさん、プロフェッショナル!
MIX作業速ッ!
BGMで敷いてた
「The Styiistics/You make me feel brand new」
「Burt bacharach/Make it easy on yourself」
をば、楽すぃ~く熱唱♪してる間に
完了してましたとさ。
あ~りがとぉぅっ!!!(谷村新司風に読む)

タロー!ジロー!

DSCF4093_convert_20080714000251.jpg

世の中、土用の丑の日だったらしい。
フレンチと言い張っているマドモアゼルは
近年、何でも前倒し傾向にあるもので
すでに10日前にお召し上がっておりました。
ウフ♪


土用の日にうなぎ食べるのは、
縁起がいいとか、元気になるとか
本来、そんな意味ぢゃなかったのにね。
江戸時代。
夏になるとウナギの消費量が落ちてたので
ジャパニーズ・ダビンチこと平賀源内
「うなぎ屋」の軒先に
「本日土用の丑の日」と
広告キャッチコピーを張り出したことから
今に至るらしい。
とは、去年も書きましたネ。

で丑の日は、ベルサイユ宮殿にて
サンサンス「白鳥」をBGMに
フワフワの羽ペンでツツツ....
書き物なんぞなさりつつ。コラコラ(笑)
三時のデザートタイムに
かき氷をお召し上がった途端、
寒イボ、ビャャャー!!
「タロー!ジロー!」
全身冷え過ぎて、南極遭難体験あそばしてた
マドモアゼルなのでしたとさ。

めんたいこさん

DSCF4226_convert_20080721233139.jpg

ひまわり畑のあぜ道で
雨蛙さんを探してましたらね
草という草にズラァァァァァっと
大量の「めんたいこ」が実ってましたよ(笑)

ジャンボタニシの卵なのでした~♪




コラム専用サイトEsprit inside

つれづれなる想いを、
辛口・甘口、想うがままに綴る
Essay365復活しました!

ハマボウとサンフラワー

DSCF4237_convert_20080721005030.jpg

構想練ってても、こう連日の猛暑ぢゃねぇ。
干されたイカのように
ダラァァァァァァァぁっと伸びてましたらね
ひまわりがいっぱい咲いてるとこ見つけたって
連れてってもらいました。


DSCF4241_convert_20080721005050.jpg

その近くには泉川があって。
県の絶滅危惧種に指定されてる、フヨウ科の植物の、
「ハマボウ(ハイビスカス)」が群生する、
貴重な自然体系が残る地帯。
青い夏空と、黄色のコントラストが
とってもキレイでしたよ。


DSCF4246_convert_20080721005112.jpg

2センチばっかしの「ミニキリ」が
かくれんぼしてました。カワユス♪

ポニョはハム好き

191401.jpg

ベランダの西日が、あまりに強くって
すだれを立ててみましたよ。
差し込む夕焼けのシルエットが
なんだかノスタルジックなのでした。


19日から公開の「崖の上のポニョ」
さっき、レイトショーで観てきました。
子供用の絵本を観てるみたい。
往年の黒沢明監督が「夢」を制作したように
宮崎駿監督も、その領域に到達されてる気がします。
もう、いいとか、悪いとか語る範疇ではない
監督の美学領域。

しかし。脳裏にこびりつく、あの旋律よ。
見終わると、どこからともなく,誰からともなく
「ポォ~ニョポ~ニョポニョ、魚のコ♪」
とユルぃ歌が聞こえてくる現象が
この夏、日本各地で巻き起こることでしょう。
マドちゃん?
モチロン、口ずさんでしまいましたとさ。




9/13公開
「パコと魔法の絵本」
ストーリーも映像もパンチあって期待大デス!

天国に近い島

DSCF4025_convert_20080719004430.jpg

うだるよな常夏チョップを食らい
2日間ばっかし、ドロ~っとしてたマドちゃん。
ムフフフフフ....
ハハハハハハハ!!!!復活っ!
ダイビング話が持ち上がりゃ~
いやが上にもテンション上がるですバぁ~い!
ああぁ、懐かしきあの海に行けるでスカ???
ワクワクですばぁぁぃ~♪
元出?ないないっ、どうしたもんかいなぁぁぁ(涙)

基本、ジプシー気質マドちゃん。
いろんなことが起きたり、
旅が伴うお仕事ってば大好物♪
旅ものエッセイ書きになりたいものデス。
ならば、さっさとアレやりゃいんだけど...
ほとばしるよな才能と、気合いに欠けとりマース(涙)
取りあえず、8月は南の島だよ全員集合♪

ベントラー×3

873227722_218_convert_20080718060234.jpg

はい、ボンジュ~ル♪

今秋、あの恐怖の「おバカ家族」が
ま~た帰ってきますよぅ~!
今度はUFOものです!
なフリして、いつものNot意味で説明不能な
超ドタバタお馬鹿フェスタですってばぁ。
最近ストレス溜まって、フィールそーバッドな方!
死ぬ程笑って、ナチュラルボォォォン!
になってしまいたい方必見!
チケット、一般発売開始です!

*****************************************************************
「ベントラー.ベントラー.ベントラー」

作・演出/後藤ひろひと(大王)
出演 Piper
(川下大洋・後藤ひろひと・山内圭哉
竹下宏太郎 ・腹筋善之介)
楠見薫・平田敦子/平山あや/松尾貴史

制作/ネルケプランニング
企画・製作/
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

****************************************************************
●東京公演
●福岡公演
●名古屋公演
●広島公演
●大阪公演
●仙台公演

Samurai dance

DSCF4194_convert_20080716235324.jpg

昨日は、浴衣着て
殺陣風創作ダンスをやってましたよ。
マドちゃんも、ヤングパーソンズも
着物大好きですからね。
身につけただけで、テンション↑↑↑


DSCF4203_convert_20080716234842.jpg

数日もすれば
マドちゃん、まぁ~たフリ忘れますからね。
皆さん、どぉぉぉぞ来年までご記憶下さいよ。
てか,そろそろ
何か新作でも考えるかねぇ。
なんて思っている、今日この頃なのでしたとさ。


DSCF4178_convert_20080716234819.jpg

山笠があるけん博多タイ!

DSCF4115_convert_20080715070848.jpg


8/15早朝4時。
博多祇園山笠「追い山」へ、レッツらGOヒロミ!
中州川端の冷泉公園横には
7つの町内に分かれた7基の山
せいぞろいで待機してました。
一番山の「櫛田神社入り」は4:59デス!

追い山コースマップ
オレンジ色にマーキングされてる道沿いを辿ります。
道沿いに居れば、どこででも拝めるけど
とにかく、んん万の人々でワンサカ!
写真撮りたい!ちゃんと観たい!ならば
四時頃から、最前列で観れる場所を
キープしたほうがベスト!

一番のハイライトポイントは「櫛田神社・境内」。
事前に売り出される、
観覧席の券をゲットして観るのが一番GOO!
なかなか手に入んないけどね。


DSCF4138_convert_20080715071009.jpg

1つの山には、先頭から・担ぎ手・末尾まで、
何百人もの男衆がおるとデス。
1基動くごとに、一斉に大移動が繰り広げられるとデス。


DSCF4125_convert_20080715070930.jpg


初めて生で観ましたけどね。
コレね。地もティ~ならば
一度は生で観とかんと!と思いましたよ。
数千の男衆が、老いも若きも一緒に熱くなって
初夏の博多を町を盛り立てる「伝統」って凄い!
最近、めっきり涙腺ユルくなってきたマドちゃんは
勇士達の駆け抜ける姿に、目頭が熱くなりました。
いいなぁ~。こういうの。
皆さんが、とってもステキに観えました。


DSCF4139_convert_20080715071025.jpg



DSCF4133_convert_20080715070958.jpg
「西流」威勢があって異常に速かった!
櫛田入りタイムのトップは「千代流」でしたけどね。

DSCF4146_convert_20080715071054.jpg


DSCF4148_convert_20080715071105.jpg

水桶のある場所で観るのはキケンです。
男衆がやってくると、ザバーっ!と水を撒くので
うかつに立ってると、ビショビショになりますよ。

DSCF4152_convert_20080715071133.jpg

とりを飾るのは、高さ10メートルの「飾り山」。
飾りから、ポ~ッ!っと白煙吐きますよ(驚)
この山がゴールすると、今年の山笠も終演です。
パリ(博多)の街に、本格的な夏がやってきま~す!
あぁぁ~面白かった♪
朝から大満足な、マドモアゼルなのでした。


DSCF4149_convert_20080715071116.jpg

ボンジュ~ルやナイストぅミーチューな方々も
沢山見学してましたよ。


博多の夏はヒップバァ~ン!

DSCF4080_convert_20080714000200.jpg


ボンジュ~ル♪
「ドロロロロン?アジアの妖怪屋敷」という
なんともそそられるタイトルにつられて
福岡市アジア美術館へレッツらGOヒロミ。

...ビミョ~どす。ドロロロロロ~ン...。

ここである、3年に1度の「トリエンナーレ」は
前衛的現代アート作品勢揃いで、
そ~と~面白い展覧会なんデスけどね。


DSCF4066_convert_20080714000109.jpg


美術館を出たら、
何だかもんのすごい人だかりっ!
OHぅッ!「集団山見せ」に出くわしたもんねぇ~♪
7/1~7/15早朝まで
ココ、パリ(博多)の町は、「博多祇園山笠」で
にぎわっとるデスよ~。


DSCF4073_convert_20080714000519.jpg

10メートルの「飾り山」が博多~天神にかけて
何台も飾ってありますよ。
昔はコレ担いで走ってたんだよ(驚)
近年、ビルが建ち並び、
電線に引っかかるようになって危険だから
山が小さくなってしまったのでした。
昔の方が「見た目」にも、
モアモア派手なお祭りだったのねぇ。残念。


DSCF4089_convert_20080714000220.jpg

締め込み姿の、
メニーメニーヒップ・バァァァぁン!な男衆。


「山笠」は、各地区の地もティーによる
メンズオンリーのお祭り。
夜の繁華街「中州流」は、住民が少ないので
担ぎ手の不足から、昨今じゃ唯一
地元っ子でなくとも参加できるらしんだけど。
マドちゃんもメンズに生まれてたら
「ヒップ・バァァァぁ~ン!」して
一度は参加してみたいおマツ~リ。オ~レィッ!


DSCF4090_convert_20080714000234.jpg
博多っ子は、こ~ゆ~ちびっ子時代から参加して
習わしや伝統を引き継いで行くとデス。


7/15の早朝、四時五十九分。
1番山が、太鼓の合図とともに櫛田神社入り。
グランドをグルリ一周します。
7つの山で、そのタイムを競うのも見所デス。
その後、石村萬盛堂本店横の
「廻り止め(ゴール)」へ向けて、
約5キロ区間、山笠が駆け巡って行きますよ。

マドちゃん、
パリ(博多)在住10年になりますけどね。
毎年7/15早朝は、なんでか目が覚めて
TVの生中継で「追い山」観てきたデスヨ。
今年は浴衣着て、
お出かけしてみようと思ぅとりま~す♪
と、毎年ゆうとりまぁ~す。


DSCF4096_convert_20080714000304.jpg
ゴール「廻り止め」。

ペロペロDays

080712140301.jpg

上手にシィーするボクですよ。
ボクの縄張りは広いですからね
何処にでも出来るように
シィーのカゴ、4つも並べてあるデスヨ。


ペロペロ薬をもらいに、病院に行ったよ。
またね、少しだけ腫れ腫れ君が縮んでたよ♪
このままペロペロ薬で、様子見ることになってね。
マドモアゼルは喜んでるよ♪
騙されバナナが続くから、ボクも大歓迎だよ。


でもね、まちやいしつで待ってる時にね
息も絶え絶えになった、ボロボロの
おじいさんワンコが運ばれて来てね。
ワンコは、一生懸命生きて来たんだねって
マドモアゼルはお目目をジュルジュルにするからね
出来たオトコのボクですよ。
ボクがいつまでも側にいるからねって
ペロペロしてあげたよ。
お運びバックの中には、
おしっこもらしちゃったけどね。

Mado's favorite V

発掘マニア、マドモアゼル。
今日はシビレるミュージッククリップをば発掘して
何時間も、釘づけになっとりました~。
相変わらず、パンクもテクノもアシッドも
なんでも聴くマドちゃんではありますが。
この辺、最も好き好きぃぃ~♪
だってキモチいんだもぉぉぉぉん♪




(いろいろ掘り出してるけど
今日はブラジルものから定番をチョイス)



●C-1
Andy Williams & Antonio Carlos Jobim
//Girl From Ipanema


超ぉぉぉぉぉぉ!!!若かりし頃の、
アントニオ・カルロス・ジョビンと
アンディ・ウイリアムスによる
ボサの定番、「イパネマの娘」珠玉のデュエット!
吐息のような、囁くような、ボサ特有のヴォーカル感が
好き好きマドちゃんなのだけど。
メンズ同士のハモリもイ~カすぅ♪渋過ぎっ!
ギター弾ける人は多いけど、ボサ系弾けて、
こんな風にさりげなく歌える人は、
なかなかいないもんねぇ。
年取ってくるたび、
こ~ゆ~心地良いサウンドがやりたくなります。

●カルロス・ジョビンと共に、ボサの帝王
ジョアン・ジルベルトのイパネマもステキ♪
●ジョアンの元妻・アストラッド・ジルベルトのイパネマ


●C-2
Sergio Mendes & Brasil 66
//Mas Que Nada


こちらもおなじみ「マシュケナダ」。
60年代「GOGOファッション」にもシビレます!
セルメン、POPボサで、どぅわぁぁぁぁぁぁい好き!!!
マドちゃんの好きになる音楽は、
パンクであろうと、ラップであろうと、
どロックであろうと、POPさが欠かせません。
そもそもボサは、ジャズとサンバのコラボミュージック。
カッコ気持いいはずよね♪
あれは22歳頃だったかな。
セルメンと、次ぎでご紹介するJoyceに出会って
マドちゃんのブラジリアン道は、開眼されたのでした。
(※他の関連動画も覗いてみるとステキですよ)


●C-3
joyce "feminina"

ブラジル出身のジョイス。
マドちゃんのイっちばんリスペクトする
女性アーティスト!
何度も生ステージを拝見しましたが、この早弾きッ!
とにかく、歌とギターがうま過ぎッデス!!!
スキャットとリズム感も恐るべし!
とても同じ地球に生きる仲間とは思えません。
今やすっかりおばあさまの仲間入りされてますが
そんなことなどどこ吹く風か!
相変わらず現役で、ブィブィいわせてらっしゃいます。
以前、インタビューでお逢いできた時、
頂いたサインはお宝なのです♪


14341738_2342951978s.jpg



メニーとオンリー

08143301.jpg

月曜日は、ライフワークDAY。
いっぱい頭使うとデス。


さて。
ラブ&ピースなマドちゃんは
穏やかな時間や、キモチが通じあえることに
とても幸せを感じます。

さらに、「楽しい」とか「面白い」とか
シゲキ的なものにも、幸せを感じます。
今、マドちゃんが意識して取り組んでるのは
「可塑性」でありまして。
無知さを恥じること。固まらないこと。
井の中のままで、縛られないこと。
冒険を楽しむこと。

外的なものに興味を持って、触手伸ばしていたら
出来事や思考や価値観が「変化していくこと」は
当然起こってきます。
それが悪いこととは思いません。
人は成長する生き物ですから、
10年後も同じ状態でいるのかな?と
想像つく方が、よっぽど恐いです。

もう1つの理由として。
その流れの中で、
自分が大事にしていたいもの
こだわってるものは何か?
アイデンティティーの再確認が出来ます。

だからね、マドちゃんの頭ん中、
沢山のシゲキや変化を楽しんでるうちに
実は、とってもシンプルになってるのです。
例えどんなに、人が、キモチが、
価値観が、行動が、環境が変わろうとも。
心の中にはね、
「愛するものしか残っていかない」ってこと。
Likeはいっぱい持てるし、流動的でもあるけど
Loveは特別で、揺らがないものって
ちゃんと認識してるから
どんなに状況が変化しても
「大丈夫」なのですよ。





Esprit inside
エッセイ・コラムなどショート作品はこちらにて公開中


梅雨明けで~す

DSCF4045_convert_20080706105937.jpg


早朝4:30から「キス釣り」へ
志摩町までレッツらGOヒロミ。


DSCF4016_convert_20080706110021.jpg


今日はゴムボートを出さず
砂浜から遠投にしたので、
あんまり釣れませんでした~。


DSCF4032_convert_20080706110010.jpg


草フグちゃん。
このコが来ると、すぐ糸を切られます。
可愛い顔して、おいたちゃんデス。
プゥってしてもダメなのデス。


DSCF4038_convert_20080706105956.jpg


ぅぅぅぅ....お、重いぃぃぃぃぃぃ!!!
海藻に引っかかったぁぁぁぁぁ!!!!
と思いきや...
ビィよォォォォォぉ~ん!
ダラァァァ~ン!
タコさんが一緒にカムカムでした!!!
茹でて、ポン酢で召し上がるデス!


DSCF4042_convert_20080706110036.jpg


多分、
このまま梅雨明けのような気がします。
おフランス(福岡)は、もう夏ですよ♪

※夕方のニュースで梅雨明けだって!


Saseboをさるく

151001.jpg


長崎・佐世保といえば「米軍キャンプ」。
プチ横須賀みたいな街ですよ。
「佐世保バーガー」でもメジャーですね。
佐世保港のある中心部によって
ちょっくらヤムヤムしてみるもんね~♪


133302.jpg


アーケードの側にあるのは
ベーコンエッグバガー発祥の店「Big man」
サイズは9センチと並だけど、厚みがあります♪
連日お客さんで賑わってます。


133802.jpg
このボリューム!¥500

133901.jpg
ちょっち甘めのソース。
お口をお~きく開けて召し上がれ♪
ウマウマでぇぇぇ~す♪




144401.jpg

b5.jpg
ジャンボチキンスペシャルバーガー¥530


ガッツリいきたければ、こちら!
矢岳町、国際通りぞい「ひかり」
皆さん車を止めてお求めなので、すぐ分ります。
ビックバーガー発祥の店だけあって
デカイ!サイズ17センチ!!!
超~ボリューム!




144702.jpg

b4.jpg
スペシャルバーガー¥880

「ひかり」のお隣にある
「ログキット」も15センチでデカイ!
こちらは、具の厚みがあるとデス!
ホントにガッツリ!
牛肉100%パテとベーコン肉厚デス!



あぁ~♪観て食べて「おもろー!」な
長崎・佐世保の旅でしたとさ♪


BIO PARK2

DSCF3937_convert_20080706021529.jpg


バイオパークといえば「カピバラさん」。
一番デッカいねずみさん。
チュぃ~チュぃ~ってカワユスな声で鳴くよ。
毛、固いどすA。
喉もとナデナデすると,ダラァァァァぁと
横たわるらしんだけど...ならんかった。

泳ぎが得意だから、黒いゴムみたいなお手てに
水かきがちょっぴりあるの
初めてちゃんと観ました。


DSCF4009_convert_20080706021736.jpg
あんぐりカバさん。


カバさんのえさやりが出来ます。
合図すると、お口あけてくれるんだよ。
そこめがけて、キャベツを投げ込むのです!


DSCF3988_convert_20080706021655.jpg
おおあくびダッチョん


DSCF3994_convert_20080706021721.jpg


リスザルの森。
干しぶどうをチラつかせると
木々の中から、お猿サンが寄って来て
肩や腕に乗ってくるよ。
軽くて、ちいちゃなお手手さんデス♪


DSCF3967_convert_20080706021621.jpg
「ラスカルよ、お前はもう死んでいる」byケンシロウ
アチャャ~ッ!!!


DSCF3942_convert_20080706021550.jpg
「ハナグマよ、お前ももう死んでいる」
アチョョョ~!


0807051159.jpg
「アルマジロよ、お前はとっても死に過ぎている」
アチャャャャャャッッ!!!
※いつもこうして寝るんだって(驚)
死んどるがなぁぁぁ(汗)


DSCF3908_convert_20080706021457.jpg
「マドちゃんよ、お前はかなり行きすぎている」
ガビィィィィ~ン!!!


BIO PARK

DSCF3863_convert_20080706021354.jpg
リャマさんがお出迎え。やわくてカワユス♪


長崎バイオパークへレッツらGOヒロミ!
生き物は何でも好き好きマドちゃん。
カワユス観ると、いっぱい絶叫!
す~ぐナデナデして、ほおずりしたくなるデス。
病み上がりも、即効で元気になります!


DSCF3865_convert_20080706021416.jpg
シロサイの足跡だよ。


DSCF3989_convert_20080706021710.jpg
セクしぃーさん。


DSCF3869_convert_20080706021441.jpg
「こにゃにゃちわぁ~」ゴマゴマ模様のアルパカさん♪


まどちゃん、アルパカさんとかリャマさんのよな
「らくだ系」のお顔が好きですよ♪
まつげが長くて、お目目が優しいのです♪
毛はふわりと柔らかくて、きゃゃゃわぃぃ~♪


DSCF3981_convert_20080706021641.jpg
キリンさんのお目目も優しいです。
カッパみたいなお口は、モニョモニョ動くとデス。


DSCF3947_convert_20080706043429.jpg
スカンクのミィミィがいっぱい生まれてました♪
きゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃ♪


DSCF3956_convert_20080706044002.jpg
マドちゃんの愛視聴番組
アニマルプラルネットでも大人気
「ミーアキャットの世界」


ミーアキャットは、ちびぃ癖に気が強いよぉ~!
マーラを追い払って、エサを横取ります。
沢蟹まで捕まえて、ムシャムシャしてました。
たくましんデス!


DSCF3909_convert_20080706021515.jpg
モルモットさんと遊ぶ♪

●バイオパーク2へ飛ぶ

オモローなフラフラ

080612192602.jpg


風邪をひきました。はさておき。

人のご縁は、
マドちゃんライフにとって、欠かせないモノ。
音楽・マスコミ仕事から、教育関係まで。
マドモアゼルがやってきたことのきっかけは
必ず、人が運んで下さったものでした。
それも、人との出会いの流れに乗って
お話まで運ばれてくるのです。
そう。マドちゃんの人生、
「ノリと勢い」でやってきた部分が多くて(笑)
現場でやりながら学習した事、大変多し。
おかげさまで、なかなか刺激的な四半世紀を
送らせて頂いておりますデス。

マドモアゼル、何かに秀でてる方好きでしょ。
能ある鷹は爪隠すタイプを好むでしよ。
マドちゃん、昔から何故か?
噛む程、話す程、付き合いが深まる程
素性が分ってWOW!みたいな
「コンブ系・才能保持者」の方々と、親しくなるもので。
ま、そういう方だからこそ「なんか臭う」って
惹かれるのでしょうけど。
考古学者もどきマドちゃん。
「面白いことする人」掘り当てる事にも
鼻が効くようでありますだ・おかだ。

最近仲良しの方がね、そのタイプで。
知れば知る程、何かちょっと、
やっぱりフツウの人じゃなかったこと
段々発掘出来できてて、面白いのですよ。
昨日、これからこんなことしたいと思ってるって
どうも、とてつもないこと考えてらしゃること
こっそり教えてくださいましてね。
どうやって実現されてくのか
見てるだけでも面白そで、楽しみができました。

いくつになっても、
ガッツある方が、身近にいてくれるとシゲキ的です。
まどちゃん、ここ数年で
早急に、今持ってるスキルを
完璧に磨いてみるかなと思いました。
今度来るかもしれない波には
しっかりした準備がいる!って直感。
目的ができると、モチベーションがあがります。
それに
「あ~面白かった」でポックリ逝くのが
人生、究極の目標ですから。
2度とない今世、色んな事に捕われて
不自由感じて、つまんなく過ごさないよう
いつでもレッツらGOひろみ!
ニューウェーブにゃノル気満々!
だからね。
今、いろんなお熱が出てるマドモアゼルなのでしたぁ。
ダラァァァァぁ...38度ぉぉぉぉ.....
気温も高いぞぉぉぉ...30度ぉぉぉ
蒸し風呂だぁぁぁぁ...



お!これで痩せるかな♪

うまかとよ

DSCF3845_convert_20080703010625.jpg


博多はラーメンうまかとデス。
久々、「一風堂」塩原店へレッツらGOヒロミ。
マドちゃん、一風堂はここにくるとデス。

今日は、食事もとらないまま
躍って、喋り倒してましたので
豚骨スープが、あぁぁしみるっ!
ぺろりと平らげましたとさ♪

おいのり

080630193001.jpg


ボクは暑くなると、レイゾウコの前にいるよ。
マドモアゼルが、晩ぐあん作りしだす時も
レイゾウコの前にいるよ。

ボクは出来たオトコですからね
今日は何にするの?とか、
メンタイ子って、可愛いの?とか
シェフのお話相手をするんだよ。

朝と晩の「騙されバナナ」は
効果が出て来た???みたいで。
今日ね、ちょっとだけですけどね
腫れ腫れ君が、縮んでるってゆわれたよ!
だからね、マドモアゼルは
泣きべそしなくて済んだんだよ。
またペロペロ薬もらってきたからね
ボクの嬉しい「騙されバナナ」な日々は
おいのりしながらね、もうちょと続くんだって♪
匂いがしてきたらね。
ちょうだぃちょうだぃ、忙しくなりますからね
それまでレイゾウコの前で、お休みしてるボクですよ。


0806301943.jpg
※「騙されバナナ」とは。
バナナに抗生物質のシロップ薬を混ぜたもの。


ヨミガエルキオク

IMG_1694_convert_20080701035213.jpg

マドちゃん、音楽の好みは「ポップでキレイな音楽」。
でもね、ukパンクから最新ヒップホップまで
何でも幅広く聴きますよ。
センス良ければ、しばらくしっかり聴き込みます。
例えば、今旬のエステル。
Estelle featuring Kanye West - American Boy
この曲、一瞬「ヴィクターラズロ?」
と思っちゃうよなヴォーカル感。
ハスキーでユルい声が、耳に残るのよね。



マドンナ:マイルズウェイ

ここ1ヶ月。
マドンナの「マイルズ・ウェイ」がお気になマドちゃん。
アトリエに居る時は、ヘビーローテーション中。
ドラマ「チェンジ」を観てるわけでもなく
以前、FMから流れてた時、「コレ好き!」と思ったのね。
アコースティクギターのカッティングに
ちょっとスパニッシュなエスプリが効いてるでしょ。
ラテン系哀愁ものって、好きなのです。


キャシィ デニス:モーメンツ オブ ラブ

もう一曲聴きまくってるのはコレ。懐かしい!
92年リリース・アルバム
「イントゥーザスカイライン」からのチューン。
その昔。マドちゃんがラジオの番組で
初めて海外のアーティストをゲストとしてお迎えしたのが
キャシィデニスちゃんだったので、思い入れもある曲。
彼女はミュージシャン家系で育っていて
若手ながら、アルバム全曲手がけるアーティスト。
クラブ系ヒットサウンドの多い中
バラード「モーメンツ・オブ・ラブ」は
かのバートバカラックの名曲
「ルックオブラブ」へのオマージュのようで
ボサノバテイストがかっこいいのです!
まだ少女の余韻残る、ヴォーカル感も甘酸っぱい。
小洒落とんしゃ~♪
次曲「ビーイング・ウィズ・ユー」もいいけどね♪
最近、ふと思い出して、ま~たひっぱりだして
聴きまくってるのでした。

「夏はね、ボサとかラテン系テイストが心地良いのよ♪」





「音楽と出来事とは、リンクして記憶されるもの」
自分にとって、
「記憶を蘇らせる曲」というのがありませんか?
いつの日か
「マイルズウェイ」と「モーメンツオブラブ」も
今のマドちゃんの、記憶を蘇らせる
忘れられないナンバーとなるのでしょうね。


カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。