スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせなキモチ

DSCF5404_convert_20080830025142.jpg
リハ風景


どうして楽しい事は、
あっという間に終わってしまうのでしょうね。

普段はソロアーティストでいらっしゃる
杉 真理 / 村田和人 /伊豆田洋之 / 山本英美
兄貴達による、このツアーだけの
アコースティクユニット「ピュアミュージック08'」
「残暑お見舞いツアー」福岡公演、
無事終了しました。

ご本人達のヒットチューンから
邦楽・洋楽カバー曲まで、
たっぷり22.23曲?のステージでした。

普段、ギターかピアノで歌われる皆さん。
4人お揃いでも、ドラム担当がいないので
弦ものとピアノだけの,珍しいスタイルなんですけどね。
ドラムが入れば、グルーヴ感は出やすいのだけど
この4人でやるときは、
あえて入ないことにこだわられてまして。
これも「ピュアミュージック・スタイル」。

コーラスはメチャメチャ「贅沢!」。
本来、ソロボーカリストの皆さんですから、
1人がメインパート歌ってるときは、
3名は、コーラスされるわけです。
ありえんデス!凄過ぎです!メンツ濃過ぎます!
このままレコーディングした方が良いです!

そんな中。
2曲も飛び入りさせて頂きまして、光栄でした。
長生きはするものですねぇ。
やはりライブ・ステージはキモチいいです。
しかも、大御所の皆さんと
ジョイントさせて頂けるような贅沢!
人のご縁とは、有り難いものデス。
20数年来、可愛がってくださる山本英美兄さん。
杉さん、村田さん、伊豆田さん、
プロデューサー中台さんの
懐の広さに感謝です。
お兄様方、会場にお越しの皆様。
「幸せな時間をありがとうございました。」
音楽は、生が一番心地良いです♪
心の中に、宝物体験がまた1つ増えました。


にしても。
皆さんおちゃめでトーク面白過ぎです。
漫談のようです。
皆さんのように、ステキな大人になりたいです。
屋台での打ち上げまで、
大爆笑させて頂きましたとさ(笑)

また来年♪(→2009年の模様)


DSCF5426_convert_20080830034936.jpg
先日のサンゴプロジェクトといい、今夜のライブといい、
マドちゃんの夏は、こうして幸せな気分で終わります。

スポンサーサイト

NYシティセレナーデ

372_titlephoto.jpg
いよいよ明日デス!!

伝説のユニット
ナイヤガラトライアングルのメンバーで
各FM局のナビゲーターでもおなじみ
杉 真理 / 村田和人 /伊豆田洋之 / 山本英美
ニューミュージック&JーPOP界の大御所兄貴達による
ピュアミュージック '08
「残暑お見舞いツアー」in福岡!

2曲ばっかし、
飛び入りさせて頂くマドモアゼルは、
歌のリハーサルしてましたよ。
「ニューヨークシティ.セレナーデ」
敬愛するバカラックの作品♪
映画「ミスターアーサー」のテーマとして
81年アカデミー賞歌曲賞受賞の名曲。
この大好きな曲を、兄貴達とセッションする予定です。
とっても光栄な体験♪

ったらね。
NY在住のMちゃんから、
グラウンド・ゼロの写メが送られて来まして。
(今、基礎工事中で、完成は2010年以降だって)
おぉぉ凄いっ。
何てシンクロニシティ!

ステキな予感♪


Image095.jpg


普段はソロアーティストでご活躍中の皆さん。
このツアーだけのライブユニットです!
夏休み最後は、ステキな音楽をご一緒しませんか?
どうぞお越し下さい!会場でお待ちしています♪
チケット・当日券もあるみたい。
直接お越し頂ければ大丈夫!
ご遠慮なくお問い合わせ下さいね。

ピュアミュージック '08 「残暑お見舞いツアー」
杉 真理 / 村田和人 / 伊豆田洋之 / 山本英美
『Gate's7』  8/29(Fri)
開場 18:30 / 開演 19:30
前売¥5,250 / 当日¥5,800

【D別・整理番号順入場】

■問合せ Gate's7
〒810-0801
福岡市博多区中洲3-7-24 Gate's7F
 092-283-0577

チケット≫ Gate's7 / ぴあ(P293-725)
ファミリーマート
ローソン(L84269) / イープラス




マドモアゼル's★Espritコラムサイト

ありがとぉぉぉ!!!!

DSCF5272_convert_20080827232036.jpg



嬉しい!嬉しぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!
マドモアゼル、福岡の中心で、
いやもとい、パリの中心で愛を叫び中


「沖縄の海にサンゴを植えようプロジェクト」
ご協力を募って、わずか2日で
あっと言う間に、30名の勇士の方々からご賛同頂き、
沖縄の海に「1株の珊瑚」と
(別口で登録頂いてた珊瑚がもう1本 )
計2本が植えられることになりました!
やりたくても、気持があっても、
1人では実現できなかったプロジェクトですから
皆様のご理解とご協力、有り難くて泣きそうですっ!


愛さん、みさくぼまこと様、みっぴぃ様、
バッシー様、jonny ken様、朔ちゃん、風ちゃん、
misaeさん、きょうこさん、黒蜜さん、ゆーてんさん
花音さん、ビミーさん、ラッキー君、 ひとみんさん、
おーちゃん、はりゅちゃん、ケンケンさん、 ルナさん、
琴月さん、kingyoさん、Lotusさん、あやちゃん、
sunnyさん、ootaさん、ちまさん、やんまさん
りょいちさん、minamimamamさん、mimichanさん

ホントにどうもありがとうございます!
心よりお礼申し上げます!
後は、2264番珊瑚が植えられてからの成長を
←Myさんご画面上ご一緒に見守ってまいりましょ!
「これから何十年も、パパ・ママ共同体デス♪」


「3つめの珊瑚」を植えようとしている仲間がいます。
改めて、もう1度ご紹介させて下さいませ。

珊瑚は、海の森林
水中や空気を浄化させて、
お魚のコロニーにもなってる大事な存在。
綺麗な海と生き物を守るため
やれることからはじめてみませんか?

「gooホーム」にて
簡単なお手続き(無料)だけで、
「珊瑚を植える」自然貢献活動に参加できるという
ナイスサポーター企画デス。
現在2189本の珊瑚が植えられてます


「2253」番目の珊瑚、
ただ今、「3本目」のサンゴを植えよう仲間達が
メンバー募っています。
30人揃うと、1株の珊瑚が海に植えられます!
30分の1人として、ご協力頂けるようでしたら
http://sango.goo.ne.jp/landing.htmlの「参加する」から
「2253」番珊瑚を見つけて、 どうぞご集合下さい!

何たって自宅に居ながら、
無料で自然保護活動に参加できるのですから!
1株とは言わず、100株でも200株でも増やして
皆で「珊瑚いっぱい植えましょう!」
皆で「今すぐできること」
簡単な事から始めてみませんか?
まずはご覧下さい
gooホーム・珊瑚プロジェクト
http://sango.goo.ne.jp/landing.html

(ご報告)
8/29、2253番珊瑚が定員になりました。
無事に沖縄の海に植えられることになりました。
皆様のご協力心よりお礼申し上げます!


パコと魔法の「ホンモノ」絵本

wallpaper02_1024_768_convert_20080827001329.jpg


はい。ボンジュ~ル♪

ここんとこ、マドモアゼルが
コンスタントに更新しているのはね。
ベルサイユ宮殿に落ち着いてるからデスよぅ。
7月末~お盆明けまで。
実は、ほとんどおりませんだみつお(ナハナハ!)
で、そ~の反動ッ!ジャン!!

待ちに待ってた、映画「パコと魔法の絵本」
公開が間もなくになってきて。
ステキなニュース♪
映画の中で登場する、
主人公の病気の少女、パコちゃんが読む絵本。
同じモノが、劇場でも一般発売されるそうな!
お話も絵も立体も超豪華な「飛びだす絵本!」。

マドモアゼルが敬愛する脚本家&原作者
後藤ひろひと氏より、絵本画像をご提供頂きました。
ありがとうございます。

ザリガニ魔人がガァァァ!っとしてるシーン。
ほぉぉぉぅ♪美しぃですねぇ~♪
この細かいディテールの凝りよう!
アントニ・ガウディを彷彿とさせます。
曲線のカット、すんごいデス!
造形的にも見事な完成度!
全ページが、こんな風にすんばらしい立体物な為、
いいお値段になっちゃうソウですが、
大体からして凝った面白い絵本って、
図鑑並みの価格しますものね。
大事にしたくなるからよいのです。
映画と共に、ホンモノ見るのが楽しみデス!

楽しくて、ぶっ飛んでて、POPで
でも心にキュンとくるお話。
子供が大人に、読んであげたい物語。
「パコと魔法の絵本」。
9/13~全国一斉ロードショー!
皆様、ご一緒にレッツらgoヒロミっデスぞ!


080821_161753_convert_20080826235514.jpg

どうしても言っておきたいこと。



いつも行くマーケット、鮮魚売り場にて。
1パック、¥88のヒジキがですね
20パックほど並べられてたのは
いんですけどね。

1つだけ変なんですよ。
値段が。

¥11、800!

なしかぁぁぁ~???
この微妙なイクシペンシブ感はなんなのだっ?
ワタシがバイトだったら、
イタズラでやらかしそぅなことだけど...

面白すぎるやないかぁぁ~い!
VOWネタ時にですね。
肝心な携帯忘れてましたとさ。

メロンのかわりに

DSCF5379_convert_20080826025032.jpg


ここ3・4日。
靴下王子が、固形のご飯(ぴょんたくん)を食べません。
一昨日。
大好物の騙されバナナも、ひとかけら食べてプイ!

おじいちゃん。
好き嫌いしては大きくなりませんよ。

ペロペロ薬も切れてましたから、
病院へレッツらgoヒロミ。
上の奥歯が、伸びてたみたいです。
せんせが細いペンチみたいな器具で、パキン!
5ミリ程?その場で切ってくれましたけどね。
動物の歯を切るのは、始めてだったもので、
靴下もマドちゃんも、おったま毛ぇぇぇ~!

これでも食べないようだったら、
お腹に毛玉がたまってるかもって。
イカ~ン!うさぎにとっちゃ大敵!
胃の動きを活発にさせるお薬頂きました。

帰って、騙されリンゴにしてあげてみました。
おいしいものは、お口が肥えるので、
いつも少量しかあけないのだけど。
案の定、騙されて、すぐに平らげましたよ。
お腹すいてますからね。

弱るのが一番心配ですからね。
人間が病気をした時、メロンが食べられるように。
靴下王子も、ちょっと贅沢させてあげるのデス。
夜中に、騙されリンゴと、キャベツさんをあげましたよ。
しっかり平らげました。

夜が明けたら、
「いつものオトコらしく」
ぴょんたくんを食べて欲しい
マドモアゼルなのでした。


※騙されバナナ・リンゴとは。
液体のお薬が混ぜられた状態のバナナ・リンゴ。


DSCF5394_convert_20080826025050.jpg

Memories




今年は「国際珊瑚礁年2008」と題し
世界中でサンゴの保護活動が展開されてます。

そんな最中。
旅から帰ってきた今、
マドモアゼルが思っている事。
お話します。


DSCF4937_convert_20080822233042.jpg


世界有数といわれるケラマの海は、
やっぱりとってもいい海です。
でも、10年前のイメージとは
なんだか違っていました。

珊瑚が随分と死んでいたのです。
そこに住んでいたお魚も減っています。
好きだった海が、元気なく見えました。
他の場所に比べれば、キレイなんだけど。
本来、もーっと凄い海だったのです。

海も死ぬんだ。


DSCF5364_convert_20080822233100.jpg


「珊瑚の海を取り戻せ!」
何故オキナワの皆さんが声を上げているのか、
なるほどなって、理解出来ました。
そうしてしまったのは
半分は地球の異常。半分は文明の進化。
その元凶は人間。ワタシ。

知って良かった。
真剣に考える、きっかけになりました。

この海をちゃんと見守って行こう。
まだ一生懸命に生きて、
命を輝かせている生き物達の世界が
存在してくれることに『期待』して、
彼らの生命力を信じていたいと思うのです。
そして共存。
自然と人が調和を取り合うこと。
これが今、全てに渡ってのテーマだなって
マドモアゼルは思っています。

海が好きですから。
ありのままの自然が好きデスから。


DSCF4614_convert_20080817005922.jpg


この海を蘇らせるために。
ワタシが今すぐ出来る事。
『伝えること』。
だからまずあなたに、このお話伝えます。
オキナワの海のお話。
少しでいいから、どうぞ覚えていてくださいね。


DSCF4810_convert_20080818172534.jpg




綺麗な海や自然を守るため。
ワタシ達ができること。


gooホームプロジェクト

ご協力頂ける方!

gooホームに簡単なご登録(無料)頂くだけで、
珊瑚を植える、自然貢献活動に参加できるという
ナイスサポーター企画見つけました!
「2264」番目の珊瑚、
ただ今マドモアゼルが登録中です。
30人揃うと、1株の珊瑚が海に植えられます!
30分の1人として、ご協力頂けるようでしたら
「2264」番珊瑚を見つけて、ご集合下さい!


「2264」珊瑚へご参加いただけますと
こ~んな風に、皆で泳げます♪


そして、あなたの仲間でもオフィスでも。
自然を残していこう!にご賛同、
ご参加頂ける方がいらっしゃいましたら
こういうプロジェクトがあることを
どうぞプロモーションください。
1株とは言わず、100株でも200株でも
皆で「珊瑚いっぱい植えましょう!」
どうぞ、ご協力お願い致します!

皆で「今すぐできること」
始めましょう!



(あとがき)
●2264珊瑚は、おかげさまで、
沖縄の海に植えられるようになりました!
ご協力ありがとうございました!





チーム美らサンゴ
Yahoo!JAPANアースプロジェクト
●ダイビングクラブ/シーカム

Tokashiki Is お魚2



BGMに『Aswad - Dont Turn Around』を聴きながらどうぞ♪


Fish 2 in Tokashiki



DSCF5165_convert_20080821023446.jpg

よく観ました。
と子の雰囲気がこんなに違うのも珍しいお魚。
子供はニョロっと泳いでかわゆいのデス♪
「イロブダイ」(幼魚)3.5センチ


DSCF4978_convert_20080821065207.jpg

アイドルちびっ子。
「ミナミハコフグ」(幼魚)2.5センチ


DSCF5136_convert_20080821023411.jpg

「オラウータンクラブ」2.5センチ

DSCF4890_convert_20080821023116.jpg

お腹の模様が渦巻いてるのは
子供の時だけなんだよ。はね名前の通り縦縞。
「タテジマキンチャクダイ」(幼魚)7センチ


DSCF5021_convert_20080821023243.jpg

50mmのマクロレンズぢゃこれが限界。
100mmほしいデス。
「ガラスハゼ」1.5センチ


DSCF5056_convert_20080821083643.jpg

オルトマンワラエビそっくりだけど
節の模様が違うんだって。今回初めて観た。
「ホシゾラワラエビ」7センチ

DSCF4960_convert_20080821023154.jpg

ギンポ好きマドモアゼル♪
「エリグロギンポ」5~7センチ

DSCF4654_convert_20080821022948.jpg

カエルウオも好きデス♪
「イシガキカエルウオ」3センチ

DSCF4681_convert_20080821023023.jpg

ウミウシは水温が下がった方が
いろいろ出てくるらしいです。
「キスジカンテンウミウシ」3.5センチ

DSCF4671_convert_20080821023007.jpg

「ヒラムシの仲間」3.5センチ

DSCF5026_convert_20080821023300.jpg

イソバナ珊瑚はライトを当てると真っ赤っか!
竜宮城を彷彿とさせるのデス。
コレを見つけたら、ガラスハゼ・クダゴンベ
オルトマンワラエビ、ヤマブキスズメダイ幼魚
あたりがいるかもデス。

次回は、「ケラマの海を想う」だよ。




オキナワの綺麗な海を守るため。
ワタシ達ができること。
知ることから始めたいデスね。

gooホームプロジェクト
チーム美らサンゴ
CORAL SAVERS
Yahoo!JAPANアースプロジェクト




●お魚ブログ 1  2  3  4  


Tokashiki Is お魚編



BGMに『UB40-Red Red Wine』を聴きながら、
今回撮ってきたお魚写真をお楽しみ下さい♪



Fish in Tokashiki



DSCF5243_convert_20080821023537.jpg

よぉぉ~く見るですよ。
岩ぢゃないよ。
真っ正面向いてる「オニダルマオコゼ」だよぅ。
25センチ


DSCF5123_convert_20080821023352.jpg

「ハダカハオコゼ」10センチ

DSCF4848_convert_20080821065149.jpg

「二ライカサゴ」25センチ


地球の70%を占める海に住む生き物のことは
まだ何も解明されてないといった方が正しくて。
海洋生物は、毎年新種の発見があり、
名前がついてないお魚も沢山います。

昔つけられた魚の和名には、
キツい名詞のついたものが結構あります。
2007年2月。日本魚類学会において、
9語の差別用語のついてるお魚32種類の
名前が一斉に変更発表されました。
このカサゴさんも、「セムシカサゴ」→「ニライカサゴ」へ。
マドちゃんの好きな「イザリウオ」→「カエルアンコウ」
に変わりました。


DSCF4985_convert_20080821062206.jpg

「ハナミノカサゴ」(成魚)20~25センチ

DSCF4892_convert_20080821023132.jpg

「ハナミノカサゴ」(幼魚)10センチ

DSCF5002_convert_20080821023227.jpg

「ハナビラクマノミ」6センチ


クマノミの仲間達は、
イソギンチャクを住処にしてマス。
イソギンチャクの種類によって、
住みつくクマノミの種類も違います。
イソギンチャクは、彼らを守ってあげてるのデス。
だから熱帯魚用の水槽で、イソギンチャくなしに
クマノミを飼うなんてありえないこと!

那覇市内のあるホテルのロビーにて。
小さなニモ(カクレクマノミ)の子供が1匹。
お風呂みたいに大きな水槽の中、
イソギンチャクもいない状態で飼われいて。
落ち着く場所なく、ひたすらに
異常な泳ぎしてたのを観てショック!
叫び声が聞こえた気がしました。

自然に生きる命を、
気やすく手元に欲しがってはイカンとデス。
生態環境も習性も調べず飼うなんてゲンコツ!
ちゃんと愛してあげれないなら、
命を扱っちゃイケンとデス。
彼らの幸せは、ありのままの自然界にあるんですから。
そういうことするのやめましょうよぅ(涙)
ホントにホントにお願いします!



DSCF4860_convert_20080821023100.jpg

「トウアカクマノミ」(子供)6センチ

DSCF4862_convert_20080821070334.jpg

「トウアカクマノミ」(成魚)10~12センチ

DSCF4647_convert_20080821022930.jpg

かわゆぃ
「ハリセンボン」15センチ


明日も続くよ♪



●海のブログ 1  2  3  4  5

WWF 世界最大の自然保護 NGO
古世界の住人ブログ(マドちゃん趣味満載!しびれるブログ)

Tokashiki Is 水中編

DSCF4911_convert_20080821023857.jpg

水中は、紺碧に広がる宇宙みたいです。
ガラス細工のようなエアーの泡。
海底から見上げる空は
太陽光も水面もユラユラしていて
キレイなのデス。


渡嘉敷の海は、
縦の透明度が素晴らしくて。
ボートから海底が透けて観えるクリアー感!

今回、横の透明度は、
思ってた程抜けてなくて残念。
それでも25メートルはあるから、
贅沢言えませんけどね。

春先や冬になると?
スコーン!と30~40メートルは抜けますよ。
そのクリアーな光景とは圧巻!
無限の宇宙遊泳体感できます♪
マドモアゼルの「ケラマの印象」って
そうなのです。

9月になればマンタが見れるぞぃ!
でもイケン....
ザトウクジラも来るよぅ~!
でもイケン...
今月は遊び過ぎてますからね。
マドちゃん「シェェェェッ!」


DSCF5269_convert_20080821023555.jpg

Tokashiki Is ダイビング編



DSCF4828_convert_20080818172632.jpg

渡嘉敷島へ行ったのは、
ダイビングが目的でした。
ケラマはダイビングスポットとして(5本指に入るほど)
日本が世界に誇れるすんばらしい海だと、
ダイバーの皆さんおっしゃいます。
マドちゃんtooデス。


DSCF4925_convert_20080818172653.jpg

珊瑚の白砂だから、水中が明るいのと、
透明度の良さ。魚影の濃さと種類の豊富さ。
珊瑚の棚や景観の美しさ。
まずコレが素晴らしい!

ビギナーもキャリアーも、
のんびり派も地形&アクティブ派も
マクロ写真派もワイド写真派も、
それぞれが堪能出来るという
バラエティーに飛んだ海が待っています!
わざわざ海外なんて行かなくても
充分事足りてるから、行き来も楽な
この海に戻ってくるのです。


DSCF4991_convert_20080818172738.jpg

カニっ!

DSCF5083_convert_20080818172754.jpg

カエル♪

DSCF5087_convert_20080818172812.jpg

↑200本の「本」の人文字を作るために
喉に棒を刺すクラブオーナー。
ギャャャャャャ!!!!!!
何だか食人族デスッ!(爆)
食人族と聞いて、すぐ笑えるあなたは年がバレます(笑)

「旅は道連れ」とはよく言ったもので。
今回ダイビングクラブ「シーカム」で出会った皆さんは、
初対面とは思えないほどノリ良過ぎ!
「面白い」を通り越した「オカシな」方々で。
ボケ1に対し、突っ込みだらけでしたからね。
「それはお前ぢゃ~!」って?
気のせいですよぅ~。

ダイビングで出会うご縁も一期一会なんだけど。
面子に恵まれると、アフタータイムまでもが充実。
そもそもが同じ趣味で集ってるわけですから、
どこの誰とか関係なくピースフル♪
行く先々。旅の恥はかき捨てで、
どんどんコミュニケーション広げた方が
旅は100倍面白くなりますね。


DSCF5147_convert_20080818172932.jpg

ダイビング200本記念をして頂きました♪
皆さんありがとうございます。

ダイビング歴12年目にして、
ようやく200本UPです!
150本目から8年も経ってる。スローリーィ~。
キャリアーの仲間入りしてても
コンスタントに潜ってないと、
いろいろ忘れてやらかすデスよ(困)
特にニワトリ女のマドモアゼル。
はい。機材チェック、
初歩的ミスりました...ごめんなさい。


DSCF5150_convert_20080818172949.jpg

「200本」人文字ぃ~♪

DSCF5318_convert_20080818173056.jpg


夜は、皆でその日に潜ったポイントの
ログデータ付けをします。
という名目の、「飲み会」になるのですけどね。
連日、ライオネル・リッチーもよぅ歌えんよ~な
バカナイトロングですよ。

「シーカム」のスタッフに、
本物のパテシエやってた「パチシエ」が居て。
まさに売り物のようにスンバらしい!
激ウマのお祝いケーキを焼いて下さいました!
神ちゃんの100本目記念と、
マドちゃんの200本記念を合同で
お祝いして頂きましたよ♪喜び組ぃぃ~♪

「いたずらはほどほどに」とコメントされた
クラブ特製のお祝いカードまで頂戴して
嬉しかったで~す!
はい。
初対面時。Sトルに、
ドロドロに溶けたヤギの糞みたいなチョコレート
あげたのワタシです。
SトルのBCジャケットに、
5キロのウエイト(おもり)入れといたのワタシです。
5キロの重さに気がつかないまま潜ってる、
Sトルもどうかしてます(爆笑)。
九さんのウェットスーツのひもに、
ビーチサンダル結びつけたのワタシです。
神ちゃんのウェットスーツのひもに、
マスク結びつけたのワタシです。
石さんのBCジャケットに、
ビーチサンダル入れといたのもワタシです。
仕返しに、ウェットスーツのひもに
ペットボトルぶら下げられたのはワタシです。
でも、海から上がってのアメはいかがですか?の時。
Sトルにシリカゲル配ったのはサーヤデス!(笑)


おかげで楽しい旅となりました。
死ぬ程笑い過ぎて、アゴが外れそうでした。
最後のお見送りまでして頂き
どうもありがとうございました~♪
次回は「生首」いっぱいぶら下げて
「クラブ食人族」へリピートします(笑)



091601.jpg


で、アホになってる図
「シーカム」8/19付けのブログにある。
どこへ行っても結局コレなマドちゃんなのでした。


明日から「水中編」だよ♪

Tokashiki Is 動物編



DSCF4827_convert_20080818172612.jpg

島には野生と家畜のヤギが居て、
ワンコのように、庭先に繋がれてます。
ヤギ好きマドモアゼル。
モチロン!撫でくりまわすデスヨ。
小柄でカワユス!

「飼いたい」


DSCF4730_convert_20080818172158.jpg

でもね。
メーメー達はお祝い事のたびに
食べられチャぅのデス...(涙)


DSCF4799_convert_20080818172503.jpg

民宿の近所は、のらニャンこ天国!
モチロン!撫でくりまわすデスヨ♪


DSCF4820_convert_20080818173626.jpg

ミミニャンがカワユス♪
軽くてちっこいお手てちゃんデス。


DSCF4781_convert_20080818172326.jpg

動物はいいです♪なんでも大好きです♪
生き物が居るってだけで、
ソコが楽しいところになります♪
村にもいろんな子がいて、
毎日「ボンジュ~ル♪」しに行きましたよ。

それが...
お盆に「島じゅねー」ってお祭りがあって。
それを境に、毎日会いに行ってたヤギさんが
1匹居なくなったのデス...。
その前日。
飼い主のおじさんが
「そろそろ食べごろだ」って言ってたんだけど。
もしかしたら...。
可愛いオスヤギさんだったからですね。
食用の家畜だから仕方なくても。
何とも言えないキモチになった
マドモアゼルなのでした。


DSCF4742_convert_20080819034459.jpg

Tokashiki Is 村編



DSCF4782_convert_20080818172407.jpg

集落の家々の庭先には、
ビビットカラーの
ブーゲンビリアやハイビスカスが咲き誇り
とっても賑やか。

DSCF5337_convert_20080819031630.jpg

お花と青い空のコントラストが
パキッ!としてて良いのデス♪


DSCF5340_convert_20080818173222.jpg

小学校の壁一面には、
卒業記念に描かれた魚の絵がズラリ!
ちょっとした熱帯魚図鑑なのです。

この壁には、
イロブダイ・コブシメ・ハリセンボン
ニジハギ・アヤコショウダイ
オオモンハゲブダイ・テングカワハギ
がいましたよ。


DSCF4762_convert_20080818172310.jpg

パパイヤも、青いまま炒め物になって
食卓にならびます。
ウリのようにシャリシャリしてボォーノ♪


DSCF4711_convert_20080818172123.jpg

どこんちにも、シーサーが居ます。
民家の門口、道路のわきや
突き当たりで見かける「石敢當」は、
悪霊よけ、厄よけの石碑。
琉球時代からの風水風習のなごり。

その昔、聴いた話。
沖縄の魔物は真っすぐしか進めないから、
昔ながらの民家の門のど真ん中には、
門隠しの壁がデーン!と構えあったり、
シーサーや石敢當で結界を張って、
悪霊をビョぉぉぉン!と
弾き飛ばすようにしているらしい。

実は、沖縄にまつわる「ものの怪」の話にゃ
ちとマニアなマドちゃんなのです。
バリ島のバリアンのような役割してる人が
沖縄にもいらっしゃって。
ユタ」と呼ばれる、その方に、
以前からお逢いしてみたいと思ってるのデス。
ちなみに10年前。
座間味島にはお2人いらっしゃるって伺ったなぁ~。
人口約700人の渡嘉敷には、何人いらっしゃるんだろ?
聞くの忘れてた。


風車祭(ガジマヤー)/池上永一著
八重山地方にまつわる、
こういう風習をベースに描かれた超大作!
マドちゃんのフェイバリットBOOKトップ3に入る名作。
癖ある登場人物ばっかりで、
ギャグも毒舌もほろ苦さも満載なファンタジー?
そーとー分厚いけど、そーとー面白いデス!
ハチャメチャで面白いデス!池上節にハマります!
この地方の事が、とんでもなく好きになります!
「おばーみたく、Going my way人生だな!」
コレ読んで勇気湧いたもん。
名監督に映画化して欲しいデス!
「バガージマヌパナス―わが島のはなし」もお薦め!
amazonで検索してね♪


02.jpg

波止で釣してるお兄さんがいて。
バリバリの熱帯魚が釣れてました。
模様も色もハデなので
観賞用みたいで食べる気がしませんけどね。

でもね。
民宿のご飯は
ケラマ名物「グルクン」の
唐揚げなんてのが出てきます。
コレがなかなか、白身で癖もなく
ヤムヤムなのですよ♪


DSCF5088_convert_20080819024315.jpg

Tokashiki Is 陸編



DSCF5368_convert_20080818173333.jpg

沖縄・ケラマ諸島の渡嘉敷島へレッツらGoヒロミ。

ケラマでのダイビングは~
10年ぶりだよ全員集合!
(前回は座間味島だったけど)
やっとこの海へ帰ってきたカンジ。


DSCF5349_convert_20080818173239.jpg

阿波連村は、歩いてまわれるほど小さな集落。
慌てず、焦らず、一休み一休みぃ~♪
のどか~な空気感が漂ってます。
都会であくせくしてるのが、
バカらしくなってくるのがいいのデス。
それが南の島へ行く醍醐味です。
「なんとかなるさ」という沖縄のテーゲー主義には、
ジモティー並みに馴染んでしまうマドモアゼルですよ。



DSCF5361_convert_20080818173658.jpg

阿波連ビーチ沖に浮かぶ無人島は
別名「シブガキ隊島」。
かつて「ザ・ベストテン」にて。
シブガキ隊がNO1になった記念に
ビーチに3人の像を創って
その前で生中継して歌ったという場所。
今や、その像は「何ものかわかんないほど」
ドロリ&ゾワっ!としてますけどね(恐)


DSCF5359_convert_20080818173258.jpg

珊瑚が砕けてできた砂浜は、
どこまで~も白くて眩しいほどです。
おかけで、水中も明るい海なのです。
だからケラマ、好きですよ♪


DSCF5370_convert_20080818173407.jpg

ほぅらね♪

DSCF5369_convert_20080818173349.jpg

めんそ~れOkinawa



DSCF4621_convert_20080817005955.jpg

めんそ~れ!

オキナワ行くのは...何度目だろ?5・6回?
ダイビングで近隣の島へ渡る中継で
立ち寄るのがほとんどの本島。
今回もそうだったんですけどね。
1日だけ。
那覇市内、ウロウロしにレッツらGOヒロミ!


DSCF4602_convert_20080817005939.jpg
首里城(世界遺産)

1879年まで。
オキナワは「琉球王朝」という外国でした。
第二次世界大戦後はアメリカの統治下となり、
36年前までパスポートがいる、
やっぱり、外国だったのですものね。
あの温度感、のんびり感大好きですよ。


DSCF4617_convert_20080817012544.jpg



DSCF4627_convert_20080817012641.jpg

国際道りの超有名な公設市場。
お肉とお魚がズラリ!
ここだけは物見遊山で、
何度でも覗いてしまいます。

国内・海外問わず。
マドちゃんが旅先で必ず行く所。
市場!
ご当地の食材や物価が分るし
VOWネタの宝庫ですからね。
面白いのデス。


DSCF4635_convert_20080817012715.jpg

「イロブダイは水っぽくて食べんやろ」
ここ来ると、いつも思うとデス。
↑下の緑のヤツね。
アサヒガニは大好物ですヨ♪


ところで。
ダイバーマドちゃん。
都会の熱帯魚屋さんで売られてる
お魚観てて思うんだけど。
熱帯魚を密漁乱獲せんで下さい!と思うとデス。
普段、海に潜っても、
簡単に拝めないような希少なお魚達が
平気で売られてることに、おったまげる昨今。
どこで獲ってきたんじゃい!(東南アジアばい)
ワシントン条約、もっと厳しくしたほうがいいデス。
彼らは、あんな狭い、環境状況のなってない水槽で
飼われるような生き物ぢゃないんだものぅ。
水槽内のお魚観てると、色も悪くて、
明らかにらしくない異常な動きしてるのデスよ。
地球にECO !ECO!言うなら、
生き物達の絶滅危機にだって、
もっと警鐘ならさんとイカンデス!

だってね。ご存知ですか?
「ニモ」の大ヒットのおかげで、
世界中の海から、カクレクマノミが乱獲され
今や姿を消しつつある現状。
愚かにもほどがある。
「水族館で拝めばよかろうもん!
飼うのはめだかと金魚で我慢しとかんですかぁ!」
プチ武田鉄也入ってるマドちゃんデスよ。

どうしてこんな厳しいこと書いてるか...
それはまた後日に。


DSCF4624_convert_20080817012603.jpg

カエルのミイラがブラブラ~。
下手物趣味、嫌いじゃないんですけどね。
どちらかってゆ~と、好きかもなんですけどね。

ギャャャャャャャャャャ!!!!!!!!!
お口がチャックゃぁぁぁぁ!!!!
ポシェットげなぁぁぁぁ!!!!!!!!
お金を散財しても
「すぐカエル」って意味なのかぁぁぁ???
いや、「ひっくりカエル」だろっ!
見た目にヤバいブツなのでした。


DSCF4625_convert_20080817020217.jpg

つづく

マーライオンがゲェェェ



marioborojp-img558x482-1185261405_ya070723recd051_convert_20080812044848.jpg


お出かけ直前なんだけどね。
先週からマドちゃんの脳内では
「シンガポール・マレーシア」がグルグル。

そうでしたっ!
思い出した!ナジフ.アリ!
10数年前?ジャポンでは
プチアジアブームがわき起こって、
シンガポール'sアーティスト、というか、
本業はファッションデザイナーのディックリーが
ユーミン等とセッションし、
何だか盛り上がってたとデス。

そんなムーヴメントを横目に。
マドちゃんの注目株は、こちゃらにありました。
フジTVの深夜では「アジアバグース」という
アジア4カ国をネットした、新人発掘番組をオンエアー。
番組司会の、やたらとテンション高いメンズ、
「ナジフ.アリ」という、一見「トゥワテイ氏」か、
「電撃ネットワーク」か「昆虫」にも見間違える感じの
ニョロリ.クネクネした彼の方に、
座布団5000枚だったマドモアゼル。
(仕事情報誌「デューダ」のCMにも出てた)

司会者でもあり、振り付け師でも構成作家でも
アーティストでもあった彼。
実は、その後に縁があったとデス。


lydian7jp-img600x536-1129274493najip_02_convert_20080812044812.jpg


昨今のアンポンタン溢れるご隠居イズムからは、
ご想像もつかないでしょが。
仕事ばっかりしてた1996年当時。
レギュラー番組を持たせて頂いてたTVQ
アジア各国のトップシンガー10数組をお招きし、
「アジア音楽祭イン福岡」という
一大イベントを開催しまして。
テレビの特番に、アジア好きミュージシャンってことで
ゲストコメンテーター出演したマドちゃん。

同じ頃、彼はポニーキャニオンから
ラップテイスト溢れる「リズムン!」なアルバム
「oonik(ユニーク)」をリリースしていて。
マレー語なんぞサッパリ分らなくても
なんだか楽しめる1枚だったもので
「ナジフ.アリは、注目のアーティストだ!」
お茶の間に向かって、絶賛しまくってたのでした。

音楽祭会場、マリンメッセにて、
生のステージも拝見しましたけど。
あの当時から、ダンサーを引き連れ、
MCラッパー風なパフォーマンスをやっていたから、
特殊な存在だったし、
USAのミュージックシーンにも、
電波張ってる方だな~と思ったものでした。


でもね。
「目を付けてたくせに」忘れていたのデス。約10年。
でね。
今頃急に思い出したので、調べてたのですよ。
2006年。ハウステンボスのカウントダウンに
ゲストで来とるがなぁぁ!
お国のシンガポールでは、相変わらずバラエティーや
音楽番組の司会等されてたりしてご活躍の模様。
しかしデスよ。
こういう風に、突如リベンジしてくるということは~...
そのうちお逢いすることになっとるとデスばぃ。
フムフム...。
な~んて、妄想するのは勝手ですからね♪

いや,ホントに。
もちろんアナタも。
「思ってれば、会いたい人って会えます」よ♪




トトロはドロドロ~

TS2C0269_convert_20080806170254.jpg


姪っ子達が、ウインザー城へ遊びに来るたびに
マド先生のお絵描き教室が催されるデスヨ。
今回はアートセラピーと、
「お題に出されたキャラクターを描く対決」しましてね。
1人ずつ、「トトロ」とか、お題を出してくんですけどね。
普段から見慣れているキャラは、
なんとなくソレっぽく描けても、
うろ覚えのキャラは、どこか微妙な絵になるデスヨ(笑)


TS2C0271_convert_20080806170400.jpg

2人とも、ドラえもんは流石です。
子供の頭の中にある
ディテール(特徴)に関する認識記憶は
案外ポイント押さえてるもので。
マドちゃん美術系といっても
絵画や色彩学、デザインの方が専門分野なので、
イラストってば、ジャンルが違うモノなのね。
だからね、妙なの描くわよぅ。


TS2C0272_convert_20080806170341.jpg

C0270.jpg

マドちゃんのドラちゃん猫っぽい(笑)
耳描いてもーた(爆)
だって猫型ロボットでしょうがぁ!
手にはどらえもん握りして
「お箸」持たせてみましたよ。ウフ♪
いるでしょ、グー握りでご飯食べる子。

ピカチューは、何キャラ~?と笑われながらも
「可愛い♪」と評判だったんですけどね。
トトロとモリゾーは、
「ギャャャャャャ!!!!」
「溶けてるぅぅ!!!」
ゾワっとされましたとさ。

こうも暑いとね。
み~んな地球温暖化現象ですよ(笑)


TS2C0270_convert_20080806170417.jpg

大阪らぷそでぃ4



DSCF4401_convert_20080804084508.jpg


その昔、マドモアゼルが
絵を教えたスチューデントで、
すっかり大人に成長された”岡田先輩”の案内で、
海遊館」のジンベイザメ×2を観に、
天保山へ行きました。

ドット模様がかわいいです!
こんなに大きいのに
プランクトンやアミしか食べない
とっても優しいジンベイさんなのです!


DSCF4507_convert_20080804084632.jpg


イルカと記念撮影コーナーにて。

撮影係のお兄さん達と周囲のお客様を笑かした、
はい、コレ、正しい「イルカとの写り方」。

今頃、サンプルで飾られてるかも。
もし見かけたらいい厄よけになりますからね。
お手てのシワとシワを合わせて拝んでください。


DSCF4473_convert_20080804084524.jpg


頭のデカイ人達や
目のデッカい人達にも会いました。

目のデッカい人達は、
公衆便所の入り口に立って、
中を「覗いて」ました!

お巡りサーン!


DSCF4476_convert_20080804084541.jpg


DSCF4492_convert_20080804084614.jpg


太閤秀吉の栄華を誇る「大阪城」。

んんまぁぁぁ~!
天守閣周囲の公園の広いこと広いこと!
3駅分の距離あるらしい(驚)
NYのセントラルパークかっ?!

しかーし!
マドちゃんの手にかかれば
ほぉ~らっこのとぉぉ~りっ!
『手乗り大阪城ぉぉぉぉぅ♪』
(↑ドラえもんの声で読む)

今や、大阪城すらわたくしの手の内ですぞ!
ホーッホッホッホっ!


超凝縮、大阪おのぼりさんツアー。
過去に仕事では何度も来てましたけど、
遊んだことがなかったものですからね。
全く知らない街のままで居た大阪。

今回初めて、プライベートで歩いて、
だいぶ中心部のマップが頭に入りました。
なかなか楽しい「らぷそでぃ」でございました。

551の肉マンをおみやげにいただきました。
先輩、ありがとうございました。
お世話になりました!


DSCF4496_convert_20080807200606.jpg

大阪らぷそでぃ3

DSCF4360_convert_20080804084448.jpg
昭和レトロ感プンプン!新世界!


広告プランナーやってる
オモローな”弟子岡田”と合流。
数時間の間に、
猛ダッシュで方々案内してくれましてね。
「ありがとう」。

その昔、美大受験予備校で、
デッサンを教えた高校生だったと思いきや。
いつの間にやら30げな!ええおっさん(驚)
年、抜かれとるがなぁ~っ(汗)
マドちゃん、15年前パラオで人魚の肉食って以来
永遠の20歳のままなんだもぉ~ん♪

てなことで。
年上には、もぅ鼻タレ小僧なんて申しません。
岡田大先輩殿。
この度はお世話になります。


DSCF4357_convert_20080804084430.jpg

先輩、こんなカンジでいいッスか?

DSCF4333_convert_20080804084334.jpg

先輩、こ~ゆ~時は~
やっぱ膨れとかんとですよね。

DSCF4352_convert_20080804084411.jpg

ビリケンさんに登ると、
願いは叶いません!と書かれてありましたけど。
子供がヤンヤいいながら、ガッツリ登ってましたよぅ。

DSCF4346_convert_20080804084353.jpg


通天閣の足下にある記念碑。
村田英夫氏の「王将」に歌われたように。
ここいら付近は、将棋の名将・阪田 三吉ゆかりの地。
日中から、みなさん将棋さしてるって。

周りには、湯船が100種類くらいある?
世界の温泉センターやら
屋上に、花やしきめいた渋い遊園地があるとこやら
溜まり場になってる、高架下の動物園の入り口やら。
「日本一」と「世界」と、やたらと規模のデカイ文字が躍る
デカくて原色の看板(ディスプレイ)。
映画のセットみたいな、VOWスポット「新世界!」。

マドちゃん、改名しよっかな。
「世界のパリジェンヌ」。
OH♪『モロオー!』

....串カツは食べ損ねましたね。先輩殿。


DSCF4328_convert_20080804084309.jpg

大阪らぷそでぃ2



DSCF4309_convert_20080804052318.jpg

VOWネタ好きマニアの間では
ここは画像押さえとかんとイカン!ところ。
織田作之助作・夫婦善哉ゆかりの地
「法善寺」の水掛不動尊!。
コレが観たくて、歩いてたと言っても
過言ではありません!


DSCF4292_convert_20080804042618.jpg


DSCF4295_convert_20080804042637.jpg

ギャャャャャ!!!生え過ぎぃぃぃ!!!

ご利益の賜物か?
みなさん,あまりに信心深くてですね。
お水ジャバジャバかけるもんだから
原型がわかんないくらい
モッコモコの苔むしお不動さん!

早速、マドちゃんも「苔むし」のお手伝い。
ジャバジャバやっとりましたらね。
突然、見知らぬおばちゃんから
「向こうの井戸からバケツに水汲んできて
手水鉢に移して、お地蔵さんに水かけるのが
御詣りの手順やでぇ~」
と、お声かけて頂きましてね。


DSCF4299_convert_20080804052607.jpg

こ、こうですか?

「そうそう。ゆ~っくり押すんやでぇ~。
 写真撮ったるわ。水が出てる時がええな~」

シャッターチャンスまで考えてくれるおばちゃん。
(カシャっ!)

DSCF4302_convert_20080804042653.jpg

こうですか?

「そうそう。
 水、かけてる瞬間がええな~」
(カシャー!)


DSCF4303_convert_20080804042712.jpg

「こっちからも撮ったるわ」

アングルまで考えてくれるおばちゃん。
(カシャーっ!)

「知らんかったやろぅ?」
はい。どうもありがとうございました。

さっそくのご利益なのでしょか?
旅の醍醐味、一期一会。
ちょっとしたキモチのプレゼントが
とっても嬉しかったのです。
途端に大阪が好きな街になりましたとさ♪


つづく。

大阪らぷそでぃ



181901.jpg
戎橋からみた道頓堀 

大阪ラプソディ/只今マドちゃん熱唱中ーーーーーー


マドちゃんがカラオケで唯一歌える演歌
「大阪ラプソディ」。
暇やけ温泉行く?
チャリンコこいで、別府温泉へでかけるという
大分での粋な高校時代をお過ごしあそばしてた頃。
大浴場で、すぐ背泳ぎ始めるさっちゃんって子がいて。
さっちゃんが歌ってたの聴いて
覚えた歌なのですけどね。


DSCF4318_convert_20080804042824.jpg
いわゆる戎橋、グリコ前。

橋の上にワンッサと溜まっていた
韓国からの観光客に
「カオ、クライ、ミエナイOK?」
「OKヨゥ♪」
どうもどっか別の国の人と思われながら
撮って頂く。


神戸から大阪入りして。
夜からの講座受講前。
歌通り、ゆかりの地を
心斎橋筋を戎橋の先「法善寺」まで、
ダァァァァァッ!っと散策したとデス。
心斎橋筋(アーケード)長過ぎっ!
人多すぎっ!
何のお祭りがありよるのかと思ったほどデス。


DSCF4313_convert_20080804042806.jpg
カニ道楽

動いとらんやんかぁー!
省エネか?エコ対策なのかぁ?
くいだおれ人形がおらんくなって
サビしんぼぅ中なのかぁ?


つづく。



Y字路に立つ/冒険王



TS2C0267_convert_20080804014631.jpg
(東京・兵庫2カ所のみの開催)


右へ行くか,左へ行くか。
やるか,やめるか。
生涯の間、選択をすることは何度もあります。
ひとつ言えることは、キモチにも旬があって。
旬のうちに味わうからこそ、
最高の美味しさを満喫できることがあります。

そもそも、未来で後悔するくらいなら、
思いたった今!
GO!した方がいいのデス♪


春の世田谷美術館・開催時からチェックしていた
「横尾忠則・冒険王」展
今後、一同に300点余りが公開されるのも
なかなかないだろうと思っていて。
昨年、京都の若仲展へ行かなかったことを
悔やんだマドモアゼルは、
行きました!神戸!
兵庫県立美術館!


DSCF4288_convert_20080804005458.jpg


マドちゃんは、横尾忠則氏の(60~90年代)
グラフィックとコラージュ作品が好きです。
美術系の高校に通っていた頃は、
デザインで平面構成する時のバイブルでした。

その当時に何度も観ていた
「原画」を生で観てシビレました!
ウィットにとんだコラージュのセンス!
瀬戸内寂聴さん著「幻花」の挿画だった
ペン画の繊細さと,
レイアウトの素晴らしさ!

そして横尾カラーといえば、
「パンチのあるビビットカラー!」。
今回のポスターにも観られるように
「血のような真っ赤」なんて大好きなんですけどね。
この後に、大阪へ移動して、
心斎橋筋や新世界歩いてた時に思いました。
兵庫出身の横尾氏。
「あの配色センスは関西DNAなんだな~」
とね。


p_36.jpg
                  芸術と平和 

以前、横尾氏ご自身が、
「デザイナーのままでいるか,画家になるか」
岐路に立たれた時がありました。
画家に転向されてから誕生したのが
2000年の~「Y字路」シリーズ。

マドちゃんも今回の選択は大正解!
いろんな発見と、
いろいろ考える時間が持てました。
行かなかったら、
こんな豊かな時間は
味わえてなかったのですもの♪

しあわせ♪





●お出かけ前にココをチェック!
 展覧会内容がさらに楽しめます!
  
ほぼイトイ新聞/冒険王対談

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。