スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッキンガム宮殿ディナーの歌

20081.jpg


あー幸せのぉぉ~
哲也ディ~
やって来た来たよか季節ぅ~
年に一度のお約束ぅ
たらふくイートイットさぁ
哲也ディぃぃぃ~


200810.jpg


味噌も食らうさ
哲也だけにねぇ~
黙々食らうのさ
哲也だからねぇ~
あぁぁ~哲也の身は甘くてね~
大好物だよウマウマさぁ~

そんな哲也が似合うのは~
なんてったってマドちゃんよぉ~
噛み付く姿が様になるぅ~
イカすパリジェンヌ・マドちゃんさぁ~
四匹、五匹と平らげて~
哲也とマドちゃんラプソディ~

ら~らららら~
ら~らららら~らららら-
(腹の底から歌い上げる)





(ベルサイユ宮殿用語辞典)
哲也とは、渡り蟹のこと。
渡哲也にちなんで、渡りの哲也と呼んでいる。

スポンサーサイト

もうすく試験本番だよ~



DSCF5714_convert_20081031021150.jpg


来週11/9(日)は、
冬期、AFT色彩検定試験だよぉ~!
お勉強なさってる方、はかどってますかぁ~?
マドモアゼルが専門学校で行なってます
「色彩学・3級受験対策」の講座も、
一応、テキスト丸っと
ダッシュ&フィニッシュしてます。
来週は、おさらいと直前講習をしまして、
レッツ本番の予定です。

出るとこ...80%決まってるよぉ~。
配色とインテリア(環境)色彩の問題は、
応用問題になるけれど、
配色のパターン
(ナチュラルハーモニー
コンプレックスハーモニーは絶対出る!)
各部屋の使用目的に応じた配色ルール
(例えばリビングの配色として
相応しいコーディネート
寝室に相応しいコーディネート
風呂場に相応しいコーディネート
オフィス、工場で相応しいコーディネート等)
把握できていれば大丈夫!

個人でお勉強なさってる方。
コツはですね。
過去の問題集を、徹底的に解きまくってくださいね。
同じ問題でも、2・3回おさらいされることを
オススメします。
やってるうちに、きっと出題傾向がわかりますよ。

と、とにかく、今のうちにテキストの文章、
隅から隅まで、しっかり読み倒しておいてください。

テキストから、まんま抜粋されてる出題多し!
テキストに掲載されてる、図、写真、
ガン見しておいて下さい!

ファッション・環境色彩のところは、
見た事ある図・写真が、よく出題されてま~す。


皆様の合格をお祈りしております!


3級に関して。内容詳細はココへ行ってみてね

●試験レベル



文部科学省後援・AFT色彩検定試験

あたたかい小さな奇跡



DSCF5930_convert_20081030204928.jpg


今日は、TEAM・GIFTEDでの
アートの授業日でした。
水彩絵の具を使って、
「動物」を描いてみましたよ。


DSCF5923_convert_20081030204912.jpg
Y君が創ってた、ハムスター。
着色して、一段と可愛くなりました
エクレアみたいでキュート!


算数を指導されてるセシル先生も、
一緒に参加してくださいます。
他の授業は、英語で行なわれているので、
スクールはいつもインターナショナル!
子供達?英語も理解してますよ。
例え、文字の読み書きが出来なくても、
自閉症で、コミュニケーション能力が低くても。
聴覚と視覚と、記憶力に優れてるのです


DSCF5920_convert_20081030204901.jpg


例えば、文字の読み書きに弱いE君(9歳)は、
耳で聴くだけで、英語とイタリア語をマスターする
驚異の能力を伸ばしていましてね(驚)
LD児専門教育コースを持つ、
イギリスの学校の試験に合格し、
留学を予定しています。
人の可能性って、わかんないんですね~。
できないと思わなければ、
出来る事って、どんどん広がって行くんだなって、
子供達から教わってますよ。


DSCF5940_convert_20081030204939.jpg


子供達は、絵を描きながら、
いつも小さな奇跡を見せてくれます。
それはあったかい色、可愛らしいもので
満ちあふれてましてね。
言葉のないの表現であっても、
大人の心を癒してくれるのでした


DSCF5922_convert_20081030230010.jpg

許しちゃうに3000点

DSCF5852_convert_20081028010126.jpg


案外、大人の方が、
「嫌な思いした事」を、
何年も熟成させたりしましてね。
ワインだと旨味が増すけど、
憎しみになっていく記憶は、マズさばかり。
マドちゃんにも、ないとはいえません。
しかし、いつまでもあげへつらってもですね。
起こったことは変わりませんから。
人様や出来事に向けて「負のオーラ」発しても、
得する事なくて。
そんな自縛霊のような、古酒のカタマリは、
さっさと浄化させましょう!
500万円です
(高けぇー!笑)

元になりそな「負の出来事」は、
本音を語り合える、
お口の堅い親愛なる方にこぼさせて頂いて。
か、ちょっと沈黙して頭冷やす。

頭整理する間をあけた方が賢明って、
いつの頃だったか、どなたかに教わりまして。
コレがなるほど、イカす知恵でござりましたよ。
冷静になれば、たいしたことないかもだし、
まぁ~ムカつくことはあったけど、
焦点変えて、俯瞰の目でみてみれば、
おかげであんな体験出来たし、あんなご縁もあったし、
やってなかったら、こんな収穫はなかったので、
結果オーライじゃ~ん
~と思えたこと、いっぱいあるものでした。

キレイごとかもしれませんけど、
「許しちゃぅって楽です」
そう思えるほうがこのみです。
許し上手な人が好きです。

あなたの今日が、お気楽でありますように。



DSCF5853_convert_20081028010459.jpg

レッツおたこDAY

DSCF5901_convert_20081026220326.jpg


週末、パリ(福岡)の街も
急に冷え込んでまいりましてね。
とは全然関係ない話。
たこ焼きプレートを買いましたので、
大おたこパーチーと相成りましてよ。

クルクルするとデスoh!ボォォォノ
外はカリッと、中がジューシィー
焼きたてってばバリうまなのです!

丸々ほおばると、キケンですよ。
オクチの中が
なのに、マドちゃんニワトリさん。
毎回すっかり忘れちまって、
何度も何度もアワワワワー
お口が全焼しましたとさ。

チ~ン!


DSCF5903_convert_20081026220336.jpg



ベルサイユ宮殿用語辞典



ベルサイユ宮殿では、
住人でないと理解できない「呼び名」が
多数あります。
例えば...


DSCF5887_convert_20081025030557.jpg

●『大道』●

懐かしいですねぇ~。
中学生の頃~売店で売っていた
チョコがけドーナツ「マンハッタン」。
必要以上にカッチカチに固いドーナッツ
巨人(元ソフトバンク)の外野手、
「左殺し」の大道典嘉選手の好物と伺い、
以来、マンハッタンは「大道」と呼ばれてます。
「コンビニ行くなら、大道も買って来て~」と言えば、
もれなくコレが届きます。


DSCF5890_convert_20081025030614.jpg

●はてなくん●

肩ツボ押し器。
クエスチョン・マークに似てる事から命名。
肩が凝ってる時、
「はてなくん取って~」と言えば、
コレが渡されます。


DSCF5891_convert_20081025030625.jpg

●ホヤくん●

肩ツボ押し、たたき器。
先の丸い部位のカタチが、
なんとな~くホヤっぽいから命名。
「ホヤ君取って~」と言えば、
コレが出てきます。


DSCF5729_convert_20081025032758.jpg

●靴下(王子)●

お手ての先っちょが白いから、靴下と命名。
始めての動物病院へ行って、
受付で名前を記入すると。
まず二度見され、受け付け内が、
密かなクスクス状態になります。
看護士さんから、恥ずかし気に名前を呼ばれると、
今度は、待合室のお客様がクスクスしだすのが常です。
おかげで王子は、
一度で名前を覚えてもらえる有名兎です。


包んで焼いて食ってチ~ン



DSCF5772_convert_20081025005447.jpg


時々、ベルサイユ宮殿では、
旨いと評判の「大餃子大会」が催されるとデス。
普段、宮殿に住まわれるは2パーソンと1王子です。
(ご来客の際は別として)
いつも作る餃子の数が比例してません。
この日は80個。画像大皿3枚分。
なんだか、数的にオカしいデス。

でも包みます
ムッシュも総出で、
ひたすら包みまくります


DSCF5776_convert_20081025005610.jpg


焼きます
焼きまくります!


DSCF5775_convert_20081025005558.jpg


食べます
食べまくります


DSCF5756_convert_20081025010816.jpg


死にます
マンプク脳死します

チ~ン!


PS/おじいさん靴下王子は元気です




上には上がおるとデス




しこたま焼き肉った後。
お口直しのアイスを買いに、
マーケットによりました。

ちょっと目を離したスキ。
何じゃこりゃぁぁぁぁ????
マドちゃんの買い物かごに、
「特売」メロンパンとロールケーキが
ドッサリ盛られてて、2度見!


192901.jpg


柱の影からシシシシシシ!!!

例の、殺人笑いの助走が聴こえてましたよ。
アルコールが入ると、
本領発揮しだすムッシュの仕業です

イタズラは、ベルサイユ宮殿の住人達にとって
歯を磨くのと同じ、日常茶飯事。
パリジェンヌ、ちぃ~っともアタフタなんてしませんよ。
カゴ、そのまま知らんぷり放置でスタコラサッサ~
慌てて、仕掛けた本人が(必死に)
特売ケースに商品を戻してましたとさ。


「まだまだツメが甘いのだよ」


チャララ~チャララララララ、チャララ~♪
(必殺仕事人のテーマが流れる)

正しいイタズラ道御師範であらっしゃる、
ルイ王朝流マドモアゼル大先生様の、
華麗なる手ほどきをごらん頂きましょうぞ。

ホレ。
人の携帯の待ち受け画面を、
「勝手に呪いの顔画像にしておくの巻き」。
そうじゃ。マドモアゼル御師範の
原型をとどめないバカ顔は、
厄よけにもなるとウワサの
「世にも恐ろしい」しろものにて、
パカっと携帯開けた瞬間。
ギャャャャャャ!!!やられたぁぁぁぁ!!!
必ずや一撃!かなりクラクラして頂けるぞよ。
ギャグの通じるお相手限定だけどのぅ。
フッフッフッフッフ....

そうそう。
旅行なんぞご一緒することがありましたらね。
先に寝ると負けデスヨ。
「寝てても起きてる人の巻き」。
まぶたに目描かれますからね。

中学生かっ(爆)


あぁほんに結構な御手前で


DSCF5860_convert_20081025050352.jpg
アホ友の学生、裕樹君の携帯は、
よくこ~なる運命にある。
舞台公演中、祝いの呪い画像を
勝手にお見舞いしておきました。


アートな天才児発掘!



DSCF5836_convert_20081023230633.jpg


トゥディは「Team Gifted」へ初出動。
LD・アスペルガーの子供達と、
色紙を使って「アート・ワーク」してました。

以前も書きましたが。
LD・アスペルガー障害を持つ人は、
あることにかけて、
驚異的な(天才と呼ばれる)才能を持つ
スペシャリストが多いと言われてましてね。
モーツアルト、ダビンチ、エジソン・アインシュタイン
アンディー・ウォーホル・山下清氏もそうでした。

Team Gifted・スクールでは、
障害を持つ子供達の中に眠る才能を
早期に見つけだして、
開花できるお手伝いをしよう!と活動しています。
発掘好きマドちゃん。
そんなワクワクするよな空間、
覗かんわけがありません!
アートと色彩の講師として、
ボランティア参加させていただくことになっての
ご出勤だったわけでございます。




(作品例)


DSCF5835_convert_20081023230646.jpg
T君(中1)、自閉症にて不登校中。
読み書きが出来ず、計算の苦手なディスレクシア。


黙々と、小さく紙をちぎっては貼り、
ちぎっては張りをします。
繊細な技術の持ち主で、
ゆっくりとですが、最後まで作業ができる少年。

心理学の投影画法テスト的に分析しますと。
幹と大地が赤。心の中に大きな葛藤があって、
不安定な状態のようです。頑固な一面も。
中心を境に、世界が2つに区別されてます。
右の空が1トーン明るくなってますし、
遊具も表現されてますから、
外界への興味はちょっぴりありそうです。

全体のバランスが左より。
家と人も月も左側にあります。設定が夜。
明らかに、意識が内に退行している状態。
お母さんへの依存があるかもしれません。

葉は、上から押し付けられたようにペタンコ。
何かに重圧感を感じています。
お家の中で、何かからの(例えば父親とか)
威圧を感じているのか、外的疎外感を感じているのか。
人物が誰か?わかれば
もっと詳しく分析できるのですが...。
また、ずっとお家に引きこもってた状態から、
この日始めて体験学習に来たとのこと。
いきなり人が沢山居る空間に来て、
同様してる様子が現れたのかもしれません。

繊細な作業のできる原石だと思ったら。
お父様が大工さんとのこと。
なるほど、DNAデス





DSCF5830_convert_20081023230701.jpg
E君(小5)自閉症で不登校。
文字の読み書きとコミュニケーションが苦手な
アスペルガー&ディスレクシア。


色の選択から完成まで、
納得しながらやりたい、
こだわりを持ってた少年。
聴覚の感性も高い気がします。
記憶力に優れているということデス。

ウォーターホース(水竜)の首を持ち上げ、
三次元で表現したコは、この少年だけです。
面白いですね。1人1人、
こんなにも個性を発揮するポイントが違うのですから!
それは誰もがそうで、
違うからこそステキなんだと思います。
だからきちんと向き合って、
見つめる時間って大事なんですね。

展開図見せて、どんな立体か?
瞬時にメージできる力に長けている可能性大。
立体作品を創らせると、最も本人らしい個性を
発揮してくれそうな気がします。
ワーク後に、
「粘土とか上手かも」とお話してたら、
お母様より、粘土は得意だとのこと。
まぁ~♪楽しみ楽しみ♪





5814_convert_20081023230412.jpg


そして、いきなり出会えましたよ!
芸術的・美的感覚の天才児発掘
対人恐怖症で自閉症のR君。
小4(9歳)にして、この表現
わざと不揃いでカタチをズラした感、
隙間(間)の絶妙感!
観た瞬間、すごぃぃぃ!!!!と思いました。


5819_convert_20081023230433.jpg

なんてスタイリッシュでキレイな配色&構図。
このままハンドバックのデザインとしても起用できます!
ラインストーン使って製品化すると
ステキじゃないですか♪


5821_convert_20081023230620.jpg

一方では、こんなにもモダンなセンスを
発揮したりします。
しかもね、1作にかける制作時間が早い!
最初から頭に完成状態が観えてるか、
発想の回転が異常に速いとしか思えません。


R君作品のデザイン力、構図や色彩センスのよさが
もっと分かりやすい作品はコレ!
触った事もなかったパソコンを、
わずか数回の指導で、チャッチャと扱えるようになり、
好きに制作したといわれる、
コンピューター・グラフィック作品↓


DSCF5840_convert_20081024001745.jpg

ギャャャャャャャ!!!!!!
大人顔負けぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!
恐ろしすぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!

9歳ですよ!9歳の少年が、
こんなにも渋い配色でモダンな世界を
創造できるなんて!
クリムトの再来かもぉぉぉぉ!


der-kub_convert_20081024053453.jpg
Gustav Klimt「接吻」1907-08


大人は一切手助けなどしていません!
全~部、彼の頭の中に観えてた
イメージの再現だったのです!
す,凄い!す,すばらしい!!!!
いったいどんな脳味噌の構造してるんでしょっ!
天才と呼ばずに何といいますかっ!
ブラボォォォォォ!!!!





5832_convert_20081023230504.jpg


あぁぁ、
子供達ってば、なんてミラクルなのぉ~
こんなにすばらしき奇跡エキスを
毎週チュ~チュ~出来るなんて。
マドちゃん、相変わらず「毎年20歳」だけどぅ、
もっとヤングっちゃぅように
なるじゃ~あ~りませんことぅ。
あ~ら、とっても幸せさん
と、桃井かおり風に読む


へろら~へろら~へろら~

DSCF5810_convert_20081022230125.jpg


愉快なパーソンご一行と連れ立って
お出かけあそばした舞台公演、
「ベントラーベントラーベントラー」は、
相変わらずのボケ倒し健在。
後藤ひろひと氏の1人ドリフが、
一番ツボでした(笑)

これからお出かけの方。
前作「ひーはー」を復習の上、
レッツらGOヒロミ。

マドモアゼル、今週睡眠不足で
へろら~へろら~へろら~。
週末は温かいお湯にでも、
猪木(ダぁぁぁ~)しに行くとするら~。


DSCF5811_convert_20081023003451.jpg

ベントラー前夜祭



DSCF5796_convert_20081022020413.jpg


夕べのパリ(博多)の夜は~
勉強しておつき合いして...何だか忙しく、
凄い前夜祭でございました。

初夏から超ナイス席をゲットしていた、
「ベントラーベントラーベントラー」福岡公演、の前夜。
この舞台の、脚本、演出、出演をされてる、
(※公開中の映画「パコと魔法の絵本」の原作者)
後藤ひろひと氏と、演劇ユニットpiperの皆さん、
松尾貴史氏、平田敦子さんとの「公演前夜の屋台会」に、
ご参加させて頂きましてね。
まぁ~光栄でございました
舞台のお姿そのまんま。
「お初にお目にかかります」どころではない、
ノリと元気の良いみなさん
天神メインストリトート。
渡辺通のど真ん中で、
「だいじょ~ぶぅ~!」と寝っ転っては死んだフリする
ちっとも大丈夫でないキッチュさんは、流石名優!(爆)
たいそうオモローございました。
皆様、ナイスサービスタイムありがとうございました!


お礼に、明日、てか、もぅ今日の公演、
アリーナ席ズラリっ2列!アホな人達と総出、
腹かかえて笑う準備万端で
拝見させて頂く所存でございます




「ベントラーベントラーベントラー」
まだギリギリチケットゲットできるかも。
各地方公演、お問い合わせ下さい。




愛を運ぶ人

t_3.jpg
「夢の世界で」マッケンジー・ソープ


イギリスの画家に、
マッケンジー・ソープという方がいます。
子どもの頃、簡単な単語さえ書けず、
先生には「なまけ者でアタマが悪い!」と叱られ、
友達からもそう見られ、
一緒に遊ぶことが出来ませんでした。
実は“ディスレクシア”という
学習障害(LD)のひとつであり、
知的には普通の子どもと変わらないのに、
読み書きに関してだけ困難を示す症状で、
彼は38歳の時、初めてそのことを知りました。

そんなつらい時期を乗り越えて、
20歳で美術学校へはいってから、
画家の道へと進み、
2000年にはイギリスの画廊組合1700社から
ベストセラー・アーティストに選出されました!
エルトン・ジョンや
J・kローリング(ハリーポッター著者)など
多くのクリエーターからも支持されています。


t_2.jpg
クロスロード

現在。
彼はアメリカ、イギリス、オーストラリアなど
各地の慈善団体と協力して絵画展を開くとともに、
ハンディキャップを背負った子どもたちに
自らの体験を通して、
いかに逆境と戦い成功を収めることができたかを
語りかける活動もしています。

ソープ氏の作品には、
“希望・愛・喜び”のメッセージが
いっぱい込められていて。
~アートを通して、
この想いを日本の多くの子供たち、
そして子どもたちを守り育んでいくべき
大人たちに伝えたい~
彼のアプローチは、
今、世界中の人びとに夢と力を与えています


thope_face2.jpg


そして、マドちゃん。
仲良しのリョウコさんのご紹介で、
ソープ氏のようなLD障害を持つ子供達に、
色彩と絵画を教えることになりました!

学生の頃~勉強し身につけて来た技術で、
これからの未来をになう
「可能性を秘めた子供達」のために、
ボランティアできるなんて、
とても幸せなことだと思います。

日本語には「報恩」という
ステキな言葉があります。
我利ばかり追求し続けていると、人として、
いつか枯渇してゆくのが自然の摂理です。
ある程度の年令に達して来たら、
誰かのために「お役に立つ・お返しする」
報恩を始めなきゃな~と思っていたら...。
このようなご奉仕に繋がりました。
人生の流れとは、よく出来てるものですねぇ~。


嬉しい便り



big_002_convert_20081015033749.jpg
Pink Moth/KYOKO SUEMASTU


昨日は、何だか盛りだくさんな
1日だったんですけどね。
まず、嬉しいハガキが届きました
Long long time ago...
マドちゃんが、美大受験予備校で絵を教えてから、
大人になってもずぅぅぅっとおつき合いしてる
アーティスト、KYOKOちゃんより、
品川のギャラリー「やさしい予感」での
グループ展のお知らせを頂きましてね。

やりたいことを、確実に歩んでることって
とってもステキだと思うのです。
あの状態に没頭しているのかと想像すると、
好きなこととはいえ、戦ってるんだな~と思います。
それでも描き続けているのですから、
きっと天職でしょうし、
それを早々に見つけられた彼女は、すばらしいのデス!
幸せなことです。

絵を発表することは、
外界とのコミュニケーションを目的としています。
絵を描く作業は、自分の内面との対話です。
自己と戦ったり、解放したり、
癒したりする作業でもあるけれど、
筆を置くところまでは、充実もありつつ、
同時に孤独な時間も味わったりもしてます。
絵を描く人が、メンタル的にストイックになったり、
1人の空間や時間を必要としたり、
1人遊びできる人が多いのは
そのせいなんですけどね。

マドちゃんも、子供の頃~大学まで
美術畑がホームでしたので、
そのノリは、今だ生活スタイルに反映してます。
創作作業始めたら、昼夜関係なく、
「鶴の恩返し」のツウさんのごとく、
アトリエに引きこもってやりだしますから。
マドちゃんが本腰入れて「書く気」になったら、
きっと、こういう日々が、
数ヶ月単位で続くのでありましょう。
KYOKOちゃんも、多分そうなのね。


KYOKOちゃんのバタフライ作品が、
沢山羽ばたいて、
良い展覧会になりますように!




お近くにお出かけの際は、
どうぞ寄り道してみて下さいませ。
ギャラリーも一軒家スタイルで、ステキですよ♪

「NATURAL&FORME」
1階:FORME展 末松享子・HAYAMIZU
10/15(水)~10/20(月)
2階:NATURAL展  大磯工房/米屋・北村隆博 
10/8(水)~10/20(月)

ギャラリー「やさしい予感」
東京都品川区上大崎2-9-25
11:00~20:00(火曜定休日)

アナタまでの1人



BGMに背中まで45分/ジュリー



DSCF5713_convert_20081014052001.jpg


お逢いできるものならば、
文化人類学者の中沢新一氏のお話を、
是非生でうかがってみたいものです。

昔、「観光」という本の企画で、細野晴臣氏
歴史的ヒーリングポイントを廻ってた頃から
注目していた方。
近年のアースダイバーの研究は、かなり面白いデス!


DSCF5712_convert_20081014060403.jpg


と、唐突に無茶を言っているようですが...

アメリカの作家、ジョン・グアーレの戯曲
「あなたまでの6人」という作品に、
面白い台詞があります。
※1993年「ワタシに近い6人の他人」として
映画化。

地球上の全ての人間は、
6人で隔たれてるだけなんですって。
”6次の隔たり”
知人の知人という連鎖を辿って行くと、
ワタシ達と、地球上に居る他の全員の間には、
それだけの隔たりしかないのよ。(中略)
だって正しい6人を見つけるだけで、
結びついてしまうのだから。(中略)
でも、その正しい6人を見つけ出すのが難しいのよ。


確かに、これまでのマドモアゼルの場合、
「なかなかお目にかかれない、会いたかった人」に
誰かの知り合いの関係、つまり2次の段階で、
接触できることが多々ありました。
マドモアゼルの会いたい人とは、
1次目の人がキーマンになってるような気がします。

それが誰かの知り合いの知り合い
(3次目レベル)ともなれば....
国の総理大臣や海外の方までは、
簡単に繋がりそじゃないですか?
案外世間とは、思っている以上に
狭いのかもしれません。

そう思っていれば、
そのうちチャンス到来かもじゃないですか!
ふっふっふ。



ラフ イズ ビューティフォー

DSCF4338_convert_20081006151824.jpg


昨日ご紹介した
「ネコがでますよ/和田ラジヲ」を読んで、
低~い声でフッフッフッフと笑ってしまったと、
親友Oちゃんが感想をくれまして。

いいとこ突いてます!
確かにシュールギャグ系のアレは、
ハっハっハっ!と笑う類ではありません。
待合室や、電車やバスでマンガ読む時の
我慢笑いと一緒で、
ちょっぴりだけ穴が開いたよな口びるの先から、
息成分70%、低めの「フ」の音成分30%が溢れ出た
(1)ニヤリ系の笑いデス。


DSCF4478_convert_20081011031231.jpg


「レッドカーペット」は録画しといて、
数日熟成させて、夜中に観る!
と決めているマドちゃんは、
こないだの3時間特番も、
夕べと一昨日の2回に分けて観賞してました。

制限時間1分のギャグ&コントとは、
テンポアップと勢いがつくもので、
普段ちょっと冴えないコンビでらしても、
水を得た魚のように、ビチビチ!してましてね。
皆さんが嵐のようにネタをやり去る中、
時々マドちゃんのツボを、ドシュっ!と刺すよな
瞬間芸が出ますと、
「ヒャァ~ッハっハっハっ!!!!」
唐突な笑いになってしまうわけですよ。

ご近所の皆様よ。
丑三つ時、1オクターブ高い奇妙な笑い声が響き渡ったら、
(2)レッドカーペット観よるな(笑い)と思って下さい。
今回?5回くらい「発射」しました

夏のアンガールズとジョイマンの
コラボご覧になりました?アレはVOWでしたね。
キモゆらすぎて、満点大笑いだったマドちゃん。



DSCF4316_convert_20081011031217.jpg


ある調査で、
4歳児は1日平均400回くらいは笑っているのに対し、
大人は、15回くらいしか笑ってない
という結果がでてまして、へぇ~と思ってたんですけどね。
結構ヘラヘラ笑ってる方のマドちゃんでも...
確かに50回も、声出して笑ってないかもしれません。

ムッシュなんて典型的15回人間かも。
ニヤリはしても、ほとんど声に出して笑いませんから。
TV観ながら、マドちゃんが腹かかえて笑っていても、
笑い感覚までクールビズしとります。
しかしですよ。
こういう人が、た~まにツボ入るとキケンです!
瞬殺的なオカしい笑い方しますからね。

(3)ケンケンのシッシッシッ!笑い
がでだしたら合図です。
シッシッシッシ音が、段々ボリュームアップして、
カぁぁぁぁぁぁぁー!!!!ッヒィィィィィー!!!!
イィィィィィィ!!!!チィィィィィィィしっしっしっ!!!!
(アレはうまいこと文字表示できません)

イィィィィィィー!!!って...どんな笑い?
他に類を見ないよな奇異な声ですよ。
涙ジャージャー流しながら腹かかえて笑いますから。
あの音のおかしいのなんのって!
側に居れば、間違いなくアナタもつられます!
笑い過ぎて、狂い死にそうになります。
腹が痛くなって過呼吸みたくなります。
それでもおかしくて止まりません。
そうです。ムッシュの笑いとは、殺人的なのです!

最近このシシシ笑いが出たのは、
「パコと魔法の絵本」を観に行った時でした。
阿部サダヲさんの存在が、
段々ツボになってきてたようで、
隣からシッシッシッ聴こえてましたよ。


DSCF4336_convert_20081011031424.jpg


笑い声がオカしい人が笑うのってば
ありゃルール違反です。
おかしくなくても、可笑しくなりますからね。
そういえば、
現代心理学者のウイリアム・ジェイムスは、
「私達は幸せだから笑うのではない。
笑うから幸せなのだ」と言いました。
行動と心理のカンケイにおいて、
「気分」が動作や行動に影響するというよりも、
「行動」が気持に影響してるんだそ~で。
無理矢理笑わせられて、
段々、気分まで愉快になってくっていうのは自然なこと。
事実。
コメディアンで名優のスティーヴ・マーチンは、
毎朝5分、鏡の前で笑って、
1日をスタートさせるんですって。
プロでさえ実践されてるのですから。

ヂャ、アチキは1日笑い300回を目指します
んでもって、もっと幸せになりますからね。
どうぞアナタも、せめて1日100回は笑って、
すんばらしき幸せを、お招きくださいませませね






つまんないことばかりで、ズンドコ気味な時。
コレはきっと笑えます!只今公演中!

ベントラーベントラーベントラー

Ochameism



昨日、一昨日と、
4人のノーベル賞受賞されたの博士方は
発見したことの偉大さもさることながら、
いいお年になられてる皆様のおっしゃることが、
研究始めた頃そのままの少年のようでしたね。
「私は他に取り柄もなく、コレしかできませんから」。
愛すべくチャーミングな皆様でありました
心よりお喜び申し上げます!



totu3.jpg
バカリズム/トツギーノ


こっそり、しれっと、クスっと、ワクワクっと、
くっだらねぇ~みたいなシュールなものとか、
感覚を刺激されるものが大好きなマドモアゼル。

考古学者になりたかった頃。
近所の土手で欠けた茶碗を掘り出す度、
何かを「発見」することは、
ミステリーさながらの謎解きして行く醍醐味があって、
何てワンダホーな世界なんだ!とワクワクしたものです。
今だそうデス!
「掘り出すこと」大好きデス!
「キッチュ」で「VOW」なほど気になります!
全てにそうです。
チャーミングどころか、
付き合いにくい、変、我が強い、癖が強いなどと、
人様が敬遠しがちなものだとしても。
それさえ打ち消すよな面白い一面が発掘できれば、
ワタシはシビレます!

例えば、マドちゃんの「人への興味の基準」とは。
正直、お名刺上の所属や肩書きはどうでもよいのデス。
その方ご自身のお人柄がどうか?
お茶目度具合こそが重要なのです!
(何かを生み出せる技術や才能があれば尚ステキ)
だって、肩書きに翻弄されるというのは、
自身の仮面はつけたままで、仕事の利益や、
つき合うことで得られるメリットを考えてる証拠ですから。
そういうのは、一気に冷めちゃいます。


もっと仲良くなりたい!と
人としてそそられるお相手とは。
ノリがよく、アホなことを許せたり、共有できる方か?
いい年してと言われても、何かやってしまえる方か?
「心に余白やゆるみがあるか?」デス
こういう方々は、いつお会いしても、
「何ソレ?」と身を乗り出したくなる話題に事欠きません。
マドちゃんの愛する仲良しさんは、
この手のユニーク&柔らかさんが実に多くて、
とっても尊敬しますし、お手本となります。
全員ご紹介したいくらいなのですよ





ナウ、マドちゃん的お茶目度高いブツ!


contents01_convert_20081010000354.gif


ネコが出ますよ/和田ラジオ


始まったばかりのネット連載漫画。
野球に集中しろよ!と突っ込みたくなります。
何でインダス文明かわかりません。
ネットの破れにピッタリはまって覗くおじさん。
バカリズム的シュールです!アングラです!
吉田戦車さんしかり。
この手にめっぽう弱いマドちゃんです。




blm_convert_20081010000102.jpg

BLUEMAN TUBE

実にCOOL!

1990代初頭。
オフブロードウェイ時代にNYで観た時。
お客さんをステージに引っぱりあげて、
トイレットペーパーグルグル巻きしたり、
青ペンキでドロドロにさせられるような、
あまりにアホでアーティスティックなステージに
目から鱗で大笑い
アート&音楽&ギャグがいい具合にミックスされた表現は、
その後にマドちゃんが創作する際において、
何でもアリじゃん!の影響を受けました。
同時期から登場してたシルクドソレイユもしかり。
約20年も前から、
変わらずの調子で健在ってのが凄いデス!
やはり、クオリティー高いモノは、時代をも越えるんですね。
関東の方!来年3月いっぱいまで
六本木ヒルズ側の特設ホールにて公演中です!
コレを機に、一度ご覧になられて下さい!
完成度の高い、インテリ・アホイズム満載ですから!



お皿チンチンだっちゅ~ノ

DSCF5620_convert_20081008140726.jpg


こないだのお休みは、
早朝から志摩の朝市へいったとデス。
相変わらず賑わってましたよ。

30センチ級の立派なキンメダイと
カワハギと、月見貝と、水イカをゲッチューし、
ご実家ウィンザー城へ持って行きました。


DSCF5637_convert_20081008140745.jpg

キンメダイはママンヌが、
バリウマのお煮付けにしてくれました♪


DSCF5640_convert_20081008140808.jpg

水イカは板前ムッシュがおろします。


DSCF5641_convert_20081008140820.jpg

ムッシュがおろしまくります。


マドモアゼル?
お刺身できるの、
お皿チンチン鳴らして待ってます♪
最近「魚さばきまで」は、
すっかりムッシュの仕事となり、
マドモアゼルは触らせてももらえません。
グチャグチャにするから、魚が可哀想だとさ~。
チチチですよ。
マドちゃんアーチストですからね。
いろんな面白いカタチ、
造形的に切っとるだけでんがな


DSCF5632_convert_20081008191706.jpg
月見貝は裏が赤茶で、表が白い薄~い貝です。

月見貝のバター焼きとか~火を使う料理と、
美味しそ~にイートイットするのが、
アチキの出番ザンすよぅ~


DSCF5642_convert_20081008140833.jpg


でもって最近(目が疲れて偏頭痛おこすほど)
大量に活字読んでお勉強中なもんで、
今日は昼間っから、自分にご褒美!
1人焼き肉ランチんGOO
Wow

つまりは食べてばっかりだっちゅ~ノ!
ギュぅぅ


干し柿バックドラフト事件



DSCF5603_convert_20081007011139.jpg

おじいさん靴下王子は復活中。
干し草を主食に変えて、
ちょっぴり食欲もアップしてきました。


日曜日。
ご実家のバッキンガム宮殿より、
柿と巨峰と梨と栗が届き、
しばらく食後のデザートには事欠きません♪

柿を見て思い出しました。
「干し柿バックドラフト事件」
バイオリンが似合う(ウソ)
小学生時代をお送りあそばしてたマドモアゼル。
ある日、じいちゃんがおやつに取っといた干し柿に、
とんがらし1本埋め込んでみたとデス♪
(温かく)見守る中。
じぃちゃん一口で行くもんですからね。
華麗なる悪ガキ孫も、身を乗り出して固まりました。
案の定...

ボォォォォォぉぉぉぉ
お口ん中バックドラフトやぁ~
アヒアヒの最中。
じぃちゃんは、孫のイタズラに激怒するどころか、
ヒィヒィ...ヒヒヒヒヒ...ハハハハハハ!大爆笑!
ありえない出来事に、ツボ入ったらしいとデス。
笑い声のおかしさに、孫もつられて大爆笑!
さすがぁ~ラテン系一族長老!
アッパレでしたばぁ~い

そんな一族の血を受け継ぐパリジェンヌ。
そのまますくすく
お育ちあそばしたわけでございます。


ち~ん

密かなターゲット




DSCF5613_convert_20081005021614.jpg



ボンジュゥゥゥゥルぅぅぅぅ...


この半月、閑静なお住宅街でござるはずの
ベルサイユ宮殿では、
華麗なるまどろみタイムを害されておりましてよ。

新築工事。
おめでたいことなんですけどね。
ブルとトラがうるそーございまして、
陽の明るいうちは、リビングでアンニュイなんて
してられませんの。

そうは言いつつ。
琴線揺らすこともございましてね。
マドモアゼルの密かなご趣味の1つに。
インテリア・建築の造形的プチ観賞と、
「住宅展示場巡り」ちゅーのがございますの。


240.jpg


美大生の頃。
女流画家ジョージア・オキーフにちなんで、
「SANTAFE STYLE」という洋書を買いまして。
それがとってとってもステキな雰囲気なのレス。
マドモアゼルのお好みは~
近代モダンよりも、素材を活かしたナチュラル素朴系。
サンタフェスタイルは基本中の基本です。
ジョージア・オキーフの自宅兼アトリエなんて
最高に理想的!
あまりに好き過ぎて、その後、ホントに
サンタフェまで行っちゃったくらいです(笑)

大学では、洋画(油絵)専攻しておりましたが、
そんなに好きなら、何故に建築やインテリア系へ
進まなかったのか?と思いますでしょ。
カンタンです。
「設計」上つきまとう、数字と計算が苦手だからです!
ミリ単位の正確さを求められる世界で、
「3センチとかぁ~5メートルくらいでいんじゃな~い?」
と、アバウトなワタクシが、耐えれるはずなどありません。
出来上がり、欠陥だらけになります!(笑)
施工にまつわるもので、ワタクシが得意なのは
「デッカい落とし穴掘り」くらいデス



DSCF4287_convert_20081006025521.jpg
兵庫県立美術館
安藤忠雄建築研究所デザイン
Photo by mademoiselle


んなもので、大学時代からデートコースには、
(買いもしないのに)住宅展示場巡りもございましたの。
確かに、名のある神社仏閣、ガウディー、
ル・コルビュジェ、フランク・ロイド・ライト、アルドロッシ、
黒川記章氏、安藤忠雄氏などの設計建築物とは、
観賞するに素晴らし~ものです。
さることながら、
住宅展示場の「最新一戸建て」だって侮れませんのよ。
だって各メーカーが、一番最新式のデザインや建築技術を
これでもか!とアピールしてる建物なのですから。
「ミラクル満載の三段重やぁ~BY彦麻呂」
観てつまんないわけないのデス!
しかもね、わざわざ建床面積がでかい家を展示してるから~
室内が広い広い!まぁ~豪華よ~♪

その昔読んだ、山下和美さんのマンガ
「ゴーストタウンに雪が降る」では、
主人公が展示場にコッソリ住み着いてるお話でしたが。
ワタクシも住みたい!ええ、堂々と住みたい!
ただいま~といって帰りたい!
今でもパリ(フクオカ)市内近郊であれば、
どこに展示場があるか(覗いてなくても)
実はよーく知っているマドちゃん。



で、ワタクシの昼寝を妨げとるココ。
土地、120坪くらいございますから、
なかなかイカすお宅が建つに違いありませんのよ。
「やかましい!」とは言いながらも、
「ちょっと観せてくんなまし」とも思うわけですの。
渡辺篤さんさながら『マドモアゼルの建もの探訪♪』
ウフっ


「隣の男」が引っ越して以来、
ご近所に楽しみがなくなっていた
マドモアゼルでございましたが、
日々、どんくらいカタチになってきたか?観察するのが、
最新の「マドモアゼルは見た!」シリーズなのですよ。





サンタフェ旅行記 1  2  3  4  5  6

Who will cry when you die?



BGMにSimply Red
If you dont know me by nowをどうぞ♪


DSCF5510_convert_20081003230437.jpg


アメリカの元弁護士
ロビン・シャーマが青年の頃、
彼のお父さんが言いました。
「お前が生まれたとき、周り人達が喜んでくれてる間、
お前はずっと泣きっぱなしだったんだよ。
いつかお前が(安心して)天国へ逝く時は、
周りの人が泣いてくれるような人生を送りなさい」。
父親から授かった、忘れられないメッセージ。
いつも念頭に掲げている言葉だそうです。


学校の講師を始めて、10年が過ぎました。
毎年違う顔ぶれに出会い、
そしてさよならしてきました。
専門学校という環境において、
非常勤講師は担当講座の時間しか学校に居ませんから、
学生とそれほど親密に関わることもなく、
深い交流までも至りません。
哀しいかな、時とともに忘れいく顔ぶれの方が
多くなってしまうのが現状です。
学生からしてもそうでしょう。
それでも歴代の卒業生の中に数人づつ、
妙に気の合う仲良しとして、
その後も縁のある子はいましてね。


DSCF5508_convert_20081003230424.jpg


Yちゃんは、10年前の卒業生でした。
声優サンになりたいと、ひたむきに挑むコでした。
当時、ワタシの持っていたラジオドラマゼミでは、
声を使って、いろんな作品を制作しよう!と、
ショートストーリーや、ボイスサンプルを撮って
CD作品にしたり、
卒業制作では「日本の昔話」をモチーフに、
脚本作りから、効果音、パフォーマンスまで、
全て自分たちで企画・制作させる、
「ワーク中心の授業」をやっていました。

彼女達がオリジナルで作成した映像を
ステージの巨大スクリーンに投影し、
公開朗読パフォーマンスをしたことは、
彼女達にとって、大きな達成感として
残ってくれたようです。
確かに、暗闇に映像が映し出されて、
語り部達が、ボーっと薄ら明かりの筋に
照らしだされた中での、迫真に迫る朗読劇は、
視覚的にも、聴覚的にも幻想的でキレイな、
インスタレーション作品のようでしたから。
ワタシ自身も、ピュアな瞳の人達と、
同じ時間を共有できて、光栄だったなと思ったものです。

卒業後、Yちゃんは身体の調子が優れずに
故郷へ戻っていましたが、絵本作家を夢見て、
いつも絵を描いたり、物語を書いては、
お知らせのお手紙をくれました。
ワタシも、「今年はこういう制作してるよ」と
後輩の作品のビデオやCDを送ってあげたり。
入院してるというお手紙が届いたときには、
「元気になって、絵本書かなきゃね」とお花を贈ったり。
ワタシのお祝い事のときは、
お母さんとデパートへ行き、
プレゼントを選んで送ってくれたり。
すっかりお友達関係となってのおつき合いが、
何年も続いていたのでした。


DSCF5505_convert_20081003222208.jpg


ある時は、1冊の絵本が届きました。
彼女が卒業制作でやった「日本昔話」の原本でした。

「先生と一緒に創ったステージで、
自分の描いた絵がスクリーンに映って、
それに自分の声を乗せて演じたこと。
そのお話に、会場のお客さんが泣いて下さったこと。
あの感動と、ありがたい幸せなキモチは
今でも忘れられません。
いつまでも大切に励みにしていたいと思います。
だからこの本、プレゼント。
先生、本当にありがとう!」

そうか。そんなに嬉しかったんだね。
ワタシもその本を懐かしみながら読んだものです。


DSCF5598_convert_20081003170621.jpg


それから1年も経たない、
残暑の残る8月末の夕暮れ時のことです。
1通の封書が届き、
何気に文面へ目線を滑らせて...
ワタシは愕然としました。

突然のご報告をお許し下さい。
先月、Yが天国へ旅立ちました。
本人は、もっと生きたかったと思いますが、
あの子の短い生涯の中で、
そちらで学んだ2年間が、
一番幸せな時間だったと思います。
せめて楽しい思い出をつくれたことが
何よりもの救いです。
ありがとうございました。
本当にお世話になりました。
Yが大好きだった先生へ、
Yに変わって、お礼申し上げます。


彼女のお母さんからのお手紙でした。
愛する娘を亡くして、たまらない状態の中、
一生懸命したためて下さったお手紙でした。

あの絵本をくれたのは、
自分の余命を感じながら、
さよならのつもりで、送ってくれたんだね。


DSCF5507_convert_20081003230353.jpg

Who will cry when you die?

彼女の為に、ワタシは泣きました。
止まらない涙で、お返事を2通書きました。
1通はYちゃんへ
「さよなら。また天国で逢おうね」のお手紙を。
1通はお母さんへ、
「お母さん、ワタシも彼女を想い、
愛するものを失った衝撃に、
お母さんと一緒に泣いてます」と。


DSCF4813_convert_20081003230135.jpg


10年の間に。
通り過ぎてくご縁の多い中。
こうして心と心で繋がれた人として、
ワタシのココロに居る子もいるのです。
彼女は生きた軌跡を、
ちゃんと人のココロに温かいものを
残して逝きました。
だからワタシは泣いたのです。
入退院を繰り返していたことも、
痛いも辛いもこぼすことなく、ただひたすらに、
今度はこういうことしてみたいんデス!と
ひたむきな手紙ばかりくれた女の子でした。
彼女が書きたかった「絵本」が形見になるなんて。
だからいっそう泣けたのです。
そして旅立っても尚、
お母さんとのご縁までもつないでくれました。


一昨日、そんなお母さんから、
久し振りにお手紙が届きまして。
3回忌が無事に終わりました。
今でも、Yをそちらにやって良かったって思ってます、
ありがとうございました。
と書いて下さっていて...。

ワタシは胸が苦しくなりました。
同じ疾患で、彼女はわすか20代で天国へ逝き、
ワタシは再発もなく無事完治。
今日の検診でも、すっかり健康体でした。
有り難くも、こうして元気に生きてます。
「日々楽しく過ごす!」と決めたのには、
こういう理由があってのことだけど。
面白いこと、いっぱい感じながら
過ごせてはいるんだけど。

時々、静かに考える時はあります。
何やってんだろって。
命の時間に限りがあること、誰よりも分ってる癖に、
これで大切に生きてるって言えるのか?って。
相変わらず足踏みして、迷ってばかりじゃんって。
相変わらず彼女に誇れるものは、
何一つ持てずに過ごしてるじゃんって。


Who will cry when you die?
今だ、どなたにも惜しんで頂けるような生き方は
ちっともできてないもので、
時々こうして、立ち位置を確認させられるような
出来事があります。
その度に、忘れないでねって
お知らせ頂いてるんだなと思うワタシなのでした。



ぼくが知ってること

DSCF5596_convert_20081002180347.jpg


夕焼け時。
イワシ雲が出てるって、
マドモアゼルがお空を見せてくれたよ。

「あれがサバサバ君だよ」と
教えてくれたんだけど...
?????
サバとイワシは
違うおさかなぢゃないのかな?
お魚博士ムッシュが持ってる図鑑にのってたの
ボクは知ってるんだけど。

でもね、ボクは出来たオトコですからね、
大好きなマドモアゼルを
悲しませたりなんてしないよ。
「わーすごいん♪キレイな~ん♪」って
ペロペロしてあげたよ。


VOW地獄ツアー

DSCF5587_convert_20081001181305.jpg


「博多大仏」が御奉りされてる東長寺は、
弘法大師が創建した最古の寺院。
この歴史的由緒あるお寺にて、毎月1日の日に、
「護摩焚き法要」がされてるというので、
仕事の帰りに、寄り道してみたとデス。

その大仏さん。
んんまぁ~10メートル級の立派なお方ッ!
木造では日本一の大きさなんだとか。
厄よけのお護摩をお願いし(1本¥500)、
御詣り(拝観無料)させて頂きましたよ。


DSCF5589_convert_20081001181253.jpg


この大仏さんのただ者じゃなさは、
大きさだけではありません!
台座の中が「地獄絵巻」VOWワールドになっていて、
お坊さんのお祓いを受けた後、
左側の台座下より胎内へ入って行きますと...。
血の池地獄やらなんやら、
地獄絵の繰り広げられる通路が続きます。

次に待ち受けるは、恐怖の暗黒産道!
「どこに行きゃいんですか???真っ暗やん!」
壁をさぐりさぐりつたって、
くねりくねり進まなきゃいけないブラックホール。
前の人が、どこに居るかもさっぱり分りません。
何度、後ろのじぃさまから突進されたことか。

やがて...視界に光が漏れて来ると、
仏様のいる、極楽浄土へ昇天~
しょうみ5分くらいの地獄行脚かな?
他に拝観者がどなたもいない時に1人で入ると、
恐いデス。おしっこちびまる子ちゃんデス


台座右側にある出口から外界へ出たら。
お坊さんからバナナを1本ずつ頂戴しました。
そうか...今どきの天国ニャ~バナナが実ってんのかぁ...
フルーツポンチなヘブンに万歳
アナタ、微妙にプニョですから、
バナナダイエットなさいってことかいな?
おおぅ!ナウやねぇ~。
洒落がき~とんしゃ~ッ♪
ハっハっハっハっ



...はい、真面目に、法要日のお土産。
地獄絵巻ツアーして、厄落としして
『生まれ変わって』
食の細ってるわがやのウサギ王子「靴下」への、
良いおみや~毛まで頂きまして、
グッタイムでございました。

帰宅後、靴下にバナナをあげてみましたら、
美味しくパクパク食べてくれましてね。ホッ。
早速ご利益ありがとうございます♪
なのでした。


DSCF5594_convert_20081002000050.jpg

おサボりの理由



143602.jpg


月曜の「午後いち」という時間帯が好きデス。
スケジュールがなければ、
大概お茶しながら、
その時一番読みたい本を読んでます。
「猪木読み(ダァー!)」できるのは、
この日がベストなのです。

一昨日読んでた本には、
今、マドモアゼルが欲してた答えが
書かれていて痺れました。
目から鱗でしたモン。
こういう琴線が震えるキーワードが見つかるのも、
読書の醍醐味です。

ちょっと読んで、ボーっと宙を仰ぐ。
ちょっと読んで、ボーっと宙を仰ぐ。
これが4時間ばっかし続くんですけどね。
頭ん中、情報整理してるのデス。
これがね、ナ~んて至福の時間。


至福と言えば。
仲のいいおともらちはご存知ですけど、
マドモアゼルのこれから「やりたいこと」は、
もの書き(特に旅ものエッセイ)なのでありまして。
これまでやってきた、
アートや音楽や演じる・喋る仕事よりも、
「書き」の方を軸にして行きたいのデス。
笑えてしまう、キモチがホロリ・ホンワカするような
お話が創っていけたら、ワタシも幸せ。

過去に、某ファッションビルの小冊子の
イラスト&エッセイの単発仕事はやらせて頂いてましたが、
いつもアートからのオファーでしたので、
純粋に「物書き」としての仕事はしたことがありません。
公募投稿のスタートからでも、全然OK!なんです。
すぐに結果がでなくても、いいと思ってます。
だって、納得できる名作が、生涯のうち1本書ければ
本望だと思ってるくらいですから。
(これじゃ職業としては食べては行けませんけどね)

例えば、意識のなかったブログを書き始めたきっかけも、
ライターの七院知氏のアドバイス頂いたからで。
トレーニング兼リハビリ作業の意味がありまして。
マラソンランナーは、毎日走り込んでるから、
42.195キロに挑めるわけで。
いつでも書き出せるように、
ネタ収集と書き癖つけてるのです。



DSCF3725_convert_20081001040016.jpg


試しにね。去年、無茶を承知で、
約2週間で短編小説1本書いた時。
原稿用紙150枚?書きたいものあるし、楽勝ー!と、
プロットなしで、ガンガン書き進めたのはいんですけど。
100枚も越えた頃。
お話も「起承転結」の、「転」あたりにくると、
一番見せ場だというのに
こんなとこぶっ飛ばして、
早く終わりのシーンが書きたいのよぉぉぉぉ!
さっさと「結」へオチ着けたくなってくるわけです。
あのこらえながら書き進める辛さといったらありません。
キツくて苦しくて....無茶飛ばしっ。
死にました(汗)
「作家をナメたらあかんぜよ」でした。
「転」で妙~なエネルギー放出してしまい、
一番書きたかった、肝心のオチが手薄になって、
ここまで引っ張って来た意味ないじゃん!
ダッセー!(涙)
けどね。当初からの目的が、
途中で筆を折らずに、最後まで書ききる!
これだけはやりきった!と、頭なでなでできました。

マドちゃんが何か物語を書く時。
いつも頭に映像が観えてるもので、
↑小説も、勝手にドラマ化想定し、
キャスティングまでして書いてたのにデスね(爆)
まともに書ける才能と技術があれば、
悪くない内容だとは、今でも思うんですけど。
仕上がりが超~駄作!カッチョ悪りぃー!
かなり掟破りな書き方しましたモノ(笑)
違う意味でチャレンジャーでアナーキーで
パンクな小説でした。
おおう!肩書き「パンク作家」...!
ハイパーな8ピートが聴こえそぅで、
カッチョいいかも♪ウフ♪
その際は、是非、「INU」の町田康さんの書籍の横に
陳列お願いしたいものデス♪



DSCF4273_convert_20081001041829.jpg


しかし学びました。
10代の頃のピカソが、恐ろしく写実的な絵を
描いていていたというハイレベルを知らずに、
往年の、キュビズム化(幾何学的面に分解化)
していった実験作品だけを見て、
こんなマンガみたいなの自分でも描ける!
と言ってしまえる、おバカさんな勘違いと一緒。

何の世界でも、端から見てるはやすしですよ。
「現状を知らない」と、平気で愚弄・批評しちゃえます。
がです。実際自分が体験してみると、
もんのすごぉぃ大変さが身にしみてわかるものです。
短編1本書くのにも、
死にそになるエネルギーとセンスいるのに。
長編の新作ガンガンリリースしてる小説家さんって
宇宙人デス!
木星とか土星あたりから来た人に違いありません!
ホントウに、恐ろしく凄いことなんですよ!
あれ以来、衝撃的に身の程も凡人さも知りましたので、
「書くこと」にたいそう謙虚になりました。
無茶するとこが、マドちゃんの個性でもあったのだけど、
無謀という名のイノシシな勢い&勇気が弱っちゃいました。


石田衣良さんは、同時に3作くらい平行して、
小説を書いてらっしゃると聞いたことあります。
赤川次郎さんは、昨年、出版小説500冊突破しました。
500本も、推理小説発表しつづけてるなんて...
謎解きのネタ考えるだけでも、おおごとだと思いませんか?
旧友の・安河内先生が著作する英語の参考書は、
100冊目を越えました。
マドちゃんが言いたいのは、「冊の多さ」ではありません。
書ける才能と、続けられるエネルギーが凄いんデス!
マドモアゼルの感覚からすれば、ありえん!
プロとはいえ、皆さんすばらし過ぎです!宇宙人。
どの世界でも、賢明にある方、才能ある方には
敬意を称するマドちゃん。
特に「書けるプロ」って一目置いちゃう。



DSCF4272_convert_20081001041746.jpg



半月前、オーラソーマの本物ボトルを見る機会があり、
気になったボトルの番号控えてたんですけどね。
先日から、オーラソーマ&カウンセラー悠未ちゃんに、
どんな意味か教えてって、厚かましいお願いしたところ。
※オーラソーマは、選んだカラーボトルから、
今の自分の潜在意識を確認できるのが面白い。

「そろそろ自分で学ぶことから、
広く人へ伝える(生殖)時期に来てるんじゃない?
以前から言ってた小説書くとか、
マインドを伝えて行くとか...(中略)」
快く教えてくれましてね。ありがとう!


満を持すとは、コレ正に。
長~いトンネルに出口が見えて来たみたいで、
とても嬉しかったデス。
別件で、目処をつけようと思い出してたこともあり、
マドちゃんの脳味噌の奥からは、
もっと正直に生きなさいパリジェンヌ!
やりたいんだったら、やりたいことを始めなさい!と
ヒロミGOサイン出してるらしい。
糸井重里氏風に言えば、
「ものごとに失敗なんてないんだよ。
出来るまで止めなければ、
いつかは出来てしまうんだから」。


願ってもない喜びなんですけどね。
マドちゃんの中に、
まだ決着できずにいる残骸が散らばってますからね。
もうちょっとだけ整理する時間ちょーだいね。
自分に言ってるとこです。
『全てのきっかけも答えも、自分の中にある』。
ホント、そのとーりなんですよ。



カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。