スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy new year2009!



DSCF6865_convert_20081231214756.jpg


間もなく、新しい1年の年明けです。
これからの365日が、
ステキな日々になりますように。
2009年も、どうぞ宜しくお願い致します!

A happy new year2009!


スポンサーサイト

Time After Time



●BGM/
Cyndi Lauper/Time After Timeをどうぞ♪

DSCF6653_convert_20081227233610.jpg


TOKYOに居た頃。
同じ学校出身とか、同じ郷里出身ってだけで、
妙に親近感が湧いたものです。
大学が違っていても、仕事が違っていても、
しょっちゅうつるんでた仲間も居ました。
都会という喧噪の中で、
そこが「安心できる居場所」だったのでしょうね。


先日。TOKYO在住の同級生、
Uさんが帰郷されてたので、お茶したんですけど。
大学時代以来なのに、パッと会った途端、
昔に戻れる感覚って、昔なじみならではですね。

なかなか面白かったとデス。ごちなりました。
今度 TOKYOへ行った時には、
赤い跳ね馬に乗っけて下さい。
10円玉でキィィィぃっと、
名前彫って差し上げますからね(爆)


知り合いって、
その時々、沢山つくれますけどね。
月日が過ぎようとも、長く、変わらず
大事につき合いたいと思える友達を持てるって、
温かい気持になれるものなのでした。





DSCF6855_convert_20081231045432.jpg

(追記)

あと、12時間後には除夜の鐘です。
今年は、自分の足下を見つめられ、
振り返りと反省ができた、良い年でした。
沢山のごめんなさいとありがとうを感じました。
皆様へ、心よりお礼申し上げます。

やり残しはありませんか?
あと12時間もありますからね。
今年の後悔、今年のうちに。
ですよ。

ブリ値も大暴落どす



DSCF6858_convert_20081230200856.jpg


おつかいもののブリを求めに、
お魚市場へレッツらGOヒロミ。

今年は不景気で、
通常1~3万円する天然ブリは、
買い手がつかないとのこと。
売れ残るくらいならば、叩き売る!と、
ブリ大暴落が起こってましたよ
養殖モノ(更にお安くなってる)並の値段で、
買えちゃいました!
約5キロの天然ブリ¥5,500也ッ!!!

安ぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!

3枚に下ろしてもらって、
頭は、さっそく「ブリ大根」でイートイット
あやかり得した年の瀬なのでした。

Mochitsu~ki!



DSCF6808_convert_20081228183803.jpg


アメリカ人ご夫妻んちの、
お餅つきへ、レッツらGOヒロミ。
大人になってからのこういうイベントは、
物見遊山気分で楽しいのです!
達人揃いで面白かったのです!

突きたてのお餅を、
大根おろしでいただくと、まぁ~ウマウマ。
おみや~げもたんまりと、
お世話になりました
おかげさまで、
いい年が越せそ、なのでしたとさ。


DSCF6817_convert_20081228183823.jpg

ゆく年に懺悔

DSCF4083_convert_20081227003226.jpg


毎年、年賀状を頂いている皆様。
お知らせでございます。

週明けにでも、
ビックラなものが、
そちらへ届くかもしれません。



年賀状が。


ポストカード用ハガキを使用しますと、
赤字で『年賀』と書かないと、
普通郵便扱いされちゃうんですけどね。
やらかしました。
『年賀』を書き忘れました
ガビィィィィィん!!!!
流石にイタズラではありません。

マドモアゼルはおフランスの人だから、
余程の時差があるんだろうな
と、
笑ってお許し頂けますと幸いです。
餅つきの頃に届いてしまうかもしれない
「失礼」を、どうかご了承下さいませ。
宜しくお願い致しますなのでした


シクラメンの森

TS2C0279_convert_20081226183618.jpg


おつかいごとがあって、
生花センターへレッツらGOヒロミ。
ハウスの中は、ビビットな色合いが目に眩しい、
シクラメンの森でしたよ
新種のシクラメンは「チリメン」がかってます。
花びらがビロビロ縮れていますからね、
また違ったお花のようなのでした


TS2C0278_convert_20081226184049.jpg

ボクのメリクリ



DSCF6766_convert_20081224181727.jpg


よのなかは、メリクリ、メリクリ
ゆってますけどね。
ボクは、なんのこっちゃらわかりません。

ただ、いつものキャベツごはんに、
もれなくリンゴリンゴが
ついてきましたからね。
なんだかお得な気分がしたよ。

マドモアゼルにはね、
大好きなおともらちから、
メリクリカードが届いたって
よろこんでてね。
ボクはできたオトコですからね、
よかったねって、ペロペロしてあげたよ。

こんな気分が、
『メリクリ』ってヤツなのかな?
だったらね。
毎日ソレでもいいな~って
思ったボクでしたよ。

みなしゃん、メリクリマス


            靴下より

メリクリ・イブイブ



DSCF6759_convert_20081223141249.jpg


メリクリ・ボンジュ~ル
メリクリ・ホリデーいかがお過しでしたか?
マドモアゼルは、
アトリエワークしとったデスよ。

本当のメリクリは、25日ですからね。
まだまだなカンジが続くんでしょね
ジャポン列島。
ベルサイユ宮殿は、なんもしませんけどね。

アウトドアー忘年会

DSCF6747_convert_20081223010818.jpg


ラリーグラスUさん宅での年末恒例、
アウトドアー業界仲間の忘年会。
ムッシュに便乗して、
マドちゃんもルネッサ~ンス
Uさんの美味しいお料理をごちそうになりつつ、
よもやま話に花が咲くとデス。
1年の終わりに笑っていられるって、
何年も、こうしてご一緒できてるって、
幸せなことですね。

この祭日。
それぞれお客様連れて、
登山ツアーらしんですけど...。
これだけ飲んで語って、タフだわ
マドちゃんは変温動物ですからね。
冬は、冬眠さんのおこもりさん。
必要にかられないと、おんもにゃでません

何だか不況な世の中ですけど、
来年も良い年でありますよ~に。
なのですよ


DSCF6744_convert_20081223010800.jpg

A&Fカントリー (A&F福岡ショップ)
ラリーグラス
ゴールドウィン ●ワコール(スポーツ)


イカキング2008

20081220075300.jpg


長崎はルイ王族御用達釣り場にて。
釣り師ムッシュが、
今年最大の獲物をゲット!
これはデカイっ
1.2キロの水イカですよ。
リールが、メチャクチャ小さく感じます!


TS2C0277_convert_20081220211752.jpg


いつも思うんですけどね。
モノの大きさって、画像では
なかなか臨場感がでないんですよね。

ビョぉぉぉ~んとね。
こんなカンジぃ~
この週末は、色んなイカ料理で
召し上がるデスヨ


TS2C0274_convert_20081220211729.jpg



Anarchy in the FK

DSCF6731_convert_20081220003132.jpg

国王が「ジョージア」で
レイ・チャールズってる時
まぁ渋いおヴォィスで、
補佐官と女王とご来賓はうっとり。
しかし...聴く態度ってば、
どーもピストルズ系なんですけどね

そもそも。
カウンセラー仲間の、笑国・国会議院'sで、
アースティック・ユニットでもやろうかと、
どんな系ジャンルがいいか(選曲兼ねて)
カラオケってみてるはずだったんですけど...。
結局、持ち歌ばっか、
延々4時間歌ってましたがなぁ
昨今のパンカーより、情動発散しまくる
パンカー精神モリモリな
パーソンズなのでしたとさ

キコキコ・アニマル



DSCF6662_convert_20081218201628-1.jpg


フリースクールへレッツらGOヒロミ。
子供達とのアートの授業は、
キコキコ・アニマルを創ってました。

インタラクティブアートと言えばこの人!
マドちゃんが十数年来注目している、
メディア・アーティストの岩井俊雄さんが
やってたの拝見してたので、
お試ししてみたとデス。


DSCF6705_convert_20081218202021.jpg


手足やシッポは動かせます。
キコキコして遊んでみます。
アニマルに愛嬌が出てきますよ。
oh!なかなかタノシデスネェ~
物語がどんどん広がるのでした~


DSCF6701_convert_20081218201719.jpg


キオクの落とし穴

DSCF6636_convert_20081215160735.jpg

レッドカーペットの2時間特番。
ジョイマンとアンガールズの
ユルすぎコラボは~
何度見てもオカしいとデス。


さて。
随分前から、私はアホかいな?と思うくらい、
人の名前を覚えられなくなっとるとデス。
何年かのおつき合いがあっていても、
失礼ながら、お名前存じ上げてないままな
ことまでありましてね。(お顔は覚えてるんです)

脳生理学者、養老猛司先生曰く。
人の記憶は、3つに分けられるそうで。
●短期の記憶
(今朝何食べたとかテスト前の一夜漬け等)
●中期の記憶(3年以内の出来事)
●長期の記憶(3年以上前の古い記憶)

基本的に、3年以上持ちこたえた記憶とは、
もう忘れる事はないのだそうデス。
年を取ってくるにつれ(お年寄りが)
やたらと昔のことを想い出したり、
喋ったりし出すのは、
(健忘が進行していても)
長期の記憶ならば、出てくるからなのでしょね。

忘れちゃイカン人のお名前は、
3年以上「繰り返し呼びつづけよ」
ってことなのですね。
ガッテン


「名前」からは、お話それますけど。
辛い・哀しい・頭に来た・傷ついた
恨んだみたいな「負の体験」って、
次の日に、ケロっとなんて、
なかなかできませんよね。
考え込んじゃう時間も、消化するのにも
それなりに時間がいります。
問題が大きければ大きい程、
何年も抱えてしまってたりすることもあります。
てことは...望んでなくても、
中期~長期の記憶になりやすい格率が
高いってことか.....ゾォォォッ....
年老いて、「負の恨み節」語るようには
なりたくないれすぅ~...。戒め戒め

ふぅむ...。
だったら尚更!
面白かった~!楽しかった~!幸せだった~!
って出来事を、たっくさん味わって、
繰り返し良かった良かった言ってる方が、
先々まで「幸せな気分でいれる」ってこと
かもしれません。

その振り分けも、
自分の意志でコントロールできるわけで。
エブリタイム、ドリカムってよう!っと。

嬉しい!楽しい!大好き!ですよ


余談。
そうか...だから取っ手付けで覚えたモノは
さっさと忘れチャぅんだ...。
歌詞とか、台詞とか。
名詞もしかり、英単語とかもね。
繰り返し使ってないと身に付かないって
なるほどなのですよ。


VOWポスターアワード2008



DSCF6648_convert_20081216181810.jpg


出来上がったチラシをお渡しに、
天神へレッツらGOヒロミ。
信号待ち。
チラ見した、児童会館のイベントポスターに、
思わず腰砕けたマドちゃん

ユルい...。
なんてユルい「くりすますかい」なんれひょぅ。
マドおネぇさん。
このタッチ、好きれすよぉぅ

「くりすますかい」れ発表するのれひょうか。
近くの保育園からわ、
ギャャャャー♪と絶叫とぅる歌声が
聞こえてきましたけろね(笑)



DSCF6646_convert_20081216181548.jpg


に対して...。
燃え過ぎぃぃぃぃ
闘魂すぎぃぃぃぃぃ
ラジバンダリぃぃぃー

このパンチありすぎなポスター。
い...いいヂャないデスカッ!
なんだか「男のにんにくラーメン」的タッチ。
マドおネェさん。キライじゃないッス。
このほとばしるギャップ!
もんのすごい餅が出来そうっすっ!
VOW具合が面白過ぎまッス!

九プロのお兄さん達は、きっといい人なのデっス。
会に「かい」って、ふりがなふってくれてマっス。
恐い書体で...。
名菓「にわかせんぺい」仕立ての赤パンツにも、
郷土愛が感じられマッスル

こういう「もちつき会」は好きっス!
是非ともイカンといけんス!
って...もぅ終わっとるがな
「残念です!」

流石はおパリっ(フクオカ)!
児童会館の、メリハリききまくりイベント告知は
アッパレなのでした


DSCF6645_convert_20081216184216.jpg



言葉がGIFTになるとき



ki_convert_20081215192028.jpg


クリスマスソングが、耳に溢れる昨今。
マドモアゼルのフェイバリット・メリクリソングは
去年同様、変わっていません。
いぶし銀のような枯れたヴォイスと、
心地良いアレンジがハートウォームな、
●クリス・レア「Driving Home For Christmas
神妙な想いにもなる
●坂本龍一「戦場のメリークリスマス


そういえば、以前、
Cartierの「GIFTに関する」インタビューにて。
(坂本)教授の、ステキなコトバを見つけてましてね。


(記事抜粋)
映画音楽『戦場のメリークリスマス』を
発表した際のこと。
映画のプリミエの時にプロデューサーである
ジェルミー・トーマスは彼に言った
「Your music is not good, but great!」
坂本さんの傍にそっと来て
つぶやいたというこのひと言を、
坂本さんはずっと忘れられないでいる。

「『自分が何をあげたいか、ではなく、
相手が何を欲しているか』ということが、
贈り物をする上で最も大切なことだ」
と坂本さんは続ける。

そんな教授が、
今一番誰かのためにおくりたいGIFTとは...。
『未来』。

「持続可能な『未来』を贈りたい。次世代へと。
僕たちが享受してきた生の楽しみを、
彼らにも味わってほしい。
また彼らにも、その権利があるからです」




誰しも、自分の考えや想いが真っ先にあって。
想いがあれば伝わる!と信じてます。
でも、時々ストレートに伝わんないことに、
自分はこれほどまでに考えてるのに!
なんで分かってくれんのぢゃゃ!と、
ムカムカもしてます。
思い込みに、『自分本意』が含まれてるとは、
あまり自覚のないことですからですね。

相手が欲してるものは何か?を詠む。
=相手の気持を汲む。
「人や環境に求められる人」って、
それを見つけて、
実現できるのが上手なんだろうな。


んでもって、
ご自身の才能や、やりたいことことで、
すでに自己実現された方のおっしゃることとは、
流石なのです。

『持続可能な未来』をプレゼントしたい!

ただの未来ではなく、
このままがちゃんと未来まで存在してることを、
保証されてる未来。
永遠に保証されてる現実。
あぁ、なんて、かゆいことまで手が届いてる
「コトバ」なのでしょね。
そうなの、その通りなのです!
今、マドちゃんも一番欲しいものかもしれません。

昨今のニュースになってる、
「雇用問題」も、そうでしょうね。
保証とは。インフレ時代のサービスのようなもの。
本来、自分が生きてくことは、自己責任のもとのこと。
そりゃそうなんですけどね。
ちょっとの「希望ある後押し」だって、
欲しくなる事だってあるものです。
経費節減の時代でなくっても、
「保証」とか「持続」とか、
「約束」とか「永遠」とか、
誰もが欲しいGIFTなのですよ。

教授の「コトバ」には、
そっと背中をさすられるような感じがしましてね。
「生きたコトバ」だな~と思ってた
マドモアゼルなのでした。


恐るべし霊力の湯

DSCF6632_convert_20081215160723.jpg


まむし温泉にて、猪木(だぁぁぁ)ホリデー。
弘法大師・空海(平安時代初期800~840年頃)が、
この地で諸国行脚してた時。
まむしに咬まれ苦しんでいる人を見て、
霊力で、薬水を湧き出させたという、
トリビア伝説を持つ、ホットスプリング。

さほど遠くないもんですからね。
午後~ブぅぅぅンと、レッツらGOヒロミ。

身体がポカポカしくってですね。
なんだかとっても、ダァァァ満喫。
「篤姫」最終回。
半分から魂抜けて、朝まで脳死
なもんで、篤姫のオチ、
今だ知らん、マドモアゼルなのでした。

霊力の湯の効能よ、恐るべしっ!


明けっちまった悲しみに

DSCF6613_convert_20081212171948.jpg


ボンジュ~ル。
結局、作業UPは朝どした


だってね。
ディナーは団らんタイムですので、
楽しくお過しあそばしたかとデス。
I likeフィギュアスケート
「グランプリ・ファイナル」も観なきゃとデス。
フライデーナイトは、
探偵ナイトスクープも、大事だったりするデス。
未読で積まれてる本は、
いつものごとくジェンガ状態ざます。
バスタイムくらい、セボ~んに
読書ったりもしたかとデス。

んでもって、
御クリエイティブぅ・バビデ・ブぅ~な制作中とは、
御ミュージックなんぞが、
御大変インポータントでござりましょ。

iTunesにシコタマ溜め込んでる楽曲から、
Isabelle Antena・Clementine
Viktor Lazloを聴いとったとデス。
んん~ん。こ洒落とんしゃ~。
「アンニュイですぶぁ~い
シャンゼリゼ通りのカフェにて、
小指立てながら、エスプレッソるマドモアゼル。
頬杖つくお姿ってば、なぁ~んてJe t'aime....
イカン、イカン。
コレぢゃ、もの想いに更けちまうデス。

気を取り直して、
パフュームのpolyrhythmに変更。
新曲リリースしたばかりとはいえ、
行き着く所、出世作のコレに尽きるデス。
紅白でもコレ行っとかんと、ねぇ。
のわりに、サビしか歌詞覚えてないもので、
正座して、うん、うん、リズム取りながら、
ずぅぅぅっと待ってんですよ。サビがくるのを。
サビがきましたらね、マリア・カラスが、
スカラ座で熱唱するかのごとく。
丑三つ時の宵闇へむけてぇーッ
大声で歌うとデース!


くりっ返すぅ~このポリりッズムっ!
あの衝動っわぁ~まるで恋だねッ!
くりっ返すぅ~いつかみたいなッ!
あの光景ぃっガ~蘇ぇルッの!

くりっ返すぅ~このポリりッズムっ!
あの反動っがぁ~ウソみたいだね!
くりっ返すぅ~このポリッループっ!
あぁプラスチッくぅ~みたいな恋だぁぁぁ~

くりっ返すぅ~このポリりッズムっ!
あの衝動っわぁ~まるで恋だねッ!
くりっ返すぅ~いつかみたいなッ!
あの光景ぃっガ~蘇ぇルッの!

くりっ返すぅ~このポリりッズムっ!
あの反動っがぁ~ウソみたいだね!
くりっ返すぅ~このポリッループっ!
あぁプラスチッくぅ~みたいな恋だぁぁぁ~

くりっ返すぅ~このポリりッズムっ!
あの衝動っわぁ~まるで恋だねッ!
くりっ返すぅ~いつかみたいなッ!
あの光景ぃっガ~蘇ぇルッの!

くりっ返すぅ~このポリりッズムっ!
あの反動っがぁ~ウソみたいだね!
くりっ返すぅ~このポリッループっ!
あぁプラスチッくぅ~みたいな恋だぁぁぁ~

くりっ返すぅ~このポリりッズムっ!
あの衝動っわぁ~まるで恋だねッ!
くりっ返すぅ~いつかみたいなッ!
あの光景ぃっガ~蘇ぇルッの!

くりっ返すぅ~このポリりッズムっ!
あの反動っがぁ~ウソみたいだね!
くりっ返すぅ~このポリッループっ!
あぁプラスチッくぅ~みたいな恋だぁぁぁ~

(★延々繰り返っすー)



気がつきゃ
夜が明けとるがなぁぁぁぁー
ギャャャャャャ!!!!

さんざん観て覚えてた振り付けも、
その衝撃に、
すっかり忘れちまった悲しみにBy中原中也。
仕事中の脱線も、ほどほどになのでしたとさ。

チ~ン




どすりたいのどすえぇぇぇ~



kimono_convert_20081212162805.jpg


トゥデイは、マドちゃんinアトリエ。
ご依頼ものの着物教室フライヤー(チラシ)を
制作中どすぇ~。
さっきからイラスト描き直して、
ナウ、ブレイクタイムどす

マドちゃん、お着物好き好きチュぅ
理想は、普段着から絣とか紬で
「どすりたい」くらいドス。
着るにいい季節になりましたのでね。
このお仕事が終わったら、
久々に着てレッツらGOヒロミりたい!
YES!高須クリニックぅ

~なんて妄想しとらんで、
明日はOFFれるよう、
さっさと仕事しなさい、
なところどすぇ~




ベルサイユ宮殿用語辞典)
「どする」とは。
ジャパーニーズ・カルチャーのワビサビを嗜む意。



お知らせ

マドモアゼル'sオフィシャルWEBサイト「Esprit」は、
プロバイダー変更中のため、
只今closeしております。
再開しましたら,お知らせ致します!

猪木りたいとデス



DSCF6244_convert_20081212000440.jpg


もぐらさんまでもが、師走モード。
穴掘り、土掘り、忙しそうなカンジと
お見受けしましたよ。

珍しく、エブリディ
こまごまと詰まってた今週。
あ~もぅ週末だと思うと、
それだけで、なんだかとっても
猪木(ダァァァ~)な気分デス。

とはいえ、
頼まれもののチラシ・デザインを
さっさとメイキンgooするまでは、
易々とは猪木(だぁぁぁ~)れない
マドモアゼルなのでした。

跳ね馬フェラーリな少子化担当大臣襲名

DSCF6594_convert_20081211000115.jpg


心理学講座の面接試験へ
レッツらGOぉぉぉぅぅぅ...ひろみぃぃぃ...
どうなることやらと思ってましたけど、
ナイスメンバーがご一緒でしたん。
大変光栄&大ラッキー
あっという間に終わっちゃいました。
「あぁ~面白かった」。
皆さん、ありがとうございました

...面白がって
大丈夫なんやろか????


本題はここからデス。
が出走しだしたのは、
その後の「国会召集」と銘打たれた、
打ち上げからですよ。

メンバーそれぞれ「役職」を持とうってことで、
国王だとか、女王とか、○○補佐官とか...
皆さん、好きな役職を襲名されたんですけどね。
自らを『少子化担当大臣』と名乗り出たのは、
ダンディー(だったはずの)East氏。
何故にその役職?と思ってましたら...
思いっきりムフフフ系、カミングアウト!
『R指定大臣』大爆笑

ちなみにマドちゃんの役職は、お約束!
『おフランスからの国賓』でございましてよ


あぁぁ~面白かった。

試験だったっちゅ~のに、
こんなことでいんかいな????


アナタが居てくれるから

DSCF6591_convert_20081211031337.jpg


キョン2の名曲ぢゃないんですけどね。
「アナタに逢えてよかった」って、言われると、
マドモアゼルはこの上ない幸せ気分で、
コロっと昇天しちゃいます。

アナタにお会い出来て....
アナタと一緒に過せて.....
アナタとお話し出来て.....
アナタが居てくれて.....
アナタが聴いてくれて....
アナタがお話してくれて.....
アナタが分かってくれて.....
アナタが笑ってくれて .....
アナタが抱きしめてくれて.....

先日から「生きたコトバ」について、
書いてますけどね。
「嬉しさや」「感謝」のキモチの前に、
こういうコトバを加えてみますとね。
なんてシンプルで、
なんてキモチがストレート伝わるコトバでしょ!
って思うのです。
マドモアゼルは『言われると嬉しい』。
だからこそ、ワタシからも、大好きな方には、
こういう表現を使うようにしているのです。


まさに上記のような(好みの)、
心に響くメッセージを下さる方々が居ます。
例えば、親友のその人は、いつもメールで
『癒し』を届けてくれるんですけどね。
そのタイミングがまた、
ここぞ!って時で美しくて。
昨日もそうでした。

またある方は、
「今日ご一緒する方が、
自分を映す鏡の役割をして下さる人だと思って、
楽しみにしてきたのだけど。
凄い。あなたで嬉しい。あなたと一緒でよかった」
って、ある厳粛な場所でご一緒になり
席に着くやいなや、おっしゃってくださいましてね。
おコトバもしかり。
口からこぼれでる声色までもがとても繊細で、
ハープの音色のようにキレイなもので。
もぅ、嬉しくて、泣きそうになりました。
こちらこそ、貴女とご一緒できたおかげで、
この大事な場所で緊張がほぐれて、
柔らかく物事を考えられて、
温かいキモチで過せました!


おかしなコトバの多い、パリジェンヌ。
フレンチですから、仕方ないのですけどね(笑)
自分に欠けてるものお持ちの方とは、
尊敬しちゃうものです。
マドちゃんが「好き好きチュぅぅぅ」
と言っちゃう女性は共通して、
普段から生きたコトバ、もらって嬉しい
キレイなコトバを紡ぐ方。
しかもジョークまで通じるから、最高なのです!
遠く離れていても、時々しかお会いしてなくても、
「女性としての柔らかさやしなやかさ」を、
魅せて、伝えて、教えて下さる存在が居て下さること。
とっても有り難く思ってる、
マドモアゼルなのですよ



西の魔女が死んだ



photo_01_convert_20081208235628.jpg


人の生き方においても、
物語や、話し方においても。
「間」って大事だな~...。


6月から観たかった映画、
『西の魔女が死んだ』DVDを観ましてね。
予告から、そそられていただけありました。

マドモアゼルは
雄弁とお喋りさんは、
別ものだと思ってましてね。
人がお喋り過ぎる時。
そうしないと保ってられない
何かがあるものだと思うのですね。

思想家で詩人の吉本隆明氏は、
「ことばの幹と根の部分は、沈黙です」
とおっしゃいます。
人が(ものごとが)
静かに沈黙している間の部分にこそ、
本当の意味や、語られない本音や、
物事の本質があって。
沈黙(間)を詠む事が、真実を理解することだ....。

間を取る配慮ができるというのは、
その人の、懐の広さかもしれません。
人の話を聴いて(ものごとの状況を知って)
しばし考えて、こちらからのコトバ(行為)を、
きちんと吟味して差し出してるってこと。
一時の感情だけで、振り回されないということ。
慧眼的で美しい心配りだと思います。
出来るとカッコいいな~。
出来る人になって行きたいな~。

この映画には、そのとっても大事な『間』が、
たっぷりありました。
台詞が、とっても少ないのです。
大自然の営みの中に、
人間が間借りして生きてる本来の姿が、
呼吸をするように描かれてます。
大掛かりなストーリー展開もありません。
だから自然音に耳が癒されます。
祖母の語る、一言一言に諭されます。
「メモしたくなるほど」
深くて生きたコトバに感じます。


photo_04_convert_20081209103027.jpg


~例えば。

『人は、大人に成る程、
隠しておきたいものが増えます』

『毎日のちょとした変化が楽しみなんです。
だから変化を(わざわざ透視能力を使って)
前もって知る必要はありません』

『怒りの妄想や誤解は、
アナタだけが感じ持ってる感情です。
人へぶつけるほどに、
そこからまた別の問題を産み出すだけです』

『死ぬということは、魂だけになること。
痛みは、身体があるから感じる事で、
魂だけになると、感じなくなる感覚。
魂は、身体をもっているからこそ、
いろんな経験をして「感じる」ことができます』


そして、西の魔法使いの教えてくれる、
植物のなかに秘められた力と用い方。
自分の感情を制御する技能。
「人としての生き方」と「死生観」。
そして「最後を迎えるときの約束」。

何だかもぉぅ、涙が猪木(ダァー)デス


photo_15_convert_20081208235641.jpg


おばあちゃん(西の魔女)に扮する、
サチコ・パーカーは、
マドちゃんの尊敬する女優
シャーリー・マクレーンの娘さんなんですけどね。
透明感と存在感があって、
とつとつとしたニホンゴ具合が、
また役柄の味わいを深めてまして。
ものごとをとても俯瞰的に、
柔らかく観ているのです。
孤独を知ってる人だから、優しくて、何だか広い。
温かいハーブティーを、
さりげないタイミングで、
「どうぞ」って差し出せる...。

自然と共存する暮らし方とは、理想的です。
愉快なこととか、イタズラはやめられないけど、
こういうおばあちゃんになろうって思いましたよ。
マドちゃん、南の魔女になるの巻き。

手嶌葵ちゃんの
かすれたクラリネットのような声色の
エンディングソング「虹」が、
これまた,終焉の余韻を盛り上げてて。
「ゲド戦記」の時より、100倍良いです!

とにかくです。
観る者におしつけることもなく、
時間の流れと、キモチの動きをリンクできる
とっても観ごこちの良い、そして切ない、
よくできたお話でした。
今年一番「残った」映画でしたとさ。


今度はなんだか絶賛されてる
「おくりびと」をチェックかな。


初・おみや~毛



175101.jpg


ぬおぉぉぉぉ!!!!!!!

靴下王子を病院に連れて行って、
バックのポケットを開けた時のことでした。
2度見しました。
こ、コレはぁぁぁ
先週のKANAKOちゃん's送別会ん時、
マイコーのポケットに忍ばしといたはずのぉぉ...
「おみや~毛」ぢゃないのかぃ???
ん?...で、
なんでミーのバックにinしとるんかね???

マイコーからのお返しか?
それともミーのバックは、
物を出現させるサイババの手なのか?
どなたの仕業か?謎だらけ。
コレに見覚えある会は、
1週間前の出来事ですしね。
今頃、気がついたマドちゃんってば...

一番間抜けでんがなぁぁぁー

でもね。
初めて「おみや~毛」されてみると、
なかなかどうして。コレ、衝撃的体験ね。

好きかも

どうせならば、もっと腰抜かすよなものとか、
爆笑するものとか、生ものとか、
高山質店に持ってけそな
金目の物入れてくれぇー!
と、ここで、身内にアピールしてみちゃぅ
マドモアゼルなのでした。
世露死苦




『おみや~毛』とは...
飲み会のたびに、親愛なる証として
マドモアゼルからコッソリふるまわれる、
イカした「なんでコレが?」なおみやげ類のこと。
その場にあった小物類系とか、
小石とか、イカの乾物とか、葉っぱ等。
いつの間にか、ジャケットのポケットや
バックの中に忍ばされてるため、
帰ってから見つけて、
「何じゃこりゃ?」と衝撃を受ける。
これをやられるほど「仲良しさん」の記し。

ちなみに先日マイコーの胸ポケットに入れといた
『トング』のおみや~毛はインパクトあったもよう。
被害者マイコー、
「なんでこんなん入ってんのやー!」
と爆笑してましたとさ


フクオカ国際マラソンヌ



DSCF6590_convert_20081207213031.jpg


アウトレットへ、レッツらGOヒロミの途中。
いきなり道路封鎖の交通規制
福岡国際マラソンぬでした。
しかも先頭グループが、
もうニァーヒアーらしいぢゃないの。
仕方ないとデス。動けんとデス。
車から降りて、沿道に並んでみたとデス。

昼間の気温5度の中、
マフラーグルグル巻きのマドちゃんは、
グーをブンブンしてみましたよ

配布チラシ、見て見ましたら、
この大会へ出場資格条件は、
Aグループ=フルマラソン、2時間27分以内、
1キロを4分くらいで走る
Bグループ=2時間45分以内!
なんですって!恐ろしやぁぁぁぁぁぁ!!!!
トリビアー!!!!

とか言ってたら、目の前をビユー
確かに、ものすご速かったデス!
あっと言う間に姿が見えなくなります。
改めて、引退した、
高橋尚子Qちゃんの偉業さを認識した
マドモアゼルなのでした。


(追伸)
ツェガエ・ケベデ(エチオピア)選手が、
ぶっちぎりの大会新で優勝だそうです。
おめでとうございます!


太郎イズムなチルドレン達



DSCF6562_convert_20081205173949.jpg


先日。
チーム・ギフテッドでのアートの時間。
クリスマス・カードを作ってたはずなんですけど、
いつのまにやら、
折り紙で、飛ぶ紙飛行機の開発大会になりまして。
子供達は、2時間夢中で折々、
ビュンビュンしてくれてましたよ。


DSCF6566_convert_20081205174018.jpg

いやコレが、ホントに。
どうすれば空気抵抗がなくなるか?とか、
長時間飛ぶか?とか、考えるものです。
空を飛ぶのが夢だった」敬愛するダビンチも、
発想のきっかけは、
こういうレベルからだったんだと思います。


DSCF6564_convert_20081205174004.jpg


マドちゃんは余程のことでもないと、
「ダメ」とはいいません。
やりたいと思ったら、やってみたらいいのです。
手先を使う事、頭を使って、工夫して、
想像することでしたら、
どんどん挑んで欲しいと思います。

結果を知る事で、イケてるかイケてないか、
本人自ら認識出来た方が良いと思うのです。
マドちゃんの仕事は、一緒に楽しむ事と、
行き詰まった時に、ちょっぴりのヒラメキの
きっかけを上げること。
「理論と手法」とは、そういう時に渡した方が、
納得して身になる気がします。


DSCF6541_convert_20081205173933.jpg

Mちゃんは、
岡本太郎先生ちっくなツリーを、
沢山創ってくれました。
何ものにも捕われてない
固定観念の無さがステキです!
「芸術は爆発だ」しまくりでいいですねぇ~。
グニグ二具合が面白いですねぇ~。

春を迎えるために必要なこと



DSCF6569_convert_20081205174040.jpg


金曜夕方~
急に寒さむなパリ(フクオカ)です。
雪になるかもらしいです。

葉牡丹も、まだ芽が出てないチューリップも、
おんもの寒さに耐えてます。
耐えて育った植物は、強いですからね。
春に素晴らしいお花っぷりを
魅せてくれるとデス。

人間もそうなんでしょうね。
いいことばっかり味わっちゃうと、
打たれ弱いです。ポキっと行っちゃいます。
何だか思い通りいかなくて、
色んな事と戦って、今を築いた人は強いです。
そして痛みを感じた分、謙虚で優しいです。

愉快に過してるマドちゃんも、
傲慢しちゃって罰当ったり、
ダメだな~自分と思うこと、
心掻きむしられるよな不本意はあってます。
でもね、それを悲観して、愚痴って、
何かにぶつけてしまうよりも、
「強い人」や、「寒い冬を越えた植物」のように、
グッとひたむきに思案して、修正して、
そして優しくなりたいなって思うのです。


糸井重里さんが、こう書いてました。

後悔とか反省というのとは、
どうもちがうようなのですが、
若い時分や、昔にやってきたことについて、
「ああ、だめだったなぁ」と思ってばかりいます。
その時には、それしかできなかったのですし、
その延長線上に現在があるのですから、
過去を否定しているわけではないのです。
ただね、平気で肯定してるわけにはいかないぞ、と。
そんな気持ちで、日々を呼吸している昨今です。
...とね。


色んなこと起きてる世の中ですけどね。
誰にでも、いろんな経験や感じたキモチの上に、
いつかはキラキラな春がやってくると信じてる、
マドちゃんなのでした。


ブッダの国の人だから



DSCF6549_convert_20081205173828.jpg
キャナルシティーのオブジェツリー。
造形的でイカします。


いつの間にか12月。師走です。
マドちゃんLifeは11月のまんま、
何らお変わりナッシングなのにです。
な~んでか、気ぜわしさに
背中押されるカンジの昨今。

11月が終わった途端、
X'masバージョンに変身した街の様子に、
チカチカ具合が綺麗だなぁ~と
思うくらいなのです。

南無阿弥陀~ン部・チ~ン!
な人としては、
クリスマスにターキー食べたりしませんし、
シャンパンを「ルネッサ~ンス
なんてしませんし、
ブランドもののプレゼントにも、
一切興味ナッシンGOO~。

イカすパリジェンヌへのプレゼントですか?
出来れば、ナスカの地上絵と
チチカカ湖ツアーご招待がいいです。
いい!いい!
ステキですぞえぇ舛添ぇ要一ぃ~♪
お尻半分出して、リオ・デ・ジャネイロです

んでもって、↓こういう遊びも好きです。
『マドちゃんを探せ』

バレバレですけどね。


DSCF6554_convert_20081205173845.jpg

私こそ貝になりたい



IMG_0871_convert_20081201183456.jpg


身内の中で「気配りさんNO1」の
Kanakoちゃんが、
ジャパニーズ・LA(大阪)へ
レッツらGOヒロミってしまうので、
門出会をしました。
Kanako ちゃんに幸あれ!なのです


皆で記念写真。
役者さんマイコーの革ジャンに、
サザエの貝ガラを隠そうとしていた矢先の
マドモアゼルでしたので、
持ってんですよ。サザエ貝をね。

そう。パリジェンヌと宴りますとね。
バックやら服のポケットやらに、
その場にあるお刺身に刺してある傘とか、
貝殻、小石、葉っぱとか、
『おみや~げ』と呼ばれるモノが、
もれなく入れられて来ますよ。
皆さん、帰って見つけるたびに、
「なんでこんなもの入ってんのぉ?」
「やられたぁぁぁ
おっしゃっとりますけどね。

マイコーが席を外した隙に、
上手い事忍ばしておいたサザエさん。
革ジャンのポケットが、やたらと膨らんでましてね。
帰りしなに、さっさと見つかっちゃいました
....と、思っとったら甘いとバイ。
内ポケットにゃ、別のもの入れときました♪
ほっほっほ


しかし。このメンツでの記念写真では、
たいがいマドちゃんとマイコーが、
呪われたような顔して写ってんですけどね。
マイコーめ、なんでシレっとして写っとるんぢゃぃ
マドちゃん1人、アホでんがなぁぁぁ


私こそ貝になりたい...



IMG_0871_convert_20081201184702.jpg

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。