スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルサイユ宮殿ブーム



DSCF7050_convert_20090131221808.jpg


ジャージャジャ ジャジャッ 
ジャージャジャジャジャーッ♪
ジャージャジャ ジャジャッ 
ジャージャジャジャジャーッ♪
(20th Century Boyのイントロ、ギター・リフ)

映画見りゃ~いいや~で、
買わずに来てました「20世紀少年」のコミック。
マドモアゼルがござるおフランスでも、
ずぅ~っと「ともだち」ブームざんすからね。
かなり遅らばせながら、
とうとうムッシュが大人買い

今宵は~マンガ漬け
ライオネル・リチ男ナイト
(オールナイトロング)ざんすよ

ばっはは~い

スポンサーサイト

ヘッドロックな2Days



DSCF7043_convert_20090130150718.jpg


この膨らみは、お昼寝のあの子です。
布団で脳死は、マドちゃんデス。

この2日間、前頭葉ガンガンでぐったりしてます
インフルエンザではないのが救いデス。
体重減ったの、ちょっとナイスです

今夜は「20世紀少年」TV特別版視るです
グラムロックなT・REX//20th Century Boy
こうして選曲されると、なかなか新鮮です




●ベルサイユ宮殿用語●
脳死とは、睡眠状態の事

水曜のお約束

DSCF7047_convert_20090128192541.jpg


アウチです
ギブスりました。








嘘デス。
美術さんが作ってくれた、
舞台用小道具でぇす


DSCF7048_convert_20090128192519.jpg


学食には「マヨラー席」があります。
この席に座るヤングは、必ずマヨラーです。
↑このマヨをチュゥゥゥゥゥゥ~っと
かけまくりますてぃ~。
おぉぉぉ!!!!ヤング達よ、
今日もコンモリッやってくれてるねぇ~
カレーにだって、かけまくりますてぃ~
豚塩丼にだって、かけまくりますてぃ~
マドちゃんの琴線揺らしまくりますてぃ~

お!来た来た!!!!
先週観た、サンドウィッチぃ~マヨラー君
じゃあ~りませんかぁ
今日こそは!おともらち...に....

....あれ。カレーは普通に食べんのね。
チェッつまんねぇ~の~なのでした

マド的未来予想図



grass_convert_20090128002424.jpg


先日。ある人が、
ものごとは思った通りにしか、
ならないと言ってました。

一見、これはよろしくないな~
嬉しくない状況だな~と思えてる事でも。
よくよく考えてみますと、
「こうなるといいな~」と、以前望んでたことが
現実にはなってるんですよね。
望む事って、晴れやかなイメーしがちだけど。
思ってたのと全然違うカタチで
実現化することもあるから、
気がつきにくんですけど。
冷静に分析すると、カタチが違えど、
根本は叶ってたもので、
へぇ~と感心しちゃいました。
じゃ~幸せなんじゃん!と思えちゃいました。

なるほどね~。
ドリカムも歌ってたことですが、
未来ってば、思った通りになってるんですねぇ。
無理だと思えば、やっぱりねとしかならないし、
そうなる!と思ってれば、そうなるし。
現実化したら嬉しいことだけ思ってた方が、
いいですね~

真実の口は語らず

kuchi_convert_20090126161600.jpg


Buongiorno~のお国、
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会にある
海神トリトーネの顔を模した「真実の口」。
元はといえばマンホールの蓋
だったらしんですけどね。
神のお顔を模すなんて。
踏み絵みたいで、おちおち通れません。
ってことで、教会に飾られたのかどーかは知りません。

偽りの心がある者が神のお口に手を入れると、
その手首を切り落とされる、
手が抜けなくなるという言い伝え。
「ローマの休日」でも、デートの最中に
手突っ込んでましたけど。
「なんてことすんの、おえぇぇぇ~」。
何世紀にも渡り、神様も大変でしょう。

しかし。
昨今のモンスター●●と呼ばれるよな、
思いのまま発言してる現象は別として。
オープンマインドな欧米文化とは違い、
陽いずる国の人々的には、
本当に考えてることとか、真相とか、想いとか、
「本当のことほど飲み込んでる」ものかもしれません。
少なくとも、マドモアゼルはそうかなぁ。
「ノーテン気な人だと思ってたら、
たまに出る真面目な話が冷静で逆に恐い」
と言われちゃうんですけど...
気持を偽ってるとかでは、全然なくて。
何でも喋っちゃうのが、正直ってことじゃ
ないと思うのですね。
My人生学習の課程で、
デリカシーないって、いかんな~と
自覚してくるものですからですね。

右と左、上と下、白と黒、良い悪いとか、
いろんなことの相反するものに対して、
当然、個人的意見は持ってるけど。
「一時の感情で思い込む」と、
見えるものも見えなくなっちゃうし、
分かるものも分かんなくなっちゃいます。
盲目的に偏る恐さってあるでしょ。
NO!と思う、たいがいの不快感って、
相反するものが気にくわなくって、
自分勝手に養殖しちゃってるんですもぉん

ニュートラルでいようと意識してますと、
喋んなくなってきたというか...
ジィィ~っと、いろんなこと視・聴きして、
観察してることの方が多くなってきまして。
その方が、有り難い「教わり」が
いっぱいあるんですよ。
こうしてることが正しいとも思いませんけど、
今、「いろんなこと知りたい」時期なもので、
日々学習中で~す
その分、どうでもいい冗談量だけが
どんどん増えてますけどね....

ヤングの気力は2時間半

DSCF7034_convert_20090126000747.jpg


スイっツァランドから、
ヨ~ロレィホォぉ~

雪さんが、た~んまりんこ
ゆうこりんこ降りました。
マドりんこはケンケン軍団りんこ9名で、
スキーへレッツらGOヒロミりんこ。


DSCF7028_convert_20090126190310.jpg


ゲストハウス前。
み~んなが踏み固めたところは、
アイスバーンになっていて。
アスファルト並みにカッチンコッチン!
しょっぱな。
さぁ~リフト乗り場へ....と1歩踏み出すや否や、
スキー板が氷に引っかかり、
カエルポーズのまま、前にバターン
マンガです。
フツウにこけないパリジェンヌ。イカすっす
両膝打撲で猪木(ダァァァぁぁぁ...
青タン2丁あがりぃ~


DSCF7025_convert_20090126000855.jpg
寒過ぎて、顔なんて出しとられんとデス。


2時間半ばっかし、ガッツリ滑るとデス
それ以上は、ヤングぃ20歳なワタクシめの
気力電池が切れるものですからね、
それで充分満足なのです。
そうよワッタしぃ~わっ♪
ゲストハウスの似合う女


DSCF7018_convert_20090126000719.jpg


帰りはオフコース!
ホットスプリングに猪木(だぁぁぁ~
ダァァァぁ~して上がったとこに、
朝青龍の優勝を知りましたとさ。
恐るべし朝青龍。や~るねぇ~。


DSCF7041_convert_20090126000758.jpg

ベルサイユ遭難事件

DSCF7015_convert_20090124223851.jpg


夕方から、しんしんしんしん...
気がついたら、真っ白デスよ

ベルサイユ宮殿は、山の上におあしますので、
周囲は四方、坂道だらけドス
こういう日。ノーマルタイヤでは遭難しますよ。
そもそも、こちらでは。
ウインタースポーツする人以外、
普段からスタットレスなんて履いてませんけど。
平気ぃ~なんてゆってると、えらい目にあうデス。
ギャャャャャャ

案の定。
さっきから、お外で車の音がする度に、
なんだかいろんなことが起きてます。
ゆってる手前から、軽自動車が遭難。
微動だにしなくなって、
路肩に駐車して帰られました。
続いて、ワゴン車が遭難。
我家のチェーンを装着してあげて、
車庫まで救出。

まだまだ降ってますからね、
雪の日、無茶はしないことなのです。

琴線を揺らす者

end_convert_20090123063118.jpg


おパリ(フクオカ)は、今夜から雪です。
この冬一番の寒気団が来てますので、
3日間ばっかし続くようです。
わーいわーい


こないだ学食にて。

いまどきの男の子が、
1人で黙々と、
「サンドウィッチ」を食べてました。

お箸で。

左手には、
マヨネーズを握ったまま。

チュルルルル.....
一切れずつ、
たっぷりマヨネーズかけて。
お箸で。

ある種の所作のように、
とっても板についてましたから、
キャリアーだと思われます。

マドモアゼルは、
星飛雄馬の姉のよに、
柱の影から見守ってました。
目をお皿にして。
琴線は、右に左にブンブン揺れてました。
お話したくてしかたがありませんでした。

映画賞発表の季節デス



kira_convert_20090122234138.jpg


やっぱりきてますね~「おくりびと」
こういう儀式によって、見送られるのも
いいな~と思いました。
先日、直木賞受賞した、
天童荒太氏の「悼む人」も、
そのうち映画化されると思いますけど。
身近に「最後を見送る人」が増えてきて、
自分の「死」もそんなに遠いものじゃないと感じる
お年頃になってきますと...
この手のお話は、ダイレクトに染みてくるんですよね。

個人的には『パコと魔法の絵本』
ビジュアル賞とワクワクさせて頂きました賞。
『西の魔女が死んだ』のサチコ・パーカーさんに
女優賞差し上げたいデス


そういえば、リリーフランキー氏が、
「ぐるりのこと。」で、
新人賞や男優賞受賞されたお知らせには、
びっくりとともに、お喜び申し上げます。
ご本人も、びっくりだったことでしょう。
でも「ドキュメント賞」ぢゃなかったのね(笑)
昨年。ご招待して頂いた試写会の際、
ご一緒してたバカボン先輩と、
演技してるとゆーより、本人のまんまだねと、
ニヤニヤしたものですからね(笑)

それにしても。
リリー氏の独特な持ち味に魅了されてる方って、
なんだか沢山いらっしゃいまして。
面白い方なのは分かりますけど。
ここ数年。
マドモアゼルが注目してるクリエーターの方々と、
次々とご縁づいていかれてるものですからね。
偶然にしても、総なめされてくと恐ろしい。
幾度となく、鼻からボーォォォォォ!!!の
マドモアゼルですよ

だったら、ここで四の五の言っとらんと、
自分がそうなれるようになれっ。
ですね。.....ガッテンどす

ボクのじぇらしぃ

DSCF6989_convert_20090122115611.jpg


おしょがつ用にかざってた、
ヤナギさんからね、
ニャンコがいっぱい出て来たよって
見せてもらったよ。

わ~すごいん。
ヤナギさんはお水だけでも生きてるんだね。
ボクの毛毛毛みたいで
フカフカやわやわな~ん

ボクはできたオトコですけどね。
マドモアゼルがニャンコにほおずりすると、
あんましおもしろくないからね。
ちょっとカジってやったッスよ。

God Bless America



●    ●    ●


●    ●    ●


●    ●    ●


専門学校にて。
20歳のヤング仲間達に、
問題を出しました。

「図の全ての点を通るように、
1本の線(一筆書き)で繋げてみてね」。


ーーーーーーーー
|
|
|
ーーーーーーーー
          |
          |
          |
ーーーーーーーー

↑点枠の中、
いろんなパターンを考えてくれてましたよ。
「点の外へはみだしちゃいけないとは
ゆってないよ~」
と伝えますと....


DSCF6981_convert_20090121174301.jpg

ヒョヒョヒョヒョー
ワンダホー
途端に、こんなにも自由で、
アートな味わいのパターンを
いろいろ出してくれましてね。
なんて面白いんでしょ!
それらは「各点を一筆書きで繋ぐ」
という条件を、しっかり満たしていましたから、
どれもアリなのです。


どうして最初から、
このバラエティーにとんだ発想が、
出て来なかったのでしょね?
聞いてみましたらね。

まず、「最短で書けるように」と
「直線で繋ぐ」と思ったんだそうで。
いろいろなパターンを考えてたのに、
どこか、これしかないだろう。もっと合理的に。
これ以外は相応しくない。あんなのはおかしい。
いつの間にやら点の枠を作って、
見る範囲を狭めて、その枠内での処理のみに、
視野も考えも捕われてしまってたのです。
「不自由さ」は、自らの勝手な思い込みで
生み出してるのかもしれません。

自由な発想から生まれる正解は沢山あって。
どの答えこそが正しいとかもなくて。
選択肢も増えて...何よりワクワクします。
『捕われからの脱皮』って、視野を広げるって、
こんなにも『斬新な変化を生み出せるもの』なんだな~
楽しく味わわせて頂きましたよ。


whitehouse.jpg


今朝は今朝でお目目爛々とさせて、
アメリカの歴史上初の第一歩、
オバマ氏大統領就任式展を
ライブで拝見してたんですけどね。

リーダーの資質は、集団・組織
そして1国の運命にまで影響します。
現に、自由の国と歌ってたはずのその国の運命は、
舵取りを失った船のようです。
かつて、そのリーダーが発信したことには、
きっと良いプランも沢山あったでしょうに。
人々へ波及したのは「中身のない根拠と優越感」。
統一化・画一化・合理化・選民思想・支配欲
物質欲・狂信性でした。
それらは詠み誤った認識や歪んだ感情を生み、
戦争や殺戮や差別を育てました。
誤った金銭感覚は、経済破綻、貧困を招きました。
その代償は、国家存続の危機のみならず、
世界中を脅かすほど、あまりに大き過ぎてます。

そこにきて、ニューリーダーの登場。
「偏った捕われ」に躍らされてることに、
「おかしくないかぁ~?」と
危機意識を持ってた皆さんが、
勇気の声をあげて歴史を変える瞬間が
やってきたのですから。
盛り上がらないわけがありません。

新リーダーが、才気を発揮されるか
どうかはわかりません。
ただ、ここから「正気」の立て直しと、
やがては本当の自由と平和が訪れますように。
祈るようなキモチで拝見してた、
マドモアゼルなのでした。

武士道シックスティーンにゃおよびませぬが



AA240.jpg

OU09.jpg


誉田哲也氏の武士道シリーズ、
「武士道シックスティーン」
「武士道セブンティーン」を読んでます。
剣道の強豪校と言われる、
女子校剣道部が舞台の
青春グラフィティーものなんですけどね。
今風のヤングな口語体文章の
読みやすさもさることながら。
ビミョウにも、2段を所持するマドちゃん。
(剣道界の最高峰は8段で範士所持者)
その状況が、目に浮かぶものでね、
心拍数あげながら楽しんどるデスよ。

剣道は、武士の剣術をルーツとしてますでしょ。
真刀が、竹刀に変わったものね。
江戸中期に、防具と四ツ割の竹刀が考案され、
「竹刀打込稽古」方式の修業が始まり、
現在の竹刀剣道のカタチになったと言われてマス。
間合いを取りながら、相手の隙を見て、
小手ツキ巧みに打ち分け
相手から、3本中・2本先取した方が勝ちです。

しかーし。王道の面さえ、エアーKのごとく、
ジャンプして打ち込まないと、
相手の「脳天」には届かないよな、
オチビさんだったマドちゃん。
もっぱら得意技としたのは、「抜き胴」
決まると、ちょっとかっこいんですよ。コレ。うふ

試合開始と共に、いきなり振りかぶって
「面打ち」を装いますと...。
相手は「来る!」と思い、手元が上がります。
その脇が甘くなった瞬間を狙って、
左脇へ打ち込みますよッ!
『ドォォォォォォォッー
スタコラサッサ~ッ
素早く逃げるとデス
とりあえず、1本先取しとけば、
ボクシングでいうKO負け(完敗)は、
なくなったわけですからね。
後は野となれ山となれー!攻めまくれー!
ヤーァァァァッっ!!!ヘャぁぁぁー!!!!

今や、武士道のブの字も、
剣士のケの字もなく、ユルい人ですけどね
頭使おうとはしてみてた時代はあった、
女剣士おマドさんなのでしたとさ。

ブィィィ~ッ!ボスッ!なピース効果



moa_convert_20090119163220.jpg


人間が持つ「感覚」が活動してる割合は、
1位 視 覚 87%
2位 聴 覚 7%
3位 嗅 覚 3%
4位 触 覚 2%
5位 味 覚 1% ~と言われてマス。

とはいえ、
世の中は、こんなにも「音」で溢れているのですから、
「聴覚」から感じる影響だって侮れません。

音楽を聞いて、興奮したり癒されたり、
悲しんだりします。
街や工事現場の喧噪に、
耳を塞ぎたくなることだってあります。
人の発する言葉に、笑い喜び、傷ついたりします。
自然の織りなす音色に、
大きく深呼吸したくなります。

ある音に、「平和だな~」と笑いました。
のほほん気分になりましたのでね、
おすそわ毛~
「OTOKINOKO」「おなら」んとこへ、
レッツらGOヒロミってみてね
真夏の夜。扇風機に当りながら、
野球のナイター観てる時の、
ゴロ寝父さんのやらかしそな、ソレっぽい(笑)

んでもって、このサイトの、
クリエイティブさってばナーイス
タイトルからイラストまでカワユスです。
ブーブークッションで遊びたくなりましたドス。
あ、「きのこ」も、うまそでいいカンジです

至福のおいしんぼぅ

DSCF5999_convert_20090117070317.jpg


マドちゃんてば、
面白そな誘いには目がないもので。
パリジェンヌ仲間、カヨリンヌ先生のお誘いに2つ返事。
中村調理製菓専門学校の「お食事会」に、
お供してきたとデス
各業界の方々をご招待しての、
中華のフルコースのテイスティング会でした。

19・20歳の料理人の卵の学生さんが
腕を振るって下さった、お料理に舌鼓
なんてボォ~ノ!
配膳係の学生さんも美しい手際。
実習室や食堂やら...設備のスゴさから、
校内全体に、きちんとした礼節やご対応が
行き届いてましてね。
こうして書いておきたくなるほど
お見事で、感激しちゃったわけです

最後に、学生皆さん一列に並ばれて、
きちんとお礼頂いた時。
調理服とホール着きた、
まだあどけなささえ残る、可愛らしいお顔が、
とても立派に映りました。
ご両親でなくても、目頭が熱くなりましたよ。

春には、全国各地の有名ホテルやレストランで、
プロの仕事人となる皆さんなんですけどね。
これからの時代、手に職を持ってるということは
財産になってくと思いますし、
人に幸せな時間を提供できるなんて、
とてもステキなお仕事だと思います。

「おごちそうさまでした」。
「皆さんの未来に栄光あれ!」。
心からそう思った、マドモアゼルなのでした


カヨリンヌ、ナイス社会見学どうもありがとう。

なんだかイケそうな気にさせるぅ~♪

DSCF6917_convert_20090115150526.jpg


前日の、20歳のヤング仲間達は、
バイトしながら通学も頑張ってて、
偉いな~って関心するとデス。

話してても面白いから、
マドちゃんから、小力とかベローチェとか
フルーチェとか、ヨッティーオティッコモレルぅ?とか
皆いろんなあだ名つけられてるんですけどね。

とっても女の子らしくって、
歌も演技も上手な子が居ましてね。
なんですけどね。なにしろ惜しいんです。
ボケ過ぎてて。
アホ具合が80%に達してるという意で、
アホ80%と呼んでるんですけどね。
先日も、「やらかしましたぁ~」
言い出しましてね。


某居酒屋でバイトを始めて、
店長から、接客の指導を受けた時。
4人以上は、コース料理がお得だから
オススメするように。
コースご注文のお客様の特典として、
別料金となりますが、
飲み放題にされると、さらにお得ですよと、
インフォメーションもして差し上げてね。
と指導され、
よし、これからはアホさ返上するぞ!
賢い人として接客するぞ!と頑張ってみたそうな。

4人のおじさん客が来店。
早速コース料理をおススメ。
快く決めて下さったものだから、
よし!行ける!飲み放題も勧めちゃおう!

「コース料理ですと、
飲み放題にされるとお得です。
その際、べっとにて伺いますが、
どういたしますか?


おじさん達爆笑!
完璧と自負していた80%、
なんのことやら?????

『ベットで聞いてくれるの?』

ベットにて伺いますが....
別途料金にて承りますが....
キャャャャャー


意味は伝わらんこたないけど...
ニヤリな「いいまつがえ」
リップ大さーびすしてすもたダスよぅ。
だいじゃえもぉん
(ニャンコ先生風に読む)
いえいえ。
無理して賢くなんて装わなくても、
そのままで「いいと思います!」。
嫌みのない可愛らしさと、
クスっとしたことやらかす、
チャーミングな人のいてくれるお店の方が、
お客として行きたくなりますからね。


           By天津木村

もう1つの約束の使い方

DSCF6969_convert_20090114234745.jpg


専門学校にて。
先日。成人式を終えた、
マドモアゼルとタメ年(←ここ大事)のヤング達と、
「今年達成したいこと」を書き出して、
ディスカッションしてましたよ。

目標達成はしたいんだけど、自信がないと、
否定的に思う時。その原因を探りますと...
焦っちゃう。不安。怠けちゃう。諦めちゃう。
どうにかなるでしょと思っちゃう。
全部、自分の中にある問題でした。
達成出来なかった過去の経験から、
まずこう思ってしまう
「癖」がついちゃうのでしょね。
なんでもそうですが、
否定の根底にあるものって....
『自分に自信が持ててないから』。
自己防衛のために、拒否反応が起こるといわれてます。

自信って、自分を信頼できることから
生まれる気がします。
自分自身を肯定出来きて持てるもの。
人との約束を守れば、信頼を得ますでしょ。
じゃぁ、自分との約束も守ってればいいの。
縛られた感がしないでもないけど、
ある子が、ステキなことを言いました。
「約束」から連想されるものは「幸せ」だって。
そんな彼女こそ、幸せになれる人だと思いました。
自己約束を、ホクホクしながら守ってくだけで、
自信になって、肯定思考の「幸せ」になれるのなら。
守ってみるに越したことないですね

でね。
大脳生理学的に紹介されてる方法使って、
『自信の元を作る』実験をやってみてますよ。
自分自身に「3週間でやる1つの約束」を課してます。
マドモアゼルも、ヤングと一緒にチャレンジ中!
2/4。(脳に新しい思考回路を作るのに要する時間)
皆で実感できるか、楽しみなのでした。


ボクのせいりげんしょう

DSCF6956_convert_20090113231504.jpg


なにか見つけても、
気のせいですからね。
そっとしといてくださいよ。


DSCF6959_convert_20090113231526.jpg


声なんて、かけないでくださいよ。
オネムなんですからね。


DSCF6952_convert_20090113231543.jpg


ボクはよくできたオトコですけどね、
マドモアゼルの王子だけあって、
眠いっちゅうのですよ


DSCF6967_convert_20090113231606.jpg


寒サムしぃので、
バイナラなのですよ。


冬の生理現象

DSCF6934_convert_20090112233111.jpg


目が覚めたら、雪景色。
冬らしい光景で~ございます。

雪とか台風とかで、
お外がビュゥぅぅぅぅー!!!!!ッと
やかましくなると、
どうなってるのかな?と見てみたくなるマドモアゼル。
夕べも吹雪いてビョォォォォォ!

のはずなんですけど。
一昨日からあまりに寒くてですね。
ホレ、ミーは変温動物ざましょ。
ど~も『冬眠モード』が起動されちゃうみたいでね。
夕べ、19:30から脳死が始まって...
朝ちょっと目が覚めて、
興奮気味に写真撮って、すぐ脳死。
完全に布団から脱皮したのは、午後1:30どした
....ええ、ええ、18時間ばっかし?のことですよ。
マドちゃんの爆睡最長記録は、丸3日間×2回。
このくらいは、まだ序の口なのでした。
ただのズソーな人で、
なんの自慢にもなりませんけどね

スキー場殺人事件



TS2C0286_convert_20090112233045.jpg


雪のHOLIDAYどす
スキーブーツ、10年も使用してますと、
流石に劣化するですねぇ。
去年、ゲレンデにてプラスチックがパキッ!
充分お仕事してくれましたから、
大往生さんでした。

でね。
NEWなの、お求めしましたよ。
今や、ゲレンデのボーダー人口9割ですから、
スキー売り場なんて超縮小!
選べる程の品数もNO~ござるデス。
(欲しいスキー板はネットで買っとるデス)
でもよいのです。
20年以上スキー派ですと、
わざわざボードに鞍替えするのも、
面倒臭そうございまして。
年に何回も行かなくなりましたし、
ここ数年のルイ一族としましては、
板回しがラクチンな、
ショートスキーで楽しんでるのでした。

ビギナー・ボーダーの方へ、お願いですよ。
どうぞ、ゲレンデの真ん中に溜まって、
休憩なさらないでおくんなましね。
端っこによってないと、皆さんから
「引かれちゃいます」どすぇぇぇ。
ギャャャャャャャ!!!!!


お腹もキモチもマンプクさん



DSCF6921_convert_20090111012451.jpg


「マンプクぅぅ~!」
ドンドン!!(太鼓の音)

雪の舞いそな、寒ぅぅい夕暮れ。
十日恵比寿祭へレッツらGOヒロミ。
毎年のお約束。福引(はずれなし)するとデス。
『万福』が当り、お箸のセットを頂きました。
今年は、ご飯がお腹いっぱい頂ける年になりそうです。
食うに困らぬとは、有り難や


DSCF6912_convert_20090111020056.jpg
引きたては、笹が青いから嬉しい。ブンブン


恵比寿様は、「商売繁盛の神様」。
博多で、商いや仕事されてる方は当然ながら、
このせちがらいご時世のせいでしょね。
老いも若きも「げん担ぎ」の大にぎわい。
今年は初詣から、どこへ行ってもこんな感じ。
リアルな社会現象を伺い知れます。


DSCF6923_convert_20090111012723.jpg


十日恵比寿の参拝で、
あんなに長ーーーい行列出来てるの
見たのは初めてです
末尾の方が拝めるまで...
小一時間くらい並ばれてたかも。

どうぞ皆様に、
ご利益がありますように


DSCF6909_convert_20090111012434.jpg
去年の笹は、お返しするのです。

壊さないで観音様の巻

SS500_convert_20090109074816.jpg


ボンジュ~ル
関東の方が、先に雪になってますね。

子供の頃、考古学者になりたかったもので、
発掘モノには興奮しちゃうマドモアゼル

中沢新一氏の「アースダイバー」を読破。
学生時代住んでた西新宿エリアから、
通ってた美術大学のあったご近所~中野一帯が、
紀州の熊野から移住して来た神官、
鈴木九郎(中野長者と呼ばれる新宿定礎者・
十二社熊野神社創建)によって開かれた地と知って、
へぇ~とか、ほぉ~とかゆっとりました。
歌舞伎町が歓楽街になってるルーツや、
東京タワーが芝に建ってる意味、などなど...
TOKYOという土地を、いにしえの形跡から
独自に詠みとった魅惑満載。
師に見習い、マドちゃんも古地図持って、
おパリ(フクオカ)の街を、
マド・ダイブ(散策)してみようと思いましたよ。



アースダイバーアースダイバー
(2005/06/01)
中沢 新一

商品詳細を見る
お散歩好きな方へ。
東京の街を違う角度で
探索してみませんか?




(マドダイブ:壊さないで観音様の巻)

DSCF6902_convert_20090109070531.jpg
ここいら一帯、古墳群だったとは...
中央、チラリと見える森が穴観音


我がベルサイユ宮殿のご近所にある、
ちょっとゾォッとしていたスポット。
1500年前の円墳の中、
室町時代作の観音様がお奉りされてる、
興宗禅寺「穴観音」の森。

たまたま、年末の「餅つき大会」の席でも、
「あそこは、障りがあるけね~」と、
トリビアな噂を伺ってまして。
そりゃ聞き捨てならぬと調べてたら...。

いにしえの時代。
この付近は百塚と呼ばれ、
古墳だらけの一帯だったもよう
つまり、考古学好きマドちゃん、
土地から呼ばれて住んでたワケ
古墳にまみれて暮らしとります。


anakannon_convert_20090109040820.jpg
円墳の穴の中にいらっしゃる
霊験あらたかな観音様


さらに、江戸時代のこと。
福岡藩主黒田長政が福岡城を築城する際、
無謀にも、この古墳群の墳石を、
資材として、城の石垣用に採石してたというのです。
ある夜。長政の夢枕に観音様が立ち、
「壊さないで」と告げられたそうで。
調査すると、壊れかけた洞窟の壁に「観音様」が
彫られていたではあ~りませんか!
当然中止です。霊を供養するために、
唯一残した古墳を祀って、「穴観音」としてお奉りし、
祟り封じ寺を構えたのでした。
ゆえに、黒田の殿様達は、
穴観音信仰が厚かったそうな。
しかも、ここから福岡城までの抜け穴が
掘ってあったとのウワサ。

アドリナリンっボォォォォォぉぉッ

大阪城・熊本城・姫路城、各地の城という城に
抜け穴があったという話を聞きますからね。
あったでしょう。きっとね。
約4キロはあるぞー!長いぞぉー!
(とっくに埋まってるでしょけどね)
面白すぎるぅぅぅぅぅ!!!!!
恐いもの見たさで、探検させてぇぇぇぇ!!!!
川口浩隊長ぉぉ~カムバーック!!!!!


そういえば、何年か前。
お花植えるのに庭掘ってたら、
『歯』が出て来て、たまがったとデスけどね。
アレってさ。いわゆる「残りモノ」なのかね????
ひゃひゃひゃーッ!!!
おっとろしー


調子こいたらイカンとよ

DSCF6077_convert_20090108182500.jpg


いらっしゃいませ、ボンジュ~ル
こちらパリ(フクオカ)のお空は、
あんにゅいザンスよ。
土・日は雪だって

ご存知のと~り、
マドちゃん、「コトバ」&「活字」フェチ。
ええ、まみれてますとも。エブリディ。
昨日の永ちゃん話じゃないですけどね、
人の発するコトバにも、大変興味あって。
人ってね。とってもシンプルなんだけど、
無意識のうちに、とってもステキな「名言」
おっしゃってたりするんです。
そんなキラキラの欠片。
聞き逃すなんて、もったいのぅございましてよ。
よく人の話にも、地獄耳立てとるデスけどね(笑)
カウンセラーのお勉強してからというもの。
何故そうおっしゃるのかな?
奥の心理状態まで、詠み取れてきてましてね。
尚更に、「コトバってその人なんだな」って、
魅力に溢れているのデスよ。


国民的ばあちゃんになった「がばいばあちゃん」。
言う事がピシャーっとファンキーで、
切れまくってますよね。
マドちゃんのばぁちゃんって人も、
久留米弁で言いたい事言い倒す、
ファンキーな人だったんですけどね。
今思うと、「ばあちゃん」って存在は、
先々の時代を見越して、
侮れないことゆってくれてたんだな~って
思う時があって。
時々ね、耳によみがえるの。

ある時。
「がばい」の原作者、島田洋七さんが
インタビューでおっしゃってたこともナイスでした。
超売れっ子の時期。
押し入れに、現金3億円入りのダンボールが
無造作に置かれていたのは有名な話ですけどね。
そのブームの終わり頃。
ばあちゃんに、『世の中、山あり谷ありやな~』と
こぼした時のお話。


『おまえ、山あり谷ありの意味わかってないやろ。
一回山の頂上まで行ったら、
記念写真撮って下りてくるもんやぞ。
人間、いつもは谷に住んでんねん。
きれいな水が流れて、動物も集まって花も咲くやろ。
おまえはここ(谷の存在)を忘れてる。
5年働いたら5年休め。普通に生活せい!』


あぁ、なんて文学的名言!
「調子こいたらイカン!谷こそ標準(現実)たい。
イっても、標準(日常)の位置に戻って来んか!」
見事な喝入れ
耳が痛くて、思わずごめんなさいしちゃいます。
「年の功」って流石なのデス。
生きた時間の分だけ、
自らの教訓を得とくしているというか、
俯瞰的に物事が見えてらっしゃるのです。
カッチョいい!

だからマドちゃん、
毎年20歳と言い張ってはいても、
もとい、20歳なんですけどね(笑)
年をとることは、経験値が増えて、
観えてくるものも増えるから、
実はとても楽しんでいます。
リアル20歳の頃よりも、
今の自分の方が、断然好きなのですよ
「がばいなマドちゃん」目指すデス。ウフ


20歳のときに贈るコトバ

DSCF6673_convert_20090107181339.jpg


お越し頂きまして、ボンジュ~ル。

お話長くなりますが...
『生きたコトバ』に興味あるマドモアゼル。
夕べはNHK教育TVの
「よみがえる巨匠のコトバ」
観とったとデス。

昨日、丁度、横尾忠則氏の著書を読んでて、
懇意にしていた「三島由紀夫氏」のことを、
書かれてたんですけどね。
出ましたね。在りし日の三島さんのインタビュー。
凛々しく、ピシャっとしてらっしゃるぅ~。
フレームからはみ出すほどの、
岡本太郎氏の「芸術は爆発だ!」もナイスでしたね。
でもって、30代でいらした頃の、
E.YAZAWAのインタビューの瞬間!
かっこいい~!!!!
MAXに達したマドちゃんですよ


DSCF6675_convert_20090107193104.jpg


マドモアゼルが、
音楽のお仕事をメインでやってた時期。
同じ事務所に(入れ違いで)
在籍させて頂いてたんですけどね。
と言っても、想像するしかないような、
あまりに別世界のお方!
そのお人柄までが、事務所の身内からも
異常なほど惚れられていて。
音楽性だけではない「特別な魅力」を
お持ちだったことは間違いありません。
昨日のインタビュー拝見した時に、
それが「何だったのか」
ようやく分かったマドちゃんデス。

おっしゃることが鋭いのデス!
人にホントのこと、伝えてるんです。
歌ってもオンリーワンなんですけど、
お話にも説得力をお持ちだったのです!


DSCF6672_convert_20090107193042.jpg


「人の10年後は、ホントにわかんない。
30歳になって、友達と再会した時、
あきらかな違いがでてると思う。
その時どうなっていたいかは、自分がやること次第だよ」。


『気がついていた人程、のちにカタチになってる』
マドちゃんも、大人になって痛感したことでした。
30年も前からカリスマはおっしゃってたのに、
今だ「その通りデス!」って思えるのですから。
世の中、科学や仮想空間だけが進歩してて、
人の精神力って、成長してないのですね。


では改めて。
今年成人式を迎える皆さんへ。
今、20代真っただ中に居る皆さん。
そしてあなたへ。
E.YAZAWAのコトバを贈りたいと思います。




DSCF6682_convert_20090107201317.jpg


(1980年・NHKインタビューを、あえて全文記します)

僕はね、
これからは、自分を愛する時代だと思ってるんだ。
なんでもっと、自分を愛さないんだ。
もっと自分の財産(自分自身)は、自分で守れ。
お金の財産だけじゃないの。
精神の財産、プライドも自分の財産でしょ。
自己主張(自分の考え・意志)を持つ。
というのが、自分の財産でしょ。
だから、自分の立場にもっと責任を持たんと

こないだ、成人式がありました。
タクシーで、ある体育館かなにかの前を通ったの。
式典が終わって、振り袖姿の人達が、
サアーっと出て来てたのを、
タクシーが信号停止で、観てたの。

「運転手さん。今日はいい天気ですね」
ーーああ、いい天気ですね。
「成人式にもってこいですね」
ーーあぁ、もってこいですね。

「さて、この中で、
何人の人達が幸せになれるでしょうね」

と一言。
そしたら運転手さんは、
「あぁそうですね、いわれてみりゃ~」
で話は終わったんですけどね。


DSCF6678_convert_20090107181053.jpg


何で、そう言ったかというとですね。
一番いい頃よ、20歳って。
20歳の頃は、何でもできる気がするの。
自分だけが、年を取らない!って気がするの。
自分だけは、怪我をしないような気がする。
自分だけは、死なないような気がするの。
一番面白い時期。
だから魅力があるの。ホントに。

「20歳になったら煙草が吸えます」
とかどうでもいいの。
僕が言いたいのは、
どれだけの人が幸せになれるでしょ
ってことの方が、大切なわけで。

そう。こっから(20歳から)始まるわけですよ。
男も女も。
女もいいオトコ見つけて、幸せにならないかん。
男も事業起すとか、何か知らないけど、
いいオトコにならなきゃいかん。
面白い。

こっから向こう10年で、
ハッキリ差がつきますよ。
やったヤツと、やらないヤツとの。
だから20歳の成人式を観て、
感じた一言ね。

『みんなに幸せになって欲しいね』

              By 矢沢永吉



チロルチョコ、シルブプレ

103102.jpg
鐘の打ち過ぎではない


ボンニョぉぉぉ~ル(ちょっと弱い感じで読む)

ここ2日間ばっかりのマドモアゼル。
首から背筋が、シャーン!としとるデスよ。
新年の年頭宣言もしたところで、
そんなにもアニマル浜口(気合いダァァァ
ってるのかって?


首が回らんとです!


3歩歩くと、昨日何食べたか忘れるくらい
にわとり女なマドちゃんとはいえ、
さすがに「ムチウチになるよなこと」は....
しとらんはずなんデス。

プアーで首が回らんごとなっとるのか???
お財布ン中、
1,500ルピー(30円)はありますから、
チロルチョコは買えます。大ジョブデス

祟りか?
VOWなモノ好きマドちゃん。
それはそれで話のネタになって
面白いぢゃんと思ってしまいますがなぁ。

と、死丁星も観えてないことですし、
ただ単に、正月早々寝違えたようです。
痛くて回らないだけなとデス。
背中に物差し入れられてるよなカッコです。
脇目も振らず(向けないだけ)、
姿勢のいい、イカしたパリジェンヌとして、
シャンゼリゼ通りを闊歩するってカンジぃ?
しばし楽しもうと思っている
マドモアゼルなのでした。

ボクの宝物



DSCF6899_convert_20090105014332.jpg


あけましておめめとさんレスよ。

年末からね、
またしても、食欲不信ぎみで
心配されてるボクですよ。
寒いから動かなくて、
お腹がすいてないのかな?
ボクにもわかりませんよ。

こないだね。
らくてんのノムさんって
おじちゃんがゆってたよ。
人が勝てないものは、私財と年令だって。
しゃ~わせって、なにかとくらべて、
勝ち負けつけるものなのかなぁ?

ボクは7年生きてきて、
もうおじいちゃんらしんですけどね。
いつまでも、かわいい、かわいいと、
ナデナデされてますしね。
カブとかチョキンとかトチとか、
なんだかスゴいものだとか、
な~んにも持ってませんけどね。
テーブルの下でぬくぬくしてるだけで、
あぁ~しゃ~わせって思うよ。

だってね。
大好きなリンゴリンゴ、
1000個集めたとしてもね。
天国へは持って行けないんだもん。
ボクはできたオトコですからね、
マドモアゼルと楽しくくらしてることが
宝物なんだよ。


DSCF6875_convert_20090105014317.jpg

ホンキのしるし



DSCF6870_convert_20090104234629.jpg


心理学者ユングが考えた概念に、
シンクロニシティー(意味のある偶然の一致)
ってものがありますけどね。
この現象の名を知らない随分昔から、
「求めてたら、欲しいものが入って来てた」
マドモアゼル。
特に、興味あること・知りたいことに関しての、
「情報」の集まりはとても多いです。
思いもよらなかった人が、その話題を持って来たり、
TVや雑誌で特集が組まれたり。
触手を伸ばしてますとね、
欲しいものに対しての「ヒント」や「答え」が、
どんどん集まってくるのです。

コレは不思議現象ではなくて、
ホンキで求めてたら、自ずと導かれるって
ことなんだと思います。
「お!来た来た!」としっかり認識してますとね、
どなたにもきっと、
面白いくらいに起こってることなんです。
来ない(起きない)ってことは、
ホンキで求めてないからだけなんです。
ホンキで求めてたらね、自分自身から、
そこへ向けて動いてるはずですから、
より近づいて、早まってくるものなんですよね。


マドちゃんが「求めてること」へのシンクロ。
年明け早々、起こってますよ。
さっきも、ソロモン流夢枕獏氏の特集がありました。
氏は、後輩達に講義しました。
「書くことは才能がいると言われますけど、
書くことは、訓練で書けるものだと思っています。
10年書き続けられれば、仕事になってくる。
それをやる腹をくくれれば、
あなたも小説家になれる」と。
それでも(何をするにも)
「センス」はいるものだと思いますけどね。


かつて、糸井重里氏も書かれてました。
「誰でも、いつかは夢叶うんだよ。
途中で止めないで、叶うまでやり続けていればね」
つまり、皆さん揃ってアニマル浜口派なのです。
「止めないという、気合い1つだ
とおっしゃってるのです。


DSCF6692_convert_20081222153328.jpg


このサイトも1年半、
物好きでコンスタントに書き続けて来て、
嬉しいメールやメッセージ等頂けるようになりまして。
最近ね、書いてて良かったな~と、
別の喜びまで湧いて来てるとこなんですよ。
今日もわざわざこちらへ来てくれて、
どうもありがとうございます。
それだけで、とっても嬉しいデス!

本来、長文を書くリハビリのため、
「毎日書く!」と決めて始めてましたから、
守られてはないんですけど。
今年は「書きます!」。
あちゃこちゃ書いて書いて、書きまみれます!
ブログなのに、長いから読むのが大変!と
言われることもありますけど。
日記として書いてはいなくって。
ショートショートや、エッセイ、
コラムみたいなもの書いてると、
事前にご了解下さいませね。

1つくらいね。
生涯に渡って続けた!と、
胸張って言えるもの持っていたい
マドモアゼルなのでした。


DSCF6901_convert_20090104234758.jpg
と、パソコン前に張ってます。

丑年現象

DSCF6887_convert_20090103211730.jpg


初詣。
太宰府天満宮へ、レッツらGOひろみ。
3日だから、少しは落ち着いたかな~と思いきや。
ひゃゃゃゃゃー
大混雑っ
入り口の参道から境内まで、
ずぅぅぅぅぅっと行列どすえ~。
こんなに並んで待つのは初めてドスっ
歩みも、牛歩以下です!

んでもってマドちゃん、
今年は「アレに向かってモウ進します」からね

丑年だけにね


DSCF6884_convert_20090103211719.jpg

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。