スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修羅場の修羅は、阿修羅の修羅だって



DSCF7523_convert_20090430004525.jpg


ボンジュ~ル

謎の「隣の男」が、越してからというもの。
ご近所の話題といえば、
その昔、ここいら一帯が100塚と呼ばれる、
古墳だらけだったことくらいになっていた、
今日この頃。

さっきから、何やらお外がうるさくて。
子供が騒いでるかと思いきや。
いや、どうも違う。
久し振りに、市原マド悦子のご登場。
マド悦子は、何事か?伺っとったとデス。


ギャャャー
ギャャャー
「そんな大事な事、
なんで今になってからゆーとね!」


奥様が激ってらっしゃるようで、
スゴい、夫婦喧嘩なのです。


ギャャャ
ギャー
「なんで子供やら産ましたんねー!!!」
号泣




し、洒落にならんデス。
それは大事件ですよ、ご主人。
片平なぎささんと船越英一郎さんが
お出ましになるデス!

今回ばかりは、聞くなと言っても、
ご近所一帯に響いてましたからね。
固まってしまったのは、
マドちゃんだけではなかろうと
思われるのでした。





スポンサーサイト

片玉さん。

DSCF7915_convert_20090430181430.jpg


みなしゃん、お元気れすか。
ボクですよ。

今日ぼくは、どこか、
コワいとこにつれてかれる
気がしてましたからね。
ボクにはわかるんですよ。
だから、バックにはイヤイヤして
入りませんれした。
でもね、おひざにダッコされて、
つれてかれましたよ。


DSCF7913_convert_20090430181419.jpg


とうとう「玉さんのしじつ」をしました。
おじいさんのボクは、
全身マスイを心配されてましたけど。
じじつ前に、マドモアゼルが
病院の近くの愛宕神社で、
チーンしてきてくれました。
「せんせ、かみしゃま、あーがとござました」。
ブジにすんで、よかったれす。
マドモアゼルも喜んでます。

ボクは、1コ玉さんになりましたけどね、
とってもできた男でしたからね、
ごほうびにリンゴリンゴがもらえますよ
でも、まだマスイでボヤボヤしてますからね。
もぅちょっとらけ、待っててくらさいね。


172201_convert_20090430175159.jpg

Manic monday

DSCF7719_convert_20090427222745.jpg


うーん....
ウぅぅぅぅ..................ん。
ウぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ........ん。
休みたい。

はよゴールデンウィークに
なっちくりくりぃぃぃ~
(↑おぼっちゃま君風に読む)




今度生まれ変わったら



DSCF7740_convert_20090426151447.jpg


ボンジュ~ル

週末。
お天気も、あまりよろしくなかったし、
たいそうお疲れモードマドちゃん
だったものですからね。
夕べから、いつの間にか脳死して、
気付いたら午後でした
はい。半日は魂抜けとったとデス
あぁ、なんて幸せなひとときで~ございましょう。
エネルギーチャージも万端。
久々、ガッツリ書きたい気分です。


DSCF7761_convert_20090426151508.jpg


『生まれ変わったら、何になりたい?』

糸井重里氏が
今日のダーリン」内でクエスチョン。
糸井氏は、どんなに偉い人物よりも、
「河童」だそうです。
孤独な感じもするけど、大自然の綺麗な水の中、
ひとりでしっかり生きてる感じがするからだって。
その「あれになりたい」と選んだものから、
今、現実に生きてる自分に、
なにが足りていないかが見えてくるとも
書かれてたんですけどね。

なるほど。
足りてないことへの投影....。

『今度生まれ変わったら』。
こないだ行った「チベット展」では、
チベット人の来世は、
「虫」に生まれ変わるよなこと、
書かれてた気がします。

バリ島でみた野良犬は、
みんなひょろひょろに痩せていて、
道端のゴミや、お供え物の枯れた花などを食べ、
可愛がられている様子を
見かけなかったものですからね。
なんでかな?と思ってたら、
「生きてるうちに悪事を働いたものは、
犬に生まれ変わるんだ」。
バリ島特有の思想観を、
バリニーズが教えてくれました
業は、作った分だけ背負うことにもなる。
なんだか、仏教の教えのようです。


DSCF7743_convert_20090426151458.jpg


『今度生まれ変わったら』。
マドちゃんは、何にもならなくていいです。
生き物に新鮮な酸素を補給する、
空気でいいです。
決して否定的な考えでも、諦めでも、
消極的に思ってるわけでも、
謙虚ぶってるワケでもありませんよ。
今、マドちゃんとして生きれていて、
マドちゃんを全うするつもりでいますから、
充分なのです。

マドちゃんの場合。
なりたいもの。欲しいもの、やりたいこと。
上げ出すときりがありません。
でも、それがなきゃ、死んでしまうほど重要か?
と問われれば、ただ「あわよくば」の、
欲張りな願望でして。
これまでも、充分無茶苦茶なことをしながら、
方々にご迷惑をかけかけ、
いっぱいごめんなさいしながらも、
そして、いつかさよならするときに、
笑って逝けるように、
『心残りなく過せている』ものですからね。

だいたい、マドちゃんの持つストレスとは、
自分自身の努力不足の結果に対してだったり、
許容範囲や、できないことを自覚して、
ガックしきてる時が、ほとんどですから。
自分への「人としての問題」は大いにあっても、
外部に対して、何かが不足してると思うことは、
あまりないかな。


DSCF7863_convert_20090426141951.jpg


先日。ある認定・合格通知が届きましてね。
力不足を、従順自覚していたもので、
目がパチクリ。

合格出来た、その背景に。
多くの皆さんより、感謝のメッセージを頂戴し、
ご支援頂いていたことが分かりまして。
メッセージを1枚ずつ拝読して、涙が出ました。
人として、その職務に携わる者として、
少しも完成されてないマドちゃんは、
申し訳なくて、ありがたくて、泣きました。

自分を理解して下さる方が、居て下さること。
人の想いとは、何ものにも変え難い宝物です。
人の心に揺り添えるようになりたいと思う者が、
こんなにも、人から与えられていて、
満たして頂いてるのですから。
なのに、もっともっと!と贅沢求め続けますと、
いつかガツーン!と、
バチが当りそうじゃないですか。
それに、ベルサイユ宮殿住まいの
なんちゃってセレブと、
毎年20歳のヤングと言い張っては、
ゲラゲラ笑えてるぐらいですから。
充分楽しんどるじゃないか~マドちゃんよぉ~。
はい。いかにもなのでござります。
皆様へ感謝でございます。

合掌
チ~ン



DSCF7712_convert_20090426141939.jpg

ボクの骨骨

DSCF7903_convert_20090425104021.jpg


みなしゃん、おげんきレスか?
ボクですよ。

右手をひねりました。
アイタタしながら、歩いてるもんですからね、
せんせのとこに、連れてかれました。

ウサギさんの骨骨は、おれやすいって。
骨骨マシーンで
骨骨を撮りました。
大きなコッセツはしてませんでしたよ。
指先が....ビミョウかもですけどね。
写り方もあるから、はっきり言えないって。
様子見になりましたよ。
マドモアゼルは、ボクの骨骨をみて、
ネズミさんみたいでかわいい~
キュんキュんしてましたよ。
そういうの、「親バカ」ってゆーらしいです。

ボクはできたオトコですからね、
こわいこわいがまんできましたよ。
いい子でしたから、
リンゴリンゴもらいました。
来週は、玉さんのしじつしますからね。
もっとも~っとリンゴリンゴ
もらえそうな気がするボクなのでした。

  
            くつしたより



本音の在処

DSCF7860_convert_20090423202329.jpg


沢山しゃべっててもですね、
本当に言いたいことって、
だいたい1つじゃないですか。

それを言いたいがために、
そこまで至るストーリーを語ってたり、
前置き置いて、オブラートで包みながら、
濁しながら、話していたり。
話ついでに、溜めてたこと、
あれもこれも言っておこうってなってたり。
時々、そのまま脱線してしまったり...。

前置きのお話や、あれもこれもの話は、
さほど気に留めずにいても
いいものが多くってデスね。
肝心の「一番言いたいこと」を(そのいい方を)
聞き逃さないのが大事ですね。
一番言いたい事には、話す側の「思い」や、
「本音」が出るものですからね。

言いたい事を「聴いて」、
どう受け止めるかのほうも、
聞く側の状況や、性格によるんですけどね。
元気な時なら、負に落とせます。
なるほどなと受容もしやすいです。
でも、疲れてる時は、
よろしくない風にもとらえてしまうもので。

こないだ、そうでなくてもお疲れだった時。
話し出したお相手の「一番言いたいこと」を、
マドちゃんは聞き逃さなかったわけです。
「おっしゃると~りで」と、
思ってはいたのですけどね。
そこだけキッツい言葉を選ばれたので、
よっぽどおっしゃりたかったのでしょね。
本音をお察ししましてね。
途端に、繋いでいた気合いが途切れました。
モチベーションが下がってしまいまして、
空を仰いでしも~たとデス。

でも、その仰いだ時間に、
そもそも、マドちゃんの魂が求めてるものは、
別のとこにあるじゃないかと、
はたと気づきまして。
ここで無理することないんぢゃん!
牛目になっとこ~っと。
(見なくていいとこに、焦点合わさないという意)
気がつかせてくれて、ありがとう。
結果オーライのオチでありましたとさ。





いちごの模様のついたヤツぅ~♪

DSCF7901_convert_20090422232837.jpg


The Jam好きですけど、
のjamも好きデス。

時期的に。
箱売りのお安いイチゴを買って、
jamでも作ろうと思ってたところ。
ナーイス!
ありがたくも、伊豆の先生より、
イチゴを大量にお送り頂きました
靴下王子も、ちょーだい!ちょーだい!
大喜び

さっそく明日の朝
パンにぬっていただけるよう、
甘い香りに包まれながら、
夜な夜なjamつくり中の、
マドモアゼルなのでした


そうそう。
BGMはポール・ウェラーぢゃなくて
憂歌団「おそうじオバチャン」デスよ(笑)
いちごの模様のついたヤツぅ~♪


チベットとアラスカ

DSCF7881_convert_20090421221624.jpg


ボンジュ~ル

アーティストのKyokoちゃんが、
Tokyoからカムバックしてましたからね。
ダブルKyon2で、「チベット展」へ、
レッツらGOヒロミ。

マドちゃん、映画「リトルブッダ」が
大好きでしてね。
人類学者・中沢新一先生も、造詣のある場所ですし。
以前から、チベットには憧憬がありました。

チベット仏教美術は、
意外にもゴールデンな仏様が多く、
豪華で、繊細で、美しかったです。
曼荼羅図を理解できるようになれますと、
よりインド・チベット美術を、
深められるのかもしれないな~。
新たな課題を持ったマドちゃんデス。

マニ車体験がありましたので、
「オム・マニ・ペメ・フム」と唱えながら、
グルグル回してみましたよ。
マニ車は、一回まわすごとに
マニ車の中に巻かれている
マントラ(真言)が書かれた教典を、
全部読んだことになるという
とーってもナイスな代物ですからね。
無精なマドちゃんには、
ピッタリ!なアイテムざんす。
1度触ってみたかったので、
チベットまで行かずとも、
小さい夢達成うふ。


国立博物館に来たついでに、
Kyokoちゃんにも、「ハラノムシ」の解説をし、
ハラノムシマニア・デビューさせときましたよ
後藤さん


DSCF7895_convert_20090421221659.jpg

筑紫野の森の湖畔にある
ログハウスレストラン「アラスカ」へ
ランチんgoo


DSCF7893_convert_20090421221759.jpg

気持いいお天気でしたので、
テラスでお池を眺めながら、
パスタランチをイートイット。
会わない間の、つのる話で盛り上がりました。
うっかりゴチにもなっちゃいまして。
おごちそうサマでした。

心許せる人との語らいと、
芸術観賞と、新緑の中でのお食事と。
大変いいリフレッシュになりましたとさ


DSCF7885_convert_20090421221637.jpg

kyokoちゃんの「絵画教室開講」の夢が、
実現されますよ~に。お祈りしてます




ダースベイダー魚

DSCF7875_convert_20090420211418.jpg
リアリティー出てませんけど....


ボンジュ~ル

昨日の大濠のお池にて。
撒かれた餌に集まってた鯉は、
カモ達もカメ達もおののいて近寄らない程、
恐ろしくデカイぞぇぇぇ~
ボンレスハムみたいに太くって、
1メートルちゃ~いわん巨大さデス!

と、VOWネタにしようと思ってたんですけどね。
ソウギョでした。
(写真のおじさんがお持ちなくらい、
ホントに大きいのです)

↑どーりでデッかかったはずです。
中国では、2メートル級も発見されてるって。
よく見れば、目の位置が横ですし、
頭もボラみたいな丸みがありますね。

餌を撒けば、ズンズンズン......
ドドドドドドッーーーーー!!!!
バッシャーン!バッシャャャーン!!!!
ダースベイダーのテーマがよく似合う彼ら。
こんなのが、大群でアヒルボートの下
泳いでるんですから。
USJのアトラクション・ジョーズ池の
リアル版を体験できそぢゃないですか?
なかなかシビレる
VOWポイントといえましょう




溶けゆく感じ

DSCF7869_convert_20090419214732.jpg


ヤナギの葉が芽吹き、
大濠のお池の周りは、
生命の息吹が感じられる
季節になりました。

1周2キロのお池は、
ランニングのメッカです。
仕事柄、昨年からトレイルランニングを始め、
今朝も、太宰府の山であったイベントに参加し、
しっかり走って来たはずのムッシュでしたが、
まだ軽く走りたいと言うものですからね
100メートル走っただけでも
息切れするよなヨボヨボ・マドちゃんは、
くるりとお散歩してから、
お池を望むカフェのテラスで、
読書しながら待ってました。

といっても、ほとんど読んでません。
ただボーっと水辺の景色を観てました。
それだけで、溜まってたものが
溶けていくものですからね。
水と緑のある景色は、それだけで
人を癒す効果があるものだな~。
理屈でなく、実感として感じましたよ。

気に入りました。
このテラスならば、
1人で3時間くらい平気で過せます。
遠くに行かずとも、
400円のアイスコーヒー代で
リフレッシュできるのですから。
またボォォォっとしにこ~よぉっと、
と思った、マドモアゼルなのでした。


DSCF7872_convert_20090419214750.jpg

卵焼きちゃん

DSCF7708_convert_20090418224831.jpg


キャャャャャャャャ!!!!!
可愛いを通り越して、
たまらんんんん。たまらん過ぎデス

ペットショップに、
カルガモの赤ちゃんがいましたよ。
ほおずりズリズリしたくなります
この子達100匹くらいの中に埋もれて、
お昼寝したいです!

もしも、ベルサイユ宮殿にいたならば。
「卵焼き」と名付けられるに違いありません。
そして「靴下」と同様に、
ペット病院の待合室で名前を呼ばれる度に、
皆さんからクスクス笑われるのです。

超~ッ動物好きマド一族は、
しばし絶叫しながら、
デレぇ~っと癒されておりましたとさ





はだがカユいどデ~ス

DSCF7746_convert_20090417001803.jpg


ボンジュ~ル

(↓武田鉄矢風に読む)

ちょっと鼻炎があどぅらしく、
朝おきて、はだ(鼻)をかむと、
カユくだるとデ~ス
しばらくタラタラタラタラ...
だらしだい、はだ(鼻)になるとデぇ~ス。

今日は、そんだ日などぉデス。
だから、1日ぢぅ、
武田鉄矢さん口調になどぅ~、
マドモアゼルなどぉデしたぁ。

ばかちんがぁ~



Essential sound

AA192.jpg


あぁぁ~よか季節ですぶぁ~い!
一年中、このままだったらいいのにな~。
毎日言ってますとね、
「もしそうだったら、冬物が売れず、
日本の経済、もっと破綻する」とムッシュ。
いや、そうなのですけどね。
失敬ながら。
だって心地良いんですものぉ~。

こないだライターの七院知さんも、
mixi日記に書かれてましたけどね。
我々ってば、Joyceフリーク
ハスキーで温かみのあるヴォィス!
アコースティックギターの上手さ!
驚異のリズム感。
マドちゃんの世界で一番敬愛する、
(ボサノヴァ)シンガーなのです。

最近、季節柄?
出勤中にかかせないマイブームのBGM
アルバム「feminina」が王道ですが、
Music inside」もよく聴くマドちゃん。

ブラジリアン・ミュージックって
軽快で、どこか小洒落ていて、
心躍るリズム感でしょ。
洋楽というカテゴリーの中でも、
一番好きです。
ボサギターが弾けると、
かっこいいな~と思いつつ。
何事も、必要にかられるまでは
練習しないものですからね。
中学の頃~レパートリーは一向に増えてません。

ぢゃ、どうやって作曲してきたのか?
鼻歌です
頭の中で、コードが鳴っていましてね。
アカペラでメロディー作るんです。
ボサノヴァのスキャットのようにね。
おかげさまで、ベルサイユ宮殿Lifeは、
かまいいぃ~(可愛いという意)
かまいいィぃぃ~
くつぅ~し~た~ヤンんんん~♪
といった、
変な即興の歌が多いのでありましたとさ




BRABVO~!

TS2C0295_convert_20090415223617.jpg


ボンジュ~ル

毎日同じことの繰り返しですと、
マンネリでどよぉ~んとしてきますけど。
時々、こうして全く違う空間で別の人に会うとか、
違うことをしますと、気分転換にいいデス。
今日は、人が与えてくれる
元気ってものを、感じました。

初講義で出会った高校生達は、
とっても明るくて可愛らしくて、
これから毎週会えるのが楽しみです。
彼らのおかげで、その後のお仕事も
ゴキゲンなまま果たせたのでした。


そんな終日のワーク後。
珍しく、ラーメンな気分でしてね。
ブラボーラーメンへ、レッツらGOヒロミ。


TS2C0301_convert_20090416110211.jpg


ブラボーラーメン¥650は、
トンコツスープにチリソースのミンチが
乗ってましてね。
一見、担々麺風。がしかし....
おやおやぁ!ちょっぴりメキシカーンな味わい。
ちぢれ麺との相性だってGOO
こりゃ、なかなかブラボー
空っぽの胃袋に、旨いスープが浸みわたります。


TS2C0300_convert_20090415223631.jpg


さらに侮れないのが『トン足』。
カラッと揚げたトン足
皮はカリッと、中はトロッとコラーゲン。
バリうまぁぁぁぁぁぁー!!!!!!
そうとうイケますよ!
これで1足¥380は、ナイス
もう1足おかわり君したくなります。
ああぁぁワタクシってば、
なんて罪なフィーメールなのでございましょ。
またしても美肌がよみがえるわ。
明日は、ワタクシのあまりの美しさに、
気絶しないでおくんなましねぇ~

ほほほほほほほ


...え?違う意味で気絶するって?
ガブゥぅぅぅ(←噛み付いてる)





Around the world

DSCF7739_convert_20090414233533.jpg


ボンジュール。

これまで、世界一周しながら、
写真を撮って来た人が、
ベルサイユ宮殿へおいでやすなさいましてね。
本来、写真家で生きて行きたかったけど、
商業写真を撮らないと、食べてはいけないので、
今はアウトドアー系企業に勤めながら、
写真集の自費出版をしてるのだそうです。

マドちゃん一族も、写真が趣味ですので、
ムッシュの撮ったお魚の水中写真や、
マドちゃんの「サンタフェ」や、
「パラオ」の写真を観て頂きました。
ホントに写真を愛してる人で、
「見出すと止まらないんです」と、
どれも食い入るように観て下さいました。
趣味で撮ってきた、たいしたことないものでも、
楽しんで下さる方がいてくれると
嬉しいものですね。

動物や生き物が好きなら、
ガラパゴスやマダガスカルが面白くて、
ビビットな色の世界が好きなら、
バハマや南米が面白いですよと
教えてくれました。

ええ.ええ.行きたいですとも!
マドちゃんがやりたいことの1つも、
世界一周ですからね。半周でもいいのです。
あ。アメリカ行けば、半周か。
ぢゃ,今度は逆回りで。
とかなんとか言ってても。
そろそろ貯める気で貯めんと!
0円から始めます。
で、こないだ作ったばかりの銀行口座の暗証番号、
もぅ忘れてましてね。
マニー引き出しできんちゅーの!
問い合わせ中。
アホ過ぎぃー

今日から、某高校へ初出勤です
外部講師になりました。
その後は、恐怖の宇宙人達との交信です
ちょっとハードです。
でもありがたく、充実&多忙でおります
マドモアゼルなのでした。



幸せを招く人



DSCF7753_convert_20090414000529.jpg


見えない疲れが溜まってますとね。
知らず知らずのうちに、
普通のご機嫌でも、
顔の表情がなくなってるものですね。

人は、行動から感情に影響してると言います。
ムッとしたよな、無表情になってれば、
感情もワクワク出来ないってわけです。
ものごとを面白くは感じれないのね。
しかも「老けて見える」のね

いつも明るい表情をKEEP出来るって、
それだけでもすばらしくて、
魅力的な人なんだと思います。
楽し気な人の周りには、
楽しい人が集まりますからね。
いろんな情報も、湧いてるのです。
きっと幸せもね。

気をつけよ~。
なマドちゃんのでした。




マドもっこす2



DSCF7772_convert_20090412220504.jpg


続きザンすよ、ボンジュ~ル
今日は日本三大名城の1つ。
築城400年の『熊本城の巻』。
いや、それが。城内なんですけどね。
半端なく広いとデス!広過ぎです!
先週まででしたら、お花見メッカとしても
ごった返してたはずです。
んでもって、天守閣?
んんまぁ~たいそう立派な建物ですよ。
当時の政治力を感じます。


DSCF7844_convert_20090412220401.jpg

城壁も、熊本城ならでは。
頑丈で、ビルの壁のようにそそり立ってます
高~いとデス!


DSCF7802_convert_20090412220316.jpg

本丸御殿
昨年、再建・公開されてから、国内・外問わず、
連日、多くの皆さんが訪れてるホットなスポット。
その規模もさることながら、
はりの太さといったら!!!!
頑丈さ、かなりなものです。


DSCF7782_convert_20090412220302.jpg


豪華な「昭君の間」。
京都の狩野派の豪華絢爛さを彷彿とさせる、
金箔を施したふすま絵、床の間、天井画は、
スンばらしデス
豊臣秀吉公好みの世界。


DSCF7784_convert_20090413235041.jpg



DSCF7847_convert_20090412220413.jpg


豊臣公からの任命で、
加藤清正が領主になってから、
最盛期を迎えた熊本城下。
今でも、古き良き時代の形跡が、
都市の中に静かに溶け込んでいて、
ステキな城下町を形成してます。
パリ(フクオカ)にはない風景がたーくさん


DSCF7735_convert_20090413230434.jpg


元々、九州の中でもお洒落さんが多い
ファッション基地として
君臨してたエリアですからね。
並木坂上乃裏通りは、
福岡・天神の西通り~今泉にかけてのような、
古い民家をリメイクしてる、
個性的なショップが多いのです。
がしかし。ここまできて、ABCマートで
コンバースのスニーカー買ったマドちゃん

あ~面白うございました。
よかお散歩しましたぶぁ~い
上乃裏通りのイタめし屋さんで、
パスタランチってしまったので、
こむらさきのラーメンは、
食べそびれましたけどね


DSCF7736_convert_20090413231731.jpg


マドもっこす

DSCF7716_convert_20090412220041.jpg


初夏の陽気ざんす、ボンジュ~ル
高速料金¥1,000にあやかって、
熊本市街へレッツらGOヒロミ。
車で、1時間ちょっとで行けますからね。
仕事で再三出張に来てるムッシュが、
散歩案内してくれました。

まずは、熊本の総鎮守『藤崎八幡宮』へ。
朱色の楼門が、楠の木に映えてキレイです。
鎌倉の大仏付近の通りに似てるなと
思いましたよ。


DSCF7720_convert_20090412220055.jpg


なんだろ?このロシア人形みたいなのは???
『だるまみくじ』でした。
WOW!ちょっとVOW
お尻んとこから、おみくじの筒を
ニューっと引き出すとデス

.......「小吉」でした。
職=精進して励めだって。
全くもって、おっしゃるとーりで。


DSCF7722_convert_20090412220108.jpg


熊本と言えば、かの夏目漱石が
明治29年(1896年)、
第五高等学校(現在の熊本大学)の教師として、
4年3か月滞在してたことが
あったのですけどね。
落ち着かない性分でらしたのか?
(神経質だったとはお聴きします)
その間6回も転居!
そのうち、6番目に移り住んだ家が、
同じ町内にありますよ。
門の脇には、大きな桜の木。
漱石せんせも、愛でたのでしょうかね?


DSCF7723_convert_20090412220123.jpg


現在お住まいの家主さんは、
山口百恵さんのファンとみえて、
百恵さんのヒット曲が、
通りまで聴こえてきましたよ。


DSCF7726_convert_20090412220137.jpg


子飼商店街を覗きました。
狭い通りに、八百屋、魚屋、肉屋、惣菜屋、
食堂、衣料品、雑貨店がズラリ!
熊本を代表する、昭和の面影を色濃く残す
スポットで、水前寺清子さんの出生地だそうです。
熊本大学も近くなので、学生さん達にとっても台所?
幼い頃住んでた、北九州・折尾駅周辺の商店街が
こんなカンジだったな~。


DSCF7730_convert_20090412220200.jpg


正福寺の仁王様とご一緒に。
以外と大きくてらっしゃるの。
以前は、こんなにパッきり彩色じゃ
なかったらしいですけどね。

お次ぎは、熊本城へ行くザンす
(続く)


分かることの優しさ

山下達郎・新東京ラプソディー

実は、山達好きなマドちゃん。
山達さんの音楽とは、まぁキレイです。
鼻がスーっと通るような透明感と、
切なさがあってよいのです。
アルバム1曲目のこの曲、
「一番好きな、緑色の自転車と
君が居るから、心の中はいつもミリオネア♪」
歌詞も好きなんデス。
「僕の中の少年」は、いいアルバムです。
「アルチザン」も大変良いです。


DSCF7654_convert_20090412004333.jpg


ボンジュ~ル

土曜日は、25°を越える夏日でした。
葉の裏に隠れるように、
カエデの花が咲いてましてね。
へぇ~こういうカタチした花なんだ~。
深紅と新緑のコントラストの美しさに、
うっとりしてたマドモアゼル。

いくつになっても、
知らない事を知るって、
何かに気がつくって、大事なことですね。
そこには引き出しが増える喜び、
時には自身を改める、
よいきっかけにもなります。


DSCF7667_convert_20090412014828.jpg
ほらね、もうつつじが満開。


ある時。
35歳過ぎての再就職活動は、
ヘッドハンティングでもない限り、
なかなか雇ってはもらえない。
今月の生活もままなりませんという、
シビアな悩みを告白した方がいました。
そこに、「最近暇で、毎日趣味の●●に行ってるの♪
楽しいわよ~」と、
呑気におっしゃる方がいらして、目がパチクリ
人様が何をされようと、ご自由ですから、
全~然ノープロブレム。
ただ、リアルに悩んでるお相手の状況を
真摯に汲んでらしたら、あのタイミングでは、
発言を控えるでしょ....ね。


DSCF7623_convert_20090412014806.jpg


特に、今のご時世です。
一般的ご家庭の皆さんは、
これからどうしょうか?
仕事(この会社)は大丈夫か?
家族をどう養って行こうか?
子供の学費をどうしようか?
生活をどう起ててしていこうか?
老後は大丈夫だろうか?
親の介護をどうしようか?etc.etc....
「生きて行くための現実問題」と
直面されてる人口が、圧倒的に多いわけで。
マドちゃんちベルサイユ宮殿も、
ルイ一族と言い張るわりには、
生粋の一般ピーポーですから(笑)tooです。
夢をカタチにしていくことは、
活力の元として、とっても大事。
でも、生活水準は、我が懐状況に合わせて、
臨機応変に変えられるようにしてなきゃですね。
「身の丈を越える」よな、デッカいことしすぎますと、
マイナスになったときの反動も大きいわけで。
先を見通しておくって大事だなって、
皆さんが実感されてるだろう昨今。

悠々自適に過せてらっしゃる、
羨ましきバブリー人口とは、ほんの一部。
ですから、浮いた話には配慮がいります。
タイムリーな問題を抱えてる方に対しては尚更、
憧れや嫉妬されてるどころか、
KYだととられる可能性が、なきにしもあらず。
事実。
そうして人が疎遠になって行かれてることに、
お気づきでないその方が、哀しく映りました。


DSCF7649_convert_20090412014817.jpg


人ごとではありません。
多分。まどちゃんも、やらかしてることです。
30歳になっても、場を詠めないでいること。
40歳になっても、ちっとも分かってない事。
50歳にならないと観えて来ない事。
60歳になって初めて分かること。
70歳になったからこそ、理解出来る事。
死ぬ間際になって、ようやく気がつく事。
きっと、沢山あるでしょう。
死ぬまで「気がつくための」勉強ですね。


チ~ン



大丈夫だからね。



DSCF7696_convert_20090409225717.jpg


みなしゃん、お元気れすか?
ボクですよ。

ボクは、ゴールデンウィーク前に、
しじつすることになりました。
玉さんが大きくなるおびょうきなんだけど、
ボクは、もうおじいさんだから、
マドモアゼルは嫌がってたんですけどね。
今日ね、せんせのところに行って、
季節のいい今のうちに、
しじつしようって、決心したよ。

ボクはできたオトコですからね。
マドモアゼルを悲しませたりしないよ。
キャベツも、バナナも、リンゴリンゴも、
モリモリ食べて元気にしておきますからね。
きっと大丈夫なんですよ。



Music inside



Stevie wonder "Cherie amour

爽やかで、
ちょっと切なメロディーが好き。
マドちゃん好みのコード展開。
フルート、ストリングスのアクセントも染みます。
この小洒落た雰囲気は、不滅の名曲だわぁ。


DSCF7604_convert_20090408085029.jpg


ボンジュ~ル
宇宙人達の新学期が始まり、
朝~ワークの「春休み地獄」から
脱しつつあるここ数日。
幸せの午後~出勤天国シーズン到来ぃ

午前中は脳死状態のキャリアーでした
マドちゃんですから、
朝寝できるチャンス到来の暁には、
絶対爆睡致しましてよ!と思ってましたけど。
習慣ってスゴいのです。
今朝もパキっ!とボンジュ~ル
お庭のチューリップにお水をあげ、
好きなCofeeと、好きなサウンドで、
何だかステキにお過しあそばしております
パリジェンヌですことよ。

え?
年とると、
目が早よさめてくるもんだって?

ガブゥゥゥゥーッ(←噛み付いている)


DSCF7602_convert_20090408085011.jpg

Al Kooper-Jolie

90年代。
渋谷系ミュージシャンが、
こぞってカヴァーしてましたけど。
原曲のオルガン・アレンジと、
セクシーでユルいヴォーカル感もよいです。
ボリュームのあるコーラスのおかげでしょか?
どなたがコピーしても、
なんだかゴージャスになる曲なのよね。
名曲とは、時を経ても
鮮度を保ってるからスバラしです。




(お知らせ)

DSCF7599_convert_20090408084954.jpg

年に1度のお約束ライブ。
今年も開催!

杉 真理 / 村田和人 / 伊豆田洋之 / 山本英美
JーPOP界の大御所兄貴達による、
『ピュアミュージック '09ツアー!』決定!
東京・名古屋・大阪等
詳しい日程・場所は、また後日に。

福岡公演は8/28(土)
中州Gate's7予定!


そういや,サントリー角ビンのCM
杉真理さんの名曲「ウイスキーがお好きでしょ」を、
ゴスペラーズがカバーしてますねぇ。
石川さゆりさんバージョンも
色っぽかったですけどね。

丸焦げぇ~

DSCF7650_convert_20090407235055.jpg


ボンジュ~ル
日中の気温が20°を越え、
早速日焼けしましたマドちゃんデス。

こないだまで桜だと騒いでましたのに、
もうツツジが咲いてました。
やっぱり、今年は何かが変デス。


DSCF7642_convert_20090407235113.jpg

目糞・ハナクソを笑う



DSCF7657_convert_20090406011209.jpg


慌ただしい1週間が始まります。
貴重なホリデーは、ご近所の植物園へ
テクテクお散歩レッツらGOヒロミ。
ソメイヨシノは葉桜になり、
もう八重桜が咲き始めてました。
やっぱり今年は、早い!よね?


DSCF7661_convert_20090406011224.jpg

緑色の八重桜「ウコン」なんて
もう満開でした

植物園の隣には、動物園がありましてね。
入り口の売店を通り過ぎようとしてたら....
衝撃的VOWセンスのこの看板↓


DSCF7678_convert_20090406011238.jpg


おみやげに最適な「ハナクソ」ですよ!
いったいどれほど最適な
ハナクソなのでしょね。
マドちゃんの琴線?
ええ、ええ、揺れましたとも!
ブンブンにね


DSCF7680_convert_20090406011252.jpg


黒豆の甘納豆ハナクソ....。
黒豆....。

.....うぅぅぅむ。
このネーミングセンス。
キライじゃないデス。



買わんかったけど。

ika after time

DSCF7692_convert_20090405235904.jpg


イカが大漁の時。
アメリカ人ご夫妻んちへお届けするのがお約束。
この度も、ご夫妻&ご近所のドクターご夫妻で、
イカパーチーと相成りました。


DSCF7695_convert_20090405235946.jpg

皆で頂くと、いっそうウマかとデス。
こちらへ伺うと、笑い話が絶えませんから
楽しい時間がすごせます。


DSCF7693_convert_20090405235919.jpg

ユキジェンヌが腕を振るって下さった
手羽の素揚げ、豚キムチもウマウマでした。


DSCF7694_convert_20090405235933.jpg


ご夫妻んちでは、
最近、カブトニオイガメを飼いはじめていて、
ミドリガメくらいの
ちっこいかわい子ちゃんが居ましたよ。
20年も生きるんだって。
カメより先にイカンごとせんとデスね
ウフ

お邪魔しました。
おみや~毛もありがとございました。


DSCF7691_convert_20090405235849.jpg

Cuttlefish fishingの後は

DSCF7584_convert_20090404224249.jpg
ビヨォォォン!これで1キロちょい。


水イカ釣りシーズンがやってきました。
もちろん、
いつもの一族御用達の釣り場ですよ。
この時期の水イカはデカイので
釣りがいがあります。
1キロ越えサイズは、
こぉぉぉんなにデカイです!
2キロサイズにもなると、
見るも恐ろしいデス。

1パイでも充分
食べきれない量がとれますからね。
このサイズ、3ハイも釣りますと、
しばらくイカ料理が続いて、
おおごとします。
今日の収穫は4ハイですから、
はい。食卓はしばらくイカしかでません。
何でも程々になのですよ。


DSCF7574_convert_20090404224237.jpg
チューリップで大きさ比較



追記。まなちゃんお知らせありがとう。

昨年夏。
「沖縄の海に珊瑚を植えようプロジェクト」
ご協力を募ってましたところ。
皆さんでエントリーした2264珊瑚の苗が、
この度、無事沖縄の海中に移植されました!
めでたいめでたい!バンザーイ
ひとえに賛同頂いたみなさんのおかげであります!
心よりお礼申し上げます!
数年後。数十年後。
この珊瑚が、お魚達のコロニーになってくれること、
楽しみにしてます。

このブロジェクトは、まだまだ続いております。
無料で珊瑚の里親になれます。
よろしければ、
アナタも珊瑚のパパ・ママになりませんか?
ご検討くださいませね。


沙羅双樹の木の下で

DSCF7675_convert_20090405235831.jpg


桜の花びらが、雪のように舞って、
路面は見事なジュータンです。
葉桜が目立ってきた今日この頃。

ボンジュ~ル
じっくり自分のことなど考える暇もなく、
慌ただしく格闘中。
疲れが溜まりまくりますティーでしたので、
久し振りに、爆睡しましてね。
目が覚めるまで寝とりました。
幸せでございます


DSCF7671_convert_20090406000034.jpg


子供達(宇宙人)と過してますと。

今時の小学生・高学年の子には、
TPOに応じた最低のルールや、
ものごとの善し悪しを習得しないまま、
反抗期へと突入してる子が、
増えて来てると聞きます。
ADHDLD傾向を持つ子も増えてるそうです。
事実、子供の日常は驚くほど荒れてます。
何かと制限のある中過ごしてますから、
エネルギーを持て余し、
ガァー!って爆発しちゃうんでしょうね。
「うぜぇ~」「触るな」「ばばぁー」もしくは無視。
今時の小学生は、平気で言います。
外での我が子の姿を、ご両親は知りません。
10年前の現場とは大違いらしいです。


観察してて思いました。
「やめなさい!」と叱れば叱る程、逆効果。
分かり合うどころか、溝を深めてるカンジです。
大人達も「面倒臭い子」と烙印押して毛嫌いし、
そういう子のこと、構いたくなくなるのデス。
愛がたっぷり欲しい時期に、
愛をもらえなくなっちゃってるとは、悪循環。


DSCF7628_convert_20090406000129.jpg


日常とは、平和が一番です。
居るだけでストレスになるところには、
マドちゃんが長居出来るはずないので、
宇宙人との交信法、
あの手この手で編み出して来た今日この頃。

助けて欲しいな、お願い。
~してくれてありがとう。
~と遊びたいのに、遊べなくて淋しい。
~ちゃんは優しいね。嬉しかったよ。

心理学者アドラーの説いた『 iメッセージ』を
徹底してみることにしました。
ら.....
何だか知らないけど、この人が喜んでるみたい。
この人は自分の敵ではないのかも。
と感じると、まんざらじゃないようで?
少しずつだけど、協力的になって、
ホントにスっと助かることしてくれたり、
段々と遊びに誘ってくれたり、
マドちゃんの近くをウロウロしはじめたり。
わずかずつでも、「見える変化」が起こっています。
乱暴なちょっかい出してきたりもね。
まるで、素直じゃない
『恋愛の下手な男の子』みたいです。

常識のラインをどこで引くかもありますが、
マドちゃん的には、無茶できるのも
このエイジならではだと思ってますし、
不器用さ、枠にはまらない感覚も
いずれ何かのカタチとなって開花する
個性かもしれませんから、
見極めを誤りたくないなと思います。
人を理解するには、ゆっくり向き合う時間が
絶対要るなって思いますね。


DSCF7609_convert_20090405235814.jpg


また、はみ出す子には、その背景に理由がある。
いい子過ぎる子にも何かある。
子供は見聞きしたものの物まねをして、
表現幅を増やしてますから、
子供を見てると、親が見えてきます。
友達や、過してる環境が見えてきます。
感情を発散させたい出来事。
感情を押さえ込まなきゃ居れない出来事。
子供はいろんな「出来事」に、
敏感に反応してるのですね。
表現の幅がないから、
言葉のボキャブラリーが狭いから、
間違ったカタチで出ちゃうのです。

しか~し。
マドちゃんVS宇宙人達の「未知との遭遇」は、
まだ始まったばかり。
沙羅双樹の木の下、ブッタが悟りを開いたように。
マドちゃんも、いい臨床修行させて頂いてる
とこなのでした。

ものスゴい荒行ですけどね


チ~ン

大阪VOWおみや~毛

DSCF7518_convert_20090404010433.jpg


はいはい。
マドちゃんが、
ただ観光に興じているはずがありません。
お約束のVOW画像おみや~毛

通天閣の足下にある売店にて。
売店のお兄さん自らが、
「ソレ、マズいよ」と言いながら
モノを売るとこからして
「なんてナイスな街だ!」
シビレたマドちゃん。

そんなズラリと並ぶ、
変な大阪限定お菓子の中でも
マズそNO1がコレ。

なんてチープなパッケージ
やる気なさそでいいデス!
ほうばるたび、
いちいち「チャ~」「チャ~」
言ってしまいそで、
とても黙って食べれなさそうなのがいいデス!



買わんかったけど。


DSCF7517_convert_20090404010358.jpg


そして通天閣展望台の
ビリケンさんの隣には、
かの浜村淳氏直筆の甘酸っぱい生・色紙。
このテイストに似合うBGMはやっぱり、
マドちゃんの18番
「大阪ラブソディー」よね。


DSCF7538_convert_20090404011245.jpg

ミナミの帝マド

DSCF7550_convert_20090401181452.jpg


少子化大臣置き去り事件後。
大阪行くと遊んでもらうマド弟子岡田先輩
(いつのまにやら20歳のマドちゃんを越えて、
30代になってるから先輩へ昇進)
と落ち合って、ミナミ界隈へレッツらGOヒロミ。


DSCF7559_convert_20090401181320.jpg

新世界のだるま・本店は長蛇の列でしたので、
ミナミのだるまで「串カツ」デビュー


DSCF7556_convert_20090401181241.jpg

昨年夏以来のお預けから
ようやくありつけましたので、
大変美味しくヤムヤムですよ。
ナニワのフライは、ちょっと甘めの衣な~のね。


DSCF7557_convert_20090401181253.jpg

もちろん。ソースの2度漬け禁止も守りました
ソースが足りんときは、
付け合わせのキャベツで
ソースをすくってかけるげなデス。
技も教わりました。


DSCF7568_convert_20090401181355.jpg


お口直しに
ミックスジュースも行っときました
先輩、この度は、すっかりゴチになりまくりまして
おごちそうサマでした。
今度はお仕事で進出中の、
バリ島1ヶ月滞在旅行をおごってください(笑)

アーンド。
ご結婚おめでとうございます!
是非とも、お幸せになってくんなましですよ


DSCF7569_convert_20090401181410.jpg


帰り迄、時間がたっぷりありましたので、
ヨシモトのなんばグランド花月へも、
レッツらGOヒロミ。
生・桂小枝さんは、
毎週観てる探偵ナイトスクープのみならず、
本職の落語も、毒吐きユルユルなもので笑いました。
生・桂三枝師匠は、出から場の空気をつかんでしまう
あの貫禄と、話術は流石なのデス!
トリは、ふんわかちゃっちゃぁ~♪
ふんわかちゃっちゃぁ~♪のテーマが流れ、
生・吉本新喜劇を堪能しました。
池のめだかさん。
ホントに誰よりもちっこかったです。

と、なんやかんやしながら、
ナニワ・タイムを満喫して帰国(フクオカへ)した
マドモアゼルなのでした。
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。