スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクは元気だよ

DSCF8601_convert_20090729185851.jpg


みなしゃんおげんきレスか?
ボクですよ。

あたらしいトコに住んで、
2ヶ月くらいになりますけどね。
すっかりなじんでるボクですよ。
シーする場所も自分できめて、
前のおうちん時より上手にできてるよ。

いつもお留守番がじょうずな
できたオトコのボクですからね。
こないだは、ぶるうべりぃってゆう
あお玉さんをもらいましたよ。
あまくてとれびぁんだったからね、
またちょうだいね!ってお願いしてる、
やっぱりできたオトコの、ボクなのですよ。




スポンサーサイト

謎の鳥居さん

DSCF8967_convert_20090805192231.jpg


チャラリぃぃ~ん
鼻から牛乳ぅ~♪

ではなくて。
むむむ???
何故にあんなところに???

ちゃらりぃ~ん
ベランダに、鳥居ぃ~♪



数奇でもない人生

DSCF8789_convert_20090726235814.jpg


フォカッチャで満腹になった後。
DVD「ベンジャミン・バトン」を観て、
人生異なもの、味なものだなと
静か~な気分になりました。

時間や老いて行く事は、止められないものです。
過去も変えられないものだけど。
この年令になり、少しだけ人のことや、
周りが見えるようになれてきたこと。
慎ましく、穏やかに、
ちょっぴり、大人げないいたずらなんかして、
ニヤニヤして過そうとしてること(笑)。
「したいこと」で、「できる限り」の満喫は
できてるな~と思ってます。
ひたすら華やかに盛り上げてた20代の時より、
今の方が「自分らしくて」好きです。
去年の自分より、今年の自分はもっと好きです。

あげるとキリのないくらいの、
出来事はありました。
そうしたくてしてる本人にとっては、
それらが大変な事でも、
珍しいことでもなかったんですよね。
時間が経つ程、よりそう思えます。
時間とは「いい味方」ですね。

それに、人それぞれ辿る運命は違って、
いろんなドラマが繰り広げられていてもです。
行き着く先は、み~んな一緒ですからね。
何かと比べて、何かにせかされるように、
あんな人生でなきゃいけない!
などとは思いません。
いつか訪れる人生最後の日、
ただ「あ~面白かった」と逝けるように。
そう言えるような過ごし方を選ぼうと思ってる、
マドモアゼルなのです

夕方から、雨脚が止まりましたので、
散歩へ出かけると...
早稲米でしょうか?
もう穂が実ってる稲がありましたよ!
牛舎のモーさん達には、
一斉に「見つめられ」ましたので、
トムとジェリーでカントリーをハミングしてた、
『歌う牛』の真似をしてあげましたとさ

Uh~♪






雨夜のひとりごと

DSCF8690_convert_20090725220546.jpg


先日の、日食DAYの夜のことでした。

あまりに涼しかったので、
懐中電灯持って、
(田んぼ道は街灯がなく真っ暗だから)
近所をテクテク夜散歩してみてました。

新月だったのか?
月が出てなかったけれど、
月見草はしっかり咲いていて、
ライトを照らすと、キリギリスがとまっていました。
こちらに来て、毎日キリギリスを観てます。
玄関のドアに止まってたりもします。

カエルは、毎晩合唱してくれます。
どんな子が鳴いてるのかな?
いつも思ってましたけど。
いました、いました!こ~んな子でした
雨蛙さんが一番好きですけど。
カエルはみ~んな好きですよ。


さっきから、
また雨が強まってきました。
土砂崩れ注意報が出てます。
お庭?はい。またお池になってます
明日日曜は、1日降り続くらしいです。
おんもに出ずに、読みかけの、村上春樹の「IQ84」
じっくり楽しもうと思ってます。


DSCF8694_convert_20090725220559.jpg

雨上がりの午後

090721110.jpg


雨が上がったよボンジュ~ル

お庭の土が流出し、
数カ所陥没してましたので、
午後~穴埋め作業となりました。

近所のレンコン畑では、
昨日の大雨なんてどこ吹く風か?
蓮の花が満開に!
マドちゃん、蓮の花が大好き。
生ながらにして、極楽浄土風景に感激

いつもの野菜小屋へ、
地鶏の卵を買いに、レッツらGOヒロミ。
今日もおばちゃんから、
おまけの大葉を、ワンサカ頂きましたよ。

2匹いた子ワンコは飼い主さんが決まり、
1匹いなくなっていました。
元々は3匹いたんだって
この子に逢いたくて、出かけてるんですけど。
かわいいこの子にも、
早く優しい飼い主さんが
見つかりますように願ってる、
マドモアゼルなのでした



0113703.jpg

お庭がお池注意報!

DSCF8768_convert_20090724184928.jpg


ゲリラ豪雨中です
ボンジュ~ル

夕方。
竜巻警報報&大雨洪水注警報が
発令される前からすでに、
お庭がグルリ、お池になってます
お野菜は泳ぎ、水生植物状態。
ベルサイユ宮殿は、
ぽっかり浮ぶ「孤島」みたいです。


DSCF8773_convert_20090724184940.jpg


写真撮ってる場合じゃなかったデス。
ちょっと出ただけで、ずぶ濡れデス

このままずっと大荒れ模様。
中国・九州北部にお住まいの皆さん、
洪水災害にご注意下さい


DSCF8767_convert_20090724184955.jpg


プライベート花火大会

DSCF8729_convert_20090723224313.jpg


ボンジュ~ル

日食の翌日は、
芥屋の大門まつり納涼花火大会へ。
地モティーになりましたので、
原チャリでブブブーっと、
レッツらGOヒロミ。


DSCF8716_convert_20090723224303.jpg


今年は、この景気のせいで、
全国の花火大会が中止となってる最中。
9割は地モティー客と思われる会場。
人ごみを抜け、ある一角に行きますと、
おおおー!でっかいなー!
すばらしいー

ん?なぜにここは、誰もいないんだろ?
一番人がワンサカしてても
おかしくないほどの、
ナイスビューポイントなのにですよ!
パラパラといたのは、
消防員と警察官ばかり。
真っ正面の海上に、でっかい花火が
バーン!と打ち上がるのにですよっ!
プライベート・花火プレイスと
呼んでも過言ではないくらい
ほぼ貸し切り状態......

???????
わからん。


ま~いいや。
チョー穴場みーっけ
毎年、マドモアゼル一族御用達の
ポイントとなりましょうぞ。
2日間に渡り「天空のショー」を満喫してる、
マドモアゼルなのでした



DSCF8736_convert_20090723224323.jpg

天体ショー観たか~い?

eclipse20090722_05_s_convert_20090722215454.jpg
撮影者:国立天文台


あ~楽しかった!
ボンジュ~ル

勤務先の、小学校のグランドでは、
多くのご父兄&小学生達が集まって、
大観測大会が行われてました。
マドちゃんは、その横でワークの最中でしたけど、
子ども達が「観測眼鏡」を貸してくれたり、
ご父兄が箱で作った「観測器」に写る
太陽の影を魅せて頂いたりしながら、
またとない「天体ショー」を、
一緒にエンジョイしてました

フクオカは、部分日蝕90%でしたから、
AM10時53分頃のMAXに達したときは、
辺り一面が薄暗くなりましてね。
お昼なのに、曇天の夕方みたくなり
あれは不思議な気分でしたねぇ~。
気温まで涼しくなって、
太陽エネルギーの威力を感じました。

みーんな宇宙の仲間。
みーんな宇宙の中に
生かされてるんですね。
今日は「宇宙を近く体感できた」
とてもいい日で~したとさ。


(追記)
来年は「金環食」があるらしいよ
ちなみに次回の皆既日食は、
26年後だって
マドちゃん生きてなさそ~。


.....................................................................................

見逃した方!
こちらをミルダス
こちらで歴史的感動を
再び味わえます!




皆既日食の楽しみ方

colona.jpg


喜界島まで行かなくても、
お天気悪くっても、何のその!
仕事だ!用事だ!って方も、
何のその!

ここで観れるぞ~
『皆既日食ライブ中継』

....................................................................................................

NHKでは特集もあるらしい。
録画しとくに限るデス

『生中継 46年ぶりの皆既日食』

2009年 7月22日(水)
昼の生中継(75分)NHK総合 
 午前10:30~11:45
夜の生特番(73分)NHK総合 
 午後7:30~8:43





ダッチオーブン・ブレッド

DSCF8662_convert_20090720215302.jpg


ボンジュ~ル

ムッシュシェフが、
ダッチオーブンで、パンを焼きました。
ベルサイユ宮殿では、
ダッチオーブン料理担当は、
ムッシュなのです。

DSCF8667_convert_20090720221908.jpg


「食べる係」マドモアゼルは、
二次発酵で、やわやわに膨らんだ生地を、
プニョプニョしながら眺めてました。


DSCF8670_convert_20090720215830.jpg


約30分程で、
外はサクッと、中はしっとりフカフカの、
素朴なパンが焼き上がりました
一手間かけても、
焼きたては格別にウマウマですからね。
おかけで、お腹もキモチも幸せな、
ランチタイムとなりましたとさ。


DSCF8673_convert_20090720222538.jpg

ほおずき祭り

DSCF8648_convert_20090719221924.jpg


ボンジュ~ル

やること溜まっていても、
オンオフの切り替えは大事です。
ホリデーは「休む!」事にしました。


日本三大愛宕神社で、
「ほおずき夏祭り」が開催中。
靴下王子の「片玉さんしじつ」の際には、
御詣りさせて頂いてたので、
「無事のお礼参り」を兼ねて、
レッツらGOヒロミ。

門を潜ると、茅の輪がありました。
家内安全・無病息災・良縁・厄除をお祈りする
「茅の輪くぐり」のご神事なのだそうです。
くぐって左周り、またくぐって右回りするよう、
お作法の指示が、張り紙されてました。
モチロン!やってみましたよ。
「ご利益ありそな」気がしました(笑)

「ほおずき市」だったのに。
縁起物のほおずきは買わずに、
願掛け地蔵さんをしっかり抱き上げ、
なむなむ唱えて来た、
マドモアゼルなのでした


「ほおずき夏祭り」は
明日までやってるよ


DSCF8653_convert_20090719225953.jpg


辿り着くように



DSCF8641_convert_20090717231703.jpg


煙、はききりましたボンジュ~ル

タイムリミットより、半日早く書き上がり、
思わず「できたー
声がこぼれましたよ。

仙崖(山へんはいらない)和尚さんについての
物語を書いてましてね。
「一休さん」にも似て、とんちが利いて、
とても賢く、庶民派の禅僧だったのですけど。
まぁ~愛すべく方で、
すっかり魅せられてしまったマドモアゼル。

やはり出来事とは、
何かしら線でつながっているもので。
「禅」について、意識して深まり始めたのは、
マドちゃんの敬愛する日本画家『若仲』の
プライスコレクション展での感動から始まってまして。
今回台本書いていた「仙崖和尚」の画書も、
この会場にて、しっかり拝見してたのです。
博多の灯明会では、
仙崖和尚の居た、「聖福寺」にも参りました。
去年の『京都五山』展へと繋がり、
マドちゃんにカウンセリングを講義してくださった
心理学の先生は、講座の1テーマにされるほど、
「禅」を研究されてる方でしたしね。
今度は、栄西が開き仙崖さんが立て直した、
日本最古の禅寺の、(茶の伝来の寺でもある)
境内にて予定されている、
イベントに携われることになろうとは!
なんと光栄なことでしょう
これまさに、マドちゃんの座右の銘!
『出来事に偶然はなく、
全ては必然的に起こっている』。

台本書いていた最中。
多くの句に、感銘受けました。
中でも、生涯、まだ聖者にはなりきれていないからと
自らを律して過した仙崖和尚が、
「自戒」と題して書いた句には、
「おっしゃると~りで!」とシビレましたので、
ここに記しておきますね。



豊侈を尚ばず
尊卑を問わず
座位を談ぜず
公事を談ぜず
人の短を語らず


贅沢を避け、身分の高低を問わず、
地位を問題にせず、公の仕事を口にせず、
他人の短所を語らない。
抜きん出て見えること,劣って見えること
みんな囚われの幻だ。
いかなる平凡な名前も、聖なる称号も、
人間としての深みとは、
全く無関係のものです。
大切なのは、その人自身の人間的深みです。








太腕奮闘記

DSCF8635_convert_20090715090507.jpg


文化祭が終わりましたので、
次ぎの事、取りかかってますボンジュ~ル

週末には、あのマイコーではない、
関西のマイコーにお渡しするため、
西の一休さんと言われる、
禅僧『仙崖さん』の舞台台本を、
ダッシュで書いてるマドモアゼルです。

書きものするときは、引きこもって、
集中したいタイプなんですけど。
ここ数ヶ月ずーっとご多忙で、
1日も「アイライク引きこもり」ができた
ためしがありません。
言い訳並べても、肥やしにもなりませんので、
恐怖の夏休み突入直前のナウ、
ギャング小学生相手の仕事の合間を縫いつつ、
早朝を利用しつつ、
秋の大祭において、『仙崖さん』偉業を
皆さんへご紹介するため、
書き書き奮起中でおりマッスル

週末まではこんなカンジで、
頭から煙が出てるだろう、
マドちゃんなのでした


え?アトリエ片付いたかって?
今だ段ボールの山が、
廊下までつらなってるサ~
(↑オキナワ風に読む)




潜るんデス

DSCF5269_convert_20080821023555.jpg


めんそ~れでボンジュ~ル

潜らーマドちゃん、
あの海へ帰ります。
クラブ食人族へ参ります。
海んちゅ仲間の皆様へ、
ひと足先の、業務連絡なのでした


渡嘉敷 1 2 3 4 5



マドチャリに乗って

DSCF8568_convert_20090712214738.jpg


ホリデーだよボンジュ~ル

チャリンコ屋さんで、
中古の赤チャリを買ってもらいましてね。
緑の田園風景の中、マドチャリが走りますと、
補色ですからね、これがま~!
よ~映えますとデス
これで、誤って田んぼにドッポンしても、
そこいらの草むらで遭難してても、
よ~目立ちますから、
速やかに救出してもらえて安心デッす


DSCF8562_convert_20090712214728.jpg


マドモアゼル号に乗って、
近所の子ニャンコ屋敷へ、
レッツらGOヒロミ。

庄屋さんでも住んでいそうな、
もんのすごい立派なお屋敷の、
もんのすごっくデッカい納屋に、
子ニャンコがいっぱいおりましてね。
最近、こうして子ニャンコを観に行くのが、
一族のブームなのでした


DSCF8589_convert_20090712214758.jpg



シンデレラな時間 act3

DSCF8557_convert_20090712214700.jpg


ボンジュ~ル

土曜日は、高校の文化祭で、
朗読劇公演も本番でした。
前日は、音響と映像出ししての
ゲネプロ(本番さながらのリハーサル)をし、
皆で、校内に張るポスター作りをしてました。

そして当日、本番。
正味20分のショートストーリーでしたから、
あっと言う間に終わっちゃったって感じです。
皆も、初公演なのに、
とっても堂々とこなしていましたよ。

最後のキャストロールが、
スクリーンに流れ出してから。
最後の最後まで、
お客さんからの拍手を頂戴しましてね。
皆、よかったと、安心できたことでしょう。

文化祭であったとしてもです。
ステージ公演するということは、
「観てくれる」お客様あってのこと。
「やりたいこと」が、そのまま伝わるものでしたら、
とても素晴らしいことです。
が、相手にとって、よくわからなかったり、
「届かないもの」であったとしたら。
足を運び、個人の貴重な時間を割いて
観て下さってる方に対し、申し訳ないのです。
それをやると、次はもう遠慮しとこうってなりますから。
マドちゃんが信頼するプロの方々も、
「誰かのために」と想いがあるからこそ、
ここは外しません。
だから、学生がやろうとしていることでも、
「見知らぬ存在の自分たちのステージを、
15分間退屈せずに観て頂ける内容」を目標に、
誰もが知ってる「童話」を選び、
皆で意識を持って、制作してきました。
課題が1つ達成できて、なによりです。

早速、「もっとやってみたい!」と、
3年生の女の子が言ってくれました。
それが一番、嬉しかったマドちゃん。
これを期に、表現してみることの楽しさとか、
もっと自分を試してみたい!とか、
やがては何事であっても、
自分自身の存在を信じて、活かし、
考えて、動いて、カタチにして、
消化できるようになって行ってもらえると、
本望だなと思っています。
モチロン!マドちゃん自身にも、
こうして書きながら「喝」入れしてるとです。
また何かやろ~!
マドちゃん自身も思えてます

いやはや。
仲間と一緒にクリエイティブするのって、
有意義だな~最高だな~と思う、
マドモアゼルなのでした。




DSCF8561_convert_20090712214712.jpg

天国と地獄

DSCF8548_convert_20090710010651.jpg


近所の街道の横断歩道。
やたらと雀さんの鳴き声が、やかましぃぞぇ~
と思いきや...。

ギャャャャャャャャャャー

頭上みて、固まりました!
電線に等間隔で、
ズラァァァァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
数百匹、数千匹と、
ズラァァァァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
ズラ、ズラァァァァァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

おりすぎデスぶぁぃ!

ここを通行するパーソンズは、
フン・パトリオットミサイル爆弾の投下を、
いかに避けて渡れるか?
夜な夜な、命がけの戦いを繰り広げとるらしいデス。

ちなみに、
うまくよけたつもりのムッシュは、
2発くらいましたとさ


チ~ン




シンデレラな時間 act2

DSCF8506_convert_20090708222412.jpg

ボンジュ~ル。
今日は高校へ出勤。
週末の文化祭・本番に向けて、
朗読劇のリハーサルしてました。


DSCF8508_convert_20090708222423.jpg


もちろん、本番はお客さんを前にして、
みーんな緊張すると思うんですけどね。
ステージに立って演じてくれる姿は、
初めてとは思えない程、堂々としたもので。
肝が座ってて、ナ~イス仲間


DSCF8521_convert_20090708222434.jpg

パリジェンヌ組合のカヨリンヌも、
居てくれますから、心強かとデス

あと1度、本番前のゲネプロやったら、
もう本番!
噛み噛み王子・姫にならないよーに、
ラストスパートかけるですよ


DSCF8545_convert_20090708222453.jpg


冷めると台無しなんだもぉん

DSCF8435_convert_20090707224910.jpg
このボリューム!「うなぎせいろ定食(上)¥2,000」!


ボンジュ~ル

毎年、博多山笠の頃になると、
ついついのれんをくぐってしまいます。
「うなぎ屋さん」。

またもや、朝ランニング中のムッシュが
発見してきたんですけどね。
地モティーしか気がつかないような店構えの、
うなぎ屋さんがあって。
今年も前倒しで、早速イートイット
ボォ~ノ!
マドシュラン(うなぎ部門)にエントリー

うなぎってばさ、カニと同じで、
黙々と一心不乱に食べちゃう、
マドモアゼルなのでした



マド農園日記

DSCF8447_convert_20090706092612.jpg


周囲には田畑が広がる、
ベルサイユ宮殿のお庭は、柔らかく、
畑やガーデニング向きな土地柄。
耕しただけの自然農法で、
夏野菜を育ててみようと思いましてね。
畝もつくらず、直植えしちゃいました
畝つくるには、土入れないといけなくって、
大変なんだもぉ~ん
どんなお味がするか、収穫期が楽しみです。

ブルーベリーも植えました。
もう実がなってるもんですからね、
今朝は、熟れた実を一握り、
収穫してみたとデス。
甘い!
靴下王子にも、3粒お裾分け。
「おいしいれすぅ~」とゆってます。
もう2本くらい、植えよっかな~。
ユスラウメ、レモン、サクランボも植えたいな~。


もうちょっとハマりそうになったら。
合鴨農法で農作物を作り、
オーガニックショップや、
グリーンコープにも出荷してる、
親戚の兄ちゃんとこに行って、
いろいろ伝授してもらおうと思います。


DSCF8445_convert_20090706092554.jpg


豊かさの在処

DSCF8427_convert_20090705103218.jpg


ボンジュ~ル

朝もはよから、原チャリに乗って、
近所の野菜販売所へ、レッツらGOヒロミ。


DSCF8420_convert_20090705103202.jpg

ひまわり畑の脇の出店小屋にて。
柴犬の子ワンコが2匹お店番してるのを、
早朝ランニングしてたムッシュが
見つけてきまして。
動物好き一族にとっちゃ~
たまらんネタですからね!
聞くやいなや、逢いにいったとデス


DSCF8414_convert_20090705210518.jpg

キャャー!
カワユスねぇ~
やわやわのフカフカちゃんデスよ。
すりすりすりすりッ

DSCF8418_convert_20090705205831.jpg


人の良いお母さんが、隣の畑で生産した、
地鶏の卵(1個20円)と、
朝取り野菜(1袋50円)を求めますと。
「大葉いるね?」と
根こそぎ抜かれてる大葉の幹ごと、
ゴッソリ!もらいましたよ
このまま植えたいくらいデス!

おかげで、地農地産フードづくしの
朝食となりました。
な~んて美味しいご飯!
な~んて豊かなんざんしょ

環境や自然がつくり出す恵みは、
人のココロまで満たしてくれるものですね。
お札いっぱい数えるような、
派手な暮らしぶりなんてしなくたって、
とってもいいキモチになれます。
「ホントの豊かさ」とは。
こんなふうに、当たり前のことが、当たり前に
「暮らしの中にあること」かもしれません。
スローライフ、最高デスぞぅ

午後からは、
やっと畑作りするデスよ


DSCF8431_convert_20090705103232.jpg



黒ヤギさんと吟遊詩人

DSCF8395_convert_20090704172414.jpg


待ちに待ってたホリデーだよ、
ボンジュ~ル

田舎に転居したってのに、
ちーっとも散策する暇なく
お過ごしあそばしとったとデスけどね。

都市高速へ行く通り沿い。
農業高校の農園横で飼われてる
「黒ヤギさん」を、見つけてましてね。
ヤギ好きマドちゃん。
ようやく、ちゃんと会いにいったとデス。

『メェェェェェー!』

それはそれは
デカイ声で鳴く子ちゃんでしたけど、
まぁ~!かわい子ちゃん
黒ヤギってかわいいわぁ~っ
「兎小屋」と呼ばれる、
ベルサイユ宮殿のお庭でも
飼いたいんですけどね
ヤギさんってば、恐ろしく大食漢だから、
飼うには大変なとデス


DSCF8403_convert_20090704163749.jpg


その足で、
天然酵母のパン屋さん
「吟遊詩人」へもレッツらGOヒロミ。

ドッシリした、素朴な味わいの
パンなんですけどね。ファンが多くて。
狭い店内、あっと言う間に売り切れちゃうとデス。
今日のランチは、
酵母食パンを美味しく召し上がった
マドモアゼルなのでした。


DSCF8401_convert_20090704163801.jpg

七夕に願いを

DSCF8370_convert_20090703222802.jpg


ボンジュ~ル

46年ぶりの、皆既日食が楽しみな昨今。
年に一度、織姫と彦星が
デートできる季節です。

チビッ子達と、
七夕飾りを作りました。
短冊に書かれたお願いNO1は、
「ニンテンドーDSが欲しい」で、
続いて、「犬が欲しい」でした。

一番かわいかったのは、
小学1年生の女の子の書いてた、
がんばります。
もっとがんばります。
なんでもんがんばります。

でした。
まぁ~カワユスねぇ~
天使ちゃんデスぶぁぃ。

子ギャング勢揃いで、
ギャャャャャャー
チルドレンワールドが繰り広げられてるココでも、
時々、こ~んな目尻が下がるよな
出来事があるとデス。

え?マドちゃん?
『毎年20歳と言い続けられますように』。
ガッツリ書いとります
「せんせい30歳やないとー????」
ものすご疑いの眼差し向けられながらも、
最近じゃ、小学生までダマしてる
マドモアゼルなのでした




ふざけた人でいいんデス

DSCF8304_convert_20090702100858.jpg


仕事が詰まって、頭が回転しなくなると、
「ん~んんん....
と、ガス抜き声が漏れてしまうマドモアゼル。

この「ん~んんん」が,
どんな「ん~んんん」かというと、
長嶋茂雄氏の「ん~ん いわゆる一つのぉ~」
「ん~ん」に、たいそう似ているため、
マド・ガス抜き声を聞いた人は、
力が抜けるぅとおっしゃいます。
昨日も、ワーク中思わず出てしまい、
仕事仲間の腰を砕きました

んでもって、マドちゃんに質問したり、
頼み事なんぞしますと、
「そうして欲しいならば100万円デス」と
返されるもんですからね。
当初、みなさん理解不能で固まります。
大阪の食堂でご飯食べて、お勘定時、
「はい、五千両ねぇ~」なんて言われ、
「ないっちゅう~の」と返したくなる、
あのノリのジョークなんですけどね。

それでも、人間の適応能力とは素晴らしくって
マドちゃんのコレは、エブリタイムなもんで、
今や、「高けぇー!」と
ワタクシに対する受け流しと、
ツッコミの腕前を、上げておられましてね。
腕はメキメキ
イェェェェーーーーイ♪(←トムジョーンズのまねで発音)

普段、ジョーダン言わない人が
おっしゃる突っ込みほど、
面白いものはなくってですね。
マドちゃんのツボに入りまくますてぃ~
おかけで、業務はだけど、
楽しき環境でありますことよ。


そういえば。
落ち込んでる世の中に対しての
解決策とは?の問いに。
イラストレーター・みうら じゅん氏
いいました。

「ええ、やっぱりね、
言い方だと思うんですよ、不況の。
なんだって、ものは言い方だというじゃないですか。
ですから、不況は
「フキョ~」(尻上がりの発音で)
と言ってみましょう。
なんでも愉快に言うことは、
ものすごく重要だと思うんです。」

流石は師デス。
はい。ワタクシもそうあるよう、
これからも日々精進して
まいりますどすぇ~(尻上がりの発音で読む)





雨音は滝の調べ

DSCF8356_convert_20090701091309.jpg


昨日から、ゲリラ豪雨中だよ。
ボンジュ~ル。

マドちゃん、実のところ出不精です。
琴線揺れることでないと出かけないし、
会いたいと思わないと、
ごめんなさいしちゃってるかもしれません。
よくわかんなかったな~と思うより、
いいと思うのです。
その分、「したくてそうする時間」とは、
「至福の時」ですからね。
猛烈エンジョイしちゃうのだわさぁ~

雨すぎて、田んぼもお庭も
「池」になってます。
自然の繰り広げるドラマには、
ワクワクします。
仕事パスして、観察してたい気分です。



カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。