スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も哲也をイートイット2009

DSCF0334_convert_20090930193947.jpg


今年もやってきたきた、北の湖っ
毎年恒例、お約束ぅぅぅ~
哲也の季節がぁ~やってきたぁ~♪

豊前まで足を運んでねぇ~♪
豊前蟹をば買って来たぁ~♪
どんなカニかと思いきやぁ~
よくみりゃ、こいつは『哲也』だねぇ~♪

さっそく茹でで、平らげたぁぁぁ~♪
そんな哲也が似合うのは~
なんてったってマドちゃんよぉ~
噛み付く姿が様になるぅ~
イカすパリジェンヌ・マドちゃんさぁ~
四匹、五匹と平らげて~
哲也とマドちゃんラプソディ~

ら~らららら~
ら~らららららららら-
(腹の底から歌い上げる)


ああぁぁ~幸せなぁぁ~
晩ご飯んんんん~


DSCF0341_convert_20090930194017.jpg



(ベルサイユ宮殿用語辞典)
哲也とは、渡り蟹のこと。
渡哲也にちなんで、渡りの哲也と呼んでいる。

スポンサーサイト

お月見ディナー

DSCF0311_convert_20090930193912.jpg


お月さんがきれいな季節だよっ
全員集合ーッ


DSCF0317_convert_20090930225831.jpg


バッキンガム宮殿へ、
舞台用の衣装道具を取りに戻ってきましてね。
ついでに、ご近所におあします、
豆腐料理づくしのお店へ、レッツらGOヒロミ。

精進料理が美味い!と思う、
お年頃になってきました。

湯葉のさしみ~始まって、
目の前で作る、出来立て豆腐に舌鼓。
金目鯛の西京焼きもヤムヤムでした。
京都まで行かずとも、
粋なお料理が味わえる時代に、
万歳なのでした。


DSCF0325_convert_20090930193936.jpg

真面目にね、やる時もあるデス。

DSCF0306_convert_20090930193837.jpg


連休明けボケが続く中。
絵の講義は、真面目にね、
やっとりますよボンジュ~ル

3週に渡り、透視図の理論解説と、
「ここは建築科か?」なくらい、
作図をしながら図面を描く、
応用問題をしてきました。
細かい線引きでも、
黙々とこなしてくれる皆さん。
今後は、自由に遠近感のついた立体物が
違和感なく描けるようになってくれますよ~に

Tokashoki海編・New face発見!

Tokashiki Is

BGMにどうぞ
Anything For You/Gloria Estefan



DSCF0110_convert_20090928165821.jpg


透明度の高~い、
キレイな海が好きです。

抜けている季節には、40メートル以上、
スコーンと透明な水中になるケラマの海は、
世界屈指のダイビングポイント。

この時、
小笠原諸島に停滞していた台風の影響で、
太平洋沿岸はうねりが入り、
渡嘉敷の水中でも、
多少揺れと濁りが入ってましたけど、
それでも25~30mは抜けてますから、
本土では味わえない「蒼い壮快感」。


DSCF9804_convert_20090928170150.jpg

昨年から、
実際に沖縄の海の現実を間近で観て、
愕然としたものですが。
ケラマの海の珊瑚も例外ではなく、
ここ10年くらいの間に白化現象が進み、
光景が全く変わる程、死んでしまっています。
それに伴ってか?魚影もぐんと減り、
なんだか哀しく思ったものです。

それでも、今回、
死んで折れまくった珊瑚の棚の中に、
小さな珊瑚の子供達が、
根付き始めた光景を見れましてね。
「あぁ良かった。しっかり活きづくんだよ」
と思いました。
10年後、20年後。
またあの生き生きとした珊瑚の森を
拝めますように。
願うばかりです。


DSCF9920_convert_20090928165930.jpg

珊瑚の棚と、白砂地のコントラストが
とってもキレイなポイントがあって。
ケラマの海らしい世界。

マドちゃんは、光が差し込んで、明るくて、
いろんな生き物と色に溢れている
ケラマの海が好きデス。


DSCF9775_convert_20090928165914.jpg


「沈潜」ポイントにも行きました。
水深24メートルくらいの所に、
沈んで朽ちた漁船が、ゴロン!としています。
トレジャーハンターならば、
大興奮するところでしょうけど。
金めのお宝はありませんからね。


DSCF9549_convert_20090928165835.jpg
『雪んコ帽子ガニ』を探してる図


ここ数年、八重山エリアの海を潜るダイバーの間で
ホットな話題になってるのに、
『ゆきんこ帽子ガニ(通称)』という、
キッチュな格好したカニの存在があって。
近年見つかったカニなので、多分、
まだ正式な名前は、ついてないだろうとのこと。

渡嘉敷にも探せばいるんだろうけど。
ガイドのサトケン酋長やサーヤですら、
まだ拝んだ事がないとのことで、
酋長が目をつけていたポイントへ、
マクロ写真派ダイバー達で、
探しに行きました。


DSCF9572_convert_20090928165846.jpg


5人で、小さなホヤを1つずつ、
しらみつぶしで探していた所。
いました!いました!
粘り続けていた、ムッシュが発見!

デカーいホヤの帽子を深々とかぶり、
帽子の縁から、オレンジのお目目を
チラ~っと覗かせます。
頭が重いので、すぐに下を向いて、
コテン!と転がったりして。
ちょっとドンクサイ動きが「カワユス」と、
ファンが急増中らしいです。
まるで「銀河鉄道999」の車掌さんみたいな
お顔です。

元々こんな形態ではなくて、
よくいるようなカニさんなのでしょけど、
小さくて弱い生き物ですから、
キケンから身を守る為に、
こうすることを覚えたのでしょう。
ダーウィン的にいうなれば、
このカニさんにとっての進化です。
小さなホヤをちぎって、背中に背負って
ホヤに擬態してるのでした。

マドちゃんの小指のツメほどの、
愛すべくニューフェイス。
取りあえず証拠写真を!と、おさめてきました。
100ミリマクロでないと、撮れない小ささ(注)
GT、レンズ貸してくれてありがとう。


DSCF9581_convert_20090928165858.jpg

台詞を覚えてこい!とは、2度と言いません。

DSCF0283_convert_20090927001314.jpg


渡嘉敷島の話ばっかし、
しとる場合じゃないとデス。
今後、ヤング達に
「台詞は、リハーサル前に、
覚えてくるもんでしょーが」とは、
死んでも言いません。

そうでなくても、記憶力がすこぶる悪い、
ニワトリ女、世界一のマドモアゼル。
アホアホ旅行前に、ナレーションの50%は
覚えてたはずなんだけどね。
アホアホ旅行で、アホになり過ぎて、
脳味噌200%白紙になってましたぁ~
自分であらすじ書いてても
書いた端から忘れますから、さっぱりんコ


DSCF0299_convert_20090927001334.jpg
ガビィィィィーン!マドちゃんイケてなーいの図


リハーサル、今日の1回しか出れなくて。
台本がっつリ持ったまま。
次回は、もう「本番」デス

まぁ何とかなるべ~。
何とかするべ。

マドちゃん、とってもチャレンジャー
な~んの確信もないくせに、
こ~いう時の「大丈夫!大丈夫!」な度胸だけは
すわっとりまぁ~す
マイコー、自由にやってと容認頂き、
ありがとうござります。
許してしまう、そんなアナタもチャレンジャー


DSCF0275_convert_20090927001258.jpg


だって気の許せる面々と、
半年ぶりに会えたので、
なんだかとっても楽しくって、嬉しくって。
で,調子こいて、
ちょんまげカツラかぶって遊んでる
お約束の図。

そんな暇あったら、
皆様へ、少しでも仙崖和尚のことを知って頂けるよう、
緊張感持って、台詞覚えなさい!

はぁ~い


DSCF0273_convert_20090927001243.jpg
ジョイル,ベローチェ、
ビデオ撮ってくれてありがとね



DSCF0302_convert_20090927010637.jpg
9/26(土)西日本新聞(朝刊)に掲載されてます。


10/2(金)3(土)
日本最初の禅寺であり、
日本で初めて中国よりお茶が伝えれた名刹
博多の「聖福寺」にて、
「西の一休さん」「博多の仙崖さん」といわれる 、
仙崖和尚さんをご紹介する(エピソードをつづる )
小舞台が公演されます。

大筋の脚本を書いて、劇中のBGM選曲し、
呑気でいましたところ、
急遽、出演するはめになりました
お時間がよろしければ、
「冷や汗ドップリかいてるマドモアゼルを観て
気絶する修行」へ、お越し下さいませ(笑)
あなたのおこしを、おマッチングマチコ先生よぅ


************************************************

聖福寺『仙崖さんと7日間』10/1~7

舞台劇「博多の仙崖さん」

10月2日(金) 夜の部18:30開演
10月3日(土) 昼の部16:00開演/夜の部18:30開演

チケット¥1,000(聖福寺にて販売中・当日券あり)
収益の一部は、施設で暮らす子供達に里親支援する
NPO法人「子供村」へ寄付されます。

※イベント期間中は「写経」や講演会など
禅にまつわるメニューが目白押し!

http://www.shofukuji.or.jp/

積もる話のお口直しに

DSCF0269_convert_20090926001024.jpg


自分の為に買ったおみや~げ
「海ブドウ」。
プチプチした舌触りが好きなのデス。

下戸の癖して、
酒のつまみのようなものが好きな、
マドモアゼルなのでした。


次回は「お魚編」につづく。



亀と泳ぐんデス

DSCF9858_convert_20090925160512.jpg


ウミガメと言えば、
屋久島のイメージがありましたけど、
なんのなんの!
渡嘉敷の北側(珊瑚の棚)ポイントでは、
普通に何匹も見れました。
しかも触れる距離まで近づけるのですから、
大らかな性格は、シパダンの亀並み!
亀(タイマイ)と一緒に写るんです!も
泳ぐんデス!も、できるんデス!


DSCF9863_convert_20090925160540.jpg
サーヤと亀

DSCF9902_convert_20090925160617.jpg
Sトルと亀

DSCF9873_convert_20090925160603.jpg
ムッシュと亀

DSCF0053_convert_20090925155935.jpg
マドちゃんと亀

食人族in水中

DSCF0112_convert_20090924235850.jpg
アチョー!なサーヤ


水中は、無重力状態になりますからね、
宇宙遊泳みたく、
いろ~んなポーズができるとデス。

こ~んなことも


DSCF9684_convert_20090925002402.jpg
レレレなマドちゃん


こ~んなことも、自由自在。


今回、ウミガメを沢山観ました。
お!頭上にウミガメ!!!


DSCF9785_convert_20090925002452.jpg


と思ったら、サーヤでした。


DSCF0104_convert_20090925010348.jpg


本物はこちら。


十字架を背負った、赤いうんこ事件

DSCF9685_convert_20090925002427.jpg


楽しく潜って、ボートにあがったら。
お姉様方から、
「運命を背負って生還したんだねぇ~」と、
いたくうなずかれるものですからね。
????

やられたー

タンクを降ろして、気付きました。
十字を切った、でかいヒトデ


DSCF9688_convert_20090925002440.jpg

BCジャケットのポケットには、
梅図かずおせんせが描く、
まことちゃんの「うんこ」のような、
赤いナマコがゴロリ!
ギャャャャーーーーーキモチ悪ぅ
まさに、赤いうんこデス。

ナマコもいろいろいるのに、
コレを選ぶという、センスがステキ。
サーヤ、水中おみや~げありがとね。


DSCF9961_convert_20090925002532.jpg
酋長!GT(HG)がこんな風にやってましたー


次にもぐった時のことでした。
真面目なGT(HG)が、
わざわざ呼びにくるものですからね。
マクロ写真の被写体になる小さな生き物を見つけて、
教えてくれるものと思っていたら...
よっぽど「どう?」と、言いたかったのでしょう。
こともあろうか、ダイビングガイドの酋長のBCに、
赤いうんこを仕込んだとこを、
わざわざ知らせに来てたのでした

GT(HG)、食人族デビューおめでとう

クラブ食人族では気を抜くな!

DSCF0030_convert_20090924235728.jpg


この顔ぶれが揃ってしまうと、
嫌が上でも盛り上がります。
腹抱えて笑う出来事と、「いたずら」が。

お前が一番の張本人だろッ!
って?NONNON。
同じ量、やられてますモン
みーんな何かしら、
コッソリやらかしとるデスってばぁ


DSCF9826_convert_20090924204720.jpg


ランチタイムは「ショータイム」に。
初ゲストの方には、「1曲お願いします」など。
すぐに誰かから書き変えられて行く、
前代未聞のダイビング予定ボード。

毎回、Sトルの名に、
赤マジックでバカと書いたのは、
酋長ですからね(多分)。
マドちゃんは、Sトルのダイビング機材ボックスに
葉っぱと草しか植えてません
漬け物の重しのような、デカイ石入れたのは、
ズンドコダンサー姉さんデス


DSCF0190_convert_20090924235956.jpg


初対面のズンドコダンサー姉さんの
メッシュバックに、ちりとり入れといたのは、
ムッシュです。
サーヤのガイドボードに、
「カブトムシ」と落書きしてたのもムッシュです。
サトケン酋長のガイドボードに、
「きん肉」と落書きしといたのはマドちゃんデス。
「「筋肉」くらい漢字で書きなさい」と
ズンドコダンサー姉さんに突っ込まれました。

元ディスコクィーン姉さんの
ウエットスーツのひもに、
マスク結んだのは私です。
Sトルのウエットスーツに、
ガムテープ貼りかけたけど、
粘着力が弱く、剥がれちゃったので、
酋長のマスクレンズに、貼付けときました
「もうちょっと下に貼ってくれたら、
このまま潜れたのに~」とダメだしされました~(笑)
Sトルにガムテ貼るなら、
「バカ」文字にしてと言ってたのは、サーヤです(爆)

気がつきゃ、マド・サンダルに、
2キロのウエイトが、仕込まれとるがな
重過ぎて、履けませんがな


DSCF9843_convert_20090925002513.jpg

人形使い姉さんのウエットスーツのひもに、
腕浮き輪結びつけたのも、ワタシです。
最終兵器姉さんが、笑いをこらえて、
背中を閉めてあげてました。


DSCF0124_convert_20090924235912.jpg
あれ?
お尻にマスクがぶら下がってる事に気付くGT(HG)

今回知り合った、
ノリのいいミャーミャのウエットスーツひもには、
ガムテと腕浮き輪を。
真面目なGT(HG)にはマスクを、
お初お見舞いしたのは私デス。

「なるほど、このように参加するのか」
辛口なGT(HG)さえも、巻き添え喰って初めて、
クラブ食人族での、「裏の楽しみ方」を学習した模様。
終いには、彼の生真面目なイメージは打ち砕かれ、
Sトルに次ぐ、かまわれキャラのとなり、
食人族ファミリーの一員と化したのだった.....。

毎晩、部屋のクーラーボックス状態に
うなされていたミャーミャ曰く、
↑こっちの方が素らしいけど(笑)
HG。今時の部屋のクーラー設定は、26~28度ですよ
21度は、冷やしすぎです(爆)


DSCF0127_convert_20090924235927.jpg

ムッシュのウエットスーツのひもに、
黄色いビーサン結んだのは、サーヤです。


DSCF0121_convert_20090924235902.jpg

マドモアゼルは見た!
コレが、物的証拠だ!
まさに、しかけてる最中をおさめときました


「おいた合戦」は、水中でもつづく。




クラブ食人族パーソンズ

DSCF9934_convert_20090924195059.jpg


親愛なる「クラブ食人族」ファミリー、
サトケン酋長を筆頭に、
サーヤとSトルも元気でした。
去年、この海で知り合って以来とは思えないほど、
すっかり馴染んでるおともらち。
今回もいっぱい、「おいた」をし合いました。
(話は次回に)


DSCF9757_convert_20090924195047.jpg


偶然とは恐ろしい(素晴らしい)もので。
去年ここで出会った、
ハイパーな爆笑軍団のお姉様方、
元ディスコクイーン姉さん・人形使い姉さん、
ズンドコダンサー姉さん、最終兵器姉さんも、
たまたま潜りにやってきて(驚)
示し合わせたかのように、強力なメンバー勢揃い。
朝から晩まで大爆笑と、しかけてしかけられての、
いたずら三昧ホリデーとあいなりました

そんなこんなで、
クラブ食人族の酋長「サトケン氏」、
41億万歳のお誕生日は、
大変おごそかなムードにて
執り行われたのでありましたとさ。

島のおともらち

DSCF9713_convert_20090924195034.jpg


「ヤギ」は元気でした。

沖縄・八重山地方では、
ヤギ肉を食べるので、
食用のヤギが飼われています。

渡嘉敷島(野生がいる)でも、
ワンコのように庭先で飼われてる、
はずだったんですが....
ヤギさんは、大食漢の癖に、
「好きなものしか食べない」
食にうるさいグルメらしく、
実際は、「ヤギを飼う」というより、
我がままな「ヤギに飼われる」とのこと。
昨年まで、島で流行っていた
「ヤギをつれて散歩するブーム」は去ったそうで、
今回、この子1匹しか観てません。
ヤギ好きマドちゃん、寂しス。

そのかわり、港の近くの田園地帯に、
「ヤギ団地」と命名された、
ヤギ小屋が出来てました。


DSCF0191_convert_20090924202530.jpg

集落で唯一のショップ
新垣商店にかまえる、
「赤シーサー」も元気でした。


DSCF9691_convert_20090924195010.jpg

「ニャンコ」も元気でした。

DSCF9699_convert_20090924195022.jpg


新垣商店の、裏の空き地に住むニャンコ達は、
数が倍増し、猫パンチ軍団を形成中。


DSCF9483_convert_20090924195115.jpg


ニャンコ達に
ご飯を横取りされても怒りもしない、
優しいワンコ、「ゴウちゃん」も元気でした。


DSCF0203_convert_20090924194943.jpg


民宿の洗面所の天井で、
ケケケと鳴く「ゲッコー」も元気でした。
お手てのパー具合がカワユスで、
電気に集まる虫をパクパク、
イートイットしてました。


大好物の価値

DSCF0240_convert_20090923230617.jpg


島のお話の前に、
マドちゃん大好物「ハンバーガー」を喰らう図。
オキナワへ来たら、
顔くらいデカい、アメリカンサイズを
食べとかんとですね。
ずっと島に渡ってましたので、
旅の最後に、空港にてやっとありつけました。

ウレシス


DSCF0241_convert_20090923230629.jpg

ベルサイユ宮殿と呼ばれる「兎小屋」に住む、
セレ部のマドモアゼルではあっても、
0が3つ以上つくと、
数えるのが面倒臭くなって、
いくらだかわかんなくなるマドモアゼル。
(買わない物は、尚更数えない)
読みました。ハブ入りハブ酒。

13万6千5百円!!!!!
13万んんん?????
消費税が6,500円んんん????


高けぇぇぇぇ!!!!!

上記のマドちゃんの好物なら、
約152個食べれます。
溺死状態のハブには悪いが、
バーガーの方に3000点

つづく。

DSCF0243_convert_20090923230641_convert_20090924170117.jpg

南の島からめんそ~れ

DSCF0215_convert_20090923230605.jpg


ご無沙汰ざんすね、めんそ~れ

マドモアゼルご一行、
沖縄はケラマ諸島に浮かぶ島「渡嘉敷島」へ、
潜ラーになりに、もとい、
アホになりに、レッツらGOヒロミ


DSCF9828_convert_20090923231501.jpg

一年ぶりの阿波連ビーチ。
珊瑚でできた白砂と、
エメラルドグリーンの海のコントラストは、
相変わらずの美しさ
奥くに見えるは、安室島と座間味島。


DSCF9495_convert_20090923230705.jpg


波打ち際に積まれた珊瑚の石は、
これから始まる恐怖のホリデー中、
(いじられて)脳味噌が壊れてゆくパーソンズの、
正気さを葬る「墓碑」のようでありましたとさ。

フフフフ......
ハハハハハハ.....
ファーッ!ハっハっハっ!!!!
(↑悪魔のように笑いながら読む)

つづく。


DSCF9497_convert_20090923231203.jpg


12の月にアホになる

DSCF9471_convert_20090916164158.jpg


ノリのいいヤング仲間達(高校生)と、
クリスマス頃にでも、
ま~た学内公演しようと企ててます、
ボンジュ~ル

今度は、やってる本人がアホになる企画ものです。
くだらない事に、ホンキで取り組んでみます。
「なにやってんだぁ???」と、
観てる人までアホになって頂けたら...
最高に幸せです

今度の課題は、「自己解放&他者解放!」。
そこを目標に向かいましょう!
なヤング仲間達なのでした



私が私にかける魔法

DSCF9429_convert_20090915172257.jpg


夕べは、イチロー氏の9年連続
200安打記録達成のインタビューを観てました。
ボンジュ~ル


イチロー氏は言いました。
打率を上げることに記録目標を立てると、
打てない時に、マウンドに立ちたくなくなるし、
逃げ出したくなることもあると思う。
ヒットの本数を打つ記録を目標にするのだったら、
自分次第だし、頑張れると思った。

ストイックなほどの集中力と、
妥協のない自己プランニング&実践で、
100年間、誰も越えらなかった、
大リーグの歴史的記録を更新した、
超努力の人、イチロー氏。

あそこまで行く人は、
あそこまで行くだけのことをしてるのですよね。
人並み以上の恐怖も緊張感も、
味わってるんですよね。
それでも、ただひたすらに真っすぐ向かうの。

驚異の人を見ると、
自分がどれだけ「自分の夢」に対して、
甘んじて、なめてて、手抜きをしてるか分ります。
どれだけ心からの夢中になれてないか、わかります。
イチロー氏の姿を観て、
自分の夢にくらいは、もっとガガガッ!と
猪突猛進になってみようかなってね、
自分に呪文をかけてみた、昨日なのでした。


夕べは連日からの眠さのあまり、
インタビュー拝見後、即効脳死し、
今日も真面目に「パースの講義」をしましたので、
疲労困ぱい。もうオネムです。
明日の高校の授業準備して、
例の台本読みながら、脳死します

チ~ン

鉄也と千春と、時々靴下

DSCF9453_convert_20090914034832.jpg


夕べから、ずっと武田鉄矢です。
すっかり昼型生活になってましたので、
久々に鉄矢(徹夜)なんてしますと、
頭がおかしくなってきます、
ばかチンがぁ~

明け方に、1つ作業が片付いて、
朝食がてら「朝ズバ」観てましたら、
プツン
みのもんたさんが、画面から消えました。
そのまま、ズームインも目覚ましも、
画面真っ暗、な~んにも映らなくなりました。
何事か???
チャンネルいじったり、テレビいじったり、
裏のアンテナを確認したり....ラジバンダリー

やられたー!!!!!!


DSCF9458_convert_20090914150038.jpg


靴下王子が、アンテナの接続コードを咬んで、
切れちゃってました!!!!
そうです。
靴下は、コードというコードを噛みちぎります。
それが彼のお仕事なのです。
過去に、パソコンのコードも噛まれ、
モニター1台パーにしたことがありました。
そういうものは隠しておくのが、
彼と共存するマナーなのです。
このたびは、接続コードだけで勘弁して頂き、
助かりました。

今は、『ミヤネ屋』がちゃんと映って、
のりぴー今日にも釈放か?な報道されてます。
その傍らで、志摩ジェンヌのミヤケーヌさんから
差し入れ頂いた「伊都物語」が美味し過ぎて、
ゴクゴク一気飲みし(いろいろごちそうサマでした♪)
次ぎなる仕事中のマドモアゼル。



DSCF9461_convert_20090914150049.jpg


以前書いてた、イベント舞台ショート台本
後は、キャストさん頑張って!と呑気でいましたら....
ここに来て、大事な役所に大穴空いたとのこと!
急遽、こちらへ話がフラれ
あんな長台詞(書いときながら)、
覚えきらんがなぁ~
人の作品に飛び入りして、
アドリブで茶々入れるのは、大好きですけど、
出ずっぱり....そりゃ笑えません。
リハーサル、1回しか出られんし....
しかし。
こういうサバイバルは、キライじゃないです(笑)
興味ない事は、パスするんだけど、
面白い事には、乗っかってくマドちゃん。
演出のマイコー見高氏は、
やりやすいようにと一任して下さるので、
早速、どうにかして頭に入るよう、
台詞いじったりして、検討を始めてます。

10/2・3日、福岡市博多区
日本最古の禅寺「聖福寺」境内での、小舞台イベント。
よろしければ、遊びに来て下さいね。

明日の絵の講義の、資料準備もしなきゃなので、
今日は武田鉄矢どころか、松山千春もびっくりな
長ーーーーい1日を送ってる
マドモアゼルなのでした。

今夜は寝るぞー


アジア美術トリエンナーレ2009

DSCF9420_convert_20090913221205.jpg


3年に一度のお楽しみっ!
福岡アジア美術トリエンナーレ2009
レッツらGOヒロミ。

アジア各国を代表するアーティストの、
インスタレーションや絵画、オブジェ、映像作品が
一同に集まるアートフェスタ!
マドちゃんが、毎回楽しみにしてるのは、
壁一面に投影される映像作品と、
キッチュなインスタレーション作品!

今回も「かわいい」のがありましたよ。
エレクトロニクスを駆使するインドのアーティスト
ポース&ラオ」の、
周囲の音や気配に反応して、
白いパネルの淵から、
数十個の丸い顔が出たり引っ込んだりする、
「小さな人達」。
こだまみたくコロコロ鳴いて、
まるで生きものみたいですからね、
しばらくじーっと観察しちゃいます

いいな~♪こういう現代アートの空間。
ホイットニー美術館の企画展みたいで、好きだなー
創作だけに没頭できるよな環境にいれたら、
インスタレーションちっくな作品を、
創作してみたいマドちゃんです。


あぁ...仕事、溜めとったぁぁぁぁぁ....
今夜はオールナイトロングしないと、
すでにヤバい(洒落にならない)、
マドモアゼルなのでした




DSCF9445_convert_20090913221601.jpg


(追記)
モリアンヌ、パルファンのウマウマパン、
ありがとうございました♪
ユリアンヌ、お手製のパウンドケーキ、
ごちなりました♪
これで、仕事にせい出します!


台風だけはきませんよ~に

DSCF9396_convert_20090911203622.jpg


気が早過ぎだけど~
高飛び準備だよ、ボンジュ~ル
こういう時だけ、
超~テキパキマドちゃん。

トランクは、ダイビング機材だけで
満タンになるもんですからね。
着替えは、余隅にちょっとだけ詰めて、
カンタン荷造りぃ~♪
これでいつでも
レッツらGOヒロミなのですよぉぉぉぉ


海を見ていた午後

DSCF9387_convert_20090910170245.jpg
お昼の「おはな定食」

まったりDAYだよボンジュ~ル
365日こんなだったら、いいのにな~。
このまま気がつきゃ10年くらい経っちゃっても、
いいのにな~。

昨日はなんだか、や~な気分と、
悪い事したな~って気分でドンヨリな日昼
夕方~有り難いことと、
夜には、よかったな~と思える事あって、
気を取り直したことでしたが...。
1日の中で、キモチが大きく変動すると、
さすがに疲れます
今日がオフで、どんなに助かったか

お昼時。
家族がこちらまで足を運んできましたので、
海辺の「おはな」へレッツらGOヒロミ。
あぁ...昼間っから海を眺めながら、
美味しいものが、美味しく頂ける幸せよ
夏から1キロ2キロとウエイトが増え、
このまま馬肥える秋へと突入で、
どうなるんだろな~....。
重力には逆らえないお年頃となりました、
若干20歳の(←ココ大事)
マドモアゼルなのでした。


DSCF9390_convert_20090910170304.jpg


(追伸)
ユリアンヌ&パパンヌ。
デッカいマグロの固まり、ごちなりました


LOHAS LIFE

DSCF9365_convert_20090906203708.jpg
マドちゃん好物、月見貝。
ホタテ大サイズ5ケ¥300!安っ!


昨日から、「お魚」メニューの続いている
ベルサイユ宮殿ディナー。
ご近所の一族御用達市場「志摩の四季」を覗いては、
アレ、コレ、物色して来るのですけどね。

昨日は、おしたてのさしみと、
マド農園野菜三昧。
今日は、カワハギの煮付けと、
ヒラメのアラのお味噌汁と、
月夜貝のワイン蒸し・焼き
地タコの酢ものとマド農園野菜をイートイット。

パリ(福岡)とは、海の物・山の物と、
食が豊かなところではあるのですけど。
カントリーサイドへ移って、豊富さ倍増!
鮮度バッツグンで、しかもお安いですからね。
地農・地産食材・自然万歳!

住処の環境って、人の情緒に
随分と影響してるもんだな~って、
違いがリアルに分ります。
いいとこ住んだわ~
毎日思う、マドモアゼルなのでした。


DSCF9371_convert_20090906203718.jpg



只今、猪木中!

DSCF9318_convert_20090905215342.jpg


金曜日のこと。
久々に「アイジュンク堂」へ
レッツらGOヒロミ。

来週~仕事先の高校と専門学校が新学期。
その準備の為、資料をゴッソリ
物色してきたのですけどね。
引っ越しで、1/3まで減らしたはずなのに...
本棚、ま~た増えて来とるぞぉぅ

余談ですが。
休養中は、村上春樹モードで、アレコレ読みまくり、
まだ現在進行形であります

さて。
大枚叩いての資料が、無駄にならないよう、
本棚の飾りとならないよう、
デッサンの授業用の参考作品でも、
真面目に創るとします
真面目にね。
真面目に。

ダァァァァァ!!!!!


↑自分に猪木中。
(気合い入れ中


マド農園日記3

DSCF9323_convert_20090905172158.jpg


ここ1ヶ月。
キュウリとオクラを、毎日食べてます。
食す端から実るのですから、夏野菜よ恐るべし!
今日はジャガイモを植え、
来週~は、秋なすが収穫出来そデス。
着々と家庭菜園ファーマー化してます、
ボンジュ~ル

朝夕が、ブルっとくるほど涼しくなったとはいえ、
日中は30度越え。
まだまだ残暑が続いてるざんしょ。
.......。
(プッ

畑の土の乾燥防止に、
ご近所で、早場米の刈り取りしている
田んぼを探して、わらを分けて頂こうと
ウロウロしてたところ...。

今、まさに稲刈り真っただ中の田んぼ発見!
作業中のお母さんにご相談しましたら、
「若いのに感心ね~。おいしい野菜を作ってね」と、
ワゴン車いっぱいのわら束を作って下さいました
感謝感激でござますぅぅぅ
お礼に、お茶菓子を「どぞどぞ」しました。

早速、野菜の根元にわらを敷き詰め、
これでバッチリ
数日間水やりが出来なくても、
安心して、旅行にだって出かけられます。
そのまま堆肥にもなりますからね。
一石二鳥なのでしたとさ



DSCF9322_convert_20090905172145.jpg

なるほど・ザ・マドRoots

DSCF9296_convert_20090904012828.jpg


ちょっくらホリデーをと、
ご実家の、バッキンガム宮殿へ
レッツらGOヒロミっとりましたよ、ボンジュ~ル

あいにく、開かずの間だった倉庫の
大掃除中に行き当たってしまい、
4日間かたずけ三昧で終わりました。
バッキンガム宮殿一族は美術家系なもので、
家族全員分の、そのまた時代分、
絵画やその道具類・がらくたなどなど・・・
ギュウギュウなのです。


DSCF9292_convert_20090904012728.jpg


以前から、イラストレーター荒井良二氏の世界や、
色使いがとても好きなことは、
こちらでも触れて来た事ですが。
4・5歳の子マドちゃんが描いたと思われる絵をみて、
ビックリしました

幼少の頃から、マドちゃん自身が、
そういう色を好んで使ってたのです!
↑↓コレなんて、キャラクターのタッチまでもが、
にとるデス!
なかなかフレンチテイストであります

今でも「明るい色」、「ポップな作品」は好きです。
ウォーホールや、横尾忠則氏作品も大好きです。
よくポップな色のお洋服を着るのは、
「まことちゃん」好きから、
梅図かずお先生に見習っている、というわけでなく。
(おぅ!3日はセンセのお誕生日でした
DNAからして、「ご陽気・ラテン系な人」だった
ということが、よ~くお分かり頂けるかと思います。

しかしです。
大人になって絵を描いてましても、
この配色は思いつきません。
学校で「色彩学」や「AFT色彩検定試験対策」の
授業をしてる影響もあってか、
理論的に把握してしまっていて、
頭でっかちになっちゃったのかもしれません。
良い反省になりました。はい。


DSCF9299_convert_20090904015122.jpg
これは荒井良二氏の絵本
「太陽オルガン」に出てくる、太陽に似てます。


VIVAチルドレン

子供は、色に対しても、描く世界にもむくです。
どう見ても「フラダンスするハワイ人」なのに、
『オキナワの人』と言い張る強引さもこ憎いです。
今、このくらいの「根性」があれば、
我が人生、どんなに変わってたでしょうか(笑)

ベルサイユ宮殿の引っ越しから4ヶ月。
やっと荷物が片付いたと思いきや、
またかい!な、片付け騒動に合いましたが。
普段から、昔の作品や写真やビデオなど、
観ない性分のマドちゃんなもので、
こうして「全く忘れた頃」に掘り出しものみつけると、
「おぉぉぉぉ!!!!!」と衝撃もデカいとデス。
このたびも、たいそう新鮮でございましたよ。

長々と、手前味噌なお話満載で、恐縮ですけれど。
まさに「ルーツの発掘」をしてきた、
マドモアゼルなのでしたとさ。


おもろい写真も、出てきました。
そのうちに。


DSCF9293_convert_20090904012746.jpg

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。