スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キライじゃないですと言ったつもりだったのに...

Esprit2


「何度いったらわかるの!」
マーケットなどで、よくママが
子供を叱る場面に遭遇する事があります。
同じ失敗の繰り返しは,大人だってやらかす、やらかす。
マドちゃんなんて、自覚してても
相変わらずやらかしてまぁ~す叫び


例えば、人との会話の中で、
話題にあげられている人が、
その場にいないとき。
特に、直接自分に関係ない内容ですと、
気やすく話してしまいがちになっちゃうもので。
そこが脇の甘さ。
そんな時程、共感はしても、同調はせず、
聴くだけに徹してた方が、後々誤解を生まずに済みます。

「個人的意見を持つ」のは、大事なことです。
しかし、つきあいが浅く、お互いをちゃんと
理解出来てないうちから、
下手に個人の見解を入れたり、即答をして、
もし意志に反した解釈をされると、
後でホローしなきゃいけないようなことになりかねません。
それが誤解を解く為のホローであっても、
相手の捉え方次第では、信用なくすって、
分ってんのになぁ~....温泉

人よりも秀でて見られたいがために。
自分を守ろうとしすぎたがために。
出来る人に見られたいがために。
相手に認められたいがために。
不安を悟られないために。
満たされたいがために。
サービス精神が湧き過ぎたがために。
キモチが高揚しずぎたがために。
いろんな「想い」が原因で、つい「喋り過ぎる事」。
いつでも、どこでも、誰にでもあることですけれど。

昔、ある行動心理学者が言ってました。
コミュニケーション上手と八方美人は違う。
弁が立つことを自慢している者と、
沈黙することを知らないおしゃべり好きは、
やがて孤独を招く。と...。

やらかすと分ります。
ホントだわ。『口は災いの元』だわ。
ギャャャャャー叫び


スポンサーサイト

マドチャリに乗って2

Esprit2


夏日のサタデーやったバイ、
ボンジュ~ルパー

マドチャリに乗って、
『ワンコ野菜小屋』のウリちゃんとこまで、
レッツらGOヒロミ。


Esprit2


すっかり大きくなってたウリちゃんは、
そのままお店のマスコットとして
飼われてましたよしっぽフリフリ
良かったデスぅ~(←イクラちゃん風に読む)

ウリちゃんってば、元気がいいから
男の子とばかり思ってたんだけど。
アレ?ないじゃん。...女の子だったのね。
生後4ヶ月くらいになって、
やんチャ盛りの甘噛み(時にマジ噛み)
真っ盛りなのです。


Esprit2


それから、田畑のあぜ道をガタガタと、
サバイバルに走っていましたら、
WOWカワユス!!!
畑の中にポニーちゃんが飼われてましたキラキラ
人懐っこく寄って来たポニちゃんは、
マドちゃんのおててに、『はじめまして』の
「チュ~キスマーク」してくれましたとさ合格

マドちゃんの特技は、
動物とすぐにおともらちになることです。


すてたもんじゃないんです。

Esprit2



11月8日(日)は、文部科学省認定
AFT・冬期色彩検定試験日です。
今日は高校で「色彩学・3級検定対策」の
講座をしてました。ボンジュ~ルパー


授業後。
ティーンズの話題はもっぱら『恋バナ』。
ちょっとだけおネーサンの(←ここ大事)
マドモアゼルからしますと、
おませさんな話しニャ、笑えちゃうのですけどね。

でも、例えば三角関係のトラブルがあった時。
ムカつく!DASH!と鼻息荒げながらも、
いろんな立場になってみて想像していたり、
原因を客観的に分析していたり...。
「この立場になれば、こう言いたくもなるよね~」
などと、意外と、一方的に人を攻めないようにしているよな
大人な一面を見せるものですからね。

いろんなことに傷ついた経験をしてるヤング達は、
下手な大人よりも、ずっとデリケートに
「人の立場やキモチを考えてみてる」ことを垣間みれて、
感心したマドモアゼルなのでした。



ハート今までのEspritブログ
ESPRIT episode1

New York State of Mind

Esprit2

BGMにはJazzy&Fankyナンバー!
Groovin on a New York afternoonをど~ぞ♪


ボンジュ~ル♪

今朝方。
NYのMちゃんから、近況報告と、
ブルックリンブリッジを渡った対岸から観た
マンハッタンの画像が届きましてね。
元気で居てくれて、うれしいな~。
おもいっきし鼻腔を開いて深呼吸しては、
あの街の匂いを想い出しているところです。

Autumn in NYも、
セントラルパークやアベニュー沿いの
アメリカフヨウや大カエデの葉が色ずいて、
さぞや美しいことでしょうね。

New York State of Mind(NYの想い)
といえば、ビリージョエル。
マンハッタンの摩天楼の中、
ひっそりやってるバーの雰囲気が
ピッタリくる名曲ですが...
今日のBGMは、同じく「NYを歌った」マド好き曲、
Groovin on a New York afternoonにしました。
ブレイクんとこが、カッコいいのです。
ギターのカッティングやピアノアレンジが、
ユーミンの『中央フリーウェイ』っぽいデス。
1970~80年代頭初、流行のテイストだったのでしょね。
マドちゃんは80年代音楽フェチですけど、
コ洒落た音楽が多い70'Sも、
こ~して楽しんでまぁ~す♪
仕事で充実し、いい疲れで帰ってきた今日などは、
特に!とっても耳心地いいのでありましたとさ。


また行きたいな。あの街へ。
逢いにいくからね。その街へ。


ハート今までのEspritブログ
ESPRIT episode1


世界にひとつだけの花

Esprit2


「ぴったんこカンカン」
『10/16沢村一樹・軽井沢ミステリー紀行特集』に、
浅見光彦シリーズの原作者、
内田康夫氏が出演されてたので、
録画して、今日拝見してました、ボンジュ~ルパー

今や、出版部数1億冊突破の
ベストセラー作家の内田先生。
小説家になられた経緯を知り、
「ナーイスグッド!

先生がまだ広告代理店にお勤めだった頃。
ちまたの推理小説にダメだしばかりしていると...
「人の書いた小説に文句言うんだったら、
お前が書いてみろ!」とお友達から突っ込まれ、
小説のしょの字も書いた事がないのに、
「みてろよ!」と奮起。
それが46歳のとき。
処女作が46歳とは、早いほうではありませんでしょ。
さらに、初出版は奥様の投資によって、
自費出版で世に出したのだそうですよ。

チャレンジャーであります。

小説(文章を書く)セオリーとして。
まず、プロット(話のあらすじ・構想)を作るのは、
多くの物書きさんがされてる鉄即なのですが、
先生、作られないんだって目
(先生だから作らなくてもいいのか)
頭にあるイメージをそのまま書いて行くから、
時には、あまりにトリックが巧妙にできすぎて、
どうやってトリックを解読させるか、
収拾つかなくなる時があるのだそう。
それでも、どんどんお書きになられてますからね。
素晴らしいのです。


Esprit2


思うんですけどね。
以前、別件で書いてた日記と、
話が矛盾するかもで、恐縮ですけど。
今の時代、学びたいと思えば
たいがいのジャンルに、こうすればこうできるって
「方程式」がありますでしょ。
でもね。十人十色いるように。
同じ「方程式」が、誰にでも通用しているわけじゃないもので。
この考えは理解出来る。出来ない。
このやり方はやりやすい。やりにくい。
きっと、自分の性格や力量(レベル)に合った
「方程式」が、人それぞれにあって、
人それぞれ「吸収するポイント」が違うと思うのです。

たとえば,マド脳の思考回路は、
あっちこっちに広がり、
情報箱もキチンと並んでないの、
自覚してるもんですからね。
「書く事に関して」は、
コツコツ・じっくり煉って、整理して、
話を組み立てていこうとしますと、
段々白目になってきて、頭から湯気がでます。
その手段があなどれなくて、書き進めるうちに、
絶対的に役に立つ事も分っているのにです。
ワタシからしますと、
それを当たり前にできる方が、羨ましいデス。

マドモアゼルの性格では、
モチベーションがアゲアゲの時に、
一気に、無我夢中に、がむしゃらに、
暴れ馬のように猪木りたい(ダぁぁぁー!とやってしまいたい)。
その集中力も、ウルトラマンの3分間に匹敵するほど、
かなり短いですからね。尚更なんです。
よく、ない脳味噌が戦ってますよ。

「こう書き進めた方がいんじゃん?」
「えーだってめんどくさいもん。」
「話が脱線した時どうすんの?」
「今、だぁぁぁぁって書きたいんだもん。」
ピコンピコンピコン!!!!
(モチベーション切れランプの点滅音)
ヘァァァーーーッ!!!
(モチベーションが飛び去った音)
ってね。


Esprit2


なもので、このたび、内田先生のお話を伺って、
マドちゃんおめめキラキラぁぁぁ目
なーんか勇気がわいてきました。
後は、ちゃんと書ければの話ですけど叫び
まま、とりあえず。
ワタシがワタシらしく。
アナタがアナタらしく。
それで書きあげられれば「それでいい~♪」
なのでした。


てか、四の五の言わんと、さっさと書きなされ!
ですね(苦笑)
しんずれいしましたおやしらず



ハート今までのEspritブログ
ESPRIT episode1



「ゴットファーザー」の遺言

Esprit2


『仲介者こそが、裏切り者だ』。
コッポラ監督の名作映画、ゴッドファーザーの中で、
イタリア・マフィアのドン(父)
ビト・コルレオーネが、忌の際に
息子へ伝えたメッセージでした
       (Esprit-episode1より)


蓋を開けて、なんじゃらほい?と思うお話は、
日常的にあるものです、ボンジュ~ルパー

そもそも。
仲介することや、真ん中に挟まることは、
責任と信頼がいるもので。
「間違わない事」を気に留めていないとですね。
例えば、言った言わないの話や、
やってもないことが、やったことになっていること。
話が湾曲・屈折して伝えられ、
ふたを開けると、ビックリな状況になっていたこと。
アナタの身近にはありませんか?


伝言ゲームで解るように。
人を中継して話が伝わる事は、
「元ネタ」に仲介者の感覚や感情が加わりますから、
純度100%のまま伝承されてる事は「まれ」です。

仲介者に愛があり、
「好意」の味付けがなされますと、
それはそれはありがたい進展が生まれます。
感謝・感激・雨あられです。
逆に、ものごとの受け取り方や感覚にずれがあったり、
意地悪な作意が入りますと、
不本意の何ものでもない、
「大迷惑状態」になっていたりして....
どういうことかいな?と疑問を感じたら、
直接本人に、「真相・真意」の確認をしたほうが
賢明です。


マドモアゼル個人と致しましては、
(気軽な用事は別として)
『強い想い』があるものでしたら、仲介を挟まず、
自身のコトバと行動にて、直接動いて、
直にお届けしていると思います。

ですから、
そこに本人の姿なく、直接のご連絡なく、
さもこちらから発せられたかのように、
お話が届けられるようなことがありましたら、
まず、当人の範疇にないことか、
本意や意思でないことを
「察知&キャッチ」して下さいませマセねぇ~キスマーク



ハート今までのEspritブログ
ESPRIT episode1



ご近所散歩・子モー編

Esprit2


紅葉が始まりましたね、ボンジュ~ルもみじ

ベルサイユ宮殿の窓を開けてると、
よくモーモーと牛さんの鳴く声が聴こえます。
先日から、町内会の寄り合いで、
牛舎のおじさんと知り合って来たムッシュ。
子モーがいっぱい生まれてると話を、聞きつけてきましてね。
ムツゴローさんなマド一族としましては、
それは拝んでおきたい!と、
お散歩がてらレッツらGOヒロミ。

作業中のおじさんは、
ふらふら「子牛見せて」と訪ねて来た珍客を
キモチよく相手して下さいましてね。
ありがたや~。

まぁ~!なんてカワユスな瞳キラキラ
生後2ヶ月ほどの子モーさんが、15匹ばかりいましたよ。
マドちゃん、アドレナリン噴火させながら、
なでくりまわしました。
お礼に、ベロベロしてくれました。
さらになでくりくりくりしました。
更なるお礼に、ベロベロベロリンしてくれましたとさ。


Esprit2


ハートパソコン過去のEspritブログ
ESPRIT episode1

「天国」へようこそ


「天国」へようこそべーっだ!

そうだよぉ~♪
こちらは別名「天国ブログ」だよぉ~♪
こちらへ引っ越しして,あースッキリグッド!

さぁ。
また「物書きリハビリのため」に
どうぞアホ三昧書かせて下さいね。

お時間のある時にでも、
おつき合いの程、宜しくおねがいしますハロウィン




(追伸)
早速のコメント等頂きありがとうございます。
ちょっとですね,
まだ設定や機能の使い方が把握出来てませんので
UPに時間がかかっておりますこと,ご了承下さい。


ハート今までのEspritブログ
ESPRIT episode1


マド、時々、白目

DSCF0592_convert_20091023180333.jpg


仕事とは、
修行の場でもござるとデス、ボンジュ~ル

例え、集う人々のモチベーションが摂氏に至り、
ドンヨリしている環境であったとしてもです。
負のオーラが充満してる状況であってもです。
その場での役割は、果たさないといけませんから、
平常心で穏やかに執り行うよう努めてますけど。
本当は要らないはずのエネルギーまで使いますと、
なんでこんなことやってんだろ?と、
マドちゃん、白目。アワ、ブクブクブク....。

何年も、毎日こうして社会という現場にいて、
いろんな想いに揺れ、もまれ、
心すり減らしながら奮闘している皆さん。
アナタはスゴいです!
偉いです!
尊敬します!

どうぞ良い週末を


アレのなかみ

DSCF0562_convert_20091023001448.jpg


先日のことでした。
志摩の四季」のお魚売り場を覗きましたらね。
カニみたいなエビみたいな...
なんじゃコリャ???
伊勢エビの半分くらいの大きさの、
得体の知れない形した生物を見つけましてね。

宿を取られた、『ヤドカリ』でした
宿のなかみは、こんなんでした

10年くらい前に、
ペンギンの行進が有名だった旧長崎水族館で、
ヤドカリが他の貝殻に引っ越しする瞬間を観たけれど、
引っ越しを観れた感激のほうが大きくて、
ボティーの形態にまでは、
注意が行ってなかったもので。

なんとも言えんカタチだな~....。
しかも食材として売られとるデス。
どんなんして食べるんやろぅ....
やっぱエビ系のお味なんかなぁ~...???

あわれもない姿に、
切なさにも似た衝撃をうけた、
マドモアゼルなのでした。


コスモス揺れて

DSCF0634_convert_20091021180730.jpg


すっかり秋ですボンジュ~ル

ベルサイユ宮殿側の田園には、
コスモス畑が広がってましてね。
日昼もステキですし、
夕暮れ時もスバラし~とデス

コスモスの花言葉は、
『乙女の純潔・真心』だって。
乙女心と秋の空.....は、
乙女心は移ろいやすいだったっけ。

好きなのにキライと言ってみたり、
気にしてるのに気にしてない振りしてみたり。
そんな相反したキモチが混在するのが~
乙女心でありますよ。


DSCF0642_convert_20091022194355.jpg

星に願いを

DSCF0654_convert_20091021180712.jpg



ここ2日。
夕暮れ時、南西に浮かぶ三日月が綺麗です。
夜は夜で、オリオン座流星群も見頃です。

宇宙好きマドちゃん。
夕べから、ベルサイユ宮殿のお庭のウッドデッキを、
東の空が眺められる位置まで移動させ、
70年に一度の大出現といわれる
天体ショーを楽しんでいます

しかしです。
昨夜から急に、10度を下回る程、
もんのすごっく冷え込んできましてね。
ダウン着込んでも身体が冷えたので、
ずっとは粘れませんでした。
それでも、23時台に3コ、0時台に2コ、
わずか15分間くらいの間に観れました
今夜はいよいよピークらしいので、
ちょくちょくお外に出て、観測してみます。

お願いごとは....

夕刻。
お顔がマド・ママンヌよく似ていて、
子供の頃から他人とは思えずにいた、
南田洋子さんの訃報がありました。
母親を失ったかのようで、涙が止まりません。
ご冥福をお祈りしながら、
家族がいつまでも健康で居てくれるよう
お願いしようと思ってる
マドモアゼルなのでした。


ボクのおはなし。

DSCF0615_convert_20091020170343.jpg


みなしゃん、お元気れすか?
ボクですよ。

おじいさんのボクは、
リンゴリンゴやニンジン食べて、
お元気にしてますけどね、
今、毛毛毛がぬけてて、
ボロボロうさぎさんですよ。
年に2・3度、季節が変わる頃、
ボクは脱皮しますからね、
その時期は、おうちがえらいことになるのです。
マドモアゼルは毎朝、毎夕、コロコロ持って、
ボクの抜け毛毛毛のおそうじに
追われていますよ。

ボクはできた男ですからね、
ちょっと風邪気味で調子悪そなマドモアゼルに
ありがとねって、
ペロペロしてあげるのでした
みなしゃんも、お風邪にきをつけてね。


          靴下より


奇岩とグリバーミとズンドコlife。

DSCF0598_convert_20091020001420.jpg


「またいちの塩」の横の浜には、
丸い奇岩があります。
ロシア料理「ツンドラ」で頂ける、マドちゃんの好物、
グリバーミ(きのこのつぼ焼きシチュー)の蓋みたいで、
美味そうなのです。

奇岩といえば、小学生の頃。
アルセーヌ・ルパンの「奇岩城」のお話が
大好きだったな~なんて想い出しましたけれど、
すっかりお年をメシ丸君な今日この頃は、
あれほど好きだった推理小説も、
2時間サスペンスも観なくなりましてね。
五木寛之氏の「人間の運命」や
司馬遼太郎氏の「人間というもの」に、
ほぅとか、うぅぅんとかゆってます。
素晴らしき教訓を承りましても、
マイセルフにゃ、まだまだち~っとも
活かしきれとりまっしぇ~ん
のですけどね。


まちいちの塩

DSCF0603_convert_20091018223447.jpg


昨日の事でした。
ご近所をドライブがてら、
芥屋半島の先端にある製塩所
まちいちの塩」へ、レッツらGOヒロミ。

またいちの作業場の横には、
二丈や虹ノ松原、宝島、唐津が望める、
キレイな海が広がっています。


DSCF0583_convert_20091018223358.jpg


薪木をくべて、
目の前の海岸から汲んだ海水を炊き、
煮詰めて行く作業。
夏は暑さで死にそうです。
が、冬場でも変わらないとの事。


DSCF0582_convert_20091018223328.jpg

玄界灘の海水から、
おいしそな「塩」の固まりが誕生

DSCF0595_convert_20091018223506.jpg


サラサラの
細かいパウダー状の「粗塩」を求めました。
大切に創られた、しっかり味のお塩ですから、
大切に味わいたくなります。
まずはシンプルな生野菜や、ゆで卵にかけて
イートイットしてみようと思っている、
マドモアゼルなのでした。


(追記)
小屋に居合わせた、
まちいちの塩のご飯屋「イタル」のご主人が育てている、
白い「ハマカンゾウ」の苗をお裾分け頂きましてね。
ありがとうございます。
ベルサイユ宮殿のお庭でも、
育ててみようと思います。
今度「イタル」や「Sumi cafe」にも行ってみよっと♪


DSCF0589_convert_20091018223414.jpg
お庭では、流木を利用しての、
インテリアやオブジェが並んでいます。


全て終えた時にわかること。

DSCF0596_convert_20091018224854.jpg


先日やった、江戸時代の禅の僧侶
仙崖和尚』の人と也を描いた舞台で、
台本にも引用して書いた程、
印象的だった言葉があります。

仙崖和尚曰く、
『棺を蓋うて事定まる』と。

どんなに偉かったり、優れていたり、
成功していたりしても。
今、運がいい、悪い。
幸せだ不幸だと思っていても。
その人がどんな人物であったとか、
その人の真価や評価とは、
生涯を終えてみたときに(生きてきた全てを通して)
はじめて判断できるものだ。
生きているうちから、
ある一時期の事だけを切り取って、
スゴいのスゴくないの、
良いの悪いのという、
そんなものは、一瞬の捕われの幻だ。


以前、ある方を観ていて、
とても充実してらっしゃるのに、
どこか影の匂い?を感じてたのですけどね。
ここに来て、やはりでしたかと思う
出来事がありました。
早々から察していましたのに、
お声かけできるような身近な立場にないもので、
お役に立てず、残念な想いです。

強い光の中を生きてきますと、
その分、伸びる影も深く濃くなること。
気持いい事ばかり味わいますと、
苦い味に免疫がついてないこと。
ずっと走り続けますと、
その分、疲れもたまっていること。

人はいろんなことが「永遠」であって欲しいと
期待し、切望し、生きています。
それでも、物事は対局的なものの存在があり、
両方があることで、バランスを取るように出来ていて、
人生とは、『栄枯盛衰』で構成されてるものだと、
感じられるお年頃になりますと、
(小さな栄枯盛衰の繰り返しでもある)
『枯』や『衰』の時期に、キモチをどう保てるか、
どう居れるかは、とても重要な気がします。
もしかしたら、その人らしさとは、
その時期に創り出されるものかもしれません。
特別な生き方でなくても、
生涯の最初から最後まで平常心を保ち、
穏やかで、しなやかに居られるって、
正気で状況判断に長けて、
地に足がついていなきゃできないことですから。

とはいえ、
人の事は観えても、自分の事はユルすぎマドちゃん。
自分のこととなると、いつもいつまでも
目の前の価値観に捕われ、躍らされ、
勘違いばっかりであります。
棺桶の蓋をしめる頃までには、
洗練しておこうと思います。




拝啓、ダビンチ様。

20091014_convert_20091015152820.jpg


『未知のダビンチ作品発見か!?』

いいねぇ~♪
夢があるねぇ~♪
本物であって欲しいねぇ~♪

そういえば、
以前「ザ・ベストハウス123」で特集された、
ラロックの聖母』の真相は、
あれからど~なったんでしょね。
楽しみにしてるんだけど。

名実共に、歴史上に名を残す
天才画家でありながら、
レオナルド・ダ・ビンチの既存する作品って、
意外と点数残ってないから、
どんどん見つかって欲しい、
ダビンチ好きなマドモアゼルなのでした。


まもなく冬眠の季節です。

DSCF0560_convert_20091014232814.jpg


秋眠も暁を覚えずであります、ボンジュ~ル

しばらく見かけなくなっていた
カエル饅頭」に淋しくしてましたら、
極楽鳥花の葉に移動して、
ぐぅすかピーしてました。
随分痩せてましたけど、
健在で何よりなのです。

脳死(爆睡)とは、至福の時です。
ずぅぅっとそうしていたくもあります。
ユングいわく、夢には潜在意識が繁栄されるといいますが、
ほぼ毎日、夢を見てます(ほとんど覚えないけど)。

それが、ここ1ヶ月くらいでしょうか、

「ヒャーッハハハハ
「邪魔すんなー
「@\"?*`#$&#"


と、真っ暗闇の深夜、唐突に繰り広げられる
大爆笑や大激怒や意味不明なマド寝言に、
ムッシュは翻弄されてるらしいです。
何事かッ!?とたまがって、
飛び起きるのだそうです。
とうのマドちゃんは、
翌朝、妙に喉が痛いなぁ~と思うくらいで、
全く自覚がありません。
どんな夢みてんでしょね?

ただ、年に2・3度、
ストレスがピークに達した時、
大声で叫ぶ自分の声で、
目が覚めることがありますから、
まんざらではないのだと思いますけどね。
さて、今夜は何を語りますやら...
ほっほっほ



杜のワイナリー「新酒祭」

DSCF0512_convert_20091014232626.jpg


こないだの連休のことでした。
安心院の葡萄酒工房にて、
「新酒祭」が開催されてるというので、
レッツらGOヒロミ


DSCF0520_convert_20091014232647.jpg

「甘い赤ワイン下さい」。

テイスティングコーナーにて、
調子こいて、今年のヌーボーをグビリ!
「oh!ジュース ミタイネェ~♪」
普段全く飲まない、下戸のマドちゃん。
案の定、即効でっきあがりぃ~


DSCF0511_convert_20091014232601.jpg


しばらく姿が見えなくなっていたママンヌは、
テイスティングワインがズラリ並ぶコーナーを、
1周半もしていたらしい。
「あそこで、たいがいの量飲んで来たばぃ」
喜んで戻ってきました。
我が親ながら、恐るべし


DSCF0556_convert_20091014232742.jpg

ベルサイユ宮殿ディナー用に、
葡萄100%のジュースから、
飲みやすい今年のヌーボーや白まで
買ってきました。


DSCF0535_convert_20091014232720.jpg


紅葉が始まる秋空の下、
よっぱらってご機嫌な、
マドモアゼルなのでした。


DSCF0531_convert_20091014232702.jpg






マド修行

DSCF0414_convert_20091014191104.jpg


「頭痛が痛い」今日この頃デス、ボジュ~ル
ニホンゴとして、まつがいとわかっとるとデス。
そのくらい、毎夕目の奥あたりが
じんわりと来るこの痛みに、
迷惑しとる気分を表してみました

その症状は蓄膿症(副鼻腔炎)ぢゃないの?と
言われてるけど....
おかけで、例の15時~19時の間は、
思考力も急低下の脳死中。
エブリディ1つの事しか、集中出来ないでおります。
そうか。原因はこれもあったのか~(今更納得)
そのせいにしとこう

な反面、「鼻が効く」のは鋭くなってきましてね。
マドアンテナは、物事の現状や、
人の「言葉にしない」本音を、
ちょくちょくキャッチしております。
恐がりで用心深いんでしょね。
普段、アホみたいにユラユラしていながらでも、
俯瞰的に観察はしてるものですからね、
いろんなことが、見えちゃってる時がありまして。
例えば、一見ステキに映ることであっても、
その背景に「よろしくないもの」を感じますと、
受け流すか、動かないかな。
「よろしくない」と感じさせるものは、
いずれ、やっぱりねな膿が表立ってきますからね。
しかし、「詠めて」善い内容ばかりだといいけれど、
解り過ぎたが為に、
傷心したり、疲れることだってありますから、
善し悪しなのです。


話飛びますが、貧乏暇なしとはよく言ったもので。
7月頃~、やんなきゃいけないワークが、
妙に重なっては地層のように溜まる傾向にある今年。
頭ばかり使って、マド金庫は一向にマイナス
目の前にやることがあるのは有り難い事だけど、
「好きでないと勤まらない」はホントです。
アドレナリンがボォーっと出るものでないと
段々と起動しなくなってる思考回路。
「はかどらないもの」は、はかどらないまま、
北海道みやげの木彫りの熊のように、
どうしたもんだかな~な状況デス。

年を取るということは。
いろんなことの本質(本性)が見えて来て、
洞察力が深まる面白さがある反面、
身体のメンテがいるようになったり、
自分の才能や能力の範囲が、現実的に分ってくる
ということでもあるのですね~。

いやはや、いとおかしなのでした
(↑ちっとも懲りてない)




ドナドナな人々(渡嘉敷島・後記)

DSCF0223_convert_20091012215003.jpg


今年も大変お~もろぉ~な
ダイビングトリップでございました。

クラブ食人族シーカム)へまいりますと、
海の中も陸も楽しめて良いのです。
朝から晩までネタの宝庫デス。
(え?お前が悪さばっかするからだって?)

リピーターの方々との再会の喜びもしかり、
なんともオカしくノリの良い、
NEWおともらちが、毎回増殖してまいります。
今年は「千葉族」がたんまり入信されました。
次回から来るときは、お約束として、
イタズラの腕を磨いておく事と、
サトケン酋長へのおみやに「干し首」を、
お誕生日には「石槍」を、
奉納するようにですぞ。


DSCF0049_convert_20090924235823.jpg


GT(HG)の300本おめでとー!
ライセンスとって2年?でこの本数
潜りすぎデス
記念の「人文字」。


DSCF0200_convert_20090925000113.jpg


元ディスコクイーン姉さん、
400本おめでとうございまーす!
記念の人文字。
姉さん、ミャーミャの尻に頭刺しすぎデス


DSCF0048_convert_20090924235811.jpg


そして、
クラブ食人族のパーソンズの最後は....
↓こ~なる運命なのでした。


DSCF0225_convert_20091012215016.jpg

ドナドナどぉ~ナ~ ドぉ~なぁぁ~♪
食人族を乗~せてぇ~


DSCF0226_convert_20090925000034.jpg

ドナドナどぉ~ナ~ ドぉ~なぁぁ~♪


DSCF0227_convert_20090925000047.jpg

売られてゆ~く~よぉぉ~....

ち~ん

※ブラックだねぇ~。
マドちゃんの好きな映画
デリカテッセン」の世界だねぇ~。

DSCF0228_convert_20091015132145.jpg


余談。
皆さんが売られてゆく様を見送った後。
アヤちゃんと姫ちゃんのサンダルが、
「結んで結んで」と申すので、
人のいいマドモアゼル。
ウエイトベルトで「ガッツリ!」
結んどいてあげましたとさ(爆)


DSCF9709_convert_20091012215100.jpg


「また来てね♪」





出会った皆様。
楽しい時間をありがとうございました


渡嘉敷2009ブログ

渡嘉敷お魚編

渡嘉敷・海編

亀と泳ぐんデス

食人族in水中

十字架を背負った、赤いうんこ事件

クラブ食人族では気を抜くな!

クラブ食人族パーソンズ

島のおともらち

南の島からめんそ~れ

潜るんデス

走れドナドナパトカー

この記事はブロとものみ閲覧できます

Tokashiki・お魚編



DSCF9647_convert_20091007224005.jpg


ようやく渡嘉敷島で撮って来た、
お魚写真を整理。
年々1ショットに懸ける集中力に欠けていくもので。
じぃーっと粘っては、撮れなくなりました。
退化が進む一方のマド脳(ギャャャャー!)。
デジカメ用のストロボを持ってなくて、
自然光の中で撮るもので、
青みがかってるのはそのせいです。
せめて、雰囲気だけでもどうぞ。


BGMにど~ぞ♪
Swing Out Sister - Now You're not Here




Tokashiki お魚編


DSCF9974_convert_20090925160721.jpg


砂地にポツポツと点在する、
珊瑚の根に群れるは、
おなじみスカシテンジクダイ
何百、何千匹というスケルトンな小魚が、
ザザザ~ザサザ~と泳ぐ様は、
南の海らしき光景なのです。


DSCF0180_convert_20091006170809.jpg


ミドリイシ珊瑚付近に、
よくいる子ではあるんだけど、
黄色のドット模様が特徴の、
カワユスキャラなテングカワハギ(3.5㎝)。
マドちゃんは、久々観て新鮮だったもので、
思わず撮りました。


DSCF9538_convert_20090925160152.jpg

フぅ~んフフーン♪
フぅ~んフフーン♪
オデコに♪くっつけて、ゆ~らゆら。
いつもお歌歌ってるよでかわいいテンス(2.5㎝)の子。
マドちゃん、この子大好きチュ~
ついついおっかけてしまうのです

でもね。親になった姿観ると、
そのかけらもなくて、
どちらかというと美味そで...


DSCF9522_convert_20090925160142.jpg


このウミウシはデカかったなー。
ソフトコーラルかと思ったもの。


DSCF9513_convert_20090925160132.jpg


ロボコンの配色に似てることから
通称ロボコンガニ(1.5㎝)
アナモリチュウコシオリエビ...
って咬みそうで言えませんから、
皆さんロボコンガニと呼んでます。
といっても、エビですからね。
カニと勘違いしてると、
「ローボコン0点!」
ガンツ先生にやられます。


DSCF9967_convert_20090925160656.jpg


ナマコに共生してる、
ナマコマルガザミ(1.5㎝)

パンみたいなデッカいナマコを
ゴロンとひっくり返すと見つかります。


DSCF0174_convert_20090925160120.jpg

珊瑚の枝の中に隠れてる、
カバイロサンゴガニ(2㎝)





DSCF0157_convert_20090925160058.jpg


カエルウオ好きなマドちゃん。
お口がにっこりさんの、
イシガキカエルウオ(3.5㎝)♪
サンゴの上でハゼのおともらちとお話してました。


DSCF0154_convert_20090925160047.jpg



DSCF0016_convert_20090925155913.jpg


ウミトサカに隠れている、
ウミタケハゼ(1~1.5㎝)。

DSCF9792_convert_20091007222124.jpg

イソバナにも隠れてるよ。
成熟色していたガラスハゼ(2.5㎝)。


DSCF0095_convert_20090925160023.jpg



DSCF9675_convert_20090925160342.jpg


イソギンチャクに共生するアイドル、
クマノミファミリー。

小さい子ほど、イソギンチャクの隙間から
チラっと覗く姿がかわいいのです。

ハナビラクマノミ(子)。


DSCF0054_convert_20090925155949.jpg

ハマクマノミ(子)


DSCF9662_convert_20090925160316.jpg


スローシャッターで、ぶらしてみました。
ニモのモデルになった、カクレクマノミ(子)。
クマノミの仲間では、
模様が可憐でキレイです。


DSCF9972_convert_20090925160707.jpg


オビイシヨウジウオ。

タツノオトシゴやヨウジウオは、
お目目パチクリ!
ひょっとこ口がかわいらしいのです。

レンズを向けると、
ピントを合わせているうちに、
ニョロニョロ動き、すぐあっち向いちゃうから、
あっち向いた顔ばっかり撮れてます


DSCF9634_convert_20091010113349.jpg


ユキンコボウシガニと共に、
今回レアな存在として、
ガイドのサーヤが探して教えてくれた、
ジャパニーズピグミーシードラゴン

小さくて細くて藻くずみたいで、
肉眼ではどこに顔があるかも分かりにくい。
マクロレンズ越しに観て初めて
どんな顔か分りました。
いざピント合わせしてると、
軽過ぎて潮の動きに合わせて、
ゆらゆら動き回るわ、あっち向くわ、
マクロ派ダイバーの皆さん泣かせの存在。

マドちゃん?
そもそもからして、粘る集中力に欠けてますから、
顔もよくわかんないまま、
「取りあえず証拠に押しとけ!」で、
シャッターだけは切りまくり。
こんなのしか撮れてません。
下向いて、やっぱりあっち向いていましたとさ


DSCF0163_convert_20091007223951.jpg

「また来てね♪」




過去のお魚ブログ

●お魚ブログ 1  2  3  4  

亀と泳ぐんデス
食人族in水中
渡嘉敷お魚
渡嘉敷お魚2

マド農園日誌4

DSCF0509_convert_20091008184859.jpg


OFFだったので、3週間ぶりに
土いじりしてました、ボンジュ~ル

秋茄子は、ただ今大豊作!
毎晩3本ずつ食べても、一向に減りません。

夏野菜から冬野菜にチェンジするため、
畝を耕し、堆肥を入れて、
土を寝かしてるんですけどね。
今度は、大根と白菜とグリーンボールでも
植えてみたいと思ってます。


DSCF0505_convert_20091008184919.jpg


ベルサイユ宮殿のお庭の半分は、
畑になってます。

こちらには、まだガンガン実ってるオクラと、
タマネギ、ジャガイモ、ワケギ、ハーブ類、
ずぅーっと成長が微妙なパプリカ。
今日新たに、芽キャベツとブロッコリー、
春菊を植えました。

夏に植えてたんだけど、
肥料と水のやりすぎで枯らしてしまった、
イチゴの苗も植え直しました。
イチゴの根元は大変デリケート。
土がかぶり過ぎても、浅植え過ぎてもダメで、
根元の株芽に土がかぶらないよう
植えるのがポイントらしく、
今日は神経使って、優しく植えました。
来春~初夏にかけて、美味しくヤムヤムできますよ~に。
子株・孫株・ひ孫株まで取れますよ~に
(これが次年のイチゴの苗になる)祈ってる、
マドモアゼルなのでした


DSCF0504_convert_20091008184941.jpg


農園日誌1 2 3


空燃ゆる中、眠気を考える

DSCF0493_convert_20091007190142.jpg


強風ビュービューだよ、ボンジュ~ル
夕方~台風のあおりで、
裏の竹林がザーザーゆうとります。

毎日、午後15時~19時にかけては、
もんのすごぉぉぉぉーく眠くて、
半分脳死しているマドモアゼル。
なんでこ~も眠いかな?
無呼吸症候群か?
一昨日なんて、用事が済んだこの時間帯、
途中から覚えない状態で運転し、帰宅しとりました。
恐ろしい

よく考えたら、先日行なった舞台公演。
まさしくその時間帯にやってたんですよね。
そりゃ~脳味噌飽和状態で、
舌もマメらなくなるはずだわ。
台詞噛み噛み王女になった原因は、ここだ!
(言い訳か...

などと、ふと気がついて、妙に納得しつつ、
コスモスやセージが倒れないように、
紐でくくって防御してましたらね、
西のお空が燃えてました。

自然現象の織りなす世界って
スゴいもんだな~。

四国・近畿・中部にお住まいの皆さん。
台風そちらに向かってます。
どうぞお気をつけて


俯瞰の目でみることの大切さ

DSCF9544_convert_20090925002349.jpg


どデカイ台風来てますね。
どげぇ~なるとでしょね。
特に太平洋側にお住まいの方、
台風対策準備をされといて下さいね。

再び、渡嘉敷ネタでもボンジュ~ル
今日新聞にデっかくでましたね。
『世界有数のサンゴ礁を誇る慶良間(けらま)諸島
(沖縄県渡嘉敷村、座間味村)周辺海域で、
来年2010年4月以降、
ダイバーの立ち入り制限が実施される見通しになった』


マドちゃん個人としては、
あの海みたら、珊瑚の森を復活させたい!
と思いますから賛成デス。
キチンとしたマナーを持って、
生業とされてる皆さんからすると、
ちょっと痛手かもですけど...
薄利多売のマナー違反してた業者が、
このエリアに立ち入れなくなる事は、
+と考えて良いのではないでしょか。

荒れて行く自然を放置する道より、
いかにして取り戻すか、
地元の人は真剣なんです。
お邪魔させて頂いてる身分のマドちゃんも、
海を痛めてることになる1人ですからね、
他人事ではありません。
10年20年、長い目で見たときに、
この「規制」が大正解となりますよう、
賛同しているのでした。


次回につづく。


DSCF9829_convert_20091005233728.jpg

仙崖公演・後記

DSCF0415_convert_20091004202154.jpg


公演明けのホリデー。
あぁぁ~脳死(寝)しとったばぁぁい

ハードに動いた後は、
日常回復に、2日間はいるようになった
マドモアゼルですボンジュ~ル

先日の仙崖さんの舞台をやるにあたり、
仙崖役を努めた「マイコー見高」は、
僧侶になりきるために、
聖福寺にて、剃髪をしました!


DSCF0360_convert_20091004195903.jpg
「お父さん、カッパみたいでおもしろいから、
もぅこれでいいじゃん!」
「なにゆーてんねん!」と笑ってる図


バリカンにて、最初の刈り込み入れたのは、
何を隠そう、このマドちゃん
ゾリッ!とひと刈りするごとに、
たこ焼きみたいな地肌が出てきますからね、
そぉ~りゃ楽しゅうございます
最高の罰ゲームしてる気分です。


DSCF0392_convert_20091004195914.jpg


今回の舞台を企画した影の立役者、
割烹「小町」のオーナーであり、
書家(日展作家)でもある宮本社長も、
少年心をくすぐられて、ゾリゾリ参加。
2人で、ボウズに刈り上げました


仕上げは、本家本元、
聖福寺・第133代住職、白峰宗慧和尚さんから、
ツルっつるにそりあげていただきましたとさ。
ありがたやぁ~
ありがたやぁ~

お父さん、せっかくですから、
これまでの悪行を懺悔するために、
このまま入門せんですか。
はっはっは。


ち~ん


DSCF0399_convert_20091004195929.jpg


感謝を込めて

DSCF0482_convert_20091004022222.jpg


日本最初の禅寺で、お茶の発祥のお寺で、
国の史跡でもある、聖福寺・本堂にての、
『博多の仙崖さん』物語、舞台公演。
無事終了しました。

わざわざ足を運んで下さった皆様。
ご一緒できた皆様。
ご協力頂きました方々。
差し入れや、お声掛けの
お気遣いを頂いた方々。
ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。


DSCF0484_convert_20091004022441.jpg

マドモアゼル個人としましては、
昨日の初回が、一番ベストでした。
今日は....アドレナリンが出すぎて?
脳味噌飽和状態。
大事な台詞に限って、とっちらかるわ、
言葉噛み噛み、噛みまくりっ
何やってんだと自己叱咤

ただですね。
仙崖和尚の人と也、想い、
禅の教えから悟った、
耳に痛い程胸にダイレクトに響く言葉の深さ、
それを1人でも多くの方々広める事が、
最大の目的でしたので、
ご覧下さったどなたかの心に、
少しでも残せる事ができていましたら。
それだけで本望。


DSCF0486_convert_20091004022239.jpg


今回。
マドちゃん自身が多くの大切な事に
気がつかせていただいたなって思ってましてね。
いい修行させていただきました。

お話の筋道になる台本を書くにあたり、
当然、仙崖さんに関わる文献を
チェックしまくりました。
ナレーション用に起こした原稿は、
作業工程中に、マドちゃん自身が
おっしゃると~りで!と、うなずいたもの、
胸にチクチクする程の、自己反省が生まれたもの
ばかりを、台詞にしていました。
仙崖さんに変わって、マドちゃん自信が、
心から「皆さんに伝えたい!」と思ったところ
ばかりだったのでした。
なのに台詞噛むからね(笑)

だからですね。
つたないマド・ナレーションでしたけど、
誰かの心に、直球で響くような「仙崖コトバ」が
1つでも残せてましたら、くいはありません。

仙崖さん。170年前まで、
実際にあなたがいらっしゃった同じ空間に立ち、
こうして公演できましたこと、光栄に思います。
そしてご縁あった皆さま、
ありがとうございました


初回終了・3日もあります!

DSCF0458_convert_20091003010127.jpg


初回公演。
おかげさまで、無事に終了しました
あいにくの雨の中、
多くの仙崖さんファンにお越しいただき、
ありがとうございました。

トギーさん、番組でのご紹介&ご協力、
ありがとうございました。
とーっても助かりました


DSCF0459_convert_20091003010141.jpg


明日3日もやってます。
博多の禅寺・聖福寺本堂にて、
「西の一休さん」と呼ばれた、
とんちとウイットにとんだ、
愛すべく住職「仙崖和尚」の人となりを、
エピソードで綴る短編物語!

聖福寺へお越しいただければ
当日券でご覧頂けます!
どうぞおいで下さいませ


DSCF0463_convert_20091003010155.jpg


●聖福寺『仙崖さんと7日間』10/1~7
只今開催中!

舞台劇「博多の仙崖さん」

10月3日(土) 昼の部16:00開演/夜の部18:30開演
会場・聖福寺本堂前野外公演。

チケット¥1,000(聖福寺にて当日券を販売)
収益の一部は、施設で暮らす子供達に里親支援する
NPO法人「子供村」へ寄付されます。


※只今、仙崖和尚の書画(現物)がお寺に里帰り中!
美術館所蔵のあの作品が、生でしかも間近で拝めます!
その他、「写経」や講演会など、
禅にまつわるメニューも目白押し!

http://www.shofukuji.or.jp/


DSCF0465_convert_20091003010216.jpg

お花や、差し入れをいろいろと頂戴し、
ありがとうございました。
とっても嬉しかったデス。

加奈子ちゃん・シルバーありがとう

速報!今日のクロスFMを聴いてね♪

001face.gif


トギーさんありがとー!

その昔。
一緒にバンドやって楽しんでた音楽仲間
トギーさんに、
ま~た甘えさせていただいて、
本日のCROSS FM『T・Tプレミアム
EVERY FRI. 15:00-20:00 にて、
今日、明日に公演する舞台公演の
プロモーションをさせていただくことになりました~。

15:00~番組をお楽しみ頂きつつ、
16:30頃~数分間、
マドちゃんが登場しますからね、
是非とも!お耳をダンボでおつき合い下さい。
んでもって、そのまま聖福寺へお越し下さいませね

トギーさん、宜しくお願いします!




DSCF0423_convert_20091002031516.jpg


そして、今日2日と明日3日。
博多の禅寺・聖福寺本堂にて、
『博多の仙崖さん』いよいよ本番!
「西の一休さん」と呼ばれた、
とんちとウイットにとんだ、
愛すべく住職「仙崖和尚」の人となりを、
エピソードで綴る物語!


DSCF0435_convert_20091002031549.jpg


聖福寺『仙崖さんと7日間』10/1~7

舞台劇「博多の仙崖さん」

10月2日(金) 夜の部18:30開演
10月3日(土) 昼の部16:00開演/夜の部18:30開演
会場・聖福寺本堂前野外公演。

チケット¥1,000(聖福寺にて当日券を販売)
収益の一部は、施設で暮らす子供達に里親支援する
NPO法人「子供村」へ寄付されます。

※只今、仙崖和尚の書画(現物)がお寺に里帰り中!
あちこちの美術館所蔵のあの作品が、
生で、しかも間近で拝めます!
その他、「写経」や講演会など、
禅にまつわるメニューも目白押し!

http://www.shofukuji.or.jp/




カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。