スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い世界の向こう側

Esprit2

CDBGMに
Marvin Gaye - Mercy, Mercy Me
をどうぞ。


目覚めたら、
少しだけ雪が積もってました。
今日のお天気は、雪だそうです。


マドモアゼルは、
高校から大学まで美術系の学校で、
『油絵』を専攻していました。
それなりの費用と場所と制作時間を必要とし、
手間のかかる工程作業だったりしても、
そこから得たことは、大きかったと思ってます。

油絵は、1枚のキャンパスがあれば、
描いては、白で塗りつぶして、まっさらに戻す、
描いては白で塗りつぶして、まっさらに戻す...。
どんなにドロドロの、
納得いかない世界を描いてしまっても、
満足するものが描けるまで、
何度も描きなおすことができます。

時間をかけて描いたものを潰してまでも、
そうすることを選択するのは、
次ぎこそは納得のいくものを!と願う自分への期待と、
まだまだ、これ以上のものが描けるはず!と
信じている想いだけなのですけどね。
『過信』がなければ、そうする勇気は湧きません。
やるだけの責任は自分で取る!決心も湧きません。

人様の前で広げてしまう「過信」とは、
美しきものとして映らなかったりもしますが、
自分自身に向ける「過信」は持ってなきゃですね。
「どうせ~だから」ばかりに汚染されると、
何もできなくなります。
人は年令を増すごとに、
変なプライドで頭でっかちになるわりに、
「何かをし直す」負担と責任は、
背負いたくなくなってくるズルさも
身に付いて来るものですからね。
結果、胸の内に変な気持悪さが蠢いてることも、
多くなってしまうのですね。

マドモアゼルは「白」の色の持つ、
崇高でミラクルな威力を知っています。
使うか使わないか、使えるか使えないか、
ジャッジをとれるのは誰でもなく、
自分自身なのです。
例え破壊してしまっても、
例え不本意なことであっても、
再生し、描きかえて行く力は自分の中にある。
それが油絵を描くことで「得てきたもの」でした。
さっきから、雪を観ながら、
「そうだった」と想い出してたところです。


このまま雪が降り続き、
2010年の幕開けが、白銀の世界となりましたら。
それはとても善いお知らせかもしれません。
天からの贈り物として、
どなたにも、まっさらなキャンパスが
ご用意されたということです。
どうぞ、新しい年明けに、
あなたの意思で、あなたらしい1歩の
足跡を残して下さい。
そしてその世界が、あなたらしい「色」で
染められる1年となりますように。
お幸せでありますように。
ずっとずっとお祈りしています。


今年も、イツモ ココロ二居てくれて、
ありがとうございました。
2010年もどうぞ宜しくお願いします!

       With love mademoiselle




スポンサーサイト

マドちゃん2人欲しいJoeな夜

Esprit2


「カ」のもの4日目は、
茄子とチキンの「カ」レーをこさえ、
お腹いっぱいイートイット!
はい、今日も幸せでございます♪

ボンジュ~ルパー

この年末。
ご近所の漁港や物産館では、
お正月魚の即売があってましてね。
泳いでいようが、死んでいようが、
水中生物に目のないダイバーな一族は、
物見游山で覗きに出かけてます。

加えて、動物大好きパリジェンヌ
行く先々において、
やらやら見かけようものなら、
用事はちょいと置いといて、
マドちゃん釘付け!まっしぐら!

はい。漁港の鮮魚店で飼われてる、
優しくて弱いワンコ↑、
ヨーダ』(勝手にそう呼んでいる)
なでくりくりくりまわしましたよ♪


Esprit2


いやいや、お魚観に行ったり、
ワンコ触ってる場合じゃないのであります!
年賀状、まだ書けてません!!!
ギャャャャャーーー叫び

頂いた年賀状は、新年だけでなく、
こうして年末にも、
1枚1枚、その方とのご縁を想い出しながら、
じっくりと拝読し直しているものですからね。
乱筆なくせして、
大変な時間を要してしまうのでございます。
そんなわけで、多分、届くのが遅れます。
「ごめんなさい」の業務連絡デス。


んでもって今夜のBGMは、
Jacksonオールナイトロング。
ウーパールーパーに似てるねなんて、
ゆったらいけません(笑)
とぉ~っても天才的ウーパー...もとい
アーティストなんですから!
ポップでかっこいいわ~♪
一緒にユラユラ歌っちゃうもんだから、
これまた作業、いっちょん進まんとデぇ~ス合格


「カ」ばかり喰ろうて想う

Esprit2


今日もまた喰ろうてマス
『カ』の付くもの。
え?「カ」ブト虫ぢゃありません。

ディレクターのYさんや、
1月にCDデビューする
帰省中の声優のHちゃん達と、
二丈の牡蠣小屋ツアーへ、
レッツらGOヒロミ。


Esprit2


「昨日もしこたま喰うとりました」
とは言えぬまま、飽きずに焼きます、
ボーボージュージューボンジュ~ルメラメラ

この2日間で、
牡蠣だけでも50個以上は平らげて、
わたしゃラッコか、アザラシか?
お口の中はシーワールドです。
オウっオウっ!


Esprit2


「カ」イの『アワビ』は、
網の上でぐるぐるアワ躍りっ。
つられてマドモアゼルのハートも
Mambo No5

ボォォォォォぉノっ!


Esprit2


ホタテによく似た「カ」イ、
マド好物『ヒオキガイ』もボーボーメラメラ
バターを落とすと、んんんん!!!!
ボォォーノっ!ボォォォォーノっ!
脳内ランバダクラッカー


胃袋を「好物だけで」満たすということが、
こんなにも脳まで満たすとは。
3日間も、「カ」のもの食い倒れてますとね、
いろんな煩悩「無の極地」。
脳味噌まっさら、「俗垢」落としは完璧です。
今やマドモアゼルのタマシイは、天使のようですキラキラ
ついでに、体脂肪と内蔵脂肪も一緒に、
浄化(消化)してくれんデスかと願う、
マドモアゼルなのでした。

明日は「カ」レーで充分どす。


Esprit2

カキを喰ろうて想う

Esprit2


お晩ジュ~ルパー

シカゴ帰りのTommyさんが、
ベルサイユ宮殿へ参上あそばしましたので、
ま~たやっちゃいました。
港からバケツ一杯買ってきて、
焼き牡蠣大会

カニやらカキやら、
『カ』のつく好物蓮ちゃんで、
あぁ幸せのディナータイムぅ~♪
んじゃ、明日は「カ」ブトムシにでもしますかね。
いや、ないない(笑)


Esprit2


年の瀬迫って、なんやかんやで
好きなことばっかりして、
好物ばかり食いだおれておりますとね。
食物が消化されるのといっしょに、
様々な想いも、消化されて行くのを感じてます。

今年あった、善いこと悪いこと、
嬉しいこと哀しいこと、笑ったこと怒ったこと、
出来事全てに、過ごした人全てに、
いろんな幸せを味わわせてくれて、
愛することや、許すことを教えてくれて、
立ち止まって考えるチャンスをくれて、
ガツン!と喝入れしてくれて、
ありがと~!
なのですよ。


2009年もあと96時間。
あなたの周りにも、
穏やかな時間が流れていますように。
感謝と愛を込めてキラキラ


Esprit2
ライブで観てたよー!
真央ちゃん、200点越え1位!
オリンピック出場決定おめでとー!

カニさえあれば離別感!

Esprit2


カニを喰らえば、ボンジュ~ルぅ~♪
マドちゃんご陽気Sing a Song♪

今日は『哲也』じゃないけどねぇ~
カニなら何でも良かデスヨぉ~♪

カニは、ウキウキしゃうしねぇ~
カニは、ヘラヘラしちゃぅしねぇ~
カニを喰らえば、まぁいっか。
いろんなこと水にぃ~流しちゃう~♪
実は単純、カニジェンヌぅ~♪

ら~らららら~
ら~らららら~らららら-
(腹の底から歌い上げる)

視えすぎても辛いのよぉぉぉ

Esprit2


トギーさんの番組で、
『美輪トギ宏』キャラが登場する、
「スピチュアルアタック」という
クイズコーナーが好きで。

クイズに応募して来たリスナーに電話をかけ、
美輪明宏さんのものまねしながら、

「オぉぉぉ~ラ!」(←お約束の挨拶)
あなた今●●に住んでるわね、
今晩何食べたわね、
赤いスウェット着てるわねとか...
適当なこと言っては、
リスナーに「何で解るんですか!?」
な反応を強引に要求し、
『視えるのよぉぉぉ~!』と言い張るのが、
おっかしくておっかしくて。

『視えるのよぉぉぉ~!』
マドちゃんも使わせて頂いてますよ。


Esprit2


3月に心理カウンセラーの資格を頂き、
まだ臨床をいっぱいして、
経験知を増やしたいマドちゃんは、
個人的なご相談は受けてますが、
表立ってのカウンセラー活動はしてません。
ただ、『傾聴』などといった手法や情報は、
仕事先の教育現場でも、人様と関わる時でも、
おおいに取り入れてます。
臨床レポート、いっぱい書けます。

昨今では、趣味のニンゲンウォッチングと、
お勉強から得た『読心力』が、
鍛われてきたのでしょうか。
「見えるのよ~」。

そもそも、
人というものは、正直に生きてるものですからね。
普段から人とお話しする時に、
ちゃんとその人と「向きあって」、
知りたいと思ってお話していれば、
何故そう言おっしゃるか、
何故そうされるのか?
ある程度は、お察しできるものです。
(それで太宰治の「人間失格」は
興味持って読めたのです)

人様の気持を感じられて、
心に寄り添えたり、嬉しく思えると幸せ。
でも、時に、おいおい!なこともありますからね。
顔色変えずにその場にいるのも、
たまには辛らいのよぉ~。


Esprit2

自分への嘘も方便

Esprit2


南天が好きなマドモアゼル。
お正月用に、さっさと生けました。
一応、赤と緑でクリスマスカラーだしね。
いいじゃないですか。ほっほっほ。


ところで。
先日のことでした。

これでいんだと、
一生懸命自分に言い聞かせてるけれど、
ホントのところは、
辛いんじゃないのですか?

そう思わずにいれない人の姿をみましてね。
山田ズーニーさんがコラムで書かれてたお話が、
オーバーラップしたのです。
コラムをそのまま引用させて頂きますと....


Esprit2



いま心を奪われたり、とらわれたりしているものは、
心の占有面積は大きいように見える。
でも、深層には、もっともっと大きな
「本当に自分の心が求めるもの」が
横たわっていることがある。

その方向にいかないと、
あさっての方向にいってしまうと、
進めども、進めども、満たされない。

そればかりか、時間、労力、気力、
あらゆるものを使い果たし、
満たされないからチャージされることはなく、
大事なものがあとまわしにされ、ないがしろになり、
徐々に自分を損なっていく。

その道に、本当に満たされる日はくるのだろうか?
それは、「自分を満たすもの」か?
「自分を損なうもの」か?


By山田ズーニー
「満たすもの」と「損なうもの」より抜粋。


Esprit2


何かにこだわりだすと、
夢中になると、盲目になります。
自分で勝手に固定観念をつくりあげて、
その狭い世界の中、
酔いしれてしまっている時があります。

酔っている時。
人は周りの様子が観えてません。
中庸な思考ではありません。
「これでいいんだ」が、
「そうじゃないんじゃないの?」
なこともおおいにあるものです。
そういうものほど、多分、進展なく、
いつまでも満たされないものとして
残留してそうです。
でも、シラフになると虚しくなるから、
あえてそう思い込んで、
酔うことに依存することで、
心の隙間を埋めようとしていることって、
あなたにはありませんか?

マドちゃん、時々あってるものですから、
気がついたら、一旦よそ見する
(中庸ポジションをとる)ようにしています。
だって、あまりにうんともすんともならないことなんて、
耐えられなくなりますから。
妥協しないとか、頑張るとかの問題じゃなくって。
変化させたい時は、
何かが変わってくれることを期待するより、
自分が少しだけでも変わった方が早い。
そう思いますからね。


Double wedding X'mas

Esprit2


Merry X'masデス、ボンジュ~ルパー


この不況が続く中でも、
国内のアミューズメントパークで、
ディズニーランドが一人勝ちしてるのは、
デイズニーキャラクターの持つ魅力もありますが、
あそこへ行けば、楽しさが満喫できる!
絶対的信頼があるからだと思います。

お客様の期待を裏切らないために、
夢から覚めてしまうような光景は、
一切見せないよう徹底されていたり、
園内の創りから、働くクルーまで全てが、
「お客様に楽しい時間を過ごして頂くために」と、
完璧なショー&エンターティメントで
演出されているからだということは、
お出かけになった皆さんが、ご存知の通り。


Esprit2


マドちゃん自身が、
エンターティメントに期待するのも、
やっぱりその部分デス。
その時間は、現実からはなれて、
夢を見たいわけです。

生意気なお話になるかもしれず、
恐縮ですけれど。
あれは、90年代半ばの頃。
見終わって、気がめいるような、
胸が痛くてたまらなくなるような、
重い舞台作品ばかりを拝見し、
ゲンナリしてしまってた時期があって。
そんな時、
たまたま長期休暇でNYへ行き、
自分也の確信を持てたことがありました。


Esprit2


ブロードウェイで観たステージは、
超有名ストーリーではありますが、
当然ながら、いずれもすばらしいものでした。

例えば、『オベラ座の怪人』。
ストーリーを知らない方でも、
英語台詞がわかんなくても、
観ていてちゃんとストーリーが追えます。
それに、叶わぬ恋の切ないお話にキュンときても、
お客さんは重たいキモチでは帰りません。
とにかく、視覚的に聴覚的に綺麗で、
舞台転換がミラクルで、
終いにはいいショーを観た!って
気分になれるのです。
ディズニーランドで味わう、
あの感覚と同じなのです。


Esprit2


ブロードウェイと呼ばれる舞台公演には、
ランク分けがあります。

1.ブロードウェイ(トップステージ)

2.オフ・ブロードウェイ
(個性的作品が多く、
ロングランになるほど人気が出ると、
ブロードウェイクラスへ昇格する)

3.オフ・オフ・ブロードウェイ
(インディーズな実験的作品が多い)

特に、マドちゃんの琴線をブンブンに揺らしたのは、
オフ・ブロードウェイの作品達でした。
無茶だったり、面白いことやってる作品が多くって。
お客さんと一緒に、空間を作って行くような作品が
目白押し!


Esprit2


今や、当然のようにワールドツアー、
ラスベガスショーをするほどになっている、
ブルーマン・チューブ』や、
トニーとティナの結婚式』は、
当時はまだ、オフ・ブロードウェイ作品でした。
といっても、その面白さといったらありません!

だって、お客さん達の反応、最高!
これぞ!エンターティメント!
マドちゃんが求めてた光景が、
そこに存在していたのです。

オフブロードウェイと言っても、
キャストさんは、一流どころです。
だからパフォーマンスもスゴい。
さらには、お客さんいじりや、
その演出までがよくできてましてね。
演じる方とお客さんが一体となって
楽しめる創りになってるものですから、
当時のマドモアゼルにとっちゃ、目からウロコ!
それまで持ってた「んん...」のモヤモヤ感が、
一気に洗い流された思いがしました。

どんなに敷居の高い小難しい舞台でも、
バカバカしいイベントでも。
ライブステージでも。
手法的には、なんでもアリなんですね。
ようは、どう満喫して頂く創りに料理されるかです。
そして、作品の善し悪し決めるのは、
創り手側でなくお客さんです。
最初にも最後にも「見てくれる人ありき」。
そこを外すと、退屈なものになるんだな...。
そう、確信したのです。


Esprit2


そのインスパイアーされた感覚は、
今だ鮮烈なまま残ってましてね。
そういうものが好きデス!
やれる仲間と環境が整えば、
どんなに小作品でもいいから、
試作してみてるのです。


これまで、
そんなことやったこともない学生達ばかりであっても。
意味が分かっていなくても、
どんなに短い出し物であったとしても、
例え校内での公演であっても、
まともな音響機材も、照明もなしの環境でも、
見る側からしますと、
創る側のそんな理由など関係ないわけで。

人の前で発表するってことは、
相手にどれだけ満喫してもらえるものを
提供出来るかが一番大事で、
そこを外したら、見てくれる人に失礼です。
こびへつらうものにするわけではありません。
伝わるものにするのです。
そのためにどうすればいいか?
皆で考えながら創っていこう。
最初から伝えていました。


Esprit2


そしてずっとリハーサルして来て、
今日の発表。

大成功でした。
30分のドタバタ結婚式物語に、
ちゃんと皆が一眼となって、
同じ目的を持っていどんでこれたおかけで、
こちらのほうがビックリするほど、
割れんばかりの笑いと、大きな反応を頂きました。

「こんなに楽しんでもらえるとは思わなかった!」
「いつもは絶対笑わないような人が、
すごく笑ってくれたのを見て、嬉しかった!」
「今日あったいろんな発表の中で、
ダントツ良かった!と褒めてもらえた!」
「誰かと思ったって、びっくりされた!」
「やってよかたー!」

多分、学生達にとって、
生まれて初めて得た感覚だと思います。
皆、観てくれる人の反応を体感して、
『外さないで居て欲しい』と言ってきた意味に
納得してくれたようでした。
「みんなが楽しんでくれたから、
自分達まで楽しかった~!」
いい達成感に、心からの笑顔がこぼれてました。

マドちゃんにとって一番嬉しいことは、
その笑顔を観れたことです。
何が何だかわからなくても、
マドちゃんを信じて、ここまでつき合ってくれて、
とことんやってくれたことに感謝デス。
ちゃんと充実した時間を返せて良かった。
ホッとしました。

いいクリスマスイブになりました。
今日、マドモアゼルは仲間達から、
「ばんざーい!」のステキな笑顔の
プレゼントをもらいました。
何ものにもまさるものです。


あなたも,どうぞ良いXmasをキラキラ


Esprit2

マド・ゼミ中

Esprit2


ただ今、24日のゼミ発表に向けて、
マド・ゼミ中。
思春期真っただ中。
いかに登校させるかが一番の課題だったりする、
悩める小羊の高校生達と一緒に、
結婚式ものショートストーリーを
自分の身体で表現してみる課題をやっています。

人の前で何かやった経験0な皆。
それでもリハーサルをなすごとに、
「人に観てもらうんだったら、楽しんで欲しい」
キモチが生まれて来たようで。
教えられてそうするのではなく、
段々とそんな意識が芽生えてくれて、
声量もどんどん上がって来て、
動きもタイトに整理されてきました。

以前は、挨拶すらできなかった子でも、
不登校になりがちだった子でも、
自己否定の酷かった子でも、
すぐ停学喰らっちゃうよな子でも、
自分で何をすべきか考えられる、
目覚ましい進化が起こっています。
ここへ来れば、自分を必要としてくれる仲間が
居てくれる!ということが、
かつてあり得なかった勇気と行動を、
目覚めさせてくれてるのだと思います。
ティーンエイジャーの「使わずにいた底力」って、
すばらしいとデス!
だってこの笑顔ですよ。
超ーオモしろかわいいデス!
また明日も楽しみです。


Esprit2

Driving Home For Christmasが好きなわけ

Esprit2

CDBGMにマドちゃんの一番好きなX'mas song
Chris Rea 'Driving Home For Christmas'
をどうぞ。


今年は、忌野清志郎氏や加藤和彦氏を始め、
大物のミュージシャンが
天国へ旅立たれた年でした。

中でも、衝撃的だったこと。
伝説のバンド『SMOKY MEDICINE』や、
一風堂』のドラマーだった、
藤井章司さんの突然の他界でした。

その昔。一年間に渡り、毎月行なわれてた、
山本英美兄さんのライブコンサート『HIDERAMA』へ、
妹分マドちゃんもおよばれして、
ご参加させて頂いてたのですけど。
ライブメンバーとして集っていたのは、
音楽業界において、押しも押されぬ
超プロミュージシャンの皆さん。
スゴ過ぎる方々なのに、ちっとも気取らなくて、
随分と優しくして頂き、とっても幸せな空間でした。
その時の、ドラムの担当が、
ふんわり系ダンディーな、藤井さんだったのです。

春先に、博多のラーメン屋『一風堂』の社長が
亡くなったらしいとの
都市伝説が流れたことがありました。
あれ?ほんの一週間前に、
あるお食事会にて、お見かけしたのにな???
と思ってた矢先。
ネットでニュースになってまして。
お亡くなりになったのは、
同じ一風堂でも、藤井さんのことでした。
夏にライブで来福されてた英美兄さんに
お逢いしたときも、改めてそのお話を伺い、
衝撃すぎて鳥肌立ったくらい、
ショックでした。

『HIDERAMA』の打ち上げは、
超贅沢、鬼怒川温泉ご招待ツアーで、
大広間で打ち上げ食事会して、温泉を堪能して、
ロープウェイに乗ったり、ミニゴルフったり...
鬼怒川観光をワイワイと楽しんだことでしたけど。
マドちゃん、この時のムービー、
持ってんですよね。
でも哀しすぎて、見れません。
こんなものが残ってること、
みなさんご存じないから、
DVDにして、英美兄さんへ送ろうと思ってます。

12月のステージ選曲は、
英美兄さんのヒットチューン
Christmas in the Blueがお約束。
そして、英美兄さんがギター弾いて、
藤井さんがブラシでドラムを叩いて下さって、
最高に贅沢なライブセッションの中、
マドちゃんが歌わせて頂いた、
『Driving Home For Christmas』も、
ずっと大好きな曲として、
マド・フェイバリットソングになっています。

追悼を込めて。


釜あげしらす

Esprit2


ボンニョ~ルDASH!

昨日から、
依頼もののデザインワークしながらも、
すこぶる体調悪くおりましたら、
何やらステキなお歳暮頂きまして、WOW!

お~。コレがウワサの
『釜あげしらす』Byこだわり屋
立派な木箱にて、お届けあそばされました
数万匹の白いお魚さん達は、
床からズルリと這い出て来た、
貞子なパリジェンヌのおちょぼなお口に、
「ポニョ」のお魚大群シーンのごとく、
ニョロニョロザバーン!
たいそう美味しく、
イートイットされて行ったのでありました。
これで明日からのゼミ講座、
気合いを入れて勤められそですグッド!

ブライハさん。
アナタがプランニングした、
ステキなギフトを
ありがとうございましたキスマーク

もつ鍋会

Esprit2


ここんとこ、週一でもつ鍋ってます。
夕べはRP・Fukuoka2の皆さんと、
もつ鍋ってワイワイ過ごしてました。
途中1人、やっぱり魂抜けたパーソンが
いましたけど(笑)
楽しかったと思える時間は、
何度あってもいいものですね。

さて、
月曜日の忘年会も、
きっと「もつ鍋」が出ます。
マドモアゼルのもつ鍋な日々は、
メイビー年末まで続くのでしたとさ叫び


Esprit2

雪降る夜に

Esprit2


水曜からね、おフランス(フクオカ)でも
雪が降ってましてね。
ベルサイユ宮殿から眺める山々は、
日に日に白くなってます。
さっきからなんて、綿雪が吹雪いてましてね。
車を運転しながら、超テンション上がっとりました。
ボンジュ~ル雪

今月は、毎日書く!と言いながら、
サボっちまいましたね。
何してたかというと、
この寒さで、仕事以外ではおんもに出たくない
巣ごもり状態を利用して、
溜まってたテレビ録画観まくってました。

テレビは、決まった時間に
拘束されるのがヤなのと、
ドラマは全話一気に観たいし。
「観たいもの」は、全部録画してるんですけどね。
観る暇がなくいましたら、
HDDハードディスク満タンになっちゃって...
しかたなく整理中。

「東京DOGS」と「ライアーゲーム2」は、
1話~最新回まで把握しました。
「不毛地帯」「丘の上の雲」
「マイコーの特番」は、まだ観てません。
だって、デビット・リンチ好きマドちゃん。
ネットで無料で観れる
ツインピークスが面白くて。
そっちに脱線しちゃいました。
コレ自体は、もう何度も観てるんですけどね。
デビッド・リンチは、各登場人物に
「癖」を持たせる演出が面白い監督さんなうえ、
美術にもものすごっくこだわる方なので、
何度見ても、違う発見があって良いのデス。
ローラパーマより、色っぽいお目目した、
シェリリン・フェンが好きなのよね♪


明日もこちらは雪マークです。
スキー行きたいな~。
(どーせ2時間半くらいしか滑らんっちゃけど)

When you wish upon a Venus!

Esprit2


OH!リビングから眺めると
山に雪が積もっとるデス、ボンジュ~ル目

脳内慌ただしい年の暮れ。
そうでなくても、3歩あるきゃ
いろんなこと忘れちゃうマドモアゼル。
案の定、昨日『PAO~N』で聴かなきゃ、
すっかり忘れてましたお話を1つ。

今年の七夕の短冊は、
『毎年20才と言い続けられますよ~に?』としたためて、
小学生を愕然とさせたパリジェンヌ。
今度は宇宙へ「一番想うトレビア~ンなお言葉」を、
お飛ばしあそばしますどすぇ。
どこにって?
『金星』に。
はい。当然もう登録済みであります。

2010年に金星探査機「あかつき」(PLANET-C)
が打ち上げられる予定でありまして。
この金星探査機「あかつき」に搭載する
お名前とメッセージを募集する
キャンペーンがあっとりま~す。
寄せられたメッセージはアルミプレートに印刷し、
金星探査機「あかつき」に取り付けられ、
金星周回軌道に投入されるんですとキラキラ

宇宙へ行った方は、「神を観る」とかで、
その後の人生感が変わると言いますが。
神様めいた方々は、
身近でもいっぱい拝めますし(笑)
宇宙好きでも、ETには会いたくても、
宇宙へ行きたいとは思わずに居たのですけどね。
この度『マド言霊』が、
行ってくれることとなりましたから
それで充分浄化されそな気分がしている
マドモアゼルなのでした。

興味がある方、12/25までです。
お急ぎ下さい!
(募集詳細はコチラ)

Esprit2
こ~いう証明書がもらえます。

ひらめき電球 宇宙航空研究開発機構 JAXA

アートと脳死と着物の会

Esprit2


ボンジュ~ルパー

今年ラストの絵の講義。
いつものごとく、
マドちゃんの好きな空間で、
絵のチェックと声かけしてました。
マドちゃん、おふざけトークしながらも、
必ず1人ずつと話すようにしてるんですけどね。
絵を描きながら、みんな個人的に抱えてることとか、
胸の内を聴かせてくれるもんですから、
想いをこぼせる相手としてそこに居れることも、
とても光栄なのです。
いっそうかわいい人達になっています。
いいフィニッシュができました。


その後、お約束の、脳死に襲われる
「※魔の刻」がやって来て、むぅぅぅ...眠いっ!
この時間帯は、何かあってたとしても、
マド思考力はストップし、
さなぎ状態になっているので、
琴線がビクとも揺れなくなるのですけれど。

本日は着物の会の忘年会。
ぅぅぅぅ...着らんといかん...。
まぶたが下がったまま、スッタモンだと着まして、
レッツらGOヒロミ。

行けばテンションアゲアゲだよ~っ♪
大好きな純ちゃんにも、久し振りに会えたので、
ギャルズトークにわんさかッ花咲かせ、
盛り上がってきましたとさ。


Esprit2


※「魔の刻」とは毎15時~19時の間。
眠くて眠くて、たとえ目が開いていたとしても、
魂抜けている。

何億光年輝く星にも寿命はあるのです。

Esprit2

CD
"Stardust" - Nat King Cole


お晩ジュ~ル流れ星

双子座流星群、観てますよ~。
完全防備しても、
寒過ぎですけどね~。

23時からの30分間で、
流星を4つ観ました。
双子座からオリオン座周辺というよりも、
カシオペアに近い方が、
長い尾を引くのを観ましたよ。

太陽系の星たちが誕生して約46億。
太陽の寿命はあと約50億年と言われています。
日本人の平均寿命が約80年として、
太陽が日本人だったら、
現在アバウト40歳位だそうで。
いずれはブラックホールに飲み込まれるとのこと。
その前に、地球は無くなってるらしいのですけれど。
何十億年とか、あと何回生まれ変われますか!
人類自体、20万年前に現生人類の
ネアンデルタール人が誕生し、一旦絶滅し、
さらには現代まで進化してきたように。
現代人というものも、未来では
まったく違う姿形の「生物へ」進化してそうですよね。


とはいえ、太古にいた猿人も、
こうして同じ星を眺めてたのかな~と思うと、
感慨深いものがあります。
その頃に比べて、文明も、地球の姿も、
人の求める幸せのカタチも、
随分と変わっちゃったんでしょうね。

たまにこうして、
ただ夜空を見上げる時間を持つのもいいものです。
何億後年輝き続ける
無限に広がる光景を観ますと、
マドちゃんの生きる時間や欲望的思いなど、
ほんの微々たる、ミクロな規模に過ぎず、
チマチマと迷い悩むことが、
バカバカしくなります。
それでも、多くの想いにあふれるマド心。
この身体が温かく居れる間は、
宇宙でただ1つのこの運命を、
出会いを、ドラマを、
愛おしんで過ごそうと思うのでありました。


マドレアCMと流星群

Esprit2


はいはい。
You Tubeで掘り出してたレアもの、
ボンジュ~ルパー

↓CMラストカットまで見ればわかります。

テレビシリーズ1
テレビシリーズ2


1993年頃だったけな?~2005年の間、
(日本信販とUFJ銀行が統合されるまで)
いろんなバージョンがあった
田村正和さんシリーズは、
サウンドロゴbyマドちゃん♪

あのキーで『二♪』を出すの
難しいとです。
癖味が嵩じてか?スポンサーさんより
「同じ声で」とのご指名頂き、
10年以上使って頂きましたとさ。
ありがたきことデス。

いやはや、便利な世の中になりました。
また暇な時にでも、
他の商品CMも探してみるデス。
ご拝聴、ありがとーございました。


***************************************************

Esprit2

やっと数日ぶりに晴れました。
今宵こそは、今極大になってる
双子座流星群』を観測致しましょうぞ!

日が暮れれば、いつでも観れるようで。
オリオン座から拳3つ分くらい左に、
双子座があるデス。
その辺をうし目(ワイド目)になって観るとデス。
わからん時は、オリオン座周辺!
真夜中には、夜空の真上に位置してま~す。

中庸であること

Esprit2


お晩ジュ~ルパー

週末のことでした。
お知り合いの書家の宮本大輔氏が、
西日本書画展において「大賞」を受賞され、
朝刊にデッカく記載されていて、
おぉぉぉぉ!!!!

宮本氏は、10月にやった舞台公演、
博多の仙崖さん物語』の影の仕掛人。
舞台美術上「仙崖和尚の書画」が必要だったもので、
マド画伯がお描きあそばすこととり、
書道具一式が揃っている書アトリエへお邪魔して、
『仙崖もどき水墨画』を描いたことでしたけど。
その時、展覧会への出品依頼が来ていて、
ここ数日の間に書かないといけないとの
お話を伺ってまして。
この度の受賞作。まぎれもなく、その話の書。
一緒にお父さんの頭を剃髪して
ゲラゲラ笑ってる場合じゃないくらい、
寝る暇なく、超~ハードに仕事をされてる日々の中で、
個人の作品まで制作して、この結果ですから。
もぉぉぉ!スゴいモチベーションと集中力。
驚愕デス!

受賞された書に関して。
何度も推敲を重ね書いてると、
魅力に欠ける作品に居上がるので、
詩文から受けたインスピレーションと、
伝統技法に謙虚でいることの間で、
中庸にあろうと制作されたとのこと。

『中庸であること』。
マドモアゼルも好きなコトバです。
どちらにも偏らず、
どちらの良さも悪さも認めつつ、眺めつつ。
遠すぎず、近すぎず。
その距離で居ると、ホントのこととか、
大事なことが冷静に解って、
いろんなことが「見透せる」んですよね。
常にkeepするとなると、大変ですけど。

早速、お祝いのお電話とお花を。
権威や貫禄が出てくると、威張っちゃう人の多い中、
日展作家でもいらっしゃるのに、
まぁ~とにかく、エブリタイム腰が低くて、
人と集うことがお好きで、サービス精神満載。
『実るほど、頭を足れる稲穂かな』を
地で行かれてるような、
愛すべくお人柄なもので、
物腰からして勉強させて頂くことが多いです。

思うに。
天は、できる人には、
二物でも三物でも与えるもんデス。


頭の長~いヘルメット

Esprit2


先月開催された、
大王の演劇ワークショップ
ロイヤルプラント福岡』でご一緒だった、
福岡吉本の永田論生くんのコントライブを観に
レッツらGOヒロミ。

料理長の頭のな~がいヘルメットでガツーン!
なコントが好きでした(笑)
なんのこっちゃ?と思うアナタ。
次回のイベントはこちら。

ワークショップの皆さんもいらしてて、
あらまステキ。
が。ON・OFF時のノリの差がある、
超~人見知りなマドちゃん。
限りなくプライベートな時間に人にお逢いしますと、
どうもお恥ずかしくてしかたないとデス。
一見、普通のように喋りながらも、
実のところ、大変こっ恥かしゅ~ございました(照)
も~ちょっと慣れてきますと、
ええ。ええ。段々と皆さんもやられますよ。
マドちゃんからのイタズラのお見舞い。
されだしたら「あぁ馴染んだんだな」の
お知らせでございます。
そうなりますと、逆に気を抜くと危ないデスからね(笑)
きっと忘年会あたりから....犠牲者が出ます。
うっしっし。


しかし。
なんていい世の中になったのでしょ。
本人が資料として持ってなくても、
ここで見つかるから嬉しい。
またYou Tubeでレアもの発掘しましたので、
次回にでも。

もっとずっとすぎるI love you

Esprit2


個人的な発見で恐縮デスが。
朝から「おぉぉぉッ!」
超レアもの発掘!

↓音のレベルを上げて聴いてね。
テレビ

アイドル島田奈美ちゃん(現:音楽ライター)が、
マドちゃんだったなんてこた~ないデス(笑)
引退前のラストシングルだったこの曲を含む、
ラストアルバム(4曲ばっかし)に、
パリジェンヌは関わっとったとでした。
『デカイ音にして』聴けばわかるデスグッド!



Night to Remember

Esprit2

CDBGMに
Shalamar - Night to Rememberをどうぞ。

YouTube にて、
アレクサンダー・オニールのCriticize
物色してましたら...
(女性コーラスの部分が好きで、
90年代頭、ここだけよく歌ってたな~♪)
OH!シャラマー時代のジョディーワトリー見っけ!
やはりソロ向きな美しさですねぇ~。
今宵は、往年のDisco soundに、
ノリノリマドちゃん♪

音楽やってたマドちゃんが、
一番尊敬してるのは『バート・バカラック』、
シンガーは『ジョイス』なのは、
ず~と変わらないんですけどね。
え?好きだって言ってたパンクとは、
対極側に居る人達じゃないかって?
例え、血の気の濃かった10代だったとはいえ、
パンクやロックな気分じゃない時だって
あったわけですよ。
基本、オールジャンルなんでも聴いてましたから、
各ジャンルに、好きな曲
好きなアーティストはおらっしゃるとデス。
バカラックとジョイスは、
そんな全ての中で、スペシャルでフェイバリット!
マドちゃんが「変わらない」と宣言したものは、
例え、そんな様子が
微塵も感じられないように映っても、
イツモ ココロ二ありますからね。
好きになってしまえば不滅とデスグッド!

とはいえ、今日はエレガント系でも
ブラジル系でもなく...
そういう気分なんでしょね。
はい。とっても♪ふふふ♪
ゆえに、キラキラ躍れる系がキモチいいのデス。

マドちゃん、音楽が流れる空間で
ユラユラするの好きデス。
大学時代は、アシッドJAZZや、
Clubサウンドに火が点いてた頃で、
よく原宿"CLUB D"や芝浦"GOLD"へ、
コンポーザー仲間とレッツらGOヒロミってました。
最近では、行くような仲間が、
皆さんお年を召されちゃったもんで...
今や、ベルサイユ宮殿やマイカー内での
『1人ユラユラ天国』が主流になっとりまぁ~ス音譜


頭カユいのは伝染るんです。

Esprit2


ボンジュ~ルパー

2週間前から、
アホの中級へ昇進していた皆さんに、
とうとう観せました。例の取り扱い危険物DVD

大ウケッ!

壁1つ隔てたむこうは職員室だっちゅーのに、
諸先生方から、ヤツらは何をやっとるんじゃぃ?と
不審がられるくらい、
「アホやー!」と、ヒーヒー笑ってくれました。
はい。そういうもの創ったつもりでしたから、
その感想を持っていただければ本望デス。

流石は感受性豊かなヤング!
すっかり画面の中の悪のりに近いお下劣芸に、
触発されたようで?
その後のリハーサルでは、
別人のようにハイテンション!
「アホは君らや!」と突っ込みたくなるほど、
超頭カユい人々へ昇進なされました。

あぁ、皆のお母さんごめんなさい!と思いつつ...
ええ。止めませんとも。
有り余ったエネルギーを、
はち切れんばかりに発散させられるのは、
ティーンエイジの特権ですから。
例え、どんなに無駄な動きがあろうとも、
どんなにバカ騒ぎしてくれてもいんデス。
マドちゃん的には、思春期の中で、
ココロが元気なくすほど解放できずにいた自己を、
これを利用して発散しまくって欲しいから大歓迎!
マドちゃんがみんなと関わって、
いつも一緒になにかやろうとしているのは、
そのお手伝いがしたいからなのです。

さて、後2週間で、どこまでイってしまわれるか、
とても楽しみであります。


Esprit2


その後は、ちょいと音の編集したいものがあり、
コンポーザーであり、ラジオディレクターでもある
やっさんとこのMyスタジオへレッツらGOヒロミ。
音(音楽)関係で困った時は、やっさん頼みッ。
いっつも助けてもらってる、出来たおともらち。


Esprit2


ついでに吉田戦車せんせの
伝染るんです。』のDVD観せてもらって、
いいねぇ~不条理っ!なんていいながら、
「しいたけ」キャラ好きなマドちゃん、大喜び。
お礼に、「銀のさら」CMを教えて上げましたら、
シュールだねぇ~と、楽しんでもらえました(笑)
ほんでもって、昨今の音楽業界のお話なんぞもしまくって。
有意義な1日をお過ごしあそばした
マドモアゼルなのでした。


Esprit2

今年もそろそろおかたずけ

Esprit2


師走というには、まだピンとは来ず。
それでも、お歳暮をいただいたり、
喪中のお知らせハガキが届いたり。
さっさとクリスマスプレゼントを買ってもらったり。
楽しい絵の講義も、来週が今年ラストになってたり...
身の回りは、目に見える出来事を刻み、
確実にクリスマス~2009年の締めくくりへと、
カウントダウンされています。

ご近所の地酒酒造『杉能舎』へ、
おつかいものをもとめにレッツらGOヒロミ。
ご贈答や出荷用の酒詰め作業が、
追い込みピッチで行われてました。
こちらも、あぁ、師走なんだな~と思いました。


Esprit2


今年は、下は小学生から、上はご老人まで、
いろんな新しい出会いをしました。
大好きな方々にも、再会できました。
関東、関西のお知り合いも増えて、
これからが楽しみデス。
んでもって来年は、海の向こうのパーソンズとも、
もっと繋がって行こうと思ってる、
脳内はお先にAround The Worldな、
マドモアゼルなのでしたとさ。


Esprit2

今夜はパンチdeグー

Esprit2


お晩ジュ~ルパー

パリジェンヌ特製もつ鍋を作りながら、
TVを観てましたら。
マドちゃんの琴線をブルンブルン!に揺らす、
TVCMが紹介されましてね、お目目釘付けっ目
改めてチェックしてみたら、おみごとでした(笑)

どうぞ、シリーズでご覧下さい。
宅配寿司『銀のさら』CM
その1
その2
その3

なんて無茶すんでしょ叫び
寿司ごときに煩悩まるだし!
身体張りすぎです!
かと思えば、
ケーキが爆発したり、
オリーブがほくろだったり
カニに首はさまれたり、
エビで釣られたり、
指がハンド君状態だったり。
な~んてアンポンタンなんでしょねぇ温泉
まるでチープなアジア映画の世界です。

こういうもの創るディレクターさんには、
是非ともお逢いして、
意味も無く企画会議してみたいものです。
OKだしたスポンサーさんもナイスです♪

今宵は、特製もつ鍋も珍CMも、
パンチあるお味で、
大変おいしゅうございましたとさ。

太宰なおはなし

Esprit2


おフランス(フクオカ)は寒いです、
ボンジュ~ルパー


先日から、書き物の構想練りつつも。
猛烈に読みたくなってしまったマドちゃんは、
ここだけは「毎日書く!」ノルマを課しながら、
書籍なめまくり中なんですけどね。

物心ついた時から、そのタイトルからして、
読むとダメな人になりそうだからと、
障禁書として遠ざけて来た、
太宰治の『人間失格』を、とうとう読みました。
今年は太宰治生誕100周年でもありましたから、
ちょっと怖いもの観たさで、覗いてみたとデス(笑)

1948年の発表当時から、
読んだ後に、共感を覚えるか否定的になるか、
賛否両論別れる作品だと、
脅しのように言われてきた作品に対し...
Feel soドンヨリ・アンダーグラウンドになるどころか!
およっ!おもしろいやん。
(注:あくまでもマドちゃんだからですよ)

自閉的でデカダンでぐうたらで、
どうしようもない登場人物が、
延々自身のダメさを語る世界とは。
今やこのご時世ですから、
もう、異質で特別な光景には映りません。
これまでマドちゃんが好きで読んで来た作品にも、
このてのキャラは沢山出て来てましたし、
太宰氏同様、作家さんご自身が病んでること、
珍しくないものですからね。
むしろ興味を持って読破致しました。


Esprit2


時代の人気作家が、唯一自分の為に、
告白的に描いたと言われる「人間失格」。
それでも、ちゃんと読み手を意識して
描かれてるところが太宰流。
理想と現実、実像と有名作家としての狭間で苦悩し、
憤り、虚しさと戦い、精神病んでも、
最後まで娯楽クリエーターとしてのサービス精神は
消えなかったのでしょうね。
だからこそ、次世代の新たなファンを生み、
現在も読み次がれているんだなと感じました。

作家やアーティスト、エンターティナーだけでなく。
公において仕事や活動する人は、
皆さん、虚構と現実、虚像と実像のズレと、
プレッシャーとの狭間で、戦わざる得ない宿命を
背負ってらっしゃいます。
だからこそ、それと真っ向から向き合い、
戦ってる人の創造された産物とは、
慣れた小手先で、こ綺麗にササっと創られたものと比べ、
いい毒気があるというのでしょうか。
胸に響いてくるパンチ力や、浸透力が違います。
記憶へ刻まれる、溝の深さもはるかに違います。
過去に、瀬戸内寂聴さんが、
作家とは、自身がそのまま投影される、
裸が露呈されるような仕事だから、
それが嫌ならば書けないみたいなことを、
対談もので拝見した覚えがありますが。
なるほどなのです。

マドちゃんが満喫できた作品を生み出した
創造者を辿ってみますと。
案の定、皆さん一癖二癖あり~ので、
浮世離れしてる部分が見え隠れ。
「事実は小説より奇なり」。
小説より、「その人」のほうが、
もっと面白かったりもします。
だからこれほどの世界が描けるのですね。
人としての魅力までを、
感じずにはいられなくなること、多々あります。

但し。
そうならざるえないでいた理由はわかるけれど、
だからといって、本命でもない女性でも
好いてくれるなら、道連れにできちゃうよなズルさは、
どうなのと思っちゃいました。
母性愛(慈愛)的な、無条件に愛してくれるものしか
信じれずにいたのは、
それだけ自尊心が満たされてなかったのでしょう。
人は、とにもかくにも「心」で生きてるんですね。
権威や名声や経済力だけでは、
根本的虚無感は埋められてないってことを、
せんせの『嘘つきで正直』な物語や、
生き様から教わったのでしたとさ。


*****************************************************
(余談)

そういえば。
「人間失格」を発表して間もなく、
太宰氏は多摩川浄水で入水自殺なさったでしょ。
大学時代、武蔵野美術大学にバンド仲間や、
知り合いが多かったマドちゃんは、
自分の通ってた女子美の授業はおサボりしても、
多摩川浄水のある、ムサ美周辺にはしょっちゅうおりました。
浄水沿いは、キレイな林の歩道が平行していて、
夜にもなると、それこそ何か出ても
おかしくないよな暗さで、コワいんだわコレが。
「走れメロス」しか知らなくても、
太宰治せんせがここで亡くなったってことは知ってた
女子大生マドちゃんは、鳥肌立てながら
歩いてたこと覚えてます。
見れば、「どぼちてここで溺れるかな?」と思うほど、
水深超~浅かったんですけどね。

浅き川で溺れるセンセも失格ですが、
学校さぼるマドちゃんも失格デスDASH!
ちゃんちゃん。

マド農園日誌5

Esprit2


一月上旬の寒さのホリデー。
ベルサイユ・ガーデンにおあします、
マドモアゼル農園にて、
初ジャガ芋掘りしました、ボンジュ~ルパー


Esprit2

8月から、種芋7ケほど植えてましたら、
おー!みごとな収穫!
一冬食べる分は、充分にとれました!

Esprit2


早速、ジャガバタにして試食。
美味いっキラキラ
きめ細やかで、
ギガントデリシャス!


Esprit2

ブロッコリーも実ってきました。

Esprit2


無農薬でお育てあそばすお野菜は、
冬になっても、
モンシロチョウのガチャピンが、
いっぱいついてます。
そんだけ暖冬なんですね~。
ムッシュはガチャピン採りに追われます。


Esprit2


白菜もサンチュも、モリモリ茂りました!
株から抜かずに、
毎回、食べる枚数だけ葉っぱをはいで
ヤムヤムしてます。
そうすると、いつまでも成長してくれて、
いつまでも食べれるから良いデス。

カブの芽もいっぱいでてます。
カブと鳥ダンゴや、
カブと牡蠣で作るシチューは、
最高にウマウマとデスキラキラ


Esprit2

王子は、午後の日だまりの中、
グースカぴー。

ベルサイユ宮殿は、
なんとも平和な一日でしたとさ。



●マド農園日誌 1 2 3 4

1,000の1%<1の100%

Esprit2


昨日の今日のことでビックリ。
ポストに届いてたカエルさん。
「これでやりたいことに散財しても、またカエル?」
なんちって(笑)

一足早いどっきりX'masギフトやら、
とても染みるメッセージ、
メールなどを届けていただきまして、
どうもありがとうございました。
ジ~ン。

またしても
RCサクセションな気分です。
今宵、大声で歌っています!


若者は知っている

Esprit2


先日。
大好きなヤングカップルから、
嬉しい電話をもらって、
近況報告などし合ってたのですけどね。

「やりたいこと」があるならば、
さっさとやっちゃうであろうはずのマドちゃんが、
あることをするかしないか、
ま~だ迷っているんだなんて話してましたら、
彼氏君が、
「お金の真価は貯め方にあるんじゃなくて、
どう使うかにあるんじゃないですか?」と
なんだかグッとくるよなこと
言ってくれましてね。

ホント、そうなのよね。

不思議なもので、
人間は自分の死を感じるようになると、
「死生観」が生まれて、妙に悟ったり、
身の回りの整理をし出したりするんですよね。
覚悟のいる病気しますと、そうなります。
その時一番思ったのは、
「コワい!」とか、
「まだ死にたくない!」とかではなく、
「自分の葬式代ぐらい準備しとかなきゃ、
いきなり死なれたら家族が困るわ」だったもので(笑)
でね。すっかり復活してから、
『旅立ちの支度金』だけは、
しっかと確保してあるわけです。

その悟りがなけりゃ、
マドちゃんが、ワクワクすることへの投資を
迷うワケありません。
ちょっぴり切り崩そうかな~どうしよっかな~...
ちょっぴりじゃすまんな~
ガッツリになりそだな~....なもので、
使ってまた貯めればいいじゃんには、
埋め直す勇気が入り、
で、今に至る。


彼氏君が言ってくれたコトバで、
19Cイギリスで活躍した劇作家、
オスカーワイルドの残した名言を想い出しました。

"The old believe everything;
the middle-aged suspect everything;
the young know everything"」

老人はすべてを信じ、中年はすべてを疑い、
若者はすべてを知っている。



人は、年を重ねるほどに知識が高いといわれますが、
若者こそ全てを知っているものです。
若者には未来があって、
未来がある!ということを知っています。
しかし個人の知識が増えると、知識に囚われて、
未来が段々と見えなくなっていきます。
そのため中年になると、未来に疑いを持ち始め、
老年になれば諦めて、他者に委ねてしまうのです。


彼氏君もオスカーも鋭いねぇ~。


PS/大か旅か?気分的に旅かな

それでもみんな同じ明日を見ている

Esprit2


ある人がいいました。

「信号に一回も引っかからなかったから、
今日は幸せ。いい日」って、
そんなわけないだろって。



「そんなわけある」んです。
そうでも言ってないとやってられないほど、
こてんぱんな時ってあるんです。

むしろ、そんなささいなことにでも、
心からの幸せを感じれるならば、
もっと多くの人が、
もっと早く幸せになれてると思いませんか。

イカとウミウシ

Esprit2

ボ、ボ、ボンジュールッ!

手先まで伸ばせば、
1メートルはくだらない、巨大イカを見ました。
と~きどき浜辺にゴロン!と打ち上がっては、
近所の人と、ソレ目当てに拾いに来たパーソンズとで、
朝も早よから猛烈な奪い合いバトルを繰り広げてる、
あのイカです。
拾えばタダイカ。¥5.000でしたよ。
モチロン、ベルサイユ宮殿にお住まいの、
2パーソンズと1王子では、
とうてい食べきれませんので買いません。
釣り師がおりますから、釣ります

それよか、中学の時。
『ウミウシ』というあだ名の友達がいました。
ウミウシは、英語の授業になると生理現象が起こり、
新聞紙を持って(丸めて)はトイレへ駆け込むという、
あだ名とお尻のユルい人だったけど。
元気かな~。
などと、イカ見て想い出しましたとさ。


夕べからのこの12時間で、
『キラキラが舞い降りましたので』
構想ネリに入ってますグッド!


サンタさんへ前倒しお願い

Esprit2

CDBGMに
TOKYO MOOD PUNKS/ストロベリー
をどうぞ


ボンジュ~ルパー

例えばのお話。
怒りや、哀しみとは、
無縁で過ごせたらいいのにな~と思うものです。
しかし、このご時世に生きていますと、
社会環境もしかり、対人関係もしかり、
こちらが望んでいなくとも、
歓迎しがたい出来事はおきます。
それでも、見方を+に変えて、
「表現するにおいて」では、
この不本意な感情が、制作モチベーションの
メガトン級な起爆剤となってくれたり
するものですからね。
まんざら頂けないものでもなくって。

太宰治氏だって、芥川龍之介氏、
夏目漱石センセだって、
名作を生んだ裏側には、
そういう感情が渦巻いてらしたわけでしょ。
絶望的哀しみで「東京タワー」を描いた
リリー氏などは、相変わらず
「世の中や身近に転がる不条理」にお怒りのようで。
(※てか、人間は年を取るほど前頭葉が萎むから、
より気が短くなるらしいですよ)
それをTOKYO MOOD PUNKSの音楽活動にぶつけてます。
そもそもゴスペル、ブルース、ロック、
パンクやRAPなど、独自の音楽性が発展したのだって、
その感情があったからですものね。


Esprit2


マドモアゼル自身にも、
「頭きたッ!」から起こした超ミラクルが、
過去に2例ほどありました。
自分の中だけで憤慨しまくった後って、
涙が枯れるほど大泣きした後のように、
妙にスぅーっと冷静になって、
猛烈に集中できるんですよね!
その時こそ『ものつくり』の取りかかり時!

タイムリーにも、ナウ、マドちゃん
『その時』なのよね。
ですからサンタさんに、前倒しでお願いします!
『即、書きたくなる題材』を
脳味噌にキラキラ~っキラキラ
一発お見舞いしてくんなましぃ~!


ハート今までのEspritブログ
ESPRIT episode1

12月1日に思うこと。

Esprit2

CDBGMに
John Lennon - Starting Overをどうぞ。


もうすぐ、ジョンレノンの命日だな~。
その2ヶ月後には、またマドモアゼルの
20歳(←ここ大事)のお誕生日が
やってくるな~とか、
この時期になると思うのよね、
ボンジュ~ルパー

去年の今頃何してたんかな?
昨日何してたか?すら忘れてしまう、
ニワトリ女のパリジェンヌ。
2年前。
ライター豆さんのお薦めあって、
文章書きのリハビリのため、
取りあえず「毎日書く」つもりで始めた
ブログを遡ってみましたら...
案の定アホってました叫び

今年の年頭は『書く!』でした。
残念ながら、毎日はブログれてませんし、
小説も書けてません。
死ぬほど書きたくなるよなモチーフが、
見つかりませんでした(←言い訳ぇ~)
プロとは、それでも探して書くんですから、
流石なのです!
その分、仕事で入り用のショート脚本は3本書き、
いずれも舞台発表までできました。
多少なりとも、「書いた」ことで、
何かのお役に立ったのでしたら、
1歩は進歩デス!大変本望です!


来年は、『勉強の年!』と決めてます。
話のネタにするにはあまりあるほど、
『知りたいことを追求するためのやりたいこと』
が2つあります。
やりたいことに関しては、
どちらを優先するか?ホントにやれるか、
正直、1ヶ月以上迷ってます。
自己投資するには、それなりに大きくなるからです。

また脱線するよなことか?
指摘されれば、その通り。
「知りたいこと」って、「答え」が欲しいでしょ。
それに、今や「脱線」して枝葉ばっかり増やすのが、
マド流『人生の楽しみ方』かもしれんな~と、
心底思いだしまして。
人生終える時までコレ貫けたら、
それはそれで無形の本物と言えましょう。
だいたい、無駄なこと、
遠回りばっかしとるな~と思うと、
否定ばかりで、何も出来くなるじゃないですか。
有り難くも、人様と同じように無難な道を生きなさい!とは、
1言も言われない環境でお育ちあそばしましたので、
生まれつきの筋金入り。こりゃ性分。

案外ね、無駄でくだらないことほど、
やったら面白いのなんのって!
珍しいネタの宝庫です。
常に「書きネタ」を求めているマドLife的には、
その方が断然ウェルカムなのですよ。
『これが書きたい!』と思える題材に出会えて、
それを最後の行まで書き終えるまで。
マドちゃんの日々の探求旅行は
つづくのでしたとさ。


カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。