スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリ×2

Esprit2


お???
何事かな???

思わず目をゴシゴシ。
何があってそうなったかは知りませんが、
ビックリなこと!
ありがたいことです。

ありがとうございます。

しかし、これはより『中庸』な感覚で居なさいの
サインだとも思いますので、
かたよることなくお過ごしあそばしたいと
思うマドモアゼル。

ビックリと言えば、
ベルサイユ一族の「馬車」、
ホンダのベンツ。
走行距離をよくよく見れば....
お???
14万2千キロぉぉぉ???
11万どころではありませんでした。

北海道から沖縄までの距離が、
最短1800km、最長3000kmくらいらしいですから....
仮に3000キロとして...
23往復しています!!!
んん~、アメリカ~ンにライドオ~ン!
どうりでその風貌が
前衛的作品のよになってくるはずだわね。

今日、「りすサン」の
車庫証明が取れマース。


*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************




スポンサーサイト

カナブン言うな。リスさんと呼べ。

Esprit2
CD風をあつめて
はっぴーえんどメンバーをバックに
歌えるなんてウラヤマシすライブバージョン。


雨ジャビンSunday。
お晩ジュ~ル。

ベルサイユ王室の馬車代わりである
ホンダのベンツ。
走行距離11万キロなどとうに越え、
マドちゃんの高度な運転テクニックにより
ボディー彫刻を施されたりと、
前衛作品的味わいを帯びてまいりましてね。
そろそろご引退かと。

そもそも一族にとっての「お車」とは、
走りゃ~いいじゃん。
動けばいいじゃん。
遊び道具いっぱい積めればいいじゃん。
おフレンチのくせに、
アメリカンにライドオンなさいますので、
お洒落感や高級感など追求しようものなら、
根本的にまちがいます。
海や山へとランボるぎーにな運転しようとも、
マドちゃんがうっかり彫刻施しても、
ノープロブレムで乗り潰せるマッチョさがなきゃ
とても持ちません。

で。
そんな一族の用途にぴったり!
超ぉぉぉ激安な馬車を発掘!
そのお姿は、まるで黄金のカナブン
カナブン、カナブン!言ってましたら、
「リスさんと呼びなさい!」
とムッシュ。

「リスさん」は、
来月宮殿の仲間入りします。


*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************

Ahoresh time

Esprit2


相変わらず、エブリディみっちりお過ごしの
マドモアゼルなんですけどね。

そんな合間を縫って。
脚本家・後藤ひろひと氏の
ワークショップ以来のおともらち、
福岡吉本の若手永田諭生君のコントライブやら、
仲島広隆さんのパフォーマンスライブへ
レッツらGOヒロミってたですよ。

知り合いが頑張ってるお姿を拝見するのは、
いいシゲキになります。
何かを創造したり、
身体表現したりすることって
捨てがたいものです。

楽しいお時間でした。


Esprit2
甘いマスクした人達は~
マド物語(東スポ風)ネタにされやすいのです。

Live togethe

Esprit2
CDLisa Stansfield - Live together

嬉しやホリデー!ボンジュ~ル。

今週は、90年代好きだった
アシッドJazzyなリサ・サウンドを
懐かしんでヘビーリスニング。
リサ・スタンスフイールド、お歌うまいな~。

ジャバザハットのよなBarry Whiteおじさんとの、
デュエットの楽しそなこと!
その昔。
ヴィッキー・カーとバカラック
トゥゲザーしていた映像を観て
痺れた時のよに。
熟してこないとかもしだせない、
大人の色気あるデュエットがしてみたいものです。
英美兄さんにリクエストしてみよう。


*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************


ヨコバイにひと笑い

Esprit2


相変わらず、
今日のコレもおかしいです。
何かの合間の箸休めに。

ではお勤めに「走って」きます。



のりしろMonday

Esprit2
あれからイカはフライになり...
CDStevie Wonder OVERJOYED


書き手の思惑に反して、読者は勝手に読む。
百人が読めば百の読み方がある。
書評はそんな不特定多数の読者を代表して
書くわけではない。
私はこう読んだ。それでいいのだ。

書き手は恋う読んでほしいと
思っているかも知れない。
もし100人の読者が著者の求めるように
読んだとすれば、
この本は失敗作だと思ってもいい。
100通りの読み方がされる本こそ普遍的だと思う。

        横尾忠則Twitterより


うるわしの休養日、のりしろMonday!
ここのところ、
マドモアゼルが考えていたことへ、
マドちゃんの敬愛する方々が、
Webやツイッター、TVのコメントにて、
続々とフムフムなことおっしゃってましてね。
見事なほどのシンクロニシティしてます。

例えば、自分が自分らしくあろうとすると、
肝が座ってなきゃ、
人目や意見に左右されちゃいがち。
マドモアゼルのよな小心者には、
そこからして勇気のいることだったりしましてね。
そこにきて偉大な諸先輩方である
糸井重里氏や(岡本太郎氏)
横尾忠則氏、松本隆氏達の共通意識とは、
すべての人から、自分のやってることを
理解してもらおうなんてこと自体、大きな間違い。
なんでも解ってもらえると思うのは、
大きな誤解だとおっしゃってましてね。

ようは、人目を自らが
追うようなことするのは無意味なことで。
自分の納得の上でやりたいことをやってるんだったら、
何も気にすることはないんじゃないのというお話。
はい。タイムリーにお返事頂いた気分デス。


Esprit2
豆板醤炒めにもなり...


人は、群れることで安心するDNAを持ち、
日本人は「和(輪)」を尊ぶ人種ですからね。
ちょっとズレてるもの、違ってるものへの、
受け入れ態勢ができてないところがあります。
自分が外れてると思うと、とても不安になります。
ついでに、自分のことはさておいて、
他人を見下したくなるのが人の性分だと、
2000年前のマルコの福音書にも
書き記されているくらいですから。
(*吉本隆明著/〈信〉の構造2・キリスト教論集成より)
「人目」が気になるのは、
世紀誕生の歴史と同じくらい
普遍的宿題テーマなのですね。

嫌われるよりも愛されたいし。
ダサイよりステキ、
おバカさんよりお利口さんで居たいですけど。
そうでなくとも最近よくポカるマドちゃん。
あんまり考えてると、頭からにょろぉ~んと
ところてんが出てきちゃいそなので。
自分が好きでしてるんだったら、
それでいいじゃん!に
いさぎよく胸はって30000点!

では再び週末まで、
時に道草しながら「走り」ます。


Esprit2
再びお刺身にもなり、
ようやく消化されましたとさ。

*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************

Kiseki no iro

Esprit2
CDMY LOVE/Paul McCartney & Wings


夕暮れ時。
ぷらりと港へ行きましたら。
奇跡的な空もよう。
今日ここへこなければ、
観ることのなかった世界。

もしも、その時出会わなければ。
もしも、その時そうしなければ。
もしも、その時感じなければ。

人生というものも、
そんな奇跡が重なりあって、
その人だけの物語が形成されているわけで。
そう思うと、
今、こうしてここにいれること。
今日まで辿ってきた出来事が、
とても尊いものに感じるのでした。


*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************

Versailles afternoon

Esprit2
CD二人のハーモニー/矢野顕子&宮沢和史


穏やかなアフタヌぅ~ン。

冬眠から目覚めたカエル饅頭が、
所定位置に帰ってきましてね。
ついでにおともらちも2・3匹増え、
カエル好きなベルサイユ宮殿の住民を、
にまにまさせてくれてます。


Esprit2
冬眠明けで丸々してます。
宮殿のアイドルカエル饅頭

Esprit2
1㎝のミニキリも、
ガーデンデビューしてます。


子供の頃。
『カマキリの卵』を
机の中に閉ったまま忘れ、春にふ化。
ミニキリ、ウャゃゃゃ~ッ!
乾燥卵から生まれいずるベイビーらは、
ヤッタ-ワンのお口から
続々出てくるミニキャラか!
そんなタイムボカンな経験を持つ20世紀少年も、
少なからずいらっしゃることでしょう。

ムッシュにも
「家の壁にくっ付いてる卵をもいで、
黙って会社の引き出しに入れときなさい。
そのうち社内が盛り上がるから」と
お薦めしてみたんだけど。
さすがに「洒落にならん」と却下されました。


Esprit2
裏庭には、野いちごがワンサとなってます。


ベルサイユ宮殿の敷地では、
いろんな生き物達が共存し
食物連鎖を形成して
お暮らしあそばしてますからね。
生き物観察するだけでもワクワクする
マドモアゼルなのでした。


Esprit2
野いちごをヤムヤム。
おじぃさんな靴下王子も元気です。

*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************

イカランチ

Esprit2
イカとアンチョビソースのペペロンチーノ


夕べ、あれだけヤムヤムしても、
イカはまだ半分残ってるよ、
ボンジュ~ル。

だからよく釣れるからといって、
調子こいて2ハイ、3バイと釣りますと、
のちの消費におおごとします。

はい。今日もイカ食続きます。
ランチはイカパスタ。
ベルサイユ宮殿では、
パスタは1束ずつ茹でて、
2種類のお味で頂くのが恒例。
んん~♪こりゃなんともデリ~シャス。
マドシェフ、イカしてるザンすなのですよ。

イカ?あと1食分残っとるデス。


Esprit2
イカとインゲンのクラブパテソース

イカディナー

Esprit2


お昼くらいまで
ゆっくり脳死(爆睡)したかったのに。
何故朝も早よから起きてたか。
(おかげでブログが書けたんだけど)

ムッシュが近所の波止場にて、
ほんの30分くらいで
1キロサイズの水イカを揚げてきましてね。
「見て見て」とおこされたわけです。
ここんとこ毎週1パイずつ捕獲してきます。
(水イカは大きいので、
1パイでも食べきれない)


Esprit2


そうです。
今や、ベルサイユピーポー御用達
釣り場まで行かずとも、
近所で釣れるロハスライフ。
今年は異常気象のせいで海水温が上がらず
まだ釣れてるようで。
シーズン終わり時期は、
でっかいサイズが釣れるんデス。


Esprit2


イカディナーになりました。
マド農園産と地元産のお野菜。
地鶏の卵の厚焼き。
完全、地産地消のお献立。
自然と食材の宝庫の
カントリーサイドライフは最高なのです。


Esprit2
〆にウナギ丼。
どんだけ食べるんかって、ね。


*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************

道草のすすめ

Esprit2
CDBonnie Pink「Heaven's Kitchen」

10日ぶりの休息の朝。
登り立ての太陽の光を浴びる
田園風景を眺めてますと、
我に返れてきたというのでしょうか。
あぁ、この「ゆっくり時間」は、
自分らしい呼吸ができるな。
好きなリズムだなと思います。

ふと、道草したくなりました。

何かの目標に向い、
一点を見つめひた走るって、
とてもエネルギッシュ。ステキなことです。
しかし、それはもしかすると、
それを妨げると感じるものを邪見に思ったり、
ものごとをやわらかく見る目、
聴く耳を貸さなくなってしまうよな、
自分本意に傾倒している時間とも
いえるかもしれません。
忙しいは、心(配慮やゆとり)を忘れる。
なにかとすれ違うこと、犠牲にすることを、
そのせいにはしたくないものです。

一生懸命走ることが悪いのではなく。
どんな走り方をするかなんでしょうね。
やはり、マドちゃんは
臨機応変とか遊びの余白とか、
ケセラセラで居れる部分があるほうが好きデス。
走っていても、空の色を仰ぎ、
アジサイに止まるカエルさんに気がつけたり。
みかんの花の香りにうっとりしたり。
愛するものを育んだり。
そしてちょっと集中して走る。
そういうのがいいな~。
だって、結果として望んでるところへ
辿り着ければいんですから。

そうしよう。



生きとるちゃ~

CD
Esprit2
ゴチ&お世話になりました。

おひさしお晩ジュ~ル。

黄金週間明けから本日(金)までは、
お仕事とおベンキョ会と、
あっち行きこっち行きが重なり、
ブログる間もお休みもなく、
エブリディ脳味噌満タ~ン!
何食べたかどころか、
日々の出来事がどんどん上塗りされて、
昨日何してたかもわからんごとなってまぁ~す。
最近、我がエネルギーとへそくりを、
浪費しすぎてるな~と思う部分有り。
無茶はしても、無理はしないモットーに
やや反し気味かも。
大量に溜まってるメールにも
お返事ができてませんで、ごめんなさ~い。
目は通してま~す。

そんな最中。
数時間ですけど、
ちょっと息抜きができましてね。
過日。針地獄のようなおベンキョ会iがはねた後。
京唄子師匠のお弟子さんマイコー見高氏や、
おともらちの加奈子ちゃん達と、
ご無沙汰ミーチューナイトin道頓堀。
そうでなくともこの面子で遊びますと、
何やら珍事が起こるんですけど。
はい。やっぱり。
腸捻転起きそなくらい腹抱えて笑う。
「何にでも勝手に火を灯してはいけません」。
灯すなら、枯渇ぎみなマドハートに
灯して頂きと~ございますデスばぃ。

怒濤の日々の巻きでしたけど、
生きてます。

『ちゃ~』


Esprit2
どんなにご多忙であろうとも。
↑お約束は忘れません。


ベルサイユBBQ

Esprit2



27度の真夏日の中、
ベルサイユ宮殿ではBBQ大会でした。
ボンジュ~ル。

今朝も早よから、
ムッシュとおともらちのシゲちゃんは、
山登りへレッツらGOヒロミ。
午後からはシゲちゃんご夫妻揃っての、
糸島牛ぎゅう
ボーボージュージューボンジュ~ルメラメラ

おベンキョですか?
明日1日で目星つけるぞぉう!
おーグー


*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************


登るんデス。

Esprit2


朝7時~ご近所の山を登山しました。

マドちゃん、九州の高山はほとんど連れ出され、
ブーブーいいながらも制覇してまして。
毎回、もうこんなキツい思いして登らんでよろし
と誓うんですけど。
鎖場やロープのある崖面を
スルスル~っと登るよなアスレチック登山は、
ちょっと得意で面白がるもんですからね。

あるよ。

言われると、
ついうっかり山ガール。


Esprit2


後半、歩くのも苦痛なほど
膝に激痛がきだすから、
いやになるんですけど。

いつもになく、軽快に歩いてたんです。
最初は。


Esprit2


山頂に近づくほど「きました」。
下山、ノロノロ。
マドちゃん、テンション激下がり。


Esprit2


降りたら、お昼はうなぎ屋さんで、
『うなぎ』にしよう。

うなぎ?蒲焼き?
蒲焼き!蒲焼きぃ!!!
目の前にニンジンぶら下げられると、
マドまっしぐら。
俄然その気復活!
痛みだって我慢できるもん!
人間、ご褒美があると頑張れるんだもぉん!

これ食べてる頃には、
もうそれ以前の出来事なんぞ
忘れてましたもももも~ん!
うふ♪


Esprit2

*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************

Um Sonho de Verão

Esprit2
CD小野リサ/Um Sonho de Verão

ボンジュ~ル。

ぷらりと近所の海岸へレッツらGOヒロミ。
これから初夏にかけて海岸べたに咲く白い花、
トベラ』が咲いてました。
甘く、オリエンタルないい香り。
マドモアゼル,このお花の香り大好き。

かれこれ15年くらい前でしたか。
石垣島沖の黒島へ、
サンゴの産卵を観に、
潜りに出かけたときのことでした。

サンゴは、年に一度、
満月か新月の大潮の夜に産卵します。
何時に産卵するかわかりませんので、
数日前から潜って様子を観ながら、
近々出そうなサンゴにめぼしをつけ、
当日も、ひたすら水中待機で
その瞬間を待つんですけどね。
(はい。2時間弱時間待ってました)

あるサンゴの棚がプワっと
ポリープ(卵)を吐くのを合図に、
周囲のサンゴ達もいっせいに産卵しだします。
その光景は、水中のクリスマスナイト!
粉雪が舞う世界のようです。
ダイバーでしたら、一度は拝んでおきたい光景。

そんな奇跡の瞬間を観れた後。
胸がいっぱいでボートに上がると、
満月が海面に伸びる月明かりの下、
スゥ~っと甘い香りの風が渡ります。
なんて幻想的で、なんてロマンティック。
それが『トベラ』の花だったんですね。
ステキなエピソードと共に、
脳裏に擦り込まれた香り。
だから今でも好きなのでしょね。

こんな風に、ステキな体感が、
幾重にも重なってできてる想い出って、
どんなに記憶喪失ぎみなマドちゃんでも
ずっと忘れないものです。


Esprit2
で、海をめがけ、石で砲丸投げして遊ぶ図。


*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************

満月の夜曲

Esprit2
CD夜曲

お晩ジュ~ル。

先日の満月の日暮れどき。
水をはりはじめた田園の中、
車を走らせてましたらね。
薄紫の水面に満月が写っていて、
それはそれは美しい世界でした。

こういうシーンを観ますとね。
口ずさんでしまう歌があります。
『夜曲』。
中島みゆきさんの楽曲の中で、
一番好きな歌。
歌詞がいいのです。

ハーモニカの音色には、
遠い日の記憶を呼び起こされます。
ユーリズミックスの名曲、
There Must Be An Angelの間奏でも、
スティービーワンダーが
いい音色を響かせてましたけれど。
ハーモニカの音色って、
哀愁感とか、流れゆく時間の雰囲気とか、
走馬灯的効果をもたらしますね。

月の光が肩に差し込むような、
こんな夜もいいものです。


*******************************
毎日更新中!
宝石ブルーもうひとつのEsprit outside
NO WORDS NO LIFE
*******************************

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。