スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ楽しみ♪

Esprit-2


寒くなりましたが、
ヤング達とスケッチに出ました。
マドちゃんも紅葉の木々をスケッチしました。

デッサンの授業でも、
女子が持ってきてた人物資料の中から、
ちょいと拝借してスケッチしました。

絵を描いてると楽しいです。
『描きたい人達』と一緒ですから、
なおさら楽しいのですよキラキラ


$Esprit-2
スポンサーサイト

鵜呑みカワウソ噛み

Esprit-2

おフィレンツェ(宮崎)の一族んちへ
レッツらGOヒロミ。

$Esprit-2

紅葉の美しい公園にて、
わんぱくに遊びました。

$Esprit-2


高千穂から流れてくる清らかな五ヶ瀬川は、
鮎の名産地
浜あゆのモノマネをしては、
女子高生を笑かすマドあゆも、
はい。もちろん召し上がるのであります!

ええ、鮎の骨抜き方法ならば
ちゃんと存じておりますけれどもね。
まずは、鵜のように丸呑みしようとしてみたり、
カワウソのように豪快に噛み付いてみたり。
カメラを向ければみんなやる!
なんともイカしたベルサイユ一族なのでした。


$Esprit-2

高千穂の空

Esprit-2


どうしてここだったのかな。

天孫降臨の地を訪れるたび、
山深き処に位置することに
思案するのですけれど。

高千穂の夕暮れ時。
見上げた雲のたなびきが、
まるで天女の羽衣のようで...

やはり、なにかある場所なんだな。

自然の織りなす奇跡が教えてくれました。

「ベルサイユの食卓」初冬編

Esprit-2
CDM・I・L・K [RIP SLYME]

Sunday lunchは
マド農園野菜のパスタランチでした。

夏野菜で植えていたなすやパプリカは、
まだ実っていましてね。
秋に植えたレタスやキャベツと一緒に
食卓を彩ってくれてます。


$Esprit-2

過日のディナーでヤムヤムしたのは、
マドちゃん好物、糸島産『とこぶし』の
バター焼き。

見た目と似て、子あわびのような歯ごたえ。
白ワインで炒めた肉厚な身に、
バターのコクと塩気があいまって激ウマ!
『とこぶし』が手に入った時は、
作ってみてくらさいませね。
脳内ランバダです女の子


$Esprit-2

冬の時期、魚介食材の中で
一番エンゲル係数を稼ぐのが、
ご近所湾生産の牡蠣
牡蠣のスープがしっかり出る、
牡蠣と豆乳のお鍋も
シチューのよでボォ~ノでありんすよぅキラキラ

RUSTIC BARNな時間

$Esprit-2
CDLove - John Lennon


ベルサイユ宮殿のある、
海沿と山に囲まれた半島には、
この地を愛するオーナー達が営むカフェが
多く点在します。

以前から道路沿いに出ている
看板が気になっていたカフェ、
RUSTIC BARNをのぞいてみました。

農家の集落にひっそりと存在するカフェは、
おしゃれで素敵なオーナーまこさんが、
平屋の民家をリメイクしてきたもの。
ナチュラル思考のセンスのいいお友達のおうちに
遊びにきたような雰囲気です。
アリエッティの世界です。


$Esprit-2


それは、他でランチをしていた通りすがり。
「また今度でいんじゃない」というムッシュ。

人がさりげなくいう「また今度」が、
心配りの常套句であったり、
いつになるかわからない不安定なものだったり、
永遠に来ないものだったりすることを
知っているマドモアゼル。
できない約束ならば、
たやすく交わさないほうがいいのです。

それに、
「してみたいと思うことは、
思った『その時』じゃないときっとしないよ。
だから今度じゃなくて、今行くんです。
コーヒー1杯でも飲むんです」


$Esprit-2


案の定。
立ち寄ってよかったです。
おいしいコーヒーと、
ゆっくりと流れる時間と....
マドちゃんが憧れる暮らしがそこにありました。
犬のパウダーと静かに暮らすまこさんは、
「こうしてキッチンに立ってる時間が好きなのです」
といいます。
キッチンからは、庭先の緑が眺められ、
その葉の揺れる音、鳥や虫の声が聞こえます。
マドモアゼルの好きな映画
西の魔女が死んだ』で観た
「自然と自分の心の声と創造力と向き合って生きる」
あのしんしんと胸に染みてくる味わいが
そこにありました。

マドモアゼルの秘密基地。
また1つ増えたのでした。


からあげくんとおパリ札

$Esprit-2
大きな美しい銀杏の木でした。


紅葉のセボぉ~ンな季節になりました。

過日。
マドモアゼルのことを
おパリブーケ1』と呼ぶクラスの授業で、
公園へスケッチに出かけたときのこと。

夕刻ともなりますと、
小腹がすいてきますでしょう。
エブリタイム慈愛に満ち満ちてるマドモアゼル。
「これで、みなさん分のからあげくんでも
買ってきてちょうだいませね」
おつかいを頼みましたの。


Esprit-2
画像をクリックすると拡大されます


「....!!!お、おパリ。
こ、これは、
ホントにつかえますのでしょうか?」

「なにをおっしゃいまして?
ポルシェくらい買えましてよ」

その場で黄金の『おパリ札』を発効して差し上げた
なんともセボ~んなマドモアゼルなのでした。
ふぇっふぇっふぇ合格



牡蠣焼き大会

$Esprit-2

マドモアゼルがお住まいの集落での、
冬の恒例イベント、
牡蠣焼き大会』ナイトでした。

ご近所の湾で水揚げされる
牡蠣の産地ならでは、
お安くて新鮮な牡蠣を20キロ!
ボーボージュージューボンジュールメラメラ


$Esprit-2

後半に顔を出しましたマドモアゼル。

「食べんですかー」
「焼けとりまーす」
「どんどん行かんですかー」

お皿にどんどん乗っけられますからね、
ひたすらいただくわけですよ。
そうです。
半端なく食べるのであります!


$Esprit-2
↑1人前残骸。

余ったからと、
「いのししの肉1kgブロック」を頂戴しました。
来週末も、ベルサイユ宮殿では
『牡蠣焼き&いのしし焼き肉大会』でぇ~す合格


大相撲九州場所だよ「ごっつぁんデス!」

$Esprit-2

「今、相撲の写真撮ってた?」

沖縄在住のカメラマン氏から、
メールが来ました。

「なんで?」

「今、テレビに映ってたよ」

ひゃひゃひゃひゃDASH!
バレてぇ~らっ合格


$Esprit-2

その時。
お初相撲観戦なんぞに
興じておりましたマドモアゼル。

相撲?ええ、白鳳と、朝青龍、ロボコップ、
若貴兄弟くらいしかわかりません。
技なんて、つっぱり以外さっぱりわかりません。
わかりませんが、
いゃぁほっぉーう!
と叫びながら、紫色の座布団を投げるのが、
長年の夢だったのです。
もう投げるの禁止だけど。

とはいえ、
いずこへ行ってもぬかりなくエンジョイしますよ。
お約束だって忘れません。


$Esprit-2

把瑠都関(パネル)と
こぉ~んなことして喜んでたり、

$Esprit-2

横綱・白鵬(パネル)と
こぉ~んなことして喜んだり、
(右のおばちゃんの動きが気になる...)


$Esprit-2

ひゃひゃひゃひゃ!
花道にて、元横綱貴乃花親方発見!
燐としてひときわ華があります!
実物、身体の大きさに対して
お顔が小さくてかっこ良いです!

ススス...と後ろへね...
はい。2ショット!
うへへへへへ合格


$Esprit-2
本日、横綱白鳳は白星でした!

そんなこんなで、
出待ちファンのごとく
花道脇で関取の皆さんの入退場を、
写真バシバシ撮りながら、
ウハウハしてましたら...
その浮かれっプリがNHKの大相撲中継カメラに
バッチリ納まっとりましたわわわわDASH!
たまたまTVでリアルタイムに観戦していた
方々の知り合いから見つけられ、
「なんでそんなとこにいるんだ?」
「なにやってんだ?」と、
メールがよせられた始末なのでしたとさ叫び


$Esprit-2

相撲は、1度生でご覧ください!
あの臨場感は、TVではわかりませんよ。
相撲がよくわからなくても、
観てると面白いのです。
枡席はんん万円しますけれど、
マドちゃん、自由席¥2.000で
充分満喫した人パー

「ねこ」岩合光昭写真展

$Esprit-2


「これはすばらしく良いです!」

ただありのままに生きるねこ達の姿が、
こんなにも人の心を温めてくれるなんて。
動物写真家・岩合光昭氏が30年間取り続けてきた
『ねこ』の写真パネルが一同に公開中!

野良猫、飼い猫、
表情豊かな「ねこ達」づくしに、
思わず目元が緩みます。
思わず「プっ!」と笑えます。
思わずじぃぃぃーんときます。

ずっとずっと観察されてきただけあって、
岩合氏とねこの間には愛があります。
ねことねこの間に言葉があります。
ねこと老人の間に見えるさりげない想いには、
思わず涙が込み上げました。

岩合氏といえば、
マドちゃんの愛読書ナショナルジオグラフィック
カメラマンでもいらっしゃいまして。
『リスがフキの花にチュッ♪』としてる有名な写真が
一番好きでいたのですけど。
ねこシリーズは初めて拝見しました。
『ねことパグの2ショット』は最高です!

とても良い写真展デス!
ネコ好きな方も、そうでもない方も、
是非、レッツらGOヒロミください!

岩合 光昭 写真展「ねこ」
11月16日(火)~23日(火・祝)
福岡三越 9階=三越ギャラリー
        チケット¥500


$Esprit-2
全国書店にて。
「ねこ」写真集発売中!

ニューヨーク・シティマラソン

Esprit-2


地球の裏側に住むおともらちより、
ニューヨーク・シティマラソン』に
ボランティア参加して面白かったとの
ご報告が頂きました。

何がすごかったって、
ボランティアの数と、皆さんのサービス精神!
給水係担当は、道路からせり出して水を渡そうと
両脇からどんどん前へ出てくるので、
コースがギュギュっと血管狭窄状態。
サービスというよりも、押し売りに近いです(笑)
だって。

さらに抜粋しましょう。

NYの方は特定の人を応援したり、
レースを見に来るというより、
イベント感覚で集まっているのか?
ランナーもウエアに自分の名前や、
メッセージを入れて走っている人が多いので、
皆さんがランナーの名前を呼んでは応援。

陽気に応える各国のランナーに比べ、
日本人ランナーの方は、
おしゃれなランニングスタイルで
もくもくと自分と闘っている感じ。 
もし参加する人がいたら、ウエアに名前を大きく、
背中だけじゃなくて、前にも書いてね!
(多くの皆さんから、
名前をコールして応援してもらえます)


とのことですよ。
来年チャレンジをお考えの方。
どうぞご参考に。

マドちゃんも「応援する側」で、
イケメンランナーターゲットに、
水もって追っかけそうだわ。
その爛々と迫るスピードたるや、
出場ランナーより早かったら怖い。
ふぇふぇふぇ(笑)


冬眠しんしゃい。

Esprit-2


「おかえりぃ!」

夏から家出してしまって、
寂しく思っていた『カエル饅頭』が、
極楽鳥花の葉の定置に戻ってきてました!

でも、冬眠前でしわしわのヨボヨボ。
饅頭のように丸まるとしてたから、
『カエル饅頭』と名付けた彼。
去年もそうでしたけど、
冬眠前のこの姿、
せつな過ぎて涙が出そうになります。

「もう、土に潜りなやい」

朝、声かけして、
夜になってすっかり冷えてきても、
カエル饅頭はそこでじっとしています。
日中10度くらいあれば、
まだ冬眠しないらしい。
たまりかねたムッシュは、
風だけでもよけてあげたいと、
夏に日差しよけで使っていた茅で、
カエル饅頭の止まっている
極楽鳥花の植木鉢を隠しました。

「数日中にはおねんねしなやい」
そしてまた来年の初夏
かわいいお顔を見せてねと願う、
ベルサイユ一族なのでした。



パスポート切れでゲゲゲのゲェェェ

Esprit-2


車の免許証やパスポートは、
年に一度は有効期限を
確認していないといけませんね。
一旦切れ忘れなんぞしてしまいますと、
大足を運ぶことと相成ります。

はい。すでに切れてました。
2008年に叫び
有効期限10年パスポートだったから、
ギリギリ使えるかな~なんて
甘もぅございました。
早速、明日にでも申請へレッツらGOヒロミ。

こうして見ますと、
パスポートもアルバムのようですね。
3冊分の訪れた先々の入国印を見ると、
すっかり忘れていた思い出がじんわりと蘇ります。
仕事で行った国も、プライベートで行った国も、
ワクワクしながら歩いたものでした。

しかしながら...
1998年に撮影したパスポート写真と
今の顔に変化がなく。
わたしは『ブリキの太鼓少年』か?
ゲゲゲの妖怪か?
その昔、パラオで『人魚の肉(正しくはコウモリ)』
を食べた効力とは強力で、
永遠の20歳ぶりをキープできてるよでございます。
ありがとう。人魚様。コウモリ様。
ゲッゲッゲッゲッゲェェェ合格
(↑悪魔のように笑う)

今度申請する10年パスポートは、
2020年になって見たら、
あまりの老化ぷりに
ギョっとするのでありましょうか。
そうなりゃ『スケキヨ・ゴム仮面』でも
かぶるとするデス。
ゲッゲッゲッゲッゲェェェ合格
(↑その気満々で笑う)

御パリズム宣言6

Esprit-2


AKB48に対抗意識を燃やしたパリジェンヌ。
マドモアゼルのことを『おパリブーケ1』と呼ぶクラスにて、
OPR48(おパリ48)』なる
紙面上のユニットを結成しはじめてから、
しばらく時間が経ちました。

このたび、ようやく48勢揃い!
最後の2人にいたっては、
プロのマンガ家の先生と、
アニメーターの先生にもご一筆頂き、
まぁ~贅沢で濃い『おパリ48』が完成クラッカー
描き手の皆様。おフレンチな道楽に
ご協力いただきましてありがとうございました。
おかげさまで、マドちゃん(おパリブーケ1
ウジャウジャです!

しかし。
寄せ書きのようにも見えなくはなく。
このまま卒業を迎えるような、
なんとなくセンチメンタル気分になりました。
今度は『少女時代』に対抗して、
『おパリ時代』でも結成するかなと企んでる
初冬の夜長なのでした。
うっしっし。


野外スケッチんGoo♪

Esprit-2


マドモアゼルのことを
おパリブーケ1』と呼ぶクラスで、
野外スケッチに出ました。

昼間の公園には、
いろいろなパーソンズがおりましてね。
街の景観以上に、
そこで繰り広げられる人間ドラマが
面白かったりしたんですけど。
少し紅葉の始まった並木を、
スーラの点描画タッチで描いてくれた女子。
その色使いは大変美しゅうございました。
みなさん外での制作は新鮮だったみたいで、
何よりでした。

折り紙マスター

Esprit-2


頭の中に図形の展開図が
イメージできる人っているんですね。
初めて間近で遭遇しました。

スーザン・ボイル君のいるCGデザインクラスには、
折り紙マスター(折り紙君)がいます。
『紙で立体を作ってデッサンする』
課題を出したところ、
サササさ~っと恐竜を折りだしました。

「わっ、すごい!」
「3D折り紙です」

以前から、友達とMacへ行くと、
よく暇つぶしにトレーに敷いてある紙を
折っていたという折り紙君。
基本の折り方はあるそうですが、
今やこんな風なのを造りたい!と思うものは、
自分でどんどんアレンジしながら
型にできちゃうそうです。
もちろん何も見ず、あっという間に折ります。

例えば『カエル(左側)』。
最初は手が具体的ではありませんでした。
「カエルらしいお手手がいいな~」
リクエストすると。
ちゃんと水かきまである手を織り出して、
ニューバージョンを造ってくれました(右側)。
すげぇー!天才!感動!
はい。恐竜ともにプレゼントして頂きましたよ。
わ~いわ~い!


$Esprit-2
折り紙君が描いてくれたマドちゃん。
味があります。微妙に似てるぞなもし。


御パリズム宣言5

Esprit-2
らんら、らんら、らぁぁぁ~ん♪

まぁ~っ
セボぉぉ~ンよぉぉぉぅブーケ1

マドモアゼルのことを
おパリブーケ1』と呼ぶクラスの女子が、
アニメ制作の時間に、
「スキップするおパリ」の
アニメーションを作ってくれましたのキラキラ

素敵ねぇ~♪
この昭和なスメルを感じるタッチと、
ヘタウママンガ加減にしてるとこなんて、
ナイス基本的ツボを押さえてますことよ!
「コレgifで頂けませんこと?」
「よろしくってです」
きゃゃゃーっラブラブ
マドpiぃ、ギガントマンモスうれpiぃ~キラキラ
    (↑変語)

明日には『OPR48』も完成しましてよ。
(ちゃんと進んでいた)
うふ♪

黄金郷

Esprit-2
わ~い♪

文化の日ホリデー。

ご近所をぶらぶらしてましたら、
季節外れのひまわり畑が、
そのあたりの休耕田一体に、
見事なほど広がってました。

お米の二期作はあっても、
ひまわりの二期作は初めてです。
今年の天候をポジティブに利用した、
道行く人の目にも楽しい、
良いアイディアだと思いました。

しかも、¥300を払うと、
好きなだけ切り放題!
「みなさんのご協力金で、来年植える種を買います」
とのたて看板。
ええ、こんな素敵なイベントでしたら、
一口乗りますとも!
腕に抱えるほど頂いて、
ベルサイユ宮殿の食卓も、
黄金色の花盛りになりましたとさ。


$Esprit-2

真摯な紳士のいい男 2

$Esprit-2


その人の人柄(精神性)とは、
ほんの1言にさえ、
にじみ出てくるものですね。

『ポプラ社新人作家大賞』を受賞された
齊藤智さんの授賞式でのコメントは誠実で、
よく出来た方だ!と関心しました。
もう1人、そんな素敵なコメントを
された方がいらっしゃって。

日中のワイドショーを見ていた時のこと。
国内・国際弁護士で、
コメンテーターでもご活躍中の
八代英輝氏が意見をふられたとき。

「同じ慶応義塾大学の先輩じゃないですか」

「いいえ、ボクなんて
(水島さんの功績に比べれば)とても及びません」

デヒュー作にはビギナーズラックがあるから、
本物の物書きと呼べるかどうかは、
2作目からが重要になる。
2作目以降もいい作品が書き続けられるかどうかだ。
プロの物書き陣がおっしゃる中にあって。
(文学界ではそれが現実であっても)
随分と年上で、人生の先輩にもあたる八代氏は、
話題の主役に対し、自分がどうのなどと
余分な意見をまじえることはせず。
ただ純粋(紳士)に敬意を表されました。
その配慮が美しいな、
素敵だなと思ったのです。

いい男とは、いくつになっても、
どんな相手にでも、
こういう姿勢を取れる方をいうのではないでしょうか。
マドモアゼルも見習いたいです。
今日は2人の紳士な男性の姿を
拝見した思いでありましたとさ。



NEWスーザン君登場!&御パリズムな施し

スーザンボイル君のいるクラスの授業。
人物クロッキーをね、
していたはずなんです。

話題のスーザン君はモデルになったりしてまして、
肝心な『今週の木戸君』はお休みなんですけれど。
変わりに、新たなる強者が
頭角を現しだしましてよ。


$Esprit-2
なんじゃこりゃ?

「小学生か!」

何を見てこうなるのかね?
新たなるスーザンボイル君登場で、
個人的にはオモロいやら、
仕事的にはどうしたものやら。
とりあえず爆笑してしまったマドモアゼル。

立ちポーズのクロッキーが、
なぜか操り人形画になってる謎。
まさにシュールな『ラジオ・ワールド』。
彼には是非とも
ポスト和田ラジオになって頂きたい!

$Esprit-2
ゆ、ゆるい。ゆるすぎる『ラジオ・タッチ』。


ちなみに、マドモアゼルのことを
『おパリ』と呼ぶクラスの授業では、
ある女子が、マドモアゼルのお好きな
ピンクレッド色(オベラ)絵の具を持ってましたの。

あら。でもあなたコレ、
カタカナ表記がちょっと間違ってますことよ。
ええ、正しく書き直してさしあげましたわ。


$Esprit-2


「小学生か!」

突っ込んでいたただきましてよ。
↑フランス語に直訳すると、
「光栄です!」みたいな感じぃ?

あぁ、相変わらず冴えてるわぁ~。
今日もいいお仕事ができましてよ。
うふ♪



カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。