スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEWSEUM 6

$ESPRIT-3

「ニュージアム」では、
取材現場で殉職した
ジャーナリスト達への敬意から、
メモリアルパネルが設けられています。

戦場カメラマン、
ロバート・キャパが好きなマドモアゼル。
といっても、彼の撮ったピカソやマチスの
アーティスト写真がとても好きなんですけどね。
そんなロバート・キャパも、
取材先ベトナムで地雷を踏み
命を落としたカメラマンの1人です。


$ESPRIT-3


ニュージアムでマドモアゼルの
フェイバリットブースだったのは、
歴代の『ピューリッツアー賞
受賞写真展示の部屋です。

『ピューリッツアー賞』とは、
その年に起こった世界の出来事を収めた
報道写真から、
特に印象的な写真に贈られます。
最前線の現場に立つ報道写真家にとっての、
励みや誇りとなる賞です。


$ESPRIT-3
1984年 『悲しみにくれる未亡人』 (USA)
ピューリッツァー賞 特集写真部門
戦没将兵記念日に
亡き夫の墓を訪れる婦人の写真
撮影:Anthony Suau(デンバー・ポスト)


もう何年も前。
日本国内でピューリッツァー賞
報道写真展が開催されたおり、
せつなすぎて胸がいたくなった
アンソニー・スオウの写真に再会しました。

愛するご主人そのものに抱きつくように、
墓石を抱きしめ号泣する未亡人の姿は、
何度観てもたまりません。

国家を背負う兵士にとって、
それが名誉ある死だとしても。
アメリカにおいて、
特別な墓地として位置づけられている、
アーリントン国立墓地に埋葬されたとしても。
きれいごとで戦争の傷跡は癒えません。
愛する人を失った悲しみには、
着地点など持てませんもの。


報道写真家達が残して下さった、
世界中に起こって来た
言葉にできない光景を観ながら思いました。

正義ってなんなのだろう。

正義って、
苦しむ人のいなくなるように
あるものなんじゃないのかな。
とね。思うのですけどね。



ナショナルジオグラフィック総本部」へつづく




スポンサーサイト

NEWSEUM 5

$ESPRIT-3


ミュージアムだらけのワシントンD.Cの中で、
マドモアゼルが特にプッシュする博物館、
NUSEUM』には、
911アメリカ同時多発テロ事件に関する
メモリアルコーナーがあります。

フロアー中央には、
崩壊したワールドトレードセンター
屋上にあった鉄塔が
モニュメントとして展示されています。

その姿は錆びつき、グニャリと屈折。
あの日起こった運命の墓標のようです。

壁には命を落とされた方々の写真。
事件直後の写真。
愛する人を失った悲痛な心のさけび。
涙。
祈り。
どなたも沈痛な面持ちで眺めていました。

この空間にくると、
アメリカの人々の中では
例え10年という時を経ても、
この事件がいまだ生々しく息づいていることを
肌で感じます。


$ESPRIT-3
左上の2つのビルが
ワールドトレードセンタービル


90年代。
マドモアゼルがはじめて
マンハッタンを訪れたとき。


ウォール街と隣接する高層ビル街には、
低い雲くらいならば容易に突き抜けそうな
2棟のビルがニョキニョキそびえていました。
それがマンハッタン1高いビル、
ワールドトレードセンターでした。


$ESPRIT-3
一番奥にまだワールドトレードセンターが
観えていた頃。
今、この同じ場所からマンハッタンの摩天楼を望んでも、
このビルの姿がありません。


2011年5月2日。
ウサマ・ビンラディンが潜伏先で拘束され、
殺害されたというニュースが、
世界中にに流れました。
アメリカ政府はは911から約10年に渡る
報復の終結を宣言。

それでも、この国からテロのキケンが
無くなったという保証はなく、
警戒態勢を要する状況には変わりありません。

最近では、ビンラディン容疑者の
拘束・殺害までのミッションが
映画化されるとの話が浮上してることを耳にしました。
それでは終わるものも
終わらなくなるのではないかと
わたしは危惧しています。

私の好きな国が、好きな街が、
そして世界各地の罪なき人々の命が
無下に失われて行くことなど、
もう観たくも、知りたくもありません!


$ESPRIT-3
2011年のグラントゼロの状況


現在、ワールドトレードセンター跡地、
グランドゼロ』では、
新たなる街づくりが始まっています。

2013年には、
再びマンハッタン1を誇る高層ビルとして、
1ワールドトレードセンタービルが完成。
ニューヨークの代名詞である摩天楼が、
装いも新たに生まれ変わります。

今日も、グランドゼロには多くの人が訪れ、
不運に見舞われた人々への追悼を
ささげています。
そしてこの国と、
世界の平和を祈るのです。

「世界中がおだやかな愛で繋がりますように」


$ESPRIT-3


つづく



NEWSEUM 4

$ESPRIT-3


なにせお気に入りミュージアム
NEWSEUM』!
お話ま~だひっぱっちゃいますよ。

ニュージアムにあるのは
新聞や文献だけではありません。
歴史上の『現物』もあります。

例えば『ベルリンの壁』の一部。
国家分断という重責を担っていたもの
というよりも、へんな話、
前衛的オブジェのようでとてもきれいです。

ベルリンの壁崩壊といえば、
以前、キャスターの池上彰さんが
おっしゃってたことに....

「自分が生きているうちに
ベルリンの壁が崩壊(1989年)し、
1945年から約40年間に渡り分断されていた
自由主義の西独と社会主義の東ドイツが
統一されるなんてことが起こるとは、
予想だにしませんでした。
わたしはそのとき歴史の瞬間を観た気がしました。
と、同時に、ドイツで起こったことの波紋は、
近隣国にも広がるだろう。
今後、そこかしこで独立を唱える動きが
出てくるだろうと予感がしました」


$ESPRIT-3
1992年 『Russian Coup』 (旧ソ連)
ピューリッツァー賞 ニュース速報写真部門
●ソ連で起きたクーデターと共産主義政体の崩壊
●撮影:AP staff


案の定、池上さんの予感は的中しました。
そのわずか2年後1991年。
かの巨大共産主義国家「ソビエト連邦」
までもが崩壊したのです。

国の象徴として設置されていた
初代指導者レーニン像は、
モスクワ市民達によって倒されます。
その模様は世界中のお茶の間TV画面に
映し出されたことを、
マドモアゼルもよく覚えています。

そんな歴史の移り変わりを見てきた『レーニン像』も、
ニュージアムに展示されていますよ。
ゴロンと倒されたままに再現展示され、
なるほど、でっかいです!

※レーニン像って1体じゃなく、
ソ連各地にいくつもあったようです。


$ESPRIT-3


つづく

NEWSEUM 3

$ESPRIT-3

NEWSEUM』2階フロアーには
ファーストドッグス」コーナー。
歴代大統領達と愛犬のパネルが
展示されています。

アメリカの大統領達は犬好きが多く、
ホワイトハウスで犬を飼うのも
一つのステイタスだったのですね。
愛犬に向けられるまなざしの優しさと、
主を慕うわんこのまなざしには、
観る者の目頭もだらりとゆるみます。


$ESPRIT-3
いい写真です♪

「どの犬がファースト犬としてふさわしい?」
オッズが行われてました。

トップを争うは、
大統領としての人気が反映してか?
4期に渡り歴任した
ルーズベルト大統領のテリア『Fala』↑と、

$ESPRIT-3

歴代大統領きってのモテメン
クリントン大統領の愛犬『Bubby』↑。

$ESPRIT-3

マドちゃんですか?
はい。オバマ大統領んちのブカブカ犬
BOに25セントパー


$ESPRIT-3
BO~ってブカブカでかわいんだもん♪


つづく

NEWSEUM 2

$Esprit-2


NEWSEUM』3階
ワールドニュースのコーナーでは、
デジタル世界地図上から
観たい国のニュースをクリックすると、
その国のニュース番組(ほぼリアルタイム?)が
鑑賞できます。

マドモアゼルはしばらく得られずにいた
「東日本大地震のニュース(NHK版)」を、
ここのモニターで観ました。


$Esprit-2


5階『NEWS HISTORY』のコーナーでは、
15世紀の大発明・活版印刷、
最新のデジタル版ニュースまで、
新聞(印刷物)の歴史と現物資料を保存。
展示ケースの中に、
過去500年の紙面3万5000点から選ばれた
一面記事350点が並んでいます。

表立って展示されている棚の下には
数段の引き出しがあり、
その中にもきっちりファィルされた資料が
保存されています。
(これも自由に引き出して観れます)

コレクションされた一枚一枚の資料は、
その時の史実が描かれていますから、
貴重な古文書や歴史書でもあるわけで。
報道に携わる方や、歴史好きな方ならば、
ここだけで数時間過ごせますよ。

また、先だってブログで触れていました、
宮城県の石巻日日新聞オリジナル壁新聞7枚も、
この部屋に保存されるのではないかと、
マドモアゼルは思うんですけどね。

いずれにしましても、
2011.3.11、東日本で起きた未曾有の出来事は、
これからここで半永久的に
(私たちだけでなく)世界の人が触れてゆく、
「忘れ去られることのない」ニュースと
なっていくのでした。


つづく。


ひらめき電球ニュージアム館内ガイドマップpdf


NEWSEUM

$Esprit-2


アメリカの首都ワシントンDCの
博物館話に戻しましょう。

ワシントンCCの数ある博物館の中で、
マドモアゼルがおすすめするのは、
先だってから触れておりました通り。
大昔から現在までのニュースとマスメディアと
ジャーナリズムを結集した博物館
キラキラNEWSEUMキラキラ


$ESPRIT-3


入場料は$20。
無料で拝観できるスミソニアン群に比べると
expensive!

がしかし。
3262年前に作られたという
くさび形文字の記された粘土板。
過去に発行された新聞の第一面を展示した部屋。
数百時間分の報道映画。
ピューリッツアー賞を受賞した
報道写真の特集コーナー。
双方向型ゲームなどが14の展示室。
15の映画上映室、2つのテレビスタジオなどなど...
”大人が堪能できる博物館”としてはバッツグングッド!


Esprit-2


館の入り口には、
各国のその日の新聞の一面がズラリ掲示され、
「世界の今」をタイムリーに
立ち読みできるようになっています。
道行く人々は足を止めて、
気になる記事に目を向けていますよ。


$Esprit-2


入り口ホールは、
つり下げられた報道用ヘリコプターと
通信衛星が小さく感じるほどに、
ドカーンと27mの吹き抜け。

建物にはガラス素材が多く用いられ、
エレベーター・壁・大きな窓と
スケルトンな建築デザイン。
施設の作りからも、報道に求められている
「クリアーさ(真実性)」を感じます。



つづく。

リンダリンダ

$ESPRIT-3

その昔。
夜明けの渋谷駅前にて、
ゴミ出しされたゴミ袋に、
猫かと思うくらい
デッカいドブネズミがたかっているのに
腰を抜かしたことがありました。

マンハッタンの路上にいるチューは、
もっとデカイです!
ニューヨーク『労働組合』の
イメージキャラクターなんですと!
ブラッキーだわ。
デモやビラ配りのときに、
所々で歩道を占拠しておるでチュー。

ちなみにNYカーからしますと、
地下鉄と聞いて連想されるのは
ドブネズミなんだそうです。
とはいえ、NYの地下鉄ねずみは
渋谷のアレ↑と比べたら、
なんだかかわいらしく観えたでチュー。


$ESPRIT-3
マドちゃんの顔のほうが、
よぽど恐ろしいとでチュー叫び


いざゆけ!情動発散ドーム!

$ESPRIT-3
ヘッドフォンいざゆけ若鷹軍団

昨日。
野球中継の制作会社のお知り合いから、
ソフトバンク対オリックス戦』の
招待券をドッサリ頂戴しましたので、
ベルサイユな一族総出、
福岡ドームへレッツらGOヒロミ。

ナイスタイミング!
マドちゃん的に、
新学期からエブリディ続くみっちりワークで、
情動発散が必要となっとったとでぇ~す。
待ってましたとばかりに、
メガホンバンバン叩き、
声援しまくり応援歌歌いまくり、大騒ぎ!
アチョークラッカー

小久保選手のホームラン
400本記録も出ました!
やっほー!

...が、負けよろうもん。
しけとぉ~DASH!
(博多弁でつまらんという意)

うって変わって、
今日の西武戦は大勝ちしとろうもん。
なしかーDASH!

また行くデス。


$ESPRIT-3
ソフトバンク応援団は、
東日本震災の支援活動に加え、
茨城・福島・宮城・岩手の応援旗を創り、
毎試合の度、がんばれ!と大旗を振って
応援していますよ!

Bon Bon Madobon(筆休め)

$ESPRIT-3


ゴールデンウィークは、
A&Fパタゴニア
愉快なおねえさん方が、
ロードバイクで遊びにきました。


$ESPRIT-3


アウトドアー族が揃えばお約束。
マド農園野菜と地産のお肉で、
ボ~ボ~じゅうじゅうボンジュ~ル、
ダッチオーブン料理大会メラメラ

$ESPRIT-3


今シーズンの焼き牡蠣
これで食べ納めです。


$ESPRIT-3


食べた人は、ようしゃなく
畑づくりを手伝わされまぁ~す。
甘口ミニトマトを植えました。


$ESPRIT-3


お姉さん方、今度は熊本の天草まで
走りに行くらしい。
タフです。
流石です。


$ESPRIT-3


そのまま、
週末も懲りずにダッチオーブン


$ESPRIT-3


激ジュ~シィ~。激ボォ~ノ♪
地農地産地食パー万歳~ッ!パー


$ESPRIT-3
我が家のマウンテンバイク『カエルくん』

スミソニアン・メドレー2

$ESPRIT-3


スミソニアン博物館群の中で、
人気高きミュージアムのもう1つがここ。
国立航空宇宙博物館

クラッシックな建築様式の博物館が建ち並ぶ中、
ここは日系アメリカ人建築家の
ギョウ・オバタ氏による、
トラバーチンという材質で囲まれる
簡素な4つの立方体をした
近代建築作品としても有名です。


$ESPRIT-3


ギャラリーは23室。

何十機もの飛行機、宇宙船、
ミサイル、ロケット、
その他航空と宇宙に関するものが、
床にどーん!
天井からつり下げられてどーん!
日本ではとうてい観られない規模の演出!


$ESPRIT-3
ライト兄弟設計の「ライト・フライアー号」

最も初期の気球飛行から、
ライト兄弟が初飛行したフライヤー号。
スピリット・オブ・セントルイス号、
アポロ11号の指令船コロンビア、
飛行に関わる重要なアイコンがどっさり!
さらに現在進行中の宇宙開発まで
さまざまな飛行物の軌跡が鑑賞できます。
シアター(有料)もあります。

なにせいっぱいありすぎます!
1日で博物館を複数巡りたおしダッシュの最中。
もう、好きなものしか覚えてられまっしぇ~ん合格


$ESPRIT-3

アポロが持ち帰った「月の石」の一部。

この石、触れます!
もちろん、触ります!

こうしてみなさんこれでもかと
触りまくっていますから、
月の石ってばテカテカでぇ~す。


$ESPRIT-3

アポロのお尻(裏側)でぇ~す。

$ESPRIT-3

アポロチョコみたいなアポロでぇ~す。

$ESPRIT-3
『零戦』


今、マドちゃんが「乗り物」として
鑑賞していられるのは、
戦争を知らない世代だからですよね。
平和でいられることに感謝です。

ちなみに、以前はここに
広島に原爆を落としたB29エノラゲイ号も
展示されてました。
現在はダラスにある別館へ移設されています。

その別館はスペースシャトル・エンタープライズ、
フランスのコンコルド、
スターウォーズにでてきそうな乗りもの
ロッキード・ブラックバード、
第二次世界大戦時の戦闘機などなど....
これまた巨大航空機倉庫状態!
DCからはちょっと距離が離れてますが、
マニアにはたまらないスポットでしょうね。


★「国立航空宇宙博物館」
わかりやすいガイドページ

★「国立航空宇宙博物館・別館」
スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター



次へつづく。




スミソニアン・メドレー

ESPRIT-3


子どもの頃、
考古学者になりたかったマドモアゼル。
あっけなく心折れた話はさておき。

ここははずせません。
スミソニアン自然史博物館
恐竜の化石や海の生き物コーナーに
ウキウキでぇ~す。
ここに住みたいでぇ~す。


$ESPRIT-3
スカイブルーの石は泉のような透明感。


博物館内で一番の人だかりをつくる目玉としては、
やはり、この話題になってしまいます。
数々の(呪いの)伝説を残す『ホープダイヤ』。

2月にあったHNKでの特集時から、興味深く拝見。
宝石よりも、アンモナイトや三葉虫の化石を
もらうほうが嬉しいマドモアゼルでも、
眉毛が10センチあがるほど目を見開きました。

デカ美しや~キラキラ

1粒ダイヤとしては世界最大級。
(元々は、もっともっと大きかった)
金柑の実くらい?はあるでしょうか。
普段お目にかかるダイヤ粒とは、
比べものにならない固まり感。
虚偽話が膨らんで伝説となってきたのも
不思議ではありません。

↑公開中のホープダイヤネックレスは、
先頃ハリー・ウィンストン社デザイン
御召しかえされたばかり。
さらにどっしりゴージャスになりました。
前のデザイン↓のほうが、
石の大きさがわかりやすくて
可愛らしかったかも....。


つづく。


$ESPRIT-3



★NHKオンライン「ワンダー×ワンダー」
2011年1月29日放映
謎の宝石 ホープダイヤモンド」より

ハイテク調査報告

★とてもわかりやすい
自然史博物館ガイドページ

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。