スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークの哲也

$ESPRIT-3


お話久々マンハッタン。

チャ~イナタウン♪この街をゆ~けばぁ~
お前との想い出が、風のようにぃ
ほほを打つぅ~♪
エーちゃんの名曲
『チャイナタウン』を口ずさみながら
チャイナタウンに踏み込みますと、
途端に甘辛い醤油のような
アジアの香りが漂ってきます。


$ESPRIT-3


いました!
マドちゃん好物『甲殻類!』
なかなかデッカい『哲也』です。
1パイ$9(750円くらい)
微妙な安さ。

チョキを縛られたロブスター「ロビー君」は、
3匹$27(2400円くらい)
1匹$9.6(800円くらい)
これはリーズナブル!

大鍋でどっかりゆでて、
バキーッ!と割って
ヤムヤムしたかったのですけど、
ニューミュージアムへ行く途中だったので断念。


チャ~イナタウン♪
チャ~イナタウン♪

チャ~イナタウン♪
チャ~イナタウン♪
(↑歌のエンディングのコーラスが流れる)


$ESPRIT-3


NYの摩天楼」につづく


スポンサーサイト

猛暑だよ全員集合!(筆休め)

$ESPRIT-3


なんじゃぁぁぁ~この暑さはぁぁぁーメラメラ
(↑松田優作風に読む)

梅雨をふっとばして、
猛暑だよ全員集合!


$ESPRIT-3


相変わらず
「お休み1週間くらいプリーズ!」と、
叫びたい心境のみっちりエブリディは続行中。
今、無性に西表島かタイに行きタイ!

ひゅ~......台風


はい。創ってますよ。
ヤングスチュ~デント達とのイベント作品
ここ数日は、講義の合間をぬって
映像編集おこもりさんしとったとデス。
おかげさまで山を1つ超えた気分です。

毎講義のたびに描いてますよ。
デッサン、ア~んど『おパリ』の落書き
今日もいたるところにたんまり描いときました。
唯一のガス抜き。
ふぇっふぇっふぇっ合格

で、『マドの歩き方・NY編』は、
一向に更新できとりまっしぇーんガーン
脳細胞が枯れゆく前に、
書いとかんですかとは思っている
マドモアゼルなのでした。


$ESPRIT-3
メルポックルでは、
『マドの子供絵画造形教室』開催してます。
夏休み期間はメニュー盛りだくさんで~す。




わたしのやれること・仲間でやれること

$ESPRIT-3


東日本大震災から100日が過ぎました。
まだまだ胸が詰まるよなニュースが
報道される毎日。

マドモアゼルといえば、
とにかく与えられた仕事に励むことと、
寄付をつづけることしかできずに居ましたけれど、
今、仲間がいます。
ヤング仲間達50人とひと固まりになって、
震災に遭われた方々や友達のために
メッセージ作品を制作しています。

校内で公演してからの集大成を、
夏が本格化する前に
東北の友達のところへ
お届けできるといいなと、
みんなで取り組んでいる
まっただ中なのでした。


$ESPRIT-3

おパリズムなほどこし(筆休め)

ESPRIT-3


ヤングスチューデントの落書きをみつけると、
おパリなマドモアゼルから、
もれなく立て巻きロールが
描き込まれましてよ。


$ESPRIT-3

これも。

$ESPRIT-3

これも。

ぜぇ~んぶ『おパリ使用』にされて
しまうとでぇ~す温泉
あぁ、な~んて麗しいわたくしっ。
いいご奉仕しているわぁ~。
うふキスマーク




ダイナソーディナーになるの巻

ESPRIT-3


I'm home!
NYヘ戻ったマドモアゼル。

映画「ナイトミュージアム」で
おなじみになった、
大好きなアメリカ自然史博物館にて。
「17年ぶりねキスマーク」と、恐竜の化石にご挨拶キラキラ

$ESPRIT-3

本当にナイトミュージアムを体験できる、
おとまりツアーもやってます。
詳しくは↑WEBへ

ESPRIT-3

2000年にリニューアルされた。
へデンプラネタリウムの
でっかい隕石にもナイスチューミーチューキラキラ

$ESPRIT-3

これいいな~。
ミュージアムショップは
Coolな発掘もの天国!

$ESPRIT-3

自然史博物館は超巨大施設。
昆虫、植物、生物、人類、天体、海洋生物、
鉱石、化石、標本と、あらゆるブースがあります。
迷路みたいなので、方向オンチさんは迷うかも。
シアターも含めますと、丸1日過ごせます。
チケット$16。
お好きな方はお時間たっぷりとって
お出かけ下さい。

$ESPRIT-3

あまりにうかれすぎたマドちゃんは、
終いには恐竜に食われましたとさ。

ギャャャャャャードンッ


$ESPRIT-3
「ダイナソー・ディナー寸前の図」

※アメリカ自然史博物館では、
恐竜と一緒に写真が撮れます。
こ~んな風に思いっきり
リアクションとってみてね♪


NYの哲也」につづく



リンカーン記念堂で〆

$ESPRIT-3
堂々たるギリシャのドーリア式建築、
リンカーン記念堂。
屋根の縁にはグルリ、
アメリカ合衆国全州の名前が刻まれています。


「NYにはいつ帰ってくるのですか?」

ブログの話題が、NYからワシントンへ
行ったきりになってる『マドの歩き方』。
あまりの更新ペースの遅さに、
地球の裏側に住む『おともらち』から
ご質問いただきました。

そんなおともらち。
今頃リアルタイムでワシントンDCへお出かけ中で、
お仕事のおつきあいの合間に、
マドちゃんの好きな『ニュージアム』を
のぞいてくるとのこと。

よかですねえ~。
モールの木々が緑色に茂って
すがすがしい季節でしょうね~。


$ESPRIT-3


と、書いてる矢先。
ワシントン滞在中のおともらちからメール。

今日こそニュージアムに行き、
たいそう満喫されたもよう。
ついでにニュージアムのベランダから、
表通りで行われてるストリートフェアーの様子を
送ってくれました。
ベランダに出ると、国会議事堂と
ナショナルギャラリー、ナショナルモール、
スミソニアン博物館群が見えるんですよね。

いいな~。もりあがってるな~。
マドちゃん行った日はまだ新緑前で、
桜とモクレンが満開のとても寒い日でしたよ。


$ESPRIT-3


さて『マドの歩き方』ワシントン編。
他の博物館話はまだあるのですが、
なにせキリがない。
そろそろワシントンから離れましょう。

とりあえず、この街のお話のシメに、
『リンカーン記念堂』。


$ESPRIT-3


その昔。
”プリティーウーマン”ジュリア・ロバーツが、
「理想の男性はリンカーンのような人!」
と言っては、そのリンカーンに顔が似てるという
理由でだったか?(と記憶)
カントリー歌手ライル・ラヴェットと
結婚していましたけれど。

今でもアメリカ人の象徴的存在の
アメリカ合衆国第16代大統領、
エイブラハム・リンカーン。
その特別感は通貨の顔としてもみられます。


$ESPRIT-3

1セント(ペニー)コインには
横顔リンカーンとリンカーン記念堂が掘られていて、
記念堂の中央をよ~く見ると、
ちゃんと↑ミニ・リンカーンまで
いるんですよね。


$ESPRIT-3

$5札も同様、リンカーンと記念堂。
記念堂の中にはちゃんと鎮座されとりま~す。


$ESPRIT-3


リンカーン像が眺めているのはワシントン記念塔。
この日、名物の手前のプールは水が抜けるとのことで、
改修工事中でしたけどね。
映画「フォレストガンプ」でガンプと彼女が再会し、
抱き合っていたシーンのプールがここですよ。

プールの先にはスミソニアン博物館群のある
ナショナルモール(巨大公園)。
さらに奥~にあるのがアメリが国会議事堂。

つまりワシントンの主要なメモリアルポイントは、
ほぼ直線上に存在しているというわけです。
しかし、リンカーン像(5.8m)のおうちってば、
リンカーン1体が住むにしてはデカすぎです!

さて、次回からはNYへ帰りますかね。



アメリカ自然史博物館」につづく



まんぷくナショナル・ギャラリー

$ESPRIT-3
ヘッドフォン


ワシントンまで行って、
ナショナルギャラリーは外せません。

今月から東京新国立美術館にて
ワシントンナショナルギャラリー展」が
開催されてますけれど、ひと足お先に拝見。

アメリカの国立美術館は、
いずれも半端じゃない広さ&膨大な展示数!
1日かけて鑑賞するくらい
時間に余裕を持たせていないと、
ダッシュで鑑賞してましたら、
体力、視力、記憶力が麻痺してきます。
観るものは絞っておくのが手です。


$ESPRIT-3


マドちゃんが観たかったのは、
敬愛するダビンチの若かりし頃の作品
ジネヴラ・デ・ベンチの肖像』。
小さい作品ですが、
はい。ガブリよりで拝みました。

クールビューティーフォー!

ダビンチの作品は、近くで観ても
筆のタッチの後がないんですよね。
スフマート(色と色をうす塗りで重ねる
ぼかしテクニック)は、ダビンチの十八番。
ですから女性の肌はなめらかで、
美肌効果バッツグン!
血管まで透けて見えそうなくらいの透明感。
冷たい空気が鼻にすぅ~っと抜ける
感じがしました。


$ESPRIT-3


他に観たかった作品としては、
フェルメール作品。
描く女性がかわいらしいのと、
フェルメールブルーが好きなんです。
また、描いた作品枚数自体
とても少ない画家なので、
ここだけで4点も所蔵してるのは大きい。

しかーし、2枚はどこかへ貸し出し中。
....ん?そういえば、今年日本は
フェルメールづいてるんでした。
あぁ...灯台下暗し。

5月末までは東京で、
「フェルメール(地理学者)とオランダ絵画展」
を終えたばかり。(現在、名古屋で開催中!
今月6/25からは、京都市美術館で
フェルメールからのラブレター展」が始まります。
同展は12/23~東京Bunkamura
ザ・ミュージアムでも開催します。


$ESPRIT-3


ナショナル・ギャラリーは、
本館・新館(東棟)があって(どちらも広い)、
建物からして雰囲気が全く違います。
本館はルネサンス期や印象派などクラッシック。
新館は現代美術でモダン。

新館では、久々にナムジュンパイク
インスタレーション作品を観て、
マドちゃんウキウキ!
ビデオアートの先駆者で、好きな作家の1人。
ダリやウォーホルのように、
作家本人がパフォーマーちっくというか、
テクノな人で面白いのです。
福岡キャナルシティーのアトリウムの壁面
彼の作品なんですよね。


$ESPRIT-3

ランチは地下のレストランテで
イタリアンビュッフェ。
生ハムとオリープどっさりおかわり君♪
はい。おかげさまで思考もお腹も
まんぷくりんになりましたとさ。



リンカーン記念堂」につづく。





ケネディー・トリビア

$ESPRIT-3
アーリントン国立墓地の高台。
ケネディー大統領墓前からまっすぐ先に、
リンカーン記念堂が見えます。


ケネディーにまつわるお話は、
もう1つありまして。

ワシントンの街を見下ろす広大な国立墓地、
アーリントン墓地の小高い丘の上には、
ケネディー大統領は眠っています。
生前から、いずればここに
埋葬してほしいとのご希望だったとか。

は、いいんですけど。
なぜか?横には
ジャクリーン・ケネディー・オナシス夫人のお墓。
(死産した2人の子ども達のお墓も並んでいる)


$ESPRIT-3


ジャクリーン夫人といえば、
ケネディーが亡くなった後、
ギリシャの海運王アリストテレス・オナシスと
再婚しています。
その2番目の夫オナシスの死後は、
NYで恋人と余生を送っていたと
いわれていますから....
どうしてここに眠っているのか?不思議。

ご本人の遺言だったのでしょうか?
「生涯愛していたのはケネディーだけだ」
という意なのでしょうか。
「私はファーストレディーだったのよ!」
というプライドなのでしょうか?

ガイドさんからちらりと聞いたお話によりますと、
オナシス一族側へ随分な示談金を支払って、
こちらに埋葬されたのだとか。

じゃないとね~。


$ESPRIT-3


隣の丘の斜面には、
弟・ロバート・ケネディーの
シンプルなお墓がポツンとあります。
彼もこの墓地に埋葬してほしいと
望んでいたのだそうです。

いずれにしても、
ワシントンという場所は、
ケネディー大統領の存在を
リアルに感じれる場所だなと思います。



ナショナルギャラリー」につづく。





ケネディーは語る?

$ESPRIT-3
神殿を彷彿とさせる大きな建物!


ワシントンのアメリカ国立公文書館には、
アメリカ独立宣言書をはじめ、
アポロ11号飛行計画書、
「エリア51」「ロズウェル事件」といった、
未確認飛行物体(UFO)に関わる調査資料、
ケネディー大統領暗殺事件調査資料の、
ウォーレン報告書」などなど...
マドちゃんの琴線をゆらすよな、
歴史的重要書類がドッサリ保管されています。


$ESPRIT-3


ケネディー大統領の暗殺事件に関しては、
以前、TV番組「やりすぎコージ」の
都市伝説特集で気になる話が上がっていました。

ケネディー大統領のガードマンだった
ポール・カンザス氏が、
「2013年。ケネディー暗殺事件にかかわる
ほとんどの事実が明かされるだろう」
と意味深な告白をしたのです。

事件当時、事件究明のための捜査チームが組まれ、
その内容が記録された「ウォーレン報告書」は、
当初から「この事件と関連する無実の人々が
被害を受けないよう保護するため 」と、
なにかにとって都合いいような理由で
2039年までの75年間は封印するとし、
世に出ない資料扱いとされてきました。

その後、1992年の情報公開法によって改められ、
記録の98%は一般公開されましたが、
残りの2%は従来通り封印されたまま。
2039年までは公開されません。

大統領在任わずか3年の間に、
アポロ計画に膨大な予算をつぎ込んで、
宇宙探索を邁進していたといわれる
ケネディー大統領。

アポロの月面着陸の映像はフィクションで、
全くの茶番劇だったとか。
実は、飛行士達は未知との遭遇をしていたとか。
宇宙人の存在について発表をしようとして、
発表されると困るもの達から消されたとか。
ウワサは様々な背びれ尾びれをつけながら、
今日まで活きつづけてます。

未公開になっているウォーレン報告書の
残り2%の中こそ、
そんなケネディー暗殺事件にまつわる「真相」が
濃縮されているのでしょうけどね。
あと28年も待てません。
元ボディーガード、ポール氏の発言が
現実になることを期待したいです。
マヤ歴の歴史的変化時期とも重なりますしね。
再来年が楽しみなマドモアゼルなのでした。


アーリントン・ケネディーの墓地」につづく。




SPYMUSEUM 2

$ESPRIT-3
女スパイの、
口紅にしかけられたピストル。


国際スパイミュージアムでは、
アメリカのCIAや
旧ソビエト連邦のKGBについて、
具体的にどんな活動をしているのか?
小型カメラや改造車、暗号装置など、
実際の道具や写真・押収品を展示して
解説されています。

例えば、通常5人乗りの乗用車の
車体のすき間に4人も隠れている、
改造車の中身の様子にはトリビア!
そこまでするか?とあきれるほど、
くの字やつの字に折れ曲がって隠れてるスパイ達。
しかも、完全に定員オーバー。
車がやたらと沈んで重かったでしょうから、
そんな車、見た目からバレバレだったのではなかろうか?

通気孔(10m)ほふく前進体験コーナーでは、
子どもがモキモキしながら
穴潜りにチャレンジしておりました。
チャレンジものが嫌いでないマドちゃん。
そんな子供に闘志がメラメラしてきましたが、
最近すぐ息切れするのよね。

スルーします。


$ESPRIT-3

鳩の足ににくくられた、
空撮用カメラ。
アナログ版、グーグルマップの
元祖ともいえますね。

$ESPRIT-3
第二次大戦中にドイツが導入した
暗号解読マシーン「エニグマ」


そもそもスパイ活動の効率を上げるために
開発した技術だったものが、
いまや日常でも使用されているものは多くて。

グーグルマップのような、
上空から写真を撮影して、
数秒のうちに世界中に無線で配信する
という衛星写真技術。
もともとは諜報活動のために
開発されたものだったんですよね。
デジタル写真や高解像度テレビも
開発されたきっかけはそうでした。

ちなみにアメリカの中枢都市ワシントンDC。
その土地柄、スパイ活動が活発なところで、
別名「Spy City」というそうですよ。



アメリカ国立公文書館」につづく。




SPYMUSEUM

$ESPRIT-3

ワシントンDCミュージアム巡り倒し紀行。
マドちゃんおすすめ博物館「その2!」の巻。

世界のスパイ達の秘密工作に使われた
武器や機器など600点あまりが展示され、
スパイの歴史が解説されている
宝石ブルー国際スパイミュージアム宝石ブルー

定年退職した元FBI捜査官数人が、
趣味と実益を兼ねてオープンした
私設有料ミュージアムなんですって。
これ全部、個人が集めて来たとしますと
超マニアック!

チケット代$18。
スペースの広さはこじんまりですが、
アミューズメントパーク的な雰囲気と、
コレクションのおもしろさがあります。


$ESPRIT-3


マドモアゼルがステイしたホテルは、
スパイミュージアムの隣だったもので、
「楽勝!朝一のすいてるうちに行っちゃうもんねぇ~」
鷹をくくっていたわたしがバカでした。

はい。朝9時半のオープン前から、
行列ができとりまぁ~す。
展示階行きのエレベーターに乗れるまで、
エントランスで20分くらい待ったとでぇ~す。

 
$ESPRIT-3


「Ninja」は世界的知名度。
ジャパニーズスパイとして、
コーナーが設けられてます。
あちらの人のとって、忍者は007クラスの
そそられるモチーフなのね。


その2」につづく。

ナショナルジオグラフィック協会本部

$ESPRIT-3


なかなか話の進まない地球の裏側滞在記。
ま~だ序章の『マドの歩き方』。
ワシントン編のコマを進めます。

ワシントンDCには、マドちゃんの愛読書
ナショナルジオグラフィック協会本部』
があります。

ナショナルジオグラフィック協会は、
「地理学の知識を高め、普及を図るとともに、
世界の文化、歴史的財産、
地球・自然資源の保護を推進する」をモットーに
探検や科学的発見の最前線に立ち、
冒険家や科学者、学者、写真家、作家など
専門家の研究を支援してきた団体です。

そこで研究・撮影されたものは、
主にマドちゃんの拝読している雑誌や、
TVの有料放送で観られる専門番組
「ナショナルジオグラフィックチャンネル」で
紹介されてます。

みなさんのご存知の活動でいいますと、
アポロ11号の月探査、
海に沈んだタイタニック号の撮影や、
マチュピュの発見。
植村直己氏の北極圏横断など....
数多くの発見、冒険・多探求のサポートを
してきました。

そのナショナルジオグラフッイク協会本部には、
ミュージアムが併設されていましてね。
これまで撮影されてきた貴重な写真展示、
フィルム上映など、毎日イベントを開催してます。

ちなみに、入り口のチケット売り場の
黒人のお姉さんが、
少女のようにかわいらしいです!


$ESPRIT-3

ミュージアムショップは魅惑の宝庫。

マヤ暦でいうところの2012年12月21日は、
第5期の時代が終わるとかで、
地球までもが終るなどとささやかれてますが、
多分、これまで「一般的」「常識」と
言われてたことや価値観が、
グっと変化するのではなかろうか?とマド説。

そんな「アステカ太陽のカレンダー
(レリーフの置物)セールで半額だったのよね。
買っとけばよかったな....
円高ですからね。
現地で買ったほうが一段と割安。

2棟ある建物の中庭には、
でっかいワニのモニュメントがドーン!
夏場のホームセンターで売られてる、
ワニ浮き輪のような造形のワニさんです。
クジラくらいありそな巨大ワニさんとは、
是非とも一緒に写真に映りたかったけれど、
なにせ1人旅。
証拠だけはおさめときましたよ。

ナショナル・ジオグラフィック社ビルの
規模は大きくありませんが、
時間に余裕をもってこなかったことを反省。
もっとおちついて見学したいところでした。


$ESPRIT-3
お口の中に、大人5人以上は入れます。
ほんとに入ったら捕まります。


スパイ・ミュージム」につづく


わびさびday(筆休め)

ESPRIT-3


マドちゃんの母校女子美や、
多摩美で日本画を教えられてきた
日展作家の先輩がいらっしゃって。
先日から、九州産業大学の大学院へ
移職されたとのお知らせと、
日展のご招待券を頂戴してました。

今日午前中のデッサン講義がはねた後、
ようやく、九産大のキャンパス内の美術館と、
福岡市美術館の『日展』へレッツらはしご。

いんですよねぇ~南聡先輩の作品。
描かれた植物のわびさび感。
岩絵の具ならではの渋い色あい。
色の重なりあった部分の
盛り上がった絵肌感が好きです。
もう何年も前から
マドちゃんが個人的に取り組みたいのは
日本画(&リトグラフ)なもんですからね。
画面の詳細まで観ちゃいます。
すてきでした♪

お祝いとお礼のお返事を書~こうっと。


ひらめき電球日展』6/12(日)まで。
福岡市美術館にて開催中。
その後、水戸・山形で巡回展。

*******************************************
(余談)
しかし。
方々の大学へ出向くたびに、
食べたい衝動を押さえられないのよね。
学食
ほぼ間違いなく向かうのよね。
学食。

九州産業大学、本日の日替わり麺。
「担々麺風中華そば¥350」安っ!
うどん系おだしのスープで超あっさり。
一気にお召し上がりぃ~。
ランチがお安くあがってよかったデスぶぁい。

$ESPRIT-3

Achooooー!(筆休め)

$ESPRIT-3

数ヶ月前。
アメリカに発つ直前の渋谷にて。
頭のゆるい愉快な仲間達と、
朝四時まで脳みそへべれけになりながら
クイズ大会していた図。


思えば、今年に入って、
ずぅーっとこんな調子ではあるのです。

気がつきゃ、
今年も半ばにさしかかった今日この頃。
いつの間にやら、もう5ヶ月が
終わってしまってたのね叫び
はい。このアバウト2ヶ月。
マドちゃん毎日ダッシュしてるよに
ベリービズィー合格

管理能力に欠けるといった方が正しいのか、
許容量のリミッターを超えてるときがある
といえば正しいのか。
毎週末は力つきてバグります。
とか、言ってる間もなく、
ま~た仕事増やしとるがなぁぁ~叫び
はい。これから10日間。
日々の講義の合間に、創作物の嵐です。

そういえば、
例年になく沢山の人に会ってます。
ヤングスチューデントから人生の大先輩まで、
モリモリお話している気がします。
頭を使う分、いろいろとひらめくからでしょうか。
反動でやることが増えてます。
人とのつながりと仕事(やること)量は、
比例するデス。
はい、これ『マドッカーの原理』キスマーク

しかし、今年はマドちゃん
ずーっとこんな感じらしいです。
あぁ嬉しや、ありがた苦しやぁぁぁ。
面白がるしかないですオバケ

アチョォォォォーDASH!
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。