スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねむ前のひとりごと

$ESPRIT-3
先週『哲也』(渡り蟹のこと)を持って
うかれてる図



珍しく制作物のない夜。
なんて身軽なんでしょう!
今日こそは早く寝るとデス!

夕べもさっさと仕事用の原稿を書いて、
寝ようと思っていたところ、
どうしても書くことにエンジンがかからず。
結局、今朝6時から起きて書きあげてから、
終日の講義に向かいました。

おかげで夕方にはエンジンが切れ、
マドちゃん、ずーっとおねむです。


お話変わりますが、
女の子っていいですね♪

今日、専門学校の講義で教室に入るや否や、
「せんせーどうぞ!」と、
女子達から囲まれ、
お菓子を大量に頂きました。
ハロウィンなのね。

あらま、うれし♪
気が利いとんしゃ~キラキラ

バレンタインDayに、
チョコを持った女子達に囲まれる
モテメンのきもちを味わえました♪
ムフッ宇宙人

てなことで、
もう寝ます。

また明日も良い日でありますように。
バイナラパー




スポンサーサイト

英文ライトノベル『霊感少女リサ』リリース!

$ESPRIT-3


旧友の安河内哲也氏が、
このたび英文ライトノベルズ(シリーズ化)
霊感少女リサ/¥600』をリリース!

東進ハイスクール/東進衛星予備校にて、
数十万人の学生達に英語の講義をする
(TVCMでもおなじみ)人気講師の安河内氏。
これまで百数十冊に登る様々な英語の参考書も
出版してきました。
今だ売れ続けている『できる人の勉強法』は、
2007年の単行本ビジネス部門で3位の
ベストセラーにもなってましたね。

さて、そんな安河内氏が、ここにきて、
なぜライトノベルズを手がけられているのか?


『参考書でがんばっても、
英語を読むこと自体を
楽しいと思ってもらうことはできないと考え、
ノベルを書き始めました』

『こんな感じのノベルが
本屋さんに100冊以上並んでいて、
電車の中で中高生が
マンガのように英語を読むようになれば、
日本人の英文読解力全体の向上に
必ず寄与することができると信じています。
私の筆はまだまだ稚拙かもしれません。
でもがんばって続けていけば、
この分野は学習参考書業界・英語著述業界の
ブルーオーシャンにもなると思います。』

とのこと。

ただ今、全国書店・Amazonで販売中!
語学に苦手意識がある方。
英語にもっと気軽に触れてみたい方。
英語の好きな方。
皆さんに手に取って頂きたくてこの価格!
是非、ご覧になってみてくださいね♪



(追記)
本誌の裏表紙にある、
安河内氏のプロフィールイラストは、
ご本人よりご依頼を受け、
マドモアゼルの学生
麻生情報ビジネス専門学校の1年生)
マンガ家志望の橋本茜ちゃんが手がけ、
安河内氏が採用してくださったものです!

次回、本誌のレビューと共に、
詳細をご紹介致しますね♪


イエスの遺伝子

$ESPRIT-3


講義へ出向前に一読書。

今読んでるのは
イエスの遺伝子/マイクル・コーディー著』です。
(ディズニーが映画化権を獲得したらしい)

天才的遺伝子学者トム・カーターが、
愛娘の命を救おうと、
奇跡の治癒力を持つ
イエス・キリストの遺伝子の謎を解くとき。
ある真理があられる!
傑作冒険ミステリー!!!
....のようです。

わ~おキラキラ

まだ第一章ですけどね。
ダビンチ・コード的な匂いがしています。
マドちゃん、好きそうですよ。





宇宙の輪(月暈)

※画像をクリックすると
大きな画面でご覧になれます。

ESPRIT-3
空いっぱいに広がっている月暈と、
それを横切る飛行機雲。


なんて月なんだろう!

まさに今。
頭上に浮かぶ満月は、
大きな宇宙の丸の中にいて、
これまで観たこともない奇跡を
魅せてくれています。

おプロプァンスの夜空いっぱいに広がる、
とてつもなく大きな月暈。
(ゲツウン/月の輪のこと)

生涯忘れないような
ものすごい世界なものですからね。
あなたにも”おすそわけ”なのです。


$ESPRIT-3

地球のあちらとこちら

$ESPRIT-3
昼間の6アベニュー。
人通りがまばらなラジオシティー前。


今、NYはハリケーン『サンディー』の接近で、
夜7時~は地下鉄もバスもストップしています。

マンハッタンのど真ん中に暮らすおともらちは、
おうちに引きこもって
嵐が過ぎるのを待ってるようです。
嵐の前の静けさ漂う、
6アベニューの写メを送ってくれました。

同じ時、昔なじみの友達も、
仕事でワシントンDCに居るようで、
ホワイトハウス前からの微笑ましい写メを
Facebookにアップしてました。
が、ハリケーン接近でこのままワシントンにて
足止めくらうんじゃないでしょうか。

かたや、地球の裏側のおプロヴァンスは、
今宵はよい月夜です。

どうぞご無事で。


$ESPRIT-3

道真公とニヤリ虎

$ESPRIT-3
太宰府天満宮の楼門に鎮座する
菅原道真公の像は、
こ~んなお茶目な虎に座ってるんですよね。
木の柵のすき間からのぞいてみて発見!


『なんだこれ?』

マドモアゼルは、
思わず目が釘付けになるよな、
2度見してしまうような発見が好きです。

まだやったみことのないことを
やってみるのが大好きです。
行ってみたことのないところに
訪れるのが大好きです。
観たことのないものを
観るのが大好きです。
かつて出会ったことのないような人に
会うのが大好きです。

そうする前からたまらなく
「面白そう!」って思うじゃないですか。

11月もそんな「しあわせー!」に
出会えそうな予感。
予感ですら「しあわせー!!!」


もうすぐ11月だもの

$ESPRIT-3
アトリエからは浮岳が見えます。

今週に入って、
おプロブァンス地方も
すっかり寒くなってきました。

夕べはついに!
ホットカーペットを入れました!
あったかデスぶぁーい温泉
気持良くて寝かぶりますぶぁーい!
来週からは、さらに気温が下がるらしく、
ストーブの用意をしようと
思っているマドモアゼル。

さて、マドモアゼルの新アトリエは、
ありがくも16畳くらい?あるんですけどね。
これから春までは、きっと寒いです雪

先日、ライオンズクラブの
来年度の会員誌の表紙デザインをご依頼頂きまして、
早速とりかかろうとしていましたところ...

今夜も寒いです雪

紅葉もまだなのにな....もみじ


$ESPRIT-3

「生きろ。」

$ESPRIT-3


家族が病で
胃を全摘出手術しましてね。

手術は成功したとはいえ、
当人はこれから自分がどうなっていくのか?
ことばにはしませんが、
きっと不安だらけでいると思います。

思いますよ。
『衣』『食』『住』のうちの、
『食べること(飲むこと)』の楽しみがなくなること。
食べたい時に、食べたいだけ、
飲みたいものを、飲みたいだけ、
存分に食べられなくなることは、
これからまだ何十年も生きられる人生において、
どんなにつまらないだろうかってね。

それでも、人間って、
胃を失っても生きていられることにびっくり!
腸が胃の役割をしてくれるようになるんですって!
その変わり、胃液で食物を溶かして砕いて、
消化しやすくしていた作業を、
『口』でしなきゃいけません。
1日数回(5回くらい)に分けて、
ゆっくり、時間をかけて、少量ずつ食べます。
1口含んだら30回しっかり噛んで、
胃液の変わりに唾液をいっぱい出すことで、
食物に消化酵素を含ませるようにして、
腸の負担を軽くするんですね。
(少量であればそこそこなんでも
食べられるようになるらしい)

人間の身体って、よくできてます!

何か機能をなくしても、
他の機能が代理を果たし、
ちゃんと元気になれるのです!
事実、同じ病をされたソフトバンクホークスの
王貞治取締役会長も、
今もこういうお食事療法をされならがら、
とてもお元気で健在でらっしゃいますものね。
王さんのお姿に、
家族も「王さんがお元気でいるのが励みになる!」と
言ってます。

人間は太古の昔から『不老不死』というものに憧れて、
特に戦後60年の医療の進展は
めまぐるしいものがあります。
わずかここ60年の間に、
平均寿命が30歳も伸びるなんて驚異です!

それでも、命あるもの、ものごと、現状が、
いつまでも変わらずにいられることはありません。
変わらざる得ない現実を迎えて、
ジタバタとしても仕方なく。
どうして?不幸だ!イヤだ!と言っていても、
「そうなってしまった運命」は変わりませんからね。

「じゃあどうしょうか?」
「どうしたらきついことじゃなく、
できことになるかな?」
「楽しく、ここちよく、おだやかになれるように、
どうととのえて行けばいいかな?」

今、家族は全てを受け入れて、
新しい生活スタイルを作って行こうとしている
最中なのでした。


バカボンのパパじゃないけれど、
「大丈夫なのだ!」

『もののけ姫』のコピーじゃないけれど、
「生きろ。」なのです!





毎日希望!

$ESPRIT-3


週の頭のことでした。

仕事が休講になり、麗しの休日!
近所の直産物売り場に
地元産の新米と哲也(渡りガニ)
買いに出かけただけで、
まったり、おうちタイムを満喫していました。


$ESPRIT-3
地元で水揚げされた大きな哲也(渡り蟹)は、
¥350~¥500!安いわー!


そうです。
今日もカニです!
できれば毎日カニりたいくらいです。


$ESPRIT-3

あぁ~しあわせの、
カニごはんんん~♪



晩秋のおプロブァンス

$ESPRIT-3


今朝方までの暴風雨が去り、
急に冬の訪れを予感させるような、
冷たい風が渡るようになりました。


$ESPRIT-3


いつだったか、
車での移動中に聴いてたラジオで、
ラジオパーソナリティーの方が

「休みの日に
いつまでも家でゴロゴロとされるより、
朝から『どこかに行こっ!』と
出かけられる女性がいいですね」
とおっしゃったんですけどね。

確かに、元気でさわやかにいられるのは素敵です。
しかしそれは時と場合、
年齢と、職業にもよるんじゃないでしょうか。
疲れていればだらりとする。
出かけたい時は出かける。
その時の気分でもいんじゃないでしょうか。
個人的には朝からパキパキ!
テンションが高い人と生活するのは疲れそうです。

だって、マドモアゼルはおうちが大好き!
ベルサイユ宮殿とアトリエ(創作室)で
静かに過ごしてる時間は至福の時!
作業の手を休めて、窓から望む自然の景色を
ゆる~っと眺めている、
おだやかな時間なんてサイコー!
なのですもの。


$ESPRIT-3


庭から見渡す自然の光景や、
窓から観える景観。
さわさわと渡る風の音、
小川のせせらぎ、
耳新しい鳥の声、
草木や土地が育む空気の匂い...
全てがすばらしいごちそうのおプロブァンス。

わざわざ利便性に逆行するよな
こんな田舎に移り住んだのは、
観てるだけでしあわせになれる景観や、
ガサガサになるこころを自然治癒してくれる空間が、
ここにあったからです。

ですからね、
OFFの日はおうちにいたいのでした。



ダビンチとモナリザとナットキング・コール

ESPRIT-3


ダビンチとモナリザの恋物語の制作は、
配役も決まり、
リハーサルが始まっています。

ダビンチ好きなマドモアゼルとしましては、
理想的な相手役がいれば、
自分が演じたいくらいなんですけどね。
変わりに表現してくれるヤング仲間達が、
どこまで完成させてくれるかが楽しみです。

この物語を演るのが好きな理由のもう1つとして、
挿入歌にマドモゼルの好きなナンバーばかりを
選曲しておりましてね。
音楽を生業にしていたマドモアゼルは、
今でも自分が制作でかかわるお仕事は、
その情景や心情にピッタリくるサウンドを、
”こだわって”選曲しています。
テーマソングやSEならば作っちゃいますしね。

「モナリザ」といえば、
ナットキング・コールの「モナリザ」は絶対です!
加えて、フランク・シナトラ&ナンシー・シナトラの
「恋のひとこと」、セリーヌ・ディオンの
「To love you more」も
とっても素敵な演出をしてくれるサウンド。
劇中、これがかかりますとね、
もぉ~!
気持いいー!!!
マドモアゼルなのでしたキラキラ


ミトン・クラブでインディアンダンス!

$ESPRIT-3


新ベルサイユ宮殿の横には、
浮岳からの美しい小川が流れているのですけどね。

最近、近所のグランパパが、
川瀬に『やな』を作って、
なにやら捕獲しています。

先日、グランパパが回収に来たところに、
何を捕ってるのか尋ねてみたとデス。

この辺の名物『ツガニ』でした。
しかもお店で売られているツガニなど
お話しにならないくらい、
とても大きなサイズ!
自分ちで食べるんだそうです。

贅沢な暮らしだ。

凄い!と感動してましたら、
「煮てたべなさい」と、
グランパは4匹分けてくれました。

わぁ~い!!!
ドンドコ、ドコドコ♪
ドンドコ、ドコドコ♪
「アワワワワワーーー!!!!」
甲殻類が大好物のマドちゃん、
喜びのインディアンダンス晴れ


醤油で甘辛く煮て食べてみました。
味噌が濃厚でボぉ~ノキラキラ
おかげ様で美味しい食卓になりましたとさ。


$ESPRIT-3
上海蟹の親戚でもあるツガニ。
ハサミについてるファーのような
モフモフがかわいいのです♪
(可愛いといいながら食べてしまうよ)
英名では「ミトン・クラブ」といいます。



フェルメールだよ全員集合!

$ESPRIT-3
厚かましくも
博物館のスタッフの方に撮っていただく


フェルメールですか?
どんなに忙しくとも、疲れていても、
わずかな時間を縫って逢いに行きましたよ。

フェルメールの代表作ともいえる
『真珠の首飾りの少女』。
窓から差し込む光に対して、
映えるフェルメールイエローが
とても奇麗でした。
重要なポイントにもなっている真珠の描き方といい、
イヤリングのきらめきといい、
金物の小道具といい、
ハイライトを効かせるのがお上手な画家さんだなと、
改めて思いました。

そんな世界的に人気の高いフェルメール作品ですが、
現存する作品が異常に少ない作家さんで、
(ダビンチの絵画も少ないけど)
現在のところ世界で36点しか
確認されていないのですけどね。
マドモアゼルは、
これでそうちの10点目を拝めました
ダビンチの作品同様に、『観たくて』押さえてます
生きているうちに全部を網羅するのは、
さすがにむつかしそうですけどね。

他に、今回の展覧会で
マドモアゼルの琴線を揺らしたものは、
ミケランジェロ、マルコ・ドッジョーノ、
ドミニコ・ギルランダイオ、ドメニコ・ベッカフーミ
タッディオらの素描(デッサン)ですよ!!!
習作(大作を描くための下絵や練習画のこと)といえど、
すばらしいデッサン力!
マドちゃんも大先輩の残して下さった
名画をお手本に精進します!

いやはや...ベルリン市内も、
アメリカのワシントンDCのように、
街自体がミュージアムだらけのようで
面白そうなのです!
美術館・博物館マニアのマドモアゼル。
はい。行きたくなりましたとさ。



***************************************
フェルメール「真珠の首飾りの少女」in
ベルリン国立美術館展
九州国立博物館にて、
12月2日まで大盛況公開中です。

***************************************

$ESPRIT-3
お隣の太宰府天満宮にも足を伸ばし、
家族の健康を御祈願。


Bravo! Children!!!

$ESPRIT-3


子供お絵描き教室でした。

今日から小学校3年生の女の子が、
「絵が上手になりたい」と、
個人レッスン枠に加わりました。

『丸を丸く描くレッスン』から開始。

鉛筆で球体のデッサンをしたあと、
色鉛筆で、色の球を沢山描いて、
最後に大きなシャボン玉を着彩。

彼女はシャボン玉の表面に虹色のメラメラが見える、
光の『干渉現象』を知っていて、
「シャボン玉にはうすい虹の色が見える」と、
絵の中のしゃぼん玉に
虹の帯のような模様を描き入れました。


$ESPRIT-3
シュタイナー的世界でファンタジック!


小さいながら、自然現象に対して
ちゃんと観察眼を持っていることに感動。
これからが楽しみです。


$ESPRIT-3


脅威の画力を持つ6年生の女の子は、
ハロウィン用の花カボチャを描きました。

「球と箱の描き方の応用だよ」と、
いっしょに描きながら解説すると、
すぐに理解し、自力でサラサラと描き進め、
立体感たっぷりのデッサンと着彩を、
2枚仕上げました。

認識力の高い彼女には、
同時に色彩感覚も刺激して行こうと思いましてね。
配色のお勉強に入る前に、
色相環と彩度と明度で構成されているトーン表に、
カラーカードを貼って来る宿題を出しています。
「色って、学校で使う絵の具以外に、
こんなに沢山あるんだ!」と
気づいてもらうためです。
彼女が色に目覚めれば、
彼女の世界は果てしなく広がると思うんですよね。


$ESPRIT-3

だって、30分あれば、
このくらいの淡彩画(A3)を
サラリと描いてしまう彼女なのですから!


$ESPRIT-3

ちなみに先日描いたという栗。
超~リアル!!!
11歳にしてこの画力!
恐ろしすぎます!!!


$ESPRIT-3
けっこう立体的!


午後からは、ちびっ子クラス。

天真爛漫な小学校1年生の双子ちゃんも、
少しお姉ちゃんになってきました。
良い絵本を沢山観て育って来た彼女達は、
とにかく色づかいが奇麗です!


$ESPRIT-3
パッチワーク的なカボチャ。
ブラボー!




答えはただ1つ

またぶつけました。
この3週連続で、
車をぶつけては修理にだしてます。

さっき、修理工場から返って来たてホヤホヤの車を、
バックしながらポールにぶつけました。
後ろのバンパーがけっこう凹んでます。

マドモアゼル自身ですか?
いまやもう気分が凹むとかいう感覚はありません。
(動揺する元気すらない)
この立て続きの不注意といい、
凹む感覚すら失っている状態といい、
理由はただ一つです。

疲れ過ぎているのです。

恐ろしく疲れています。
グッタリです。

しばらくちゃんと休みたいです。


$ESPRIT-3
病をして、
一番きつい思いをしているのは当人ですが、
家族もね、心労するとデス。




カエル布団とマド農園

$ESPRIT-3


新ベルサイユ宮殿のガーデンは、
前の宮殿よりももっと広くて、
自然の風景がナイスビューなのですけどね。

新ガーデンには、
紅葉する大きな落葉樹を
数本植えたいマドモアゼル。
花ミズキ、アメリカフ、楓...
何の木がいいかな?
庭木屋さん探訪が新たな趣味になりつつあります。

とはいえ、移住して以来、
肝心のゆっくりと田舎暮らしを楽しむ時間に乏しく、
とりあえず芝だけ敷いて、まだ草がボウボウ。
ミニヤギでも飼って放し飼いにしてると、
草を食べてくれて丁度いんでしょうけどね。
(犬かウサギか...動物を飼いたい)

さて、その芝ですが、
最近、気安く踏めなくなりました。
芝という芝をめくってみれば、
蛙がいっぱい寝とるとでぇーすキラキラ
いつの間にか『カエル布団』になとりまぁ~すカエル

彼らは半分冬眠状態ですからね。
さわっても無抵抗でボヤ~っとしてますよ。
そのボテっとしたボヤボヤ感といったら、
まぁ~!ラブリー!!!


$ESPRIT-3
農園予定地


知り合いからは、
「こんだけ田舎に引っ込んだんなら、
休耕田を借りて米づくりはじめれば?」と言われつつ、
新マド農園も手つかずのまま、
ちーっとも耕せていません。
今年は冬野菜も植えないまま、
春を迎えてしまうのかな???

とりあえず石垣の花壇の草だけは抜いて、
気持ばかりのお花を植えましたけどね。
春にはチューリップと水仙と
フリージア、ムスカリが咲く予定なのでした。


$ESPRIT-3
隣のみかん畑との境目が、
長い石垣の花壇になっていましてね。
ハーブと石垣いちごでも栽培しよっかな。

癒し

$ESPRIT-3


先週までの
頭から煙がでるほど慌ただしき毎日の中、
実技の講義をしていたときのこと。
ふと感じたことがありました。

いつまでもパースの治らない学生のデッサンに、
ちょこちょこと手直しを入れていると、
無性に手が走り出し、止まらなくなりましてね。

気持がよかったんです。

「ここまで描いてもらったら、
もうこれ、せんせいの絵やん」
と言われて、
「ああそうだった学生の絵だった」
と我に返ったほどです。


絵を描くことは、個人の作業です。
修行僧が写経をするように、
黙々とひたすらに我と画面と向き合う作業です。
それでも、そうか...マドモアゼルにとって
絵を描くことは自己表現のツールでありながら、
『無になれるもの』で、
『癒し』にもなってるんだなと、
その時気がついたのでした。


マドモアゼルの母は、
東京を美術大学を卒業後、
そのまま東京に残って、
ディスプレイデザインの仕事をしたかった人でした。
しかし、「教師の席があるから戻って来なさい」と、
懇意にしていた田舎の先生から呼び戻され、
それから38年間。
教壇に立ち、美術の教師として活きてきました。

社会に出て朝から夕方まで仕事をし、
家を守って大家族の家事と子育てをし、
おまけに、年に何本かの
全国規模の大きな展覧会への出品、
地方の美術展の出品も抱えていました。
ですから、どんなに忙しくとも、
毎日毎晩、深夜まで絵を描いてきた人です。

それはすっかり年老いた今だにそうです。
「ようやくしたかったことができるようになった」と、
数十人の生徒さんに絵を指導しながらも、
今だ毎日絵を描いて、
教師をしていた現役中はできなかった作家活動を、
存分に楽しんでいます。

多分、母にとっても、
絵を描くことは唯一の自分の時間であり、
唯一日々の疲れや世俗的なことから解放される、
『癒し』だったのだと思います。

蛙の子は蛙。
DNAですね。
ようやくマドモアゼルも
母のキモチが理解できる
お年頃になってきたようなのでしたとさ。






告知

$ESPRIT-3


先月のこと。
がんセンターでの毎年検診が10年目を迎え、
主治医の先生から、
「卒業ですよ」と言われました。

秋の空が高く観えました。


そんな矢先。
マドモアゼルの卒業と入れ替わりに、
身近な人がその病名を告知されてしまいました。
当初はどーんと構えているフリして
強がっていましたが、
入院前の検査をするたびに、
様子がピリピリしてきています。

あの病名を告知されると、
例え初期の発見であったとしても、
まず『死』が頭をよぎりますからね。
誰もがこころ穏やかでは
いられなくなるでしょう。

本人の中では、
いろんなことを整理して、
いろんなことを決心し始めますから、
側に居る人は、
「頑張れ」とか、「しっかりして」とか、
「大丈夫だから」というよりも、
やるせなくてこぼさずにはいられずに
吐き出される言葉を、
うなずいて聴いてあげることがベストだと思います。
わたしはそうしてくれた家族の対応に、
随分と救われましたから。


命ってね、
いつカウントダウンを告げられるかわかりません。
あの経験をしますと、
なにごともない毎日こそが、
一番しあわせな時間なのだと
思えるようになるもので。
わたしが『今に生きる』ようになったのは、
そのおかげなのです。

今や誰よりも長生きしそうな勢いのマドモアゼル。
時々ひぃーひぃーブーブー言う日もありますけれど、
毎日「好き」で生きてます。

どうぞあなたも、
あなたの毎日を有意義に、
少しでも楽しく、
そして愛おしんでお過ごしくださいね。


$ESPRIT-3

彼ら・彼女達の時代

$ESPRIT-3


携帯電話もしかり。
パソコンもしかり。
道具の機能が進化すると、
プロしか使えなかった道具、
プロしか知らなかった情報を、
いまや誰もが共有し、
容易に使いこなす時代となりました。
ネットを介しそれらを発表できる場も増え、
プロとアマチュアとの
”仕事”の境目がなくなったとも言えます。

生まれたときからパソコンがあることが普通だった
クリエイティブデザインコースのヤング達は、
高校でイラストレーターやフォトショップを使って
デザインワークをしているんですけどね。
ま~使いこなす。使いこなす。
しかも作業が異常に早いです。
中にはプロ並の作品が生まれていますよ。

オープンキャンパスでは、
来校してくれた中学生に
イラストレーターのソフトを使って、
缶バッチデザイン作成を体験ワークしてもらいつつ...
その横で、お手伝いスタッフとして
待機している在校生達は、
自分の缶バッチをガンガン製造。
いつのまにかマドモアゼルの分も
こ~んなに創ってくれてます。

今日も「せんせあげる♪」と、
一年生の子が昨日創ってたバッチを
プレゼントしてくれました。

平和だ。

ヤング達がすっかり大人になるころには、
iPS細胞が医療現場に普及し、
病気が容易に治せる時代になるのかな?


$ESPRIT-3

マド肥ゆる秋

$ESPRIT-3


本人に自覚がなくとも、
味覚は季節が変わっていることを
教えてくれます。

マドモアゼルは下戸の癖して
辛党なんですけどね。
暑い時期ならば、
いよいよ欲することがなかった”甘みのもの”が、
最近、美味しいホット珈琲と共に
ちょっと食べたくなってきました。

で、昨日は出勤前に、
珍しくパンケーキなんぞ焼いたとデス。

一瞬でペロリといっちゃいましてね。
おかわりくんしたいくらいなのでした。

あぁ、マド肥ゆる秋です。



愛しき情景

$ESPRIT-3


友達が「この季節はもの悲しくなる」
と言っていたんですけどね。

毎日寝る間も削るほどに忙しくしていると、
胸の中はパンパン!
なかなか秋ならではの生理現象を
感じる情緒もなかったところ...

先日、仕事で行っていた場所にて、
ふと、想いだすことがありました。
いつかそこであった出来事や人のことが、
とてもいとおしく蘇りました。

なるほど、もの悲しきかな。
ちょっと、おセンチになった
マドモアゼルなのでした。



休息

$ESPRIT-3


オープンキャンパスの終了後、
さっさと帰宅。

丁度夕暮れ時だったので、
近所の浜まで行ってみました。

唐津に沈む夕日は
とてもきれいなのでした。


$ESPRIT-3

満員御礼

$ESPRIT-3

金曜、土曜日と、
2DAY'Sのイベント司会の仕事も終了し、
この秋一番ハードだったスケジュールを
無事終えることができました。

おかげさまで満員盛況のうちに終演できまして、
それがなによりの安堵となりました。
お力添えを頂きました方々。
イベント会場におこしいただきました皆様。
ありがとうございました。


さて、明日も高校の
オープンキャンパスに出向しますが、
来週からは、ようやく1ヶ月ぶりの
平常状態に戻れます。
やれやれ。
もうひとふんばりなのです。







活きるをつなぐ

$ESPRIT-3
久しぶりに着物が着れて嬉しい?


忙しいときは、仕事も心配事も用事も、
何もかもが重なってしまうもので。

みっちりスケジュールにポカばかりやらかす
日々を送っておりますマドモアゼル。
やらかす度合いの大きさに、
今や、心臓がいくつあっても足りません。
毎日ベルサイユ宮殿に帰宅する頃には、
心身ともに疲労困憊でぐったり。
一昨日は珍しく「死にそうだ...」と
こぼしてしまったほどでした。

が、1晩しっかり睡眠をとって復活!
きちんと眠ることは、
精神的にも重要だと痛感。

明けて昨日は、今仕事をご一緒させて
いただいている方々から、
うんとホローをして頂きまして、
この秋最大のエベレスト並の
山場スケジュールである予定を3分の1超えました。
仕事上において、
個人的都合など個人の問題なのですけど、
こういう時に気持の優しい方々が居て下さるのが、
ほんとにありがたいです。
皆様、お力添えを頂戴しまして、
ありがとうございます!

このまま明日、3分の1を超えて、
明後日、残りを制覇できれば、
この半月余りの詰め込みすぎるハードワークから
かなり解放されます。

さて。今夜も少し仕事をし、
また明日のオープンキャンパスと
夕方~のイベントに控えます。
完全に一段落できる日がくるまで、
マドちゃん、ファイト!です。



ダッフンだ犬

白山神社のファンキーさは、
それだけじゃ~ありません。

$ESPRIT-3


狛犬が....
なんともいえない味をかもし出していましてね。

かわいい!!!!


$ESPRIT-3


こちらの犬さんなんて、
さらにいい味を出してます。


$ESPRIT-3

ダッフンだ!!!!



ガブリ神社

$ESPRIT-3


今夜は日が変わる前に作業が片付き、
久しぶりに”脳みそを使わなくてもいい”
マドろみタイムが過ごせています。

先日の『大名行列』を見物してる時のこと。
ベルサイユ宮殿のご近所には、
もう1つ神社がありましてね。

おプロヴァンスに移住してから、
少しものんびりできる時間が取れず、
ご近所の探索がまったくできずにいたのですけれどね。
ようやく、白山神社にも詣でることができました。

お賽銭をあげ、
二礼二拍一礼。

と、ふと頭上を見上げると...


$ESPRIT-3

!!!!

$ESPRIT-3


か、噛み付いてるっ!!!!!

狛犬と思われるモチーフが、
社のはりにガッツリ噛み付いてます!!!

ひゃーっひゃっひゃっひゃ!

あまりのファンキーさに、
テンションの上がった
マドモアゼルなのでした合格


福吉神幸祭と大名行列

$ESPRIT-3
夜な夜な衆の大声が聴こえていたのは、
この行列の練習だったのです。


7日の日曜日。
おプロヴァンス地方の秋祭り、
『福吉神幸祭』が行われました。

これは五穀豊穣大漁祈願等で、
●鹿家白山神社(9時前出立)
●浮嶽神社(9時半出立)
●福井白山神社(11:40出立)
の、各神社からそれぞれ所作が違う
大名行列が繰りだします。

福井のお旅所では『稚児の舞い』。
浮嶽神社のお旅所の福吉漁港からは、
大漁旗を掲げた漁船が海上パレードを行います。


$ESPRIT-3

ベルサイユ宮殿のある村は、
浮岳の懷にある浮獄神社が氏神様。

$ESPRIT-3

行列の男衆は浮獄神社でお祓いを受けた後、
御みこしと共にここから出立して、
下界の福吉港まで下って行きます。

$ESPRIT-3

港に行ってみると、
大漁旗を掲げた漁船が、
浪立つ漁港でパレードの待機をしていましたよ。

なにせ初めてお目にかかるものですからね。
一連の状況をおのぼりさん状態で観ていた
マドモアゼルなのでした♪


$ESPRIT-3


STOMP!

$ESPRIT-3


夕べはあのまま調子良く台本を書き続け、
午前中には、ヤング仲間達と
レオナルド・ダ・ビンチの研究をし、
台本の読み合わせをしていました。
来週からはリハーサルに入ります。

午後からは専門学校のデッサン講義に移動。
夕刻、ベルサイユ宮殿に帰宅後は、
パリジェンヌ組合のカヨリンヌからふられてた、
クリスマス・マグカップのデザイン(コンペ用)を
ダッシュで制作してる最中です。

はい。今夜もお忙しい
マドモアゼルなのでした。


$ESPRIT-3
今日のBGMは
The Brothers Johnsonとシャラマー♪
ファンキーナイトだよぉ~♪






笑ってGO!

$ESPRIT-3


自分を客観視するって大事ですね。

先週、ヤング仲間達は、
10月にやったステージの映像を観て反省会。
何が足りてなかったか?
原因は何か?
どうすればよかったのか?
自分の姿を客観的に見ることで、
気がつけたことがいっぱいあったようです。

かくいうマドモアゼルも、
先月からずっと、公私ともに予定がビッシリで、
『休養』と『気持に余裕のない』日々を送っております。
いつも脳みそが考え事をしていて、
常にテンパッている状態。
先週から脳みそが疲れてます。
おかげで普段ならば回避できるミスを連発中。
これはホントにいけません。

最近、寝言で怒っているようです。
マドモアゼルはストレスが極度に溜まると、
寝言で怒るのですね。(年に1、2度ある)
いよいよMAXに達すると『バカたれがー!』と叫び、
あまりの我が声の大きさにびっくりして
飛び起きる珍事が起きます。
話としちゃ面白いんですけど、
心身的には悲鳴をあげてるようなものなんですよね。

この連休は、テンヤワンヤしながら
富士山ほどの大きな山場を一つ超え、
今夜からはもう次の作業。
ヤング仲間達と12月発表予定の台本作りです。
過去に発表したダビンチとモナリザの物語を、
リメイクしようと思ってます。

そして今週末はこの秋一番、
エベレスト級の超山場。
講義とイベントとオープンキャンパスの、
トリプルブッキングです。

来週からは一瞬通常モードに戻り、
11月は文部科学省認定のAFT色彩検定試験が待っています。
ヤング達がドドっと受験しますので、
再び試験対策で頭が占拠されていきます。

あぁ、貧乏暇無しとはこれまさに。

『笑おう』

こういうときほど眉間にシワをよせちゃダメですね。
マドモアゼルの場合、
好きな人たちのいる環境で、
好きなことばかりさせていただけているのですから、
(重複して忙しくなってるだけ)
顔から笑って、ぜーんぶ楽しもうと思います!


$ESPRIT-3
今夜は書くぞーグー
BGMはジェームス・テイラーと、
コステロ&バカラックのアルバムです♪





めんどくさナイト

$ESPRIT-3


最近、どうもことがスムーズに進まず、
2度手間、3度手間と、
時間を大幅にロスするようなことが多いです。

そういうものは、
マドモアゼル的には「縁がないもの」
「今は手をつけるな」のお知らせだと
思ってるんですよね。

今、まさに手間ばかりかかってることで、
徹夜作業になってる
マドモアゼルなのでしたDASH!






夜な夜な出て来る人たちの話

$ESPRIT-3


ヤー!!!!

ヤー!!!!

知らずにいると、
何ごとか?と腰を抜かしてしまうほどの、
暗闇の中、夜な夜な響き渡る男衆の大声。

マドモアゼルが移住したおプロブァンス地方は、
その昔、唐津の殿様?が、
参勤交代のおり通った街道沿いらしく、
今でも体育の日には
『大名行列』をする習わしが残ってます。

本番間近になった昨今。
集落の男衆たちは、
毎夜、牛歩のようにゆっくりとした
「行列で歩く」練習をしているのです。

と、夕べ、組長さんが、
「知らんかったらびっくりするでっしょうから」と、
わざわざ解説をしに訪ねてくださいました。
昔から糸島人の気質は優しいと
言われていたようですが、
はい。この村の方々もなんだか穏やかで
親しみがあります。

連休。
『大名行列』を楽しみに拝見しようと思っている、
マドモアゼルなのでした。




マドヤムクン

$ESPRIT-3


今日は、講義を終えてから
とってもトムヤムクンな気分だったので、
マドシェフ特製『マドヤムクン』にしました。

ウマシDASH!


ここで一句。

ノリちゃんよ、
タイでもいいね。
と、業務連絡。



ジョンがライブで言ったこと

$ESPRIT-3


今朝、糸井重里氏がつぶやかれていました。

「安い席の方は手拍子を、
それ以外の席の方は宝石をジャラジャラ鳴らしてください」
というジョン・レノンのセリフ、
いまでも天才的だと思うなぁ。
皮肉っぽいんだけど、本人が笑顔なんだよね。
女王に面と向っても言える
「まっすぐなセリフ」でもあるところがすごい。


なるほど、「みんなで一緒に楽しもう!」
という場所において、
身分がどうなど、どうでもよいわけで。
”本気のジョーク”をいえるジョンってば
かっこいいのです。



職業は”自分”です。

$ESPRIT-3


肩書きにこだわる方がいらっしゃいます。
人の肩書きとつきあう方がいらっしゃいます。
その人が『そういう人じゃなくなった』途端に、
様子が変わってしまう方がいらっしゃいます。


かつて、岡本太郎氏は
こんなことをいいました。

面白いねえ、実に。オレの人生は。
だって、道がないんだ。
だからぼくは、"職業は人間だ"と答えてやるんだ。

カッコいい!

マドモアゼルの職業は、
”マドモアゼル”ということにしよう。



アディオスゆーこマン!

$ESPRIT-3
月末の送別会のもよう


しばらくの間帰郷していた
役者のゆーこマンが、
東京へと戻っていきました。

仲間の活躍は、
マドモアゼルにとっての
喜びでもありますからね。
是非、ゆーこマン人生を
楽しんで欲しいと思います!

今度は東京で逢いましょう♪


$ESPRIT-3
しばらくは美味いもつ鍋が
食べれんくなりますから、
たーんとお食べときんしゃい!





十六夜の月

$ESPRIT-3


『次の夜から欠ける満月より、
十四番目の月が一番好き♪』
       
      松任谷由実・14番目の月

※片思いのとき。
相手の気持が読み取れない
もどかしさこそがドキドキするわけで、
恋愛に発展する直前の時期が、
一番刺激的で好きだという歌。

と、かつてユーミンが歌っていましたが、
16番目の月もなかなかの魅力的。
今宵は、十六夜(いざよい)の月が、
とてもロマンティックに浮かんでいます。

月の光って、山裾の影や
棚田が見えるくらいに明るいんですよね。
今、自分の影がくっきりと出ていますよ。

なんて情緒的な景色。

こういう夜に居れると、
「いい時に生きているな~」と思う、
マドモアゼルなのでした。



Morning in O'Provence

$ESPRIT-3
新アトリエは、
100号を超えるパネル画も
充分に描ける広さです♪


朝から仕事をしています。

ネットが通じてなかった間に、
ネットを介してのご依頼原稿があり、
夕べから急ピッチ制作中なのです。


$ESPRIT-3


よい季節ですね。

今日のおプロヴァンス地方は、
爽やかな秋風がそよいでいます。
窓から望む浮岳も糸島半島も美しいです。

セルジオ・メンデスのご機嫌なアルバム
『Morniing in Rio』を聴きながら、
午後からの講義の前に、
少し作業を進めておくとします。


$ESPRIT-3

Happy Wedding!Mr.Yama~n

$ESPRIT-3


ご結婚おめでとうございます!

先月。
マドモアゼルが移城作業で
ひぃーひぃー言ってる最中のことでした。
ジャパニーズL.A(大阪)のおともらちやま~んが、
ついに10年越しのおつきあいを実らせゴールイン!

「スイスめっちゃ面白かったー!」

と、スイッツアランド・ハネムーンのおみやげに、
満喫の画像が届きましたとさ。




『愛される理由/リンキンタンとクソイ』

$ESPRIT-3


先月22日。
7月からヤング仲間達と制作してきた、
バリ島もののショートストーリー
『愛される理由/リンキンタンとクソイ』
公演が無事終了。


$ESPRIT-3


人って、
『本気』のスイッチが入ると、
驚くほどに成長するものですね。

夏休みが明けてから、
急激に演技力が伸びてきたヤングたち。

いっかすぅ~!


$ESPRIT-3
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。