スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けやき通り

$ESPRIT-3


『けやき』という樹は、
ほんとに美しい樹ですね。

今、『けやき通り』は、
暖色に熟れてみごとなのです。







スポンサーサイト

ベルサイユガーデン日記

$ESPRIT-3


ベルサイユ宮殿が超田舎の
おプロヴァンス地方へ移住して2ヶ月以上が経ち、
なんとなく落ち着いて来た昨今。
ようやくガーデン創りに着手し始めました。

せっかくナイスビューな場所なので、
お外でお茶ができるように、
近年DIYマスターになりつつあるムッシュが
ウッドデッキを作ってくれました。

わ~い!


$ESPRIT-3


また、当初から
紅葉する雑木のお庭にしたかったマドモアゼル。
シンボルツリーとして、
『しらき』を植樹しました。
アメリカフウ(モミジバフウ)、ヤマボウシ、
ハナミズキ、キンモクセイ(香りがいいから)
も買いました。
農園側には、料理に重宝する
レモン、すだち、ゆずを植えました。

休日の合間に、
少しずつ自分でやってるものですから、
いつまでも仕上がらないのでしょうけどね。
季節ごとに花が咲き、美が実り、
葉が色づくお庭にして行きたいと思っている
マドモアゼルなのでした。


$ESPRIT-3
元々植えられていた庭木を抜いて、
広葉樹に植え替えているので
手間がかかるとデス。

終っている場所

$ESPRIT-3


終っている場所というものがあります。

人が「あ、ここは終ってるな」と感じる時。
往々にして、環境が散らかっていることに、
気配りがなされてないことが多いです。

それは人への対応も同じで、
なんでもかんでも自己開示すればいい
というものでもないと思います。
そこにいる人々の気が方々に散らかり、
そこにいる人同士への配慮が
計られなくなってしまうと、
いろんなことが強引になります。

そんなとき、第三者という立場は、
”情を挟まず”に状況を視れますから、
もう『終っていること』は、
早々に気がついているものなんですよね。









想いありき

$ESPRIT-3


世の中には、
まずくはないけど、
特別うまくもないものがあります。

特別うまいと思えなければ、
また味わおう、
また時間を裂いて、
またお金を払ってでもとは、
なかなか思えないものです。

世の中には、
嫌いではないけれど、
特別好きでもないものがあります。

特別好きだと思わなければ、
励もう、
時間を裂いこう、
お金を払ってでもとは、
なかなか思えないものです。

なにごとも、
「そこに我が想いありき」から
始まるものですね。



ひよこの眼

$ESPRIT-3
12/1リリースのブルータスは面白そうですぞ!

今夜、マドモアゼルがお住まいの
おプロブァンス地方の気温は、
1度まで下がる予想がされています。

さっきまで、L.A.のノリちゃんと
スカイプでトークを繰り広げてる間は、
HOTなアトリエだったんですけどね。
深夜になってから、
妙に冷え込んできました。
天気予報はホントらしいです。


さて、お話変わって、昨日のこと。
ヤング仲間達から、
現代国語の教科書に掲載されている、
山田詠美さんの短編『ひよこの眼』を
すすめられて読みました。

そうです!
今時の高校の国語の教科書には、
夏目漱石や太宰治作品と並んで、
現代作家の山田詠美さんや、よしもとばななさん、
辻仁成さんの小説が載ってるんですよ!
音楽の教科書に、宇多田ヒカルちゃんや
SMAPのナンバーが載ってるのと同じ
カルチャーショックであります!

凄い時代だ!

は、さておき。
『ひよこの眼』は、ある少女と少年の
せつない短編ストーリーなんですけどね。
開口一番、
「いいお話しだ」
「よくできたお話しだ」と、
感想を言ったマドモアゼル。
この物語に胸をキュンとさせていたヤング仲間達は、
「どこがいい話なんだ???」と、
つじつまの合わない疑問を感じたことでしょう。
内容としては胸に詰まるような顛末の物語。
「悲しい」と表現するのが妥当で、
「すばらしい!」と表現するのは
トンチンカンだからです。


「ひよこの眼」では、
少年”幹生”の眼にやどる、
死を予感し、死を見つめる無の表情と、
そんな中で希望と愛情の湧いた、
ぬくもりのある手(生)の対比。
孤高な少年のことが気になって、見つめて、
恋心を抱く少女”亜紀”からの目線が、
すばらしい構成力と、文章力を持って、
胸にせつなく染みる物語として描かれています。

そもそも山田詠美さんといえば、
「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」
を拝読した時から、
シチュエーションや人の身体のパーツなど、
細かい描写がお上手な作家さんと
認識していたんですけどね。
『ひよこの眼』も、タイトルからしてそうですし、
お話のキーポイントととなる
眼や手などを用いた感情の描き方が、
やはり山田詠美さんならでは!
最後の章に至ると、ことばが句読点で
細かく切られてるんですけどね。
これは主人公の感傷的息づかいそのものだな!と、
活字を見ながらにして体感しました!
(視覚的にまで伝えられるってすごい!)

また、物語の中盤、
2人の間に恋心が芽生えたとき。
そのなんともできずにいるじれったい描写が、
小学生の高学年でも理解できるような、
簡単なことばづかいで描がれていましてね。
その状況を1読者として共感できたと同時に、
「なんてお上手なんだ!」
「さすがはプロだ!」と、
感動スイッチが入ってしまいました。
で、開口一番の感想に至るわけです。


マドモアゼルが『ことばづかいの師匠』と敬愛する、
糸井重里氏もそうですが、
伝わる文章を書かれる方ほど、
漢字を大量に使用する、こ難しい、
固い文体の表現はなされず、
誰にでもわかることば、
普段使いのことばを使用して、
『こころにひびく文章』をまとめられます。
あえてそうされるのです。
マドモアゼルはそういう
「ことばづかい」をされる表現者が好きです。
尊敬します!
マドモアゼルが文章を書く時に目指しているのも、
そういうスタイルです!

作品を『純粋に味わう』ことは、
大事なことだと思います。
自分が創り手であろうと、
忘れてはいけない原点だと思っています。
しかし、『ことば』という表現力に
優れた方の作品に触れると、
ついついお勉強スイッチが入ってしまうのは、
もう、これ性分。
「なるほど~!こう書くのか~」と、
宝物を発見したような気分になるんですもの。

そうでなくとも『活字フェチ』のマドモアゼル。
もっと読んでみたくなりました!

早速Amazonで、
この『ひよこの眼』が収められている
山田詠美さんの短編集
『晩年の子供』をゲット。



良い文学作品を教えてくれてありがとう。
ヤング仲間達に感謝なのです。

テルマエな大奥とトトリの高校入試

$ESPRIT-3


寒い夜だから~
明日を待ちわびて~♪

TRFの歌を歌わずとも充分寒い夜。
昨今マドモアゼルが待ちわびているのは
『明日』ではなく、
『2013年』なんですけどね。

なんのかんの言って、
今週には12月に突入じゃないですか!
わっはっはっは!!!


さて、相変わらず落ち着きのない日々を
送っておりますマドモアゼルですが、
夕べ、ようやくDVDで観ましたの。

『テルマエロマエ』

よいお話でしめくくられてるのは
いんですけどね。
原作を先に読んじゃってたものですから、
もっとギャグに仕上がってると期待してたのにな~。
阿部寛さんが光ってるだけに、残念だったな~。
あのマンガはモチーフと歴史的背景と、
主人公の時代錯誤したトンチンカンさが
チャームポイント。
が、そのテイストは映画の半ばまで。
やはり、マンガのあのお間抜けな面白さは
超えれぬのか....。
(マンガが面白すぎる)

宇宙兄弟にしてもそうですが、
まだ完結に至っていない連載中のマンガを
早々から映画化するとよろしくないですね。
だって『1つの作品製作して仕上げよう』とすれば、
どうにかこうにかストーリーを
まとめなきゃいけなくなるでしょ。
結果、パート2、パート3と、
連作するしかないような無理があるんですもの。

などと偉そうに語ってる立場じゃないとデス。
わたくし、目の前に仕事がドッカリ!なう。

あぁ、しかし、
今宵は溜まってるTVドラマを観たいモード。
ええ、相変わらずハムスターの巣床のように、
誘惑の餌をいっぱい溜め込んでますよ。
毎度「もう録画できる容量がありません」
と表示されてるほど、
DVD/HDが満タンになってます。

今クールは
『大奥』←堺雅人さんがGOODだから。
『実験刑事トトリ』←三上博史さんがGOODだから。
『高校入試』←湊かなえさんの脚本が面白いから。
をチェックしてましてね。

(『大奥』はマンガ原作ですが)
トトリといい、高校入試といい、
ちゃんとドラマ用に書き下ろされてるものが
マドモアゼルはお好みなようです。
(最近NHKのドラマが充実してきてますよね)

ご活躍中の脚本家のみなさま。
わたくしのように、
世間にはオリジナル脚本ものが観たい
視聴者もいっぱいおります!
是非とも『わざわざ観ないと味わえないストーリー』を
楽しみにしております♪


では『高校入試』を観ます。




マヤの終末説とマドの年末説

$ESPRIT-3
太宰府天満宮のおみくじは
もみじ色できれいです。


多くの誰かが、
”想うところあって”引いたであろうおみくじ。
そんな多くの望みたちも、
全て熟すといいですね。


さて、想うところといえば...
すっかり年末モードに切り替わっている
昨今のマド脳。

年末、マヤ歴でいうところの12月21日には、
「終末の日」を迎えるとの説が囁かれていて、
フランス南西部 ビュガラッシュ村
信者が集まりつつあるとかないとか。

なんですか、
”ビュガラッシュ山の山頂が開いて、
異星人の乗った宇宙船が現れ、
山頂付近にいる人間を滅亡から救ってくれる”
のだそうな。

ほぉ~....UFO
21世紀版”未知との遭遇”。
”ノアの箱船”。

ですが、
はらたいらさんに1000点。
『なにごともない』に3000点!

終末的というならば、
日本の政局と経済のゆくえですよ!

な話題を横目に、
来年の我がことを
さてどうするかな~と考えている最中の
マドモアゼルなのでした。









しあわせのわけ

ESPRIT-3


この人ならばお任せできる。
この人達ならばやってくれる。
この人とならばいいものが創りだせる。

意思のキャッチボールが出来るひとと
一緒に組めると、アイデアが型になって、
実現化しやすいもので。
自分1人ではできないことも、
『その人が居てくれたから』
『仲間がいるから』できることがいっぱいあります。

いつもマドモアゼルがしあわせでいれるのは、
ヤングから同世代、大先輩方まで、
そういう人達の繋がりに恵まれているからです。
そういう人達と好きなことができているからです。

今も、心強いヤング達と、
クリスマス前公演の作品を創っています。
はい。もちろん至福の時間ですよキラキラ





落ち葉のいろ

$ESPRIT-3


路に落ちている落葉樹の葉が
とてもきれいで、
つい、拾ってみちゃうんですけどね。

週末のちびっこお絵描き教室も、
落ち葉を描きました。


$ESPRIT-3
幼稚園生


1つずつ年齢が違うんですけどね。
それぞれが、それぞれの感覚で描いてます。


$ESPRIT-3
小学校1年生

$ESPRIT-3
小学校1年生


$ESPRIT-3
小学校2年生

$ESPRIT-3
小学校3年生


小学校3年生ともなると、
描写力がグンとアップしてるのがわかります。

この子はデッサンでも
すでにパースを理解し、
箱型のモチーフを立体的に描きます。
8歳にしてこの画力はセヴォ~ンなのですキラキラ


$ESPRIT-3
縦パースがちょっと微妙ですけどね。
初めて描いたモチーフが
20分でこの出来ってすばらしいです!




装丁中

$ESPRIT-3


只今、ご依頼ものの冊子の装丁が
追い込み中です。

気がつけばいい時間になりましたので、
睡眠を取って、
早朝から一気に仕上げるとします。


ケヤキの木の下で 2

$ESPRIT-3


先週末の講義では、
終日野外スケッチをしていました。

紅葉はいよいよ真っ盛り!
黄色い光が画用紙に反射して、
目にまぶしいくらいでした。

ヤング達は教室から出ると、
気分も開放的になるのでしょう。
普段観れなかった表情がみれたり、
個人的なお話をしてくれたりして、
随分と親しくなれるもので。
人と人が心ひらいて繋がり合うためには、
「楽しい時間を共有すること」だなと再認識。

そんな『紅葉の見頃』になった季節ですけどね。
週末もワークでした。
平日は講義で埋まっている分、
他のワークは週末にしてるのです。
クリスマスまでこんなカンジで
忙しない予定のマドモアゼルなのでした。


$ESPRIT-3

ボージョレーヌーヴォぉぉ~?

$ESPRIT-3


15日。
2012年のボージョレーヌーボォぉぉぉ~が、
解禁になりまひた。

みたいなわらいには、
下戸のマドちゃんれすから
毎年「別にぃ」と沢尻エリカさまな
反応れいたんれすけろね。
今年はめずらしく飲んれみたくなりまひてね。
飲みましたの。

それが、思いのほか、口当たりがかるく
おしひくてれすね!
グラス1ぱい、グイっー!
なんだ、マドちゃん、飲める口なんじゃ~ん?

...でもなくて、
はい。
それれ、じゅうぶん「ごきげんさん~合格」。
すっかり、グッタリ、
だらしなくなりまひたからね。
もう寝るれすよ温泉

バイナラパー


$ESPRIT-3

しみじみと太宰府天満宮

ESPRIT-3


講義後、
ライオンズクラブの冊子制作の打ち合わせで、
太宰府天満宮へ行きました。

平日とはいえ、境内は七五三のお参りや、
受験生、アジアからの観光客でいっぱい。


$ESPRIT-3


気がつけば、今月も半分終りましたね。
今年もあと1ヶ月半!
早いっ!

人の1年の時間感覚は、
年齢分の1で計算した時間感覚になるといいます。
10歳ならば、10分の1。
20歳ならば、20分の1。
50歳ならば、50分の1。
大人になればなるほど、
時が経つのを早く感じるのは、
なるほどなのです。

今年は喜怒哀楽の振り幅いっぱいに、
いろんなことがあった年でした。
クリスマスまでは、
相変わらずこまごまスケジュールのまま
走ってるだろうマドモアゼルなんですけどね。

「気分はなんだかもう年末ですなぁ~...」

と、梅が枝餅を頂きながら、
しみじみと茶をすする
マドモアゼルなのでしたお茶


$ESPRIT-3

つけまつける

$ESPRIT-3
ベルサイユガーデンには、
雨蛙がいっぱいいて嬉しい♪


パフュームでいえば、
ブレイクのきっかけになった
「ポリリズム」。

きゃりーぱみゅぱみゅならば、
「PON PON PON」が好きな
マドモアゼルなんですけどね。

夕べ、有線大賞で、
きゃりーぱみゅぱみゅの
「つけまつける」をよく聴いてましたら...


『同じ空がどう見えるかは、
心の角度しだいだから♪』


だから、かわいいつけまをつけて、
気分をアップさせるんだと
歌ってましてね。
なんてカウンセラーちっくなメッセージソング!

そのとおり!

いい歌詞ですぶぁーい!と思った
マドモアゼルなのでした。




お仲間訪問”ランドスケープ公演編”

$ESPRIT-3
係長。千秋楽までファイトですよ!


お仲間訪問・第三弾。
北九州芸術劇場プロデュース
LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望
を観に行きました。

マドモアゼルの好きな脚本家
(映画『パコと魔法の絵本』原作者)の
後藤ひろひと氏の主催するワークショップ
ロイヤルプラント』の仲間であり、
表現者仲間でもある係長(仲島宏隆さん)が、
出演中なものですからね。
初日公演に伺ったのでした。

さて、本作は、
第56回岸田國士戯曲賞を受賞して、
今日の演劇界に鮮烈な衝撃を与えている
若手脚本家・藤田貴大さんの「新作書き下ろし」とあって、
ま~斬新!
新時代の感覚を持った制作者による、
個性的なステージ。

『人のほとばしるエネルギーを観ます!』

今週いっぱい公演中。
あなたも是非!


*************************************
★北九州公演
北九州芸術劇場 小劇場
2012年11月13日(火)~18日(日)

★東京公演
あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
2012/2013あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ
2013年3月8日(金)~10日(日)
*************************************

$ESPRIT-3
刺激的な時間でした♪
マドちゃんもまた新たなカタチを
創ってみたくなりました!
こういう気持になる時って、
”面白いものを観たとき”なんですよね。






お仲間訪問”生放送編”

$ESPRIT-3
トギーさん、スタッフの皆様、
ありがとう!


お仲間訪問・第二弾。
クロスFM『TOGGY'S T.T.
オンエアー中のトギーさんところへ
お邪魔してきました。

本社スタジオが、
その昔マドモアゼルが番組を
やらせて頂いていた頃の古船場町から、
COLET/I'm 10階に変わってから
行ったことがなかったものですからね。
遊びに寄らせていただいたのでした。

以前、レコーディングのできるよな
大きな構えだったスタジオは、
現在はシンプルで機能的なスタジオに変わり、
その分、1人が2役、3役の仕事を兼用する時代。
番組の作りも、随分とシェイプ&タイトになっていて、
「今のほうが放送中が忙しくて、
気を張って喋ってるよ」
とトギーさんは言ってます。

そう言いながらも、
トークの内容はオカしいんですけどね(笑)
個人的には、
「相談役に聴いてみよう」と、
「スピチュアル・アタック(視えるのよぉぉぉ)」の
コーナーが好きですよ。

あなたもウイークディの夕方は、
TOGGY'S T.T.』を
是非エアーチェックしてみてね。


$ESPRIT-3

お仲間訪問”仮装好き編”

東京都心からならば、
那須高原までくらいの距離に相当する、
200キロの旅から帰国!
実家のバッキンガム宮殿へのご用と、
お仲間訪問をしてまいったとデス。


$ESPRIT-3
初音ミク系のズラがズラリっ!


バンド仲間だった井上ご夫妻が、
北九州市小倉の魚町銀天街内に、
文化雑貨Studio・凛』という
コスプレ衣装とグッズ・ウィッグ、
フォトスタジオも併設されているお店を
出していましてね。

同じバンドメンバーだったDJトギーさん
「取材に行きたいんよね。行ってみてん」と、
身内がまだ覗けずままいたものですからね。
休業日の棚卸し中にお邪魔してきました。


$ESPRIT-3


「かぶりたいわ~キラキラ

ここは使えます!
ウイッグは¥3.000~4,000代。
アニメ系コスプレ衣装は1万円以下でありますし、
舞台で使えそな小道具、剣・刀なども、
¥3,000~4,000とかなりリーズナブル価格です!


一時期、毎週のようにイベント出演をさせて頂いて、
音楽ライブや移動ミニFMをやっていた
我々バンドメンバー。
ハロウィンやクリスマス、パーティー、お正月など、
大きなイベント時期ともなると、
自ら率先して『仮装』や『扮装』をするという、
身体を張って遊ぶのが好きな仲間でもありました。

ええ、ええ、
我々の『身体を張って遊ぶ趣味』は、
いまだ枯れてはおりませんよ。

10数年後。
井上さんはこうして”それ系”のショップをかまえ、
トギーさんはこうだし
マドちゃんもこうです。
多分、生涯、こんな感じのまま、
なすがまま、キュウリがパパだと
思われる我々なのでした。






終を想う

$ESPRIT-3


命をきちんと考える人の姿は静かです。

風が冷たくなった夕暮れ時。
がんセンターのお庭の樹の下のベンチで、
パジャマ姿の患者さんが、
目をつむったままずっと座っていました。

命と向き合ってる人のすがたに、
わたしまで粛々とした想いになりました。


$ESPRIT-3


若いうち、元気なうち、
バリバリ働けているうちは、
いずれ自分がこの世界から居なくなることなど、
考えてもみません。

病を患ったり、
なにかを失って初めて感じること、
知ること、
気がつくこと、
視えて来ることは多いです。

たいそうな成果を生み出せるような
生き方が出来ずともいいです。
いずれ必ず訪れるその日、
その時が来たときに、
「あれをやっておけばよかった」
「ああしていればよかった」
「あの人に伝えておけばよかった」
「あれを残しておきたかった」
少なくとも、
そういうふうにだけは思わずに済むように、
マドモアゼルはその時、その時を生きています!

改めて考えた黄昏時なのでした。


$ESPRIT-3

肉食系女子

$ESPRIT-3


週末、大仕事を終えた後。
唐津にあるベルサイユ一族御用達の焼き肉屋にて、
佐賀牛のおに~く(肉)を
ゴチになりました。

昨日。
鳥ダンゴと豚のおに~く鍋を
ゴチになりました。

さっき、
佐賀牛のすてーきなステーキを
ゴチになりました。

ここ3日余り。
いつもになく肉食系女子の
マドモアゼルなのでした。


$ESPRIT-3

瞬間ワープ希望

$ESPRIT-3


貧乏性なのだろうか?

来週からはようやく
通常通りのスケジュールに戻れる!
と思いきや...

あちこちから連絡が入っては、
空いてる時間がどんどん埋まり、
結局、今週以上にハードそうじゃないですか。

何よりも「休みが欲しい!」くせに、
ついOKをしてしまうこの性分。
まったく持って、ノーと言えない日本人。
(もとい。マドちゃんはパリジェンヌキスマーク

マドちゃん、車を運転するの疲れるから、
あまり好きじゃないのだけど、
足がないと自由が利かないものですからね、
仕方ないとよ。
来週はあちこちと、
移動だけで疲れそうデスぶぁい。

細胞の再生技術もいいけれど。
早く『自動運転』か、
瞬間ワーブできる時代よ、

カモーン!




ケヤキの木の下で

ESPRIT-3


ケヤキが色づき始めた公園で、
終日、野外スケッチでした。

「樹木を描くって、永遠の課題よね」と、
ある絵描きの先生がおっしゃってましたが、
確かに、描くと実感します。
葉の茂り具合い、四方に伸びる枝振りといい、
樹をその樹らしく描くのって難しんですよね。

普段ならばほっといてもカッコいい
デッサンを仕上げるメンバーが、
ことごとくスロータッチになって、
今日は仕上がりませんでした。
それだけじっくり観察しながら描いていた
ともいえます。
結局、来週まで延期して
仕上げることにあいなりましたとさ。

来週はもっと紅葉が奇麗だろうな~もみじ


$ESPRIT-3

ファイト100発!

$ESPRIT-3


マドちゃん、今夜はタイトです。

夕刻。
仕事から帰城後、
週末の試験用の対策資料を作ってます。

明日は明日で終日野外スケッチのため、
サンプル画の資料も制作しておきますよ。

今月もダッシュで過ぎて行きそうな
スケジュールなんですけどね。
まずは明日、明後日を乗り切るぞー!

マドちゃんもやってますからね!
あなたもファイトなのです!



オバマ大統領と冬の味覚

$ESPRIT-3


アメリカ大統領選挙の最中。
こちらはこちらで牡蠣シーズンの到来!

新ベルサイユ宮殿からは、
牡蠣小屋が一段と近くなりましてね。
車でほんの10分圏内に港があります。


$ESPRIT-3
恒例の焼き牡蠣


早速、お求めしてまいりましたの♪
こちらで殻つき生牡蠣は、
1キロ(10ケくらい)¥800が相場ですの。
1人1キロは平気で食べますよ。

生でチュルっといきましたの♪

焼きましたの♪

ボぉ~ノですのキラキラ

$ESPRIT-3


市場には脂ののった冬の旬もの、
『金ハモ』も売ってましたので、
湯引きにしてみましたの♪

うーむ。

ハモはお吸い物のほうが美味でしたとさ。


$ESPRIT-3




リミッターを外す。

$ESPRIT-3
読みたい本がすぐ手に取れるように
マドライブラリーを作ってます。


「30歳を間近に控え、
仕事をしても、習い事をしても、
今だなにも達成できていないわたしに、
アドバイスを下さい」

というリスナーからの質問に、
番組DJのドクターコパ氏はおっしゃいました。

『リミッターを外すんです』

自分はここまでの人間だと決めてしまうと、
それ以上の可能性がわからない。
それ以上のことにチャレンジしない。


『リミッターを外す』
いいことばだなと思いましてね。

なんにでも、ふたをしてしまうのは楽です。
ものごとから隔ててしまう、
閉ざしてしまうことは楽です。

でも、本当はそうしないその向こうに
もっと面白いこと、
これまで体感せずに居た世界があることを知ると、
早々に『閉ざしてしまう』が、
自分にどんなにもったいないことをしているか
わかってくるんですよね。

わたしたちの生きる環境は、
もうすでに出来上がってしまっているようで、
まだまだ未開拓。
わたしたちの中身は、
まだまだ未発達の未発掘。
宝物は、遥か遠くの山や深海にあるんじゃなくて、
『わたしの中』に眠ってるんですよね。

そう子供ばかりに解くんじゃなくて、
いい年になってきた大人だって、
自分の中に眠っている可能性を信じる
勇気を持っていたいですね。


さて、今週末はAFT色彩検定試験です。
受験をするヤング仲間達とともに、
講座を持っているマドモアゼルも
年に一度の大山場ですよ。

同じく今週末から、
美術大学や、各大学の推薦入試も始まります。
17歳、18歳のヤング仲間達は今、
”次の人生のドア”を開くために
不安と希望を抱えながら励んでいます。
大人も目の前にある”自分の人生”を、
サボってはいられないのです。

マドモアゼルも、
お勉強は止めませんよ。










霊感少女リサ

$ESPRIT-3
Amazonから納品されるよりも先に、
プレゼント頂きました♪


わーい!!!
ありがとうございまーす!!!

先日ご紹介してました
英文を読みながら楽しく英語の学習ができちゃう
英文ライトノベル『霊感少女リサ』を、
安河内哲也氏より頂戴しましたキラキラ

さっそく今晩から拝読しまーす!
レビューは後日ね。


$ESPRIT-3
↑マドちゃんの学生、
橋本茜ちゃんの描いた安河内氏の似顔絵






カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マドモアゼル

Author:マドモアゼル

沖縄の海に珊瑚を植えよう!
プロジェクトに参加しています! ただ今30人の仲間といっしょに 珊瑚の種付け待機中↓ アナタもお友達と一緒に 珊瑚の里親になりませんか? 詳しくは文字をクリックしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。